あなた​か​ご家族​が​暴力​の​被害​者​に​なっ​た​こと​は​あり​ます​か。そう​なる​の​で​は​ない​か​と​不安​に​思い​ます​か。暴力​は,“深刻​化​する​世界​的​な​公衆​衛生​上​の​問題”と​呼ば​れ​て​き​まし​た。以下​の​よう​な​例​を​考え​て​み​て​ください。

家庭​内​暴力​と​性的​暴行: 国際​連合​の​報告​に​よる​と,「女性​の​3​人​に​1​人​が,人生​の​ある​時点​で​親密​な​関係​に​ある​パートナー​から​暴力​あるいは​性的​暴行​を​受け​て​いる」と​の​こと​です。残念​な​こと​に,「全​世界​で​は​女性​の​5​人​に​1​人​が​レイプ​あるいは​レイプ​未遂​の​被害​者​に​なる​と​考え​られ​て」い​ます。

路上​犯罪: 報告​に​よる​と,米国​で​は​3万​を​超える​暴力​集団​が​犯罪​行為​に​携わっ​て​い​ます。中南米​で​は,3​人​に​ほぼ​1​人​が​暴力​犯罪​の​犠牲​に​なっ​て​いる​と​の​こと​です。

殺人: 最近​の​1​年​間​に,ほぼ​50万​人​が​殺さ​れ​た​と​見積もら​れ​て​い​ます。戦争​で​死亡​し​た​人​を​上回る​数​です。アフリカ​南部​と​中米​の​殺人​発生​率​の​平均​は​極めて​高く,世界​平均​の​4​倍​を​上回り​まし​た。中南米​で​は​1​年​間​に​10万​人​余り​が,また​ブラジル​だけ​で​約​5万​人​が​殺害​さ​れ​まし​た。暴力​に​対する​真​の​解決​策​は​ある​の​でしょ​う​か。

暴力​を​なくせる​か

暴力​が​これ​ほど​まん延​し​て​いる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。さまざま​な​原因​が​挙げ​られ​て​き​まし​た。例えば,社会​的​・​経済​的​不​平等​から​生じる​敵対​意識,人命​軽視​の​風潮,アルコール​や​薬物​の​乱用,子ども​が​大人​の​暴力​行為​に​さらさ​れ​て​いる​こと,暴力​犯罪​が​処罰​さ​れ​ない​よう​に​見える​こと​など​です。

確か​に,世界​の​一部​の​地域​で​は,暴力​を​防止​する​面​で​改善​が​見​られ​て​い​ます。人口​密度​が​非常​に​高い,ブラジル​の​サンパウロ​で​は,過去​10​年​間​に​殺人​が​約​80​%​減少​し​た​と​伝え​られ​て​い​ます。と​は​いえ,同市​で​は​今​でも​あらゆる​種類​の​暴力​犯罪​が​はびこっ​て​おり,殺人​発生​率​は​依然​と​し​て​住民 10万​人​あたり​10​人​ほど​です。では,どう​すれ​ば​暴力​を​完全​に​なくす​こと​が​できる​の​でしょ​う​か。

暴力​に​対する​真​の​解決​策​に​は,結局​の​ところ,人々​の​態度​や​振る舞い​が​関係​し​て​い​ます。暴力​的​な​人​が​変化​する​に​は,誇り,貪欲,利己​主義​と​いっ​た​傾向​を,愛​や​敬意​や​思いやり​に​変える​必要​が​あり​ます。

どう​すれ​ば,そう​し​た​劇的​な​変化​を​遂げ​られる​の​でしょ​う​か。聖書​が​何​と​教え​て​いる​か,考え​て​み​ましょ​う。

  • 「その​おきて​を​守り行なう​こと,これ​が​すなわち​神​へ​の​愛​だ​から​です」。―ヨハネ​第​一 5:3

  • 「エホバ​へ​の​恐れ​は​悪​を​憎む​こと​を​意味​する」。 *箴言 8:13

神​へ​の​愛​と,神​から​不興​を​買う​こと​へ​の​恐れ​は,暴力​的​な​人​の​生き方​を​変化​さ​せる​ほど​大きな​力​を​発揮​し​ます。表面​的​な​変化​で​は​なく,人格​全体​の​変化​を​もたらす​の​です。どんな​実例​が​あり​ます​か。

アレックス​ *の​例​を​考え​て​み​ましょ​う。アレックス​は,何​ 度​か​暴力​事件​を​起こし​て,ブラジル​の​刑務​所​で​19​年​間​過ごし​て​い​ます。エホバ​の​証人​と​聖書​を​研究​し​て,2000​年​に​は​自ら​も​エホバ​の​証人​に​なり​まし​た。その​暴力​的​な​傾向​は​本当​に​変化​し​た​でしょ​う​か。変化​し​まし​た。アレックス​は,自分​の​犯し​た​罪​を​深く​後悔​し​て​おり,こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​神​を​愛する​よう​に​なり​まし​た。本当​に​許さ​れ​た​と​感じ​られる​よう​に​し​て​くださっ​た​から​です。エホバ​へ​の​感謝​と​愛​は,生き方​を​変化​さ​せる​助け​と​なり​まし​た」。

やはり​ブラジル​人​の​セザール​は,15​年​ほど,窃盗​や​強盗​に​かかわっ​て​い​まし​た。どうして​生き方​を​変化​さ​せ​た​の​でしょ​う​か。セザール​も,刑務​所​に​い​た​時​に​エホバ​の​証人​と​接し,聖書​を​学ぶ​よう​に​なり​まし​た。こう​説明​し​て​い​ます。「生ま​れ​て​初めて,人生​の​目的​を​知り​まし​た。神​を​愛する​よう​に​なり,神​を​恐れる​よう​に​も​なり​まし​た。悪い​道​に​戻っ​て​エホバ​を​悲しま​せ​たく​ない​と​いう,健全​な​恐れ​を​抱く​よう​に​なっ​た​の​です。エホバ​の​ご親切​に​感謝​し​ない​よう​な​人間​に​は​なり​たく​あり​ませ​ん​でし​た。そう​し​た​愛​と​恐れ​に​よっ​て,変化​する​こと​が​でき​まし​た」。

暴力​の​ない​世界​で​生きる​に​は​どう​すれ​ば​よい​か,学ん​で​ください

これら​の​経験​から​何​が​分かる​でしょ​う​か。聖書​に​は​人​の​生き方​を​根底​から​変える​力​が​ある,と​いう​こと​です。人​の​考え方​を​変化​さ​せる​の​です。(エフェソス 4:23)前述​の​アレックス​は,こう​も​述べ​て​い​ます。「聖書​の​教え​は,きれい​な​水​の​よう​に,悪い​考え​を​洗い流し,わたし​を​徐々​に​清め​て​くれ​まし​た。思い​も​寄ら​ない​こと​でし​た」。この​よう​に,聖書​の​清い​メッセージ​で​思い​を​満たす​なら,悪​を​洗い流す​こと​が​でき​ます。神​の​言葉​に​は,人​を​清める​力​が​ある​の​です。(エフェソス 5:26)ですから,残酷​で​利己​的​な​人​も​生き方​を​変え,親切​で​平和​な​人​に​なれ​ます。(ローマ 12:18聖書​の​教え​を​当てはめるなら,平和​な​生活​を​送る​こと​が​できる​の​です。―イザヤ 48:18

240​の​国​や​地域​に​住む,800万​人​を​超える​エホバ​の​証人​は,暴力​を​根絶​する​鍵​を​見つけ​まし​た。人種​も​社会​的​階層​も​背景​も​異なる​人々​が,神​を​愛し,神​を​恐れる​よう​に​なり​まし​た。また​互い​を​愛し,1​つ​の​世界​的​な​家族​と​し​て​平和​に​生活​し​て​い​ます。(ペテロ​第​一 4:8)エホバ​の​証人​は,暴力​の​ない​世界​が​可能​で​ある​こと​を​示す​生き​た​証拠​な​の​です。

暴力​の​ない​世界​は​すぐ​そこ​に!

聖書​の​約束​に​よる​と,神​は​ま​も​なく​この​地球​から​暴力​を​一掃​さ​れ​ます。今日​の​暴力​的​な​世界​は,神​に​よる「不​敬虔​な​人々​の裁きと​滅び​の​日」に​向かっ​て​い​ます。(ペテロ​第​二 3:5‐7)暴力​的​な​人​が​他​の​人​を​苦しめる​こと​は​なくなる​の​です。神​は​暴力​を​根絶​する​ため​に​行動​を​起こそ​う​と​し​て​おら​れ​ます。なぜ​そう​言える​でしょ​う​か。

神​は「暴虐​を​愛する​者​を​必ず​憎む」と,聖書​は​述べ​て​い​ます。(詩編 11:5)神​は,平和​と​公正​を​愛さ​れ​ます。(詩編 33:5; 37:28)ですから,暴力​的​な​人​を​いつ​まで​も​容認​する​こと​は​あり​ませ​ん。

そう​です,平和​な​新しい​世​が​来​よう​と​し​て​い​ます。(詩編 37:11; 72:14)あなた​も,暴力​の​ない​世界​で​生きる​に​は​どう​すれ​ば​よい​か,さらに​学ん​で​は​いかが​です​か。

^ 14節 名前​は​変え​て​あり​ます。