アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2016年 NO.2

聖書の章と節 だれが分けたのか

聖書の章と節 だれが分けたのか

あなた  1 世紀  生き  いる クリスチャン    ましょ う。会衆  使徒 パウロ  手紙  送ら    まし た。あなた  その 朗読  聞い て,パウロ が「聖 なる 書物」つまり ヘブライ  聖書(旧約 聖書)から    引用   いる こと  気づき ます。(テモテ  二 3:15)「パウロ  どの 聖句  引用   いる  か,ぜひ 知り たい」と 思い ます。でも,それ  簡単   ない はず です。なぜ でしょ  か。

    なかっ 

パウロ  時代 の「聖 なる 書物」の 写本 は,どの よう  書か      でしょ  か。この ページ  写真  あり ます。イザヤ   死海 写本  一部 です。ご覧  とおり,句読点  なく,文字  ぎっしり 並ん   ます。章    表わす 見慣れ  数字  全く 見当たり ませ ん。

聖書 筆者 たち   から  メッセージ を,章    区分  設け   書き記し まし た。その ため 読者 は,メッセージ  一部   なく,全体  把握 する こと  でき まし た。あなた  大切  思う  から 重要  手紙  もらっ    は,そう  たい  思う    ない でしょ  か。その 一部 だけ   なく,全体  読む はず です。

しかし,章    ない ため  問題  生じ まし た。パウロ  聖書  言葉  引用 する 際,「こう 書か   いる とおり です」と か,「イザヤ  それ 以前  言っ    とおり です」と いう 表現  使う しか あり ませ  でし た。(ローマ 3:10; 9:29)「聖 なる 書物」全体  精通    ない 限り,それら  引用 箇所  見つける   難しかっ  こと でしょ う。

さらに,その「聖 なる 書物」は,神 から  一つ  メッセージ  成り立っ    わけ   あり ませ ん。西暦 1 世紀  終わり  は,66  から 成る 書物  なっ   まし た。いま 聖書  読む  たち   多数      区分  重宝   いる 理由 は,そこ  あり ます。パウロ  手紙  含ま れる 多く  引用 箇所 など,特定  情報  見つける   役立つ から です。

「でも,聖書      だれ  分け   だろ う」と いう 疑問  生じる   しれ ませ ん。

  分け    だれ 

聖書    区分  設け   は,後  カンタベリー  司教  なっ た,英国  聖職  スティーブン  ラントン   言わ    ます。西暦 13 世紀  初頭,フランス  パリ 大学  教鞭  執っ    ころ  こと です。

ラントン  時代 以前  も,学  たち  聖書  セクション    分ける 様々  工夫     まし た。他  箇所  参照 できる よう  する こと が,おも  目的 だっ  よう です。例えば,容易  想像  つく こと です が,66  から 成る イザヤ   場合,ある 箇所  探す ため  その  全体   なく 1    だけ  調べれ  よい   たら,どれ ほど 便利 だっ  こと でしょ う。

しかし,この 方法  問題  引き起こし まし た。学  たち  考え出し  方法  様々 で,区分  仕方  まちまち だっ   です。例えば,ある 区分   よる と,マルコ  よる 福音  は,現在  よう  16    なく 50  ほど  分け られ   まし た。ラントン  時代  パリ   多く   から 学生  集まり,母国  聖書  持ち込ん   まし  が,教える   学ぶ  も,参照 箇所  知らせる こと  容易   あり ませ  でし た。なぜ でしょ  か。それぞれ  聖書    区分  仕方  異なっ    から です。

 その ため ラントン は,新た  区分   考え出し まし た。その 方法 は,「読者  写字  双方    とらえ……ヨーロッパ 全土  急速  広まっ た」と,「聖書 その 歴史」(英語)と いう   述べ   ます。ラントン は,現在  ほとんど  聖書  採用   いる 区分   編み出し   です。

  分け    だれ 

それ から 300  ほど たっ  16 世紀 半ば に,フランス  有名     印刷 業者  ロベール  エティエンヌ が,さらに 便利  方法  思いつき ます。エティエンヌ は,聖書 研究  普及   たい  思っ   まし た。それで,章 だけ  なく   分け方  統一    いれ  よい,と 考え まし た。

聖書    分ける  いう アイデア は,エティエンヌ  考え出し  もの   あり ませ ん。すでに そう      たち     です。例えば,エティエンヌ より  世紀   に,ユダヤ   写字  たち は,ヘブライ  聖書(旧約 聖書)全体 を,章  では なく   分け   まし た。しかし,章  場合  同じ よう に,その 区分  統一     ませ  でし た。

エティエンヌ  クリスチャン  ギリシャ  聖書(新約 聖書)を   分け,すでに   分け られ    ヘブライ  聖書  合わせ て,1553  に,章節  区分  ある 最初  全訳 聖書(フランス  版)を 発行  まし た。この 聖書  章節  分け方 は,今日  聖書  大半 と,ほとんど 同じ です。「節  分け  こと  聖書  分断  れ,別々  孤立   文章  寄せ集め  よう  なっ  しまっ た」と 批判 する    まし  が,他  印刷 業者 たち  この 区分   すぐ  取り入れ まし た。

聖書  学ぶ   役立つ

聖書  章節  分ける  いう アイデア は,ごく 単純  発想  よう  思え ます。しかし それ  より,聖書  各節  固有 の“アドレス”つまり 郵便 番号  よう  もの  付さ    です。確か に,章節  区分    決め  もの   なく,分け方   自然  箇所  あり ます。それでも,章節  ある おかげ で,引用 箇所  特定 し,自分  とっ  特別  意味  持つ   際立た  たり   伝え たり する こと  容易  なっ   ます。何   文献     の,特に 覚え たい 表現  語句  しるし  付ける   同じ です。

章節  区分  便利  もの です が,全体   つかむ こと,つまり   与え  くださっ  メッセージ 全体  理解 する こと  大切   忘れ   なり ませ ん。個々    読む だけ   なく,文脈  読む 習慣  培っ  ください。その よう  すれ ば,「聖 なる 書物」を いっそう よく 知る こと  できる でしょ う。その 書物 は,「あなた  賢く し,……救い  至ら せる こと  でき」る   す。―テモテ  二 3:15

もっと調べる

聖書の内容が真実であると確信できるのはなぜですか

もし聖書の著者が神であるなら,聖書は他のどんな本とも違っているはずです。

聖書を理解するのに肝要なことは何ですか

神が聖書を通して知らせようとしておられる事柄は,どんな文化圏で育った人にも理解できるものです。