内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2017年 No.6

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと

ドン​と​マーガレット​ *は,娘​の​家族​と​楽しく​過ごし​て​い​まし​た。元​シェフ​の​マーガレット​が,食事​の​フィナーレ​に​作っ​た​の​は,孫息子​たち​の​大​好物,マカロニチーズ​ *でし​た。

家族​全員​が​見守る​中,マーガレット​は​マカロニチーズ​の​入っ​た​鍋​を​運ん​で​き​て,テーブル​の​真ん中​に​置き​まし​た。そして​その​蓋​を​開け​て,がく然​と​し​まし​た。鍋​の​中​に​は,熱い​チーズソース​しか​入っ​て​い​ませ​ん。何​と​メイン​の​マカロニ​を​入れ​忘れ​た​の​です!

年齢​や​経験​に​かかわり​なく,だれ​で​も​失敗​を​し​ます。軽率​な​こと​を​言っ​たり,タイミング​を​外し​たり,単に​何​か​を​見落とし​たり​忘れ​たり​し​て​しまう​の​です。では,なぜ​失敗​する​の​でしょ​う​か。失敗​し​た​時​は​どう​すれ​ば​いい​です​か。失敗​を​避け​られ​ます​か。失敗​に​対し​て​正しい​見方​を​する​なら,その​答え​を​得る​こと​が​でき​ます。

人間​の​見方​と​神様​の​見方​の​違い

何​か​を​上手​に​でき​た​時​に,褒め言葉​や​感謝​の​言葉​を​かけ​られる​と​当然​と​思う​もの​です。では​失敗​し​た​時​に​も,それ​が​不​注意​に​よる​もの​で​あっ​て​も,だれ​に​も​気づか​れ​て​い​ない​と​し​て​も,自分​の​責任​を​認める​べき​で​は​ない​でしょ​う​か。そう​する​に​は,謙遜​さ​が​必要​です。

自分​の​こと​を​大事​に​しすぎる​と,失敗​を​過小​評価​し​たり,責任​転嫁​し​たり,やっ​て​い​ない​と​さえ​言う​か​も​しれ​ませ​ん。そう​し​た​反応​を​し​て​も,何​も​良い​こと​は​あり​ませ​ん。問題​は​解決​さ​れ​ず,他​の​人​に​責任​を​なすりつける​こと​に​なり​かね​ませ​ん。今​は​やり過ごせ​て​も,長い​目​で​見れ​ば,「わたしたち​は​各々,神​に​対し​て​自分​の​言い開き​を​する​こと​に​なる」の​です。(ローマ 14:12

失敗​に​対する​神様​の​見方​は​現実​的​です。聖書​の​詩編​に​よる​と,神様​は「憐れみ​と​慈しみ​に​富[む]」方​で​あり,「いつ​まで​も​過ち​を​捜し​つづける​こと​も,定め​の​ない​時​に​至る​まで​憤慨​し​つづける​こと​も」あり​ませ​ん。人間​が​不​完全​で​ある​こと​を​ご存じ​で,生まれつき​弱い​こと​を​理解​し​て​おら​れ​ます。「わたしたち​が​塵​で​ある​こと​を​覚え​て​おら​れ」る​の​で​す。(詩編 103:8,9,14

そのうえ,神様​は​憐れみ深い​父親​の​よう​な​方​で​あり,わたしたち​が​失敗​に​対し​て​神様​と​同じ​見方​を​する​よう​望ん​で​おら​れ​ます。(詩編 130:3)そして​ご親切​に​も,失敗​し​た​時​に​役立つ​アドバイス​を​聖書​に​たくさん​載せ​て​くださっ​て​い​ます。

失敗​と​向き合う​方法

失敗​し​た​時​は,多く​の​時間​や​エネルギー​を​使っ​て,責任​を​転嫁​し​たり​自分​を​正当​化​し​たり​する​もの​です。しかし,人​の​気分​を​害する​よう​な​こと​を​言っ​た​時​は,単刀直入​に​謝っ​て,良い​関係​を​保つ​ほう​が​賢明​です。何​か​失敗​を​し​て,不​都合​が​生じ​たり​他​の​人​に​迷惑​を​かけ​たり​ し​た​時​は,自分​や​他​の​人​に​腹​を​立てる​代わり​に,問題​解決​の​ため​に​ベスト​を​尽くせ​ます。言い逃れ​し​よう​と​する​なら,緊張​が​長引く​ばかり​で,問題​は​ますます​大きく​なる​でしょ​う。むしろ,失敗​から​学び,間違い​を​正し,前​に​進み​ましょ​う。

だれ​か​が​失敗​する​と,とがめる​よう​な​反応​を​し​がち​です​が,そんな​時​は,イエス​・​キリスト​の,「自分​に​し​て​欲しい​と​思う​こと​は​みな,同じ​よう​に​人​に​も​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん」と​いう​アドバイス​に​従う​ほう​が​ずっ​と​よい​の​で​は​あり​ませ​ん​か。(マタイ 7:12)自分​が​失敗​し​た​場合​は,ささい​な​ミス​で​あっ​て​も,他​の​人​が​大目​に​見​て​くれる​こと​や,なかっ​た​こと​に​し​て​くれる​こと​を​期待​する​もの​です。ですから,他​の​人​に​も​同じ​よう​な​親切​を​示す​よう​に​し​ましょ​う。(エフェソス 4:32

失敗​を​減らす​の​に​役立つ​教え

ある​辞書​に​よる​と,失敗​は「誤っ​た​判断,知識​の​不足,不​注意」から​生じ​ます。確か​に,そう​し​た​こと​は​だれ​に​で​も​あり​ます。それでも,聖書​の​教え​を​参考​に​する​なら,失敗​は​減らせ​ます。

そう​し​た​教え​の​1​つ​が​箴言 18​章​13​節​に​こう​述べ​られ​て​い​ます。「聞か​ない​うち​に​返事​を​する​なら,それ​は​その​人​の​愚か​さ​で​あり,恥辱​で​ある」。確か​に,もう​少し​時間​を​取っ​て​話​を​最後​まで​聞き,よく​考え​て​答える​なら,軽率​な​発言​や​行動​を​避ける​こと​が​できる​でしょ​う。注意深く​耳​を​傾け​て​情報​を​得る​なら,誤っ​た​判断​を​避け,失敗​を​回避​でき​ます。

また​こんな​教え​も​あり​ます。「できる​なら,あなた方​に​関する​かぎり,すべて​の​人​に​対し​て​平和​を​求め​なさい」。(ローマ 12:18)平和​や​協力​の​精神​を​作り出す​ため​に​最善​を​尽くし​ましょ​う。他​の​人​と​働い​て​いる​時​は,思いやり​や​敬意​を​示し,できる​だけ​褒め​たり​励まし​たり​する​よう​に​し​ましょ​う。そう​し​た​雰囲気​が​あれ​ば,軽率​な​言葉​や​行動​を​許し​たり​見逃し​たり​する​こと​は​容易​に​なり,もっと​重大​な​問題​も​和やか​に​解決​する​こと​が​でき​ます。

失敗​を​良い​経験​と​みなす​よう​に​し​ましょ​う。自分​が​言っ​た​こと​や​し​た​こと​の​言い訳​を​探す​の​で​は​なく,自分​に​足り​なかっ​た​点​を​伸ばす​機会​と​する​の​です。辛抱強さ,親切,自制​を​もっと​示す​必要​が​あり​ます​か。温和,平和,愛​に​つい​て​は​どう​でしょ​う​か。(ガラテア 5:22,23)少なく​と​も,今後​す​べき​で​ない​こと​に​気づけ​まし​た。無​責任​な​人​に​なっ​て​は​いけ​ませ​ん​が,失敗​の​こと​ばかり​考え​ない​よう​に​し​ましょ​う。また,ユーモア​の​センス​も​緊張​を​和らげる​の​に​役立つ​はず​です。

正しい​見方​は​役​に​立つ

失敗​に​対し​て​正しい​見方​を​する​なら,失敗​と​うまく​向き合う​の​に​役立ち​ます。心​穏やか​に​過ごし,他​の​人​と​平和​な​関係​を​保てる​よう​に​なり​ます。失敗​から​学ぶ​よう​努力​する​なら,いっそう​賢明​で​好感​の​持てる​人​に​なれ​ます。落胆​する​こと​も​自尊​心​を​失う​こと​も​なくなり​ます。失敗​と​闘っ​て​いる​の​は​自分​だけ​で​は​ない​と​思う​なら,他​の​人​の​こと​も​思いやれ​ます。最も​重要​な​点​と​し​て,神様​の​愛​と惜しみなく​許す態度​に​見倣う​こと​は,わたしたち​の​ため​に​なり​ます。(コロサイ 3:13

冒頭​の​マーガレット​の​失敗​は,どう​なっ​た​でしょ​う​か。みんな​は,特に​マーガレット​は,失敗​を​笑い​に​変え​て,マカロニ​なし​の​マカロニチーズ​を​楽しみ​まし​た。何​年​も​たっ​て,2​人​の​孫息子​たち​は,この​忘れ​られ​ない​エピソード​を​自分​の​子ども​たち​に​話し​て​聞かせ,祖父母​と​の​懐かしい​思い出​に​浸り​まし​た。すべて​は,1​つ​の​失敗​から​始まっ​た​の​です。

^ 2節 名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 2節 マカロニチーズ​と​は,ゆで​た​マカロニ​に​チーズソース​を​絡め​た,アメリカ​で​人気​の​料理​の​こと​です。

もっと調べる

聖書の質問に答える

神はわたしのことを許してくださるでしょうか

神に許していただくにはどうすればよいかについて,聖書は何と述べているでしょうか。