アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2016年 NO.2

クリスチャンは特定の場所で崇拝するべきですか

クリスチャンは特定の場所で崇拝するべきですか

この ところ 毎年,約 1000万  が,志摩 半島  静寂      訪れ,伊勢 神宮  参拝  ます。そこ  は,太陽  女神  ある 天照大神   2000   わたっ  祭ら    ます。参拝  は,まず 手水       清め ます。そして,内宮  拝殿    立ち,礼  し,拍手  打ち,祈り  ささげ ます。 * 神道 は,他  宗教  慣行  対し  寛容 です。また,仏教  や,いわゆる クリスチャン    は,この 神社  神道  儀式  行なう こと  違和感  持た ない    ます。

世界  主要 宗教   大抵,特定  建造   * 崇拝  行なわ   おり,そう   場所  訪れる    知れ ませ ん。キリスト    は,イエス  マリア  聖人 たち  献じ られ  教会  聖堂 など  多く,聖書  故事  ゆかり  ある 場所,比較  最近 に“奇跡”が 起き   される 場所,宗教   遺物  保存    いる 場所 など  建て られ  もの  あり ます。多く    そう   場所  訪れる  は,神聖  場所  祈り  ささげれ ば,もっと 祈り  聞か れる  思っ  いる から です。中  は,その 場所  目指し  巡礼    する   自分  信仰  証し  ある,と 考える    ます。

伊勢 神宮  フランス  ルルド  ある マッサビエル  洞窟

では,聖地  霊場 など  祈り  ささげれ ば,もっと 祈り  聞か れる  でしょ  か。信仰  証し    巡礼    行なう よう   は,神  喜ば れる  でしょ  か。また,クリスチャン  そう   場所  崇拝  行なう べき でしょ  か。こう   疑問  答え  分かれ ば,特別  建造   崇拝 する こと  どう 見る べき か,さらには,どの よう  崇拝 すれ  本当  意味    喜ん  いただける   理解 でき ます。

「霊  真理  もっ て」崇拝 する

イエス  どういう 意味 で,「霊  真理  もっ て」崇拝 する よう 命じ   です 

イエス  サマリア  女性   会話 から,神聖     いる 場所  崇拝  行なう こと  対する   見方  分かり ます。イエス  サマリア  通っ     に,スカル  いう 都市  近く  井戸  休憩  取り,その 際,水  くみ    女性  話し   まし た。女性 は,ユダヤ   サマリア     宗教   大きな 違い  ある こと  触れ て,こう 述べ まし た。「わたしたち  父祖  この   崇拝  まし た。それなのに あなた方 は,崇拝 する べき 場所  エルサレム   言い ます」。―ヨハネ 4:5‐9,20

その   は,エルサレム    50   ところ  位置 する ゲリジム   こと でし た。サマリア    時期,ゲリジム 山上  神殿  過ぎ越し など  祭り  祝っ   まし た。しかし,イエス  この 微妙  問題  注意  向ける     なく,こう 言い まし た。「女 よ,わたし  言う こと  信じ なさい。あなた方 が,この   も,エルサレム   ない ところ    崇拝 する    よう     ます」。(ヨハネ 4:21)何  いう こと でしょ う。しかも ユダヤ   ある イエス  そう 述べ   です。エルサレム  ある   神殿   崇拝  終わろ      まし た。どうして でしょ  か。

イエス  続け  こう 述べ まし た。「真  崇拝     真理  もっ    崇拝 する    よう     ます。それ     です。実際,父 は,ご自分  その よう  崇拝 する  たち  求め  おら れる  です」。(ヨハネ 4:23)ユダヤ    世紀   間,エルサレム  ある 壮麗  神殿  自分 たち  崇拝  中心  考え,年  3   そこ      エホバ   犠牲  ささげ   まし た。(出エジプト 記 23:14‐17)しかし イエス  よる と,この すべて  変化 し,「真  崇拝 者」は「霊  真理  もっ て」崇拝 する こと  なる  です。

ユダヤ   神殿 は,地上  特定  場所  建て られ た,有形  建造  でし た。しかし,霊  真理  いずれ  物質   なく,目  見える 場所  限定  れる こと  あり ませ ん。ですから,イエス  説明  よれ ば,真  キリスト   崇拝 は,何らか  建造   ゲリジム 山,エルサレム  神殿  いっ  特定  神聖  場所  中心  する わけ  も,それら  依存 する わけ   ない  です。

イエス は,サマリア   女性   会話   で,神  崇拝  この よう  変化 する「時   よう    い」る とも 述べ まし た。それ  いつ  こと でしょ  か。イエス  ご自分  犠牲    通し て,モーセ  律法  基づく ユダヤ   崇拝  体系  終わらせる  です。(ローマ 10:4)と  いえ イエス は,「それ     です」と  述べ   ます。なぜ でしょ  か。イエス  弟子 たち は,その  すでに,「神    あら れる  で,神  崇拝 する     真理  もっ  崇拝  なけれ  なり ませ ん」と いう イエス  命令  従っ    から です。(ヨハネ 4:24)では,霊  真理  もっ  崇拝 する   どう いう 意味 でしょ  か。

イエス  よれ ば,霊  もっ  崇拝 する ため  は,神  聖霊  よっ て,特に 聖書  理解 する よう 導か れる こと  必要 です。(コリント  一 2:9‐12)また 真理  は,聖書  教え  関する 正確  知識  こと です。ですから,わたしたち  崇拝    受け入れ  いただく ため  必要   は,特別  場所  崇拝 する こと   なく,聖書  教え  調和 し,聖霊  導か   いる こと   です。

 特定  場所  崇拝 する こと  どう 見る べき 

では,クリスチャン  巡礼  行なう こと  特定  場所  崇拝 する こと  どう 見る べき でしょ  か。イエス    崇拝  たち    真理  もっ    崇拝 する よう 命じ  こと から する と,特定  建造   神聖     いる 場所  ささげ られる 崇拝      とっ  特に 価値  ある もの   ない  いう こと は,明らか です。さらに,聖書  崇拝  おける   使用  対する   見方  明らか  し,「偶像 礼拝 から 逃げ去り なさい」,「自分  偶像 から 守り なさい」と 述べ   ます。(コリント  一 10:14。ヨハネ  一 5:21)ですから,真  クリスチャン は,神聖     いる 場所 や,偶像 礼拝  助長 する 場所    崇拝 する こと   ませ ん。そう   ところ は,クリスチャン  崇拝  行なう   ふさわしい 場所   ない  です。

  いえ,神  言葉 は,自分  好き  場所  祈っ たり 研究  たり 黙想  たり する こと  禁じ   ませ ん。整然      品位  ある 集会 場所 は,霊的  事柄  学ん だり 話し合っ たり する   助け  なり ます。また,亡くなっ    記念    墓石 など  作る こと  間違い   あり ませ ん。それ は,故人  偲ぶ ため  もの,あるいは 故人   愛情  表現  すぎ ない,と 言える でしょ う。しかし,墓  神聖  場所  みなし たり,そこ  ある  遺物  崇め たり する は,イエス  言葉  反する こと です。

ですから,祈り  もっと よく 聞い  いただける  考え て,神聖     いる 場所  行く 必要  あり ませ ん。また,そこ  目指し  巡礼      から  いっ て,神  喜び,特別  祝福  与え  くださる わけ   あり ませ ん。聖書  よる と,エホバ  は「天地    あり,手  作っ  神殿 など   住」ん では おら  ませ ん。それでも,「神 は,わたしたち ひとりひとり から 遠く 離れ  おら れる わけ  は」ない  で,わたしたち  どこ       祈る こと  でき,祈り  聞い  いただける  です。―使徒 17:24‐27

^ 2節 拝礼  仕方 は,神社  よっ  異なる こと  あり ます。

^ 3節 神聖     いる 場所」と いう 囲み  ご覧 ください。

もっと調べる

崇拝に像を用いるべきでしょうか

偶像やイコンなどを用いた崇拝を神は是認されますか。