内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 特集​記事 | 黙示録​の​四​騎士 その​預言​が​意味​する​もの

黙示録の四騎士 その正体

黙示録の四騎士 その正体

黙示録​の​四​騎士​たち​は,神秘​的​で​怖ろしく​思える​か​も​しれ​ませ​ん​が,必ずしも​そう​で​は​あり​ませ​ん。なぜ​でしょ​う​か。聖書​と​現代​に​起き​た​事柄​を​調べる​なら,それぞれ​の​騎手​が​何​を​表わす​か​が​はっきり​と​分かる​から​です。また,彼ら​が​乗り進む​こと​は​地上​に​災い​が​臨む​前兆​と​なり​ます​が,あなた​や​ご家族​に​とっ​て​の​良い​知らせ​に​も​なり​ます。まずは,それぞれ​の​騎手​の​正体​を​突き止め​ましょ​う。

白い​馬​の​騎手

その​幻​は​こう​始まり​ます。「見る​と,見よ,白い​馬​が​い​た。それ​に​乗っ​て​いる​者​は​弓​を​持っ​て​い​た。そして,彼​に​冠​が​与え​られ,彼​は​征服​し​に,また​征服​を​完了​する​ため​に​出​て​行っ​た」。(啓示 6:2

この​白い​馬​の​乗り手​は​だれ​でしょ​う​か。それ​を​知る​かぎ​も,やはり​聖書​の​黙示録,つまり「啓示」の​書​に​あり​ます。そこ​で​は,この​乗り手​は「神​の​言葉」と​呼ば​れ​て​い​ます。(啓示 19:11‐13)この「言葉」と​いう​称号​は​イエス​・​キリスト​の​もの​です。イエス​は​神​の​スポークスマン​だ​から​です。(ヨハネ 1:1,14)さらに,彼​は「王​の​王​また​主​の​主」,「忠実​また​真実」な​方​と​呼ば​れ​て​い​ます。(啓示 19:16)明らか​に,イエス​は​戦士​なる​王​と​し​て​行動​する​権威​を​持っ​て​おり,自分​の​力​を​誤用​し​たり​乱用​し​たり​する​こと​が​あり​ませ​ん。と​は​いえ,疑問​も​生じ​ます。

イエス​に​征服​する​権威​を​与え​た​の​は​誰​でしょ​う​か。(啓示 6:2)預言​者​ダニエル​は​1​つ​の​幻​を​見​まし​た。その​中​でメシア,つまり​イエス​は「人​の​子」に​例え​られ​て​おり,「日​を​経​た​方」エホバ​神​ *ご自身​から「支配​権​と​尊厳​と​王国」を​与え​られ​まし​た。(ダニエル 7:13,14)ですから,支配​し,裁き​を​執行​する​力​と​権利​を​イエス​に​与え​た​の​は,全能​の​神​エホバ​です。白い​馬​は,神​の​子​が​行なう​正義​の​戦い​の​適切​な​象徴​です。聖書​は​白​と​いう​色​を​正義​の​象徴​と​し​て​よく​用い​て​いる​から​です。(啓示 3:4; 7:9,13,14

騎手​たち​は,いつ​その​姿​を​現わし​た​の​でしょ​う​か。最初​の​騎手​で​ある​イエス​は,王権​を​受け​た​時​に​乗り進み​始め​まし​た。(啓示 6:2)イエス​が​天​で​王​と​され​た​の​は​いつ​でし​た​か。死後,天​に​戻っ​た​時​で​は​あり​ませ​ん。聖書​に​よる​と,その​時​から​一定​の​期間,待た​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。(ヘブライ 10:12,13)イエス​は​弟子​たち​に,その​期間​が​終わる​時​と​天​で​の​統治​が​始まる​時​の​見分け方​を​教え​まし​た。それ​に​よる​と,イエス​が​支配​を​開始​する​時​に,世界​の​状態​は​一転​し​て​悪く​なり,戦争,食糧​不足,疫病​が​生じる​こと​に​なっ​て​い​まし​た。(マタイ 24:3,7。ルカ 21:10,111914​年に​第​一​次​世界​大戦​が​勃発​し​て​間​も​なく​その​とおり​の​こと​が​生じ,人類​が​聖書​で「終わり​の​日」と​呼ば​れ​て​いる​困難​な​時代​に​突入​し​た​こと​が​明らか​に​なり​まし​た。(テモテ​第​二 3:1‐5

と​は​いえ,イエス​が​1914​年​に​王座​に​就い​た​と​いう​の​に,状況​が​ますます​悪く​なっ​て​いる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。なぜなら,その​時,イエス​は​地上​で​は​なく,天​で​支配​を​始め​た​から​です。まず,天​で​戦争​が​起こり,ミカエル​つまり​新た​に​即位​し​た​王​イエス​は,サタン​と​悪霊​たち​を​地​に​投げ落とし​まし​た。(啓示 12:7‐9,12)その​時​以来,天​に​戻れ​なく​なっ​た​サタン​は,自分​に​残さ​れ​た​時​が​短い​こと​を​知っ​て,大きな​怒り​を​抱い​て​い​ます。間​も​なく​神​は,地上​に​いる​サタン​に​対し​て​行動​を​起こさ​れ​ます。(マタイ 6:10)では,今​が「終わり​の​日」と​呼ば​れる​苦難​の​時代​で​ある​こと​を,他​の​3​人​の​騎手​たち​は​どの​よう​に​裏づけ​ て​いる​でしょ​う​か。最初​の​騎手​が​はっきり​と​特定​の​個人​を​表わし​て​いる​の​に​対し​て,後​の​3​人​は​人類​社会​を​揺る​が​し​て​き​た​地球​規模​の​出来事​を​表わし​て​い​ます。

火​の​よう​な​色​の​馬​の​騎手

「すると,別​の,火​の​よう​な​色​の​馬​が​出​て​来​た。そして,それ​に​乗っ​て​いる​者​に​は,人々​が​むざん​な​殺し合い​を​する​よう​地​から​平和​を​取り去る​こと​が​許さ​れ​た。そして​大きな​剣​が​彼​に​与え​られ​た」。(啓示 6:4

この​騎手​は,戦争​を​表わし​て​い​ます。関係​する​2,3​の​国​だけ​で​なく​全​世界​から​平和​を​取り去る,と​いう​点​に​注目​し​て​ください。1914​年​に​は​史​上​初​の​世界​戦争​が​勃発​し​まし​た。その​後,さらに​破壊​的​な​第​二​次​世界​大戦​が​起き​まし​た。1914​年​以降​の​戦争​や​内戦​に​よる​死者​の​総数​は​1億​人​を​優​に​上回る​と​され​て​おり,それ​以外​に​も​膨大​な​数​の​人​が​重傷​を​負い​まし​た。

今日,戦争​は​どれ​ほど​広まっ​て​いる​でしょ​う​か。歴史​上​初めて​の​こと​と​し​て,人間​は​全​人類​を​抹殺​する​能力​を​手​に​入れ​まし​た。国連​など​の“平和​維持​組織”は,赤い​馬​の​騎手​を​阻止​でき​て​い​ませ​ん。

黒い​馬​の​騎手

「見る​と,見よ,黒い​馬​が​い​た。それ​に​乗っ​て​いる​者​は​手​に​はかり​を​持っ​て​い​た。そして​わたし​は,四つ​の​生き物​の​真ん中​から​出る​か​の​よう​な​声​が,『小麦​一​リットル​は​一​デナリ,大麦​三​リットル​は​一​デナリ。オリーブ​油​と​ぶどう​酒​を​損なう​な』と​言う​の​を​聞い​た」。(啓示 6:5,6

この​騎手​は,飢きん​を​表わし​て​い​ます。聖句​に​よる​と,食糧​が​不足​し​て​いる​の​で,小麦​1​㍑​の​値段​が​1​デナリ​も​し​て​い​ます。それ​は,西暦​1​世紀​の​1​日​の​賃金​に​相当​する​額​です。(マタイ 20:2)同額​で,小麦​に​劣る​と​され​て​い​た​大麦​なら​3​㍑​買う​こと​が​でき​ます。しかし,その​量​で​大​家族​を​いつ​まで​養える​と​言う​の​でしょ​う​か。そして​当時,その​文化​圏​で​基本​的​な​食料​品​だっ​た​オリーブ​油​や​ぶどう​酒​に​言及​する​こと​で,毎日​食べる​物​さえ​節約​する​よう​に​と​の​警告​が​なさ​れ​て​い​ます。

1914​年​以来,この​黒い​馬​の​騎手​が​乗り進ん​で​いる​証拠​は​明らか​です。20​世紀​に​は​約​7000万​人​が​飢きん​で​死亡​し​まし​た。ある​機関​は,「2012​年​から​2014​年​に​は,世界​人口​の​約​9​分​の​1​に​相当​する​8億500万​人​が​慢性​的​な​栄養​不良​の​状態​に​あっ​た」と​し​て​い​ます。また,別​の​報告​に​よる​と,「毎年,飢きん​に​よっ​て,エイズ​と​マラリア​と​結核​に​よる​死者​を​合わせ​た​より​も​多く​の​人命​が​奪わ​れ​て​いる」と​の​こと​です。飢え​て​いる​人​を​養う​ため​に​数々​の​誠実​な​取り組み​が​なさ​れ​て​いる​に​も​かかわら​ず,黒い​馬​の​騎手​は​依然​と​し​て​乗り進ん​で​い​ます。

青ざめ​た​馬​の​騎手

「見る​と,見よ,青ざめ​た​馬​が​い​た。それ​に​乗っ​て​いる​者​に​は“死”と​いう​名​が​あっ​た。そして,ハデス​が​彼​の​すぐ​あと​に​従っ​て​い​た。そして,地​の​四​分​の​一​に​対する​権威​が​彼ら​に​与え​られ​た。長い​剣​と​食糧​不足​と​死​の​災厄​を​もっ​て,また​地​の​野獣​に​よっ​て​それ​を​殺す​ため​で​ある」。(啓示 6:8

第​4​の​騎手​は,疫病​その他​に​よる​死​を​表わし​て​い​ます。1914​年​から​ほどなく​し​て,スペイン​風邪​で​何千万​も​の​人​が​亡くなり​まし​た。当時​の​人口​の​約​3​分​の​1​に​相当​する​5億​人​ほど​が​この​インフルエンザ​に​感染​し​た​もの​と​考え​られ​て​い​ます。

しかし,スペイン​風邪​は​ほんの​始まり​に​過ぎ​ませ​ん​でし​た。専門​家​の​試算​に​よる​と,20​世紀​に​は​3億​を​上回る​人​が​天然​痘​で​亡くなり​まし​た。医学​の​研究​が​進ん​で​いる​に​も​かかわら​ず,今日​で​も​何百万​も​の​人​が​エイズ,結核,マラリア​など​で​早死に​し​て​い​ます。

戦争,飢きん,疫病​の​いずれ​に​よる​と​し​て​も,結果​は​死​です。「墓」は​容赦なく​その​犠牲​者​を​呑み込ん​で​おり,何​の​希望​も​与え​ませ​ん。

 より​良い​時代​が​待っ​て​いる!

現在​の​困難​な​時代​は​間​も​なく​終わり​ます。イエス​は​1914​年​に「征服​し​に……出​て」行き,サタン​を​地​に​投げ落とし​まし​た​が,その​時​に​征服​を​完了​さ​せ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。(啓示 6:2; 12:9,12)間​も​なく,ハルマゲドン​の​時​に,イエス​は​悪魔​サタン​の​影響​を​取り除き,サタン​を​支持​する​人間​たち​を​滅ぼし​ます。(啓示 20:1‐3)そして,他​の​3​人​の​騎手​たち​が​乗り進む​の​を​終わらせる​だけ​で​なく,その​破壊​的​な​影響​を​逆転​さ​せる​こと​さえ​し​ます。どの​よう​に​でしょ​う​か。聖書​の​約束​を​考え​て​み​て​ください。

戦争​は​なくなり,平和​が​行き渡り​ます。エホバ​は「地​の​果て​に​至る​まで​戦い​を​やめ​させ​て​おら​れる。神​は​弓​を​折り,槍​を​断ち切……る」と​予告​さ​れ​て​い​ます。(詩編 46:9)平和​を​愛する​人々​は,「豊か​な​平和​に​まさに​無上​の​喜び​を​見いだす」こと​に​なり​ます。(詩編 37:11

飢きん​は​なくなり,食糧​が​十分​に​行き渡り​ます。「地​に​は​穀物​が​豊か​に​実り,山々​の​頂​で​あふれ​ん​ばかり​に​実り​ます」。(詩編 72:16

イエス​は​間​も​なく,他​の​3​人​の​騎手​たち​の​影響​を​逆転​さ​せる。

疫病​や​死​は​なくなり,すべて​の​人​が​完全​な​健康​と​永遠​の​命​を​得​ます。神​は「彼ら​の​目​から​すべて​の​涙​を​ぬぐ​い​去っ​て​くださり,もはや​死​は​なく,嘆き​も​叫び​も​苦痛​も​もはや​な」く​なり​ます。(啓示 21:4

イエス​は,地上​に​い​た​時,ご自分​の​支配​下​で​将来​どんな​素晴らしい​状態​が​実現​する​か​を​示し​まし​た。平和​を​促し,奇跡​に​よっ​て​何千​人​も​の​人​に​食事​を​与え,病人​を​癒やし,死者​を​よみがえらせる​こと​さえ​し​まし​た。(マタイ 12:15; 14:19‐21; 26:52。ヨハネ 11:43,44

騎手​たち​の​疾走​は​終わろ​う​と​し​て​い​ます。その​時​に​備え​て,今,何​が​できる​でしょ​う​か。エホバ​の​証人​は​その​こと​に​つい​て​あなた​の​聖書​から​喜ん​で​ご説明​し​ます。調べ​て​みる​の​は​いかが​です​か

^ 7節 エホバ​と​は,聖書​に​出​て​くる,神​の​名​です。