内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

すでに実現した預言

すでに実現した預言

クロイソス​が​デルフォイ​の​神託​に​惑わさ​れ,ペルシャ​の​王​に​敗北​を​喫し​た,と​いう​伝説​を​先​ほど​紹介​し​まし​た。一方,聖書​に​も​その​ペルシャ​の​王​に​つい​て​の​注目​に​値する​預言​が​記録​さ​れ​て​い​ます。そして,その​預言​は​細かい​点​に​至る​まで​実現​し​まし​た。

その​ペルシャ​の​王​が​生ま​れる​ずっ​と​昔,200​年​も​前​に,ヘブライ​人​の​預言​者​イザヤ​は,大​都市​バビロン​を​征服​する​者​の​名前​が​キュロス​で​ある​こと​を​示し​まし​た。それ​だけ​で​なく,その​都市​が​どの​よう​に​し​て​攻略​さ​れる​か​も​予告​し​まし​た。

イザヤ 44:24,27,28 「エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。『わたし,エホバ​は,……水​の​深み​に,「蒸発​せよ。わたし​は​あなた​の​すべて​の​川​を​干上がら​せる​で​あろ​う」と​言う​者,キュロス​に​つい​て​この​よう​に​言う​者,「彼​は​わたし​の​牧者​で​あり,わたし​の​喜ぶ​こと​を​すべて​完全​に​成し遂げる​で​あろ​う」と。すなわち,エルサレム​に​つい​て,「彼女​は​建て直さ​れる​で​あろ​う」,神殿​に​つい​て,「あなた​は​その​基​を​据え​られる​で​あろ​う」と』」。

ギリシャ​の​歴史​家​ヘロドトス​に​よる​と,キュロス​の​軍隊​は​バビロン​の​中​を​通る​ユーフラテス​川​の​流れ​を​迂回​させ,現われ​た​川床​を​通っ​て​都市​に​侵入​する​こと​が​でき​まし​た。バビロン​を​制圧​し​た​キュロス​は,捕囚​に​され​て​い​た​ユダヤ​人​を​解放​し,70​年​前​に​滅ぼさ​れ​た​エルサレム​に​帰還​し​て​そこ​を​再建​する​こと​を​許可​し​まし​た。

イザヤ 45:1 「エホバ​は,その​油そそが​れ​た​者​キュロス​に​この​よう​に​言わ​れ​た。わたし​は​その​右手​を​取っ​た。それ​は,彼​の​前​に​諸国​の​民​を​従える​ため,わたし​が​王​たち​の​腰​の​帯​を​解く​ため​で​ある。彼​の​前​に​二​枚​扉​を​開い​て,門​が​閉じ​られ​ない​よう​に​する​ため​で​ある」。

ペルシャ​軍​は,城壁​の​巨大​な​二​枚​扉​から​市内​に​侵入​し​まし​た。バビロン​軍​が​キュロス​の​戦略​を​知っ​て​い​た​なら,川​に​面し​て​いる​門​を​すべて​閉じ​て​い​た​はず​です。しかし,不​注意​に​も​開け​た​まま​に​し​て​い​た​の​で,都市​は​無​防備​な​状態​に​あり​まし​た。

寸分​の​狂い​も​なく​的中​し​た​聖書​の​預言​は​ほか​に​も​たくさん​あり​ます。 * お告げ​と​される​こと​も​ある​人間​の​予測​と​は​違い,聖書​の​預言​は​エホバ​神​から​来​て​いる​から​です。エホバ​は​ご自身​の​こと​を,「終わり​の​こと​を​初め​から,また, まだ​行なわ​れ​て​い​なかっ​た​こと​を​昔​から​告げる​者」と​述べ​て​おら​れ​ます。(イザヤ 46:10

この​よう​な​主張​が​できる​の​は,まこと​の​神​エホバ​だけ​です。エホバ​と​いう​名前​に​は,「彼​は​ならせる」と​いう​意味​が​ある​と​考え​られ​て​い​ます。この​名前​は,エホバ​神​に​未来​を​読む​能力​と,ご意志​に​合わせ​て​未来​を​形作る​能力​が​ある​こと​を​示し​て​い​ます。エホバ​の​約束​が​すべて​果たさ​れる​こと​を​保証​し​て​いる​の​です。

今,実現​し​て​いる​預言

今​の​時代​に​つい​て​聖書​は​何​と​預言​し​て​いる​か,気​に​なり​ませ​ん​か。2000​年​ほど​前​に​聖書​は,「終わり​の​日​に​は……対処​し​にくい​危機​の​時代」が​来る​と​予告​し​まし​た。終わる​の​は,人類​で​も​この​地球​で​も​あり​ませ​ん。人類​を​何千​年​も​の​間​悩ませ​て​き​た,争い​や​圧政​や​苦しみ​が​終わる​の​です。では,今​が「終わり​の​日」で​ある​こと​を​示す​幾つ​か​の​預言​を​調べ​て​み​ましょ​う。

テモテ​第​二 3:1‐5 「終わり​の​日​に​は,……人々​は​自分​を​愛する​者,金​を​愛する​者,うぬぼれる​者,ごう慢​な​者,冒とく​する​者,親​に​不​従順​な​者,感謝​し​ない​者,忠節​で​ない​者,自然​の​情愛​を​持た​ない​者,容易​に​合意​し​ない​者,中傷​する​者,自制​心​の​ない​者,粗暴​な​者,善良​さ​を​愛さ​ない​者,裏切る​者,片意地​な​者,誇り​の​ため​に​思い上がる​者,神​を​愛する​より​快楽​を​愛する​者,敬虔​な​専心​と​いう​形​を​取り​ながら​その​力​に​おい​て​実質​の​ない​者​と​なる​から​です」。

この​よう​な​傾向​が​ますます​エスカレート​し​て​いる​の​で​は​あり​ませ​ん​か。自分​ファースト​で,お金​を​愛し,プライド​の​高い​人​たち​に​囲ま​れ​て​いる​と​思い​ませ​ん​か。相手​に​多く​を​要求​し​ながら,自分​は​要求​に​応じ​ない​人​が​増え​た​と​感じ​ませ​ん​か。少なく​と​も,親​の​言う​こと​を​聞か​ない​子ども​が​増え​た​こと​や,神様​より​も​娯楽​を​優先​する​人​が​一般​的​に​なっ​て​いる​こと​に​は​同意​な​さる​でしょ​う。その​よう​な​人​たち​は​増える​ばかり​です。

マタイ 24:6,7 「あなた方​は​戦争​の​こと,また​戦争​の​知らせ​を​聞き​ます。……国民​は​国民​に,王国​は​王国​に​敵対​し​て​立ち上がり[ます]」。

1914​年​以降​の​戦争​や​内戦​に​よる​死者​の​総数​は​1億​人​を​優​に​上回る​と​され​て​い​ます。日本​の​全​人口​に​匹敵​する​人数​です。どれ​ほど​多く​の​涙​や​悲しみ​や​苦しみ​が​もたらさ​れ​た​こと​でしょ​う。では,諸​国家​は​過ち​から​学ん​で,戦争​を​なくす​努力​を​払っ​て​いる​でしょ​う​か。

マタイ 24:7 「食糧​不足……が​ある」。

世界​食糧​計画​は​こう​述べ​て​い​ます。「すべて​の​人​を​養える​だけ​の​食物​を​生産​できる​この​世界​で,8億1500万​人(9​人​に​1​人)が​毎日​お腹​を​空か​せ​た​まま​寝床​に​就く。そして,それ​を​上回る​人数(3​人​に​1​人)が​何らか​の​栄養​不良​に​苦しん​で​いる」。毎年​およそ​300万​人​の​子ども​が​飢餓​で​死亡​し​て​いる​と​見​られ​て​い​ます。

ルカ 21:11 「大きな​地震……が​ある」。

人​が​揺れ​を​感じる​ほど​の​地震​は,年​に​約​5万​回​発生​し​て​い​ます。その​うち​100​回​ほど​は​建物​に​被害​が​出​て​おり,毎年​少なく​と​も​1​回​は​大​地震​が​起き​て​い​ます。ある​統計​に​よれ​ば,1975​年​から​2000​年​に​かけ​て​地震​で​命​を​落とし​た​人​の​数​は​47万1000​人​に​上る,と​され​て​い​ます。

マタイ 24:14 「王国​の​この​良い​たより​は,あらゆる​国民​に​対する​証し​の​ため​に,人​の​住む​全地​で​宣べ伝え​られる​でしょ​う。それ​から​終わり​が​来る​の​です」。

今や​800万​人​を​超える​エホバ​の​証人​は,世界​の​240​の​国​や​地域​で​神​の​王国​に​関する​良い​知らせ​を​伝え​て​い​ます。大​都会​や​農村​部​で​も,また​ジャングル​や​山岳​地帯​で​も​広め​て​い​ます。そして,神様​が​十分​だ​と​思わ​れる​時​まで​この​活動​が​行なわ​れ​た​なら,「終わり​が​来る」と​予告​さ​れ​て​い​ます。その​時,何​が​起きる​の​でしょ​う​か。人間​に​よる​支配​が​終わり,神​の​王国​の​支配​が​始まる​の​です。神​の​王国​の​もと​で​は,どんな​約束​が​実現​する​の​でしょ​う​か。続き​を​ご覧​ください。

^ 8節雄弁​に​語る​歴史​の​証人」と​いう​記事​を​ご覧​ください。