内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2016年 NO.1

 聖書    生き方  変える

1年だけでも平穏で幸福な生活をさせてください

1年だけでも平穏で幸福な生活をさせてください
  • 生ま   年: 1971 

  • 生ま   国: フランス

  • かつて は: 凶悪 犯罪  関与 し,不 道徳  こと  し,麻薬    染め   

過去  歩み:

わたし  家族 は,フランス 北東   テランクール  いう   住ん   まし た。父  フランス  で,母  イタリア  です。わたし  8    に,家族  イタリア  ローマ 郊外  ある 貧しい 労働  階級  住む 地区  引っ越し まし た。そこ  は,両親  お金  こと  激しく 言い争い,家庭   険悪  状態  なり まし た。

わたし  15   時,母 から,「家  ばかり  ない      友達  作り なさい」と 勧め られ まし た。それで,出歩く よう  なり,その 時間  次第  長く なっ  ゆき まし た。やがて 良く ない 仲間   付き合い  始まり まし た。ある 日,気さく  感じ  男性 から 麻薬  勧め られ,わたし  大人   られ たかっ    受け取り まし た。そして,いつ     麻薬   道徳  世界  引き込ま れ,度々,性的  虐待  受け まし た。わたし  とっ    重要   なくなり まし た。生き よう  死の  と,どう   よかっ   です。孤独   さいなま   わたし は,16   時,ウイスキー  ボトル 1  飲み干し    飛び込み,自殺  図り まし た。そして 3  間,昏睡 状態  陥り まし た。

その 後,命  大事   思い 始め まし  が,暴力   なり   踏み外す よう   なり まし た。セックス        誘惑 し,その     行っ  薬物  飲ませ,金目    盗ん だり   もの です。また,大きな 犯罪 組織  手先  なっ  イタリア 全土  麻薬 取引   まし た。その ため,しばしば 警察  厄介  なり まし た。わたし  人生   意味 で,自分   どう   でき ない よう  思え まし た。それでも,自分  存在   いる 理由  ある  違いない,と 考え   まし た。わたし   に,「1  だけ   平穏  幸福  生活  させ  ください」と 祈り まし た。

聖書  よっ  どの よう  生き方  変わっ  か:

わたし  24   時,英国  移住 する こと   まし た。麻薬  売人 たち  かかわり  持っ    ため,命  脅かさ      です。イタリア  去る     もと  立ち寄っ  みる と,アヌンシアト  ルガラ  いう 男性    聖書  つい        で,びっくり  まし た。 *  犯罪   知っ    わたし は,不安  なっ  当人 に,どうして ここ  いる    尋ね まし た。すると アヌンシアト  は,エホバ  証人  なる ため  生き方  すっかり 変え  こと  話し  くれ,「英国  行っ たら,証人 たち    する   よ」と 言い まし た。わたし  そう する こと  同意  まし た。しかし,英国  着く と,あっと いう   以前  同じ 生き方  する よう  なり まし た。

ある 日,ロンドン  人通り  多い 街路 で,「ものみの塔」誌 と「目ざめよ!」誌  提供   いる 証人  見かけ まし た。その 時,アヌンシアト   約束  思い出し,その 証人 に,「聖書  教え  くれ ませ  」と 言い まし た。

わたし は,聖書 から 学ん  事柄 に,本当  感動  まし た。ヨハネ  一 1  9   その 一例 です。そこ  は,「わたしたち  自分    告白 する なら,神  忠実   なる  です から,わたしたち    許し,わたしたち を……清め  ください ます」と あり ます。良く ない 生き方    自分  とても 汚れ  いる  感じ    わたし は,その 聖句  大きく   動かさ れ,すぐ エホバ  証人  王国 会館  集会  出席 する よう  なり まし た。証人 たち から 温かく 歓迎 され,証人 たち  固い 友情  結ば   いる      て,家族  よう  その 会衆  一員  なり たい  思い まし た。前 から その よう  友情  切望     から です。

わたし  とっ て,麻薬   道徳  生活  やめる こと  さほど 難しく あり ませ  でし  が,人格  改める こと  非常  困難 でし た。他    敬意  思いやり  もっ  接する 必要  あっ   です。実際,今   幾らか  悪い 性癖  闘っ   ます。と  いえ,エホバ  助け    進歩 する こと  でき まし た。わたし は,聖書  学び 始め  6 か月 足らず で,バプテスマ  受け  エホバ  証人  なり まし た。1997   こと です。

どんな   受け  か:

バプテスマ  受け   に,やはり その ころ エホバ  証人  なっ    バーバラ  いう 若い 女性  結婚  まし た。昔  友達  1  は,わたし  変わり よう    聖書  学び 始め,やがて エホバ  証人  なり まし た。彼    です。また,わたし   伯母 も,80   過ぎ   まし  が,勉強  始め,バプテスマ  受け    亡くなり まし た。

わたし  今,地元  会衆  長老    仕え   ます。妻    毎月 70 時間  伝道 活動  費やし,ロンドン  イタリア   話す 人々  聖書  教え   ます。以前  生き方  こと    滅入る こと  あり ます が,バーバラ  とても 大きな 支え  なっ  くれ   ます。こう   ついに 念願  かな い,安定   家族 生活  送れる よう  なり,愛情 深い   見いだす こと  でき まし た。神 に「1  だけ   平穏  幸福  生活  させ  ください」と お願い  まし  が,神  はるか  多く  もの  与え  くださっ   です。

こう   ついに 念願  かな い,安定   家族 生活  送れる よう  なり,愛情 深い   見いだす こと  でき まし 

^ 10節 「ものみの塔」2014  7  1   8‐9 ページに ある,アヌンシアト  ルガラ  語っ た,「聖書    生き方  変える 常    持ち歩い   まし 」と いう 記事  ご覧 ください。

もっと調べる

「目ざめよ!」

それでも生きてゆける

死にたいと思う人がいるのはなぜでしょうか。