内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 特集​記事 | 慰め​は​どこ​から?

神はどのように慰めてくださるか

神はどのように慰めてくださるか

使徒​パウロ​は,エホバ​ *を「すべて​の​慰め​の​神」と​呼び,「神​は​すべて​の​患難​に​おい​て​わたしたち​を​慰め​て​くださ[る]」と​述べ​て​い​ます。(コリント​第​二 1:3,4)聖書​が​保証​し​て​いる​よう​に,天​の​父​で​ある​神​は​ほか​の​だれ​より​も​勝っ​た​助け手​で​あり,わたしたち​が​どんな​に​つらい​目​に​遭う​と​し​て​も,必ず​慰め​て​くださる​の​です。

もちろん,神​に​慰め​て​いただき​たい​なら,わたしたち​の​側​に​も​す​べき​こと​が​あり​ます。医師​の​診察​を​受け​たい​時​は,病院​に​行く​必要​が​あり​ます。同様​に,聖書​は​こう​勧め​て​い​ます。「神​に​近づき​なさい。そうすれば,神​は​あなた方​に​近づい​て​ください​ます」。―ヤコブ 4:8

では,神​が​近づい​て​くださる​と​どうして​分かる​でしょ​う​か。第​一​に,神​は​わたしたち​を​助け​たい​と​何​度​も​言っ​て​おら​れる​から​です。( 囲み​記事を​ご覧​ください。)第​二​に,神​から​の​慰め​を​経験​し​た​人​たち​の​実例​が​古今​を​通じ​て​存在​し,確信​を​抱ける​から​です。

神​から​の​助け​を​求める​今日​の​多く​の​人​と​同様​に,ダビデ​王​は​様々​な​悲劇​に​見舞わ​れ​まし​た。それで,ある​時,「わたし​が​あなた​に​助け​を​叫び求める​とき,……わたし​の​嘆願​の​声​を​聞い​て​ください」と​エホバ​神​に​懇願​し​まし​た。神​は​お答え​に​なり​まし​た​か。もちろん​です。ダビデ​は​こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​助け​られ​まし​た。ですから,わたし​の​心​は​歓喜​し[ます]」。―詩編 28:2,7

嘆き悲しむ​すべて​の​者​を​慰める​うえ​で​の​イエス​の​役割

神​は,イエス​が​慰め​を​もたらす​うえ​で​重要​な​役割​を​果たす​こと​を​意図​し​て​おら​れ​まし​た。神​から​割り当て​られ​た​仕事​の​1​つ​と​し​て,イエス​は「心​の​打ち砕か​れ​た​者​を​包帯​で​包み」,「嘆き悲しむ​すべて​の​者​を​慰め」る​こと​に​なっ​て​い​まし​た。(イザヤ 61:1,2)その​預言​どおり,イエス​は「労苦​し,荷​を​負っ​て​いる」人​たち​に​特別​の​関心​を​払い​まし​た。―マタイ 11:28‐30

イエス​は,賢明​な​アドバイス​を​与え​たり​親切​な​接し方​を​し​たり​し​て,また​時​に​は​病気​を​癒やす​こと​さえ​し​て,人々​を​慰め​まし​た。ある​日,重い​皮膚​病​に​かかっ​た​人​が​イエス​に​懇願​し,「あなた​は,ただそ​う​お望み​に​なる​だけ​で,私​を​清く​する​こと​が​おでき​に​なり​ます」と​言い​まし​た。そこで​イエス​は​哀れ​に​思い,「わたし​は​そう​望み​ます。清く​なり​なさい」 と​答え​ます。(マルコ 1:40,41)そして​その​病人​を​癒やさ​れ​た​の​です。

今日,神​の​子​イエス​は​地上​に​い​ない​の​で,1​世紀​当時​の​よう​に​個人​的​に​慰め​て​もらえる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。しかし,イエス​の​父​で​あり,「すべて​の​慰め​の​神」で​ある​エホバ​は,困っ​て​いる​人​たち​を​引き続き​助け​て​おら​れ​ます。(コリント​第​二 1:3)では,神​が​人々​を​慰める​ため​に​用いる​4​つ​の​主​な​手段​を​考え​て​み​ましょ​う。

  • 聖書: 「以前​に​書か​れ​た​事柄​は​皆​わたしたち​の​教え​の​ため​に​書か​れ​た​の​で​あり,それ​は,わたしたち​が​忍耐​と​聖書​から​の​慰め​と​に​よっ​て​希望​を​持つ​ため​です」。―ローマ 15:4

  • 神​の​聖霊: イエス​の​死後​しばらく​し​て,クリスチャン​会衆​全体​は​平和​な​時期​に​入り​まし​た。会衆​が「エホバ​へ​の​恐れ​と​聖霊​の​慰め​の​うち​に​歩」ん​だから​です。(使徒 9:31)神​の​活動​力​で​ある​聖霊​は,非常​に​強力​です。神​は​その​聖霊​を​用い​て,どんな​状況​に​ある​どんな​人​を​も​慰める​こと​が​でき​ます。

  • 祈り: 聖書​は​こう​アドバイス​し​て​い​ます。「何事​も​思い煩っ​て​は​なり​ませ​ん。……あなた方​の​請願​を​神​に​知っ​て​いただく​よう​に​し​なさい。そうすれば,一切​の​考え​に​勝る​神​の​平和​が,あなた方​の​心​と​知力​を……守っ​て​くださる​の​です」。―フィリピ 4:6,7

  • 仲間​の​クリスチャン​たち: 信仰​の​仲間​たち​も,真​の​友​と​いう“セーフティーネット”と​なっ​て​慰め​て​くれ​ます。使徒​パウロ​は​旅​の​仲間​を,「窮乏​と​患難」に​ある​時​の「強める​助け」,大きな​慰め​の​源​と​呼ん​で​い​ます。―テサロニケ​第​一 3:7。コロサイ 4:11

と​は​いえ,これら​の​手段​は​本当​に​役立つ​の​だろ​う​か​と​思わ​れる​か​も​しれ​ませ​ん。冒頭​で​挙げ​た​よう​な​問題​に​直面​し​た​人々​の​経験​を​さらに​調べ​て​み​ましょ​う。あなた​も​それら​の​人々​と​同様,神​が​今​で​も​心​温まる​この​約束​を​果たして​おら​れる​こと​が​分かる​でしょ​う。「自分​の​母​に​絶え​ず​慰め​られる​人​の​よう​に,わたし​も​あなた方​を​絶え​ず​慰める​で​あろ​う」。―イザヤ 66:13

^ 3節 エホバ​と​は,聖書​に​出​て​くる,神​の​名前​です。