内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

今の人生だけではない!

今の人生だけではない!

今日の人々の生き方は,神の目的に沿ってはいません。地上に住む人々は本来,全てを造った方を認めて導きを受け入れ,その方の愛情深い性格に倣うはずでした。人々は喜んで助け合い,家族を養い,新しい事柄を学び,地球全体を楽園に変えることになっていました。

神は地上での生活を本来あるべき状態に変えてくださる

  • 「神は地上の全ての場所で戦いを終わらせる」。詩編 46:9

  • 「定めの時が来ました。それは……地を損なっている人々が滅ぼされる時です」。啓示 11:18

  • 「『私は病気だ』と言う住民はいなくなる」。イザヤ 33:24

  • 「私が選んだ者たちは働く喜びを存分に味わう」。イザヤ 65:22

こうした預言はどのように実現しますか。神は自分の子イエスを,天から地上を治める完全な政府の王に選びました。聖書はその政府を神の王国と呼んでいます。(ダニエル 2:44)こうあります。「神は……王座を彼[イエス]に与え,彼は王として……治めます」。(ルカ 1:32,33

イエスは地上にいた時に多くの奇跡を行いました。イエスは将来王として治める時,私たちが今よりもさらに良い生活を送れるようにしてくれます。

イエスが行った奇跡は人類に希望を与える

  • イエスはあらゆる病気を治した。将来,世界中の病気をなくす。マタイ 9:35

  • イエスは荒れ狂う波を静め,人々を自然災害から守る力があることを示した。マルコ 4:36‐39

  • イエスは何千人もの人に食事をさせた。将来,人々の生活に必要な物を与える。マルコ 6:41‐44

  • イエスは結婚式で水をぶどう酒に変えた。将来,人々が生活を楽しめるように助ける。ヨハネ 2:7‐11

どうすれば,神を愛する人たちに約束されている生活を送れますか。ある“道”を歩むことです。聖書はそれが「命に至る……道」であり,「それを見つける人は少ない」と述べています。(マタイ 7:14

命に至る道を見つける

命に至る道とは? 神はこう語っています。「私エホバは,あなたの神である。あなたのためになる生き方を教え,あなたを導いて正しい道を歩ませる」。(イザヤ 48:17)この道を歩むなら,より良い生き方ができます。

イエスはこう言いました。「私は道であり,真理であり,命です」。(ヨハネ 14:6)イエスが教えた真理を受け入れ,イエスと同じように生きるなら,神を知り,自分のためになる生き方ができます。

 どうすれば命に至る道が見つかるか。宗教はたくさんありますが,イエスは次の警告を与えました。「私に向かって『主よ,主よ』と言う人全員が天の王国に入るのではなく,天にいる私の父の望むことを行う人だけが入ります」。(マタイ 7:21)また,「その人たちは実によって見分けられます」とも言いました。(マタイ 7:16)聖書を学ぶなら,正しい宗教と間違った宗教を見分けることができます。(ヨハネ 17:17

命に至る道を歩むにはどうすればいいか。命を与えた方について知る必要があります。その方は誰ですか。どのような方で,名前は何ですか。いま何をしていますか。私たちに何を望んでいるでしょうか。 *

単に働き,食べ,遊び,家族を養うことだけが人生ではありません。命を与えてくださったエホバのことを知って親しくなれますし,エホバの望むことを行うなら,エホバへの愛を示せます。イエスはこう言いました。「永遠の命を得るには,唯一の真の神であるあなた……のことを知る必要があります」。(ヨハネ 17:3

神は聖書を通して「あなたのためになる生き方」を教えてくださる。イザヤ 48:17

最初の一歩を踏み出す

唯一の真の神に喜ばれるには,変化が必要かもしれません。それが難しく思えても,命へと続く道に一歩踏み出してみれば,明るい将来が見えてきます。エホバの証人は,あなたのご都合の良い時間に,お好きな場所で無料の聖書レッスンを行い,神についてのさまざまな疑問に答えます。ウェブサイトwww.jw.orgで申し込むこともできます。