アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2016年 NO.6

コウノトリ

天の鳥から学ぶ

天の鳥から学ぶ

「どうか,……尋ね  みよ。天    ある 生き物  も。そうすれば,それ  あなた  告げる だろ う。これら すべて  もの  うち,だれ  よく 知ら ない もの  あろ  か。エホバ  み手  これ  なさっ  こと を」。―ヨブ 12:7,9

3000  あまり 前,族長 ヨブ  悟っ  よう に,天   から        つい  多く  こと  学べ ます。さらに,鳥類  習性 は,例え  比喩   大変 適し   ます。聖書     関する 数々  記述 から は,人生  エホバ   関係  つい  大切  教訓   られ ます。その 幾つ   考え   ましょ う。

ツバメ    作る 場所

ツバメ

エルサレム  住民  とっ て,ツバメ  なじみ深い  でし た。ツバメ   建物  軒下    作る 習性  あり ます。ソロモン  神殿    作る ツバメ   まし た。毎年 神殿  巣作り  する ツバメ は,そこ  安全  場所 で,ひな  育てる   最適  ある こと  知っ     でしょ う。

詩編 84   筆者  あり,6 か月 ごと  1   神殿  奉仕    た,コラ    1  は,神殿  敷地   ある ツバメ      留め まし た。そして,エホバ    ずっ  住ん  いる ツバメ  羨ん で,次  よう  感嘆    上げ   ます。「あなた  大いなる 幕屋    慕わしい  でしょ う,ああ,万軍  エホバ よ。わたし    エホバ  中庭  慕い求め,思い焦がれ まし た。……鳥  さえ   見つけ,つばめ  自分  ため    見つけ,そこ  ひな  置き まし た ― あなた  大いなる 祭壇,ああ,万軍  エホバ,わたし  王,わたし   よ」。(詩編 84:1‐3)同様 に,わたしたち  子ども たち も,定期       会衆    いる こと  慕い求め  いる でしょ  か。また,その こと  感謝   いる でしょ  か。―詩編 26:8,12

コウノトリ    知っ  いる

預言  エレミヤ は,「天  こうのとり[は]その 定め られ    よく 知っ  いる」と 記し まし た。コウノトリ  約束    通っ  渡り  する こと  通じ     でしょ う。春  なる と,30万   超える シュバシコウ(コウノトリ  1 種)が,ヨルダン 渓谷 経由  アフリカ から  ヨーロッパ まで 渡り   ます。体内 時計 が,夏  繁殖   行く よう 促す  です。渡り  する ほか    同様,コウノトリ も「自分  やっ  来る   よく 守」り ます。―エレミヤ 8:7

「渡り  関する   驚異 は,それ  本能   いう こと  ある」と,「コリンズ  アトラス 鳥  渡り」(英語)は 述べ   ます。エホバ  は,渡り  する    季節  感知 する 本能   知恵  与え まし  が,人間     時節  識別 する 能力  お与え  なり まし た。(ルカ 12:54‐56)本能   知恵  備え    コウノトリ    なり,人間  現在 起き  いる 出来事  意味  識別 する  は,神  つい   知識  どうして  必要 です。エレミヤ  時代  イスラエル  は,時代  しるし  気づき ませ  でし た。神 は,その 根本   原因  つい て,こう 述べ まし た。「彼ら  エホバ  言葉  退け   だ。それ  どんな 知恵  彼ら  ある  いう  か」。―エレミヤ 8:9

 現在,  聖書  言う「終わり  日」で ある こと  示す 証拠  十分  あり ます。(テモテ  二 3:1‐5)あなた  コウノトリ  よう に,「定め られ  時」に 注意  払い ます か。

ワシ は,はるか 遠く  見通す

ワシ

ワシ  聖書      登場 し,約束     その 印象   姿  よく 見かけ られ まし た。聖書 は,ワシ  高い 断崖    ある  から「食物  うかがい,はるか 遠く まで その   眺め  いる」と 述べ   ます。(ヨブ 39:27‐29)ワシ  視力  非常  優れ  おり,1    いる ウサギ さえ 見つける  言わ    ます。

ワシ が「はるか 遠く まで……眺め[る]」こと  できる よう に,エホバ  遠い 将来  見通す 能力  お持ち です。それで,「[わたし は]終わり  こと  初め から,また,まだ 行なわ    なかっ  こと   から 告げる」と 宣言   おら  ます。(イザヤ 46:10)エホバ  助言  従う なら,この   比類  ない 知恵  将来  見通す   恩恵  あずかれる  です。―イザヤ 48:17,18

聖書  さらに,神  依り頼む  たち  ワシ  例え,こう 描写    ます。「エホバ  待ち望ん  いる   再び   得る。彼ら    よう    張っ  上っ  行く」。(イザヤ 40:31)ワシ は,上昇 気流  利用   上空   高く 上り ます。上昇 気流  とらえる と,翼  広げ  その 気流    旋回  ながら      上っ  行き ます。自分    使わ   舞い上がり,長 距離  滑空 する  です。同様 に,エホバ  信頼 する  は,神  約束   くださっ  いる「普通  超え た……力」に 頼る こと  でき ます。―コリント  二 4:7,8

「めんどり  その ひな を……集める   よう に」

めんどり  ひよこ

イエス  亡くなる 少し 前,しばし   止め  ユダヤ   首都  見つめ,ため息  つい  こう 言い まし た。「エルサレム,エルサレム,預言  たち  殺し,自分  遣わさ   人々  石打ち  する  よ ― わたし  幾たび あなた  子供 たち  集め たい  思っ  こと でしょ う。めんどり  その ひな      集める   よう に。しかし,あなた方  それ  望み ませ  でし た」。―マタイ 23:37

  は,ひな  守ろ   する 強い 本能  あり ます。地面    作る 鳥,例えば めんどり など は,危険  目ざとく なけれ  なり ませ ん。めんどり は,タカ  頭上  旋回   いる   気づく  大きな 鳴き声  上げ  警告  発し ます。すると,ひよこ たち  素早く 母親      逃げ込み ます。そこ は,小さな ひよこ  とっ て,照りつける 太陽  激しい  から  避難    なり ます。同様  イエス も,エルサレム  人々  霊的  避難   保護  差し伸べ たい  思っ   まし た。今日  は,日々  生活  重荷  思い煩い  経験 する わたしたち に,さわやか   保護  求め  ご自分  もと  来る よう 呼びかけ  おら  ます。―マタイ 11:28,29

確か に,これら  ある 生き物 から 学べる こと  たくさん あり ます。彼ら  生態  観察 する とき,聖書  描写   いる 例え  思い出す よう   ましょ う。ツバメ  よう に,エホバ  崇拝    対する 認識  感謝  表わせ ます よう に。希望  与え  くださる   頼り,ワシ  よう  上昇 でき ます よう に。めんどり  ひな  守る よう に,イエス  ご自分  もと    あなた  聖書  真理  よっ  保護   ください ます よう に。そして,コウノトリ が,現代  特徴 づける 世界  出来事  意味  目ざとく ある こと  大切   思い出さ   くれ ます よう に。

もっと調べる

どうすれば神に近づけますか

神はどんな祈りも聞いてくださるのでしょうか。どのように祈るべきですか。ほかにも,どうすれば神に近づけるでしょうか。