内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 研究記事6

忠誠を保ちましょう!

忠誠を保ちましょう!

「わたしは息絶えるまで,自分の忠誠を自分から奪い去らない!」 ヨブ 27:5

34番の歌 高潔さを捨てずに歩む

何を学ぶか *

1. 3人のエホバの証人はどんな行動を取りましたか。

次の3人のエホバの証人の行動について考えてください。(1)ある日,学校で先生がクラスのみんなに祝祭日の祝いに参加するようにと言います。エホバの証人である女の子は,その祝いが神に喜ばれないことを知っているので,参加できないことを先生に礼儀正しく伝えます。(2)内気な男の子が家から家の伝道をしています。次に入る家にはクラスメートが住んでいます。エホバの証人のことをばかにしたことのある子です。でも,男の子は勇気を出してその家に行き,ドアをノックします。(3)一人の兄弟は家族を養うために一生懸命働いています。ある日,上司から不正直で違法なことをするよう言われます。兄弟は首になることを覚悟のうえで,「神の教えに従って正直でありたいので,それはできません」と上司に言います。(ロマ 13:1‐4。ヘブ 13:18

2. この記事ではどんな点を考えますか。なぜですか。

2 この3人は,勇気や正直さを示しました。特に注目できるのは,忠誠を示したことです。3人ともエホバへの揺るぎない愛を表わしたのです。神の規準に反することは絶対にしない,と決意していました。エホバは3人を誇りに思われたに違いありません。わたしたちも,天の父エホバに喜んでいただきたいと願っています。では,忠誠とは何ですか。忠誠を示す必要があるのはなぜですか。この困難な時代に,どうすれば忠誠を保つ決意を強めることができますか。

忠誠とは何か

3. (ア)わたしたちにとって,忠誠とは何ですか。(イ)完全で,傷も欠陥もないことが大切なのはなぜですか。例えで説明してください。

3 クリスチャンにとって,忠誠とはエホバに心からの愛と揺るぎない 専心を示すことです。どんな決定を下す時も,エホバのご意志を第一にします。聖書に出てくる忠誠という言葉は,完全で,つまりすべてがそろっており,傷も欠陥もないことを意味しています。律法によれば,イスラエル人がエホバにささげる動物の犠牲は,傷のないものでなければなりませんでした。 *レビ 22:21,22)神の民は,足や耳や目に欠陥がある動物や,病気の動物をささげてはなりませんでした。エホバにとって,その動物が完全で,傷も欠陥もないことは重要だったのです。(マラ 1:6‐9)わたしたちも果物や本や道具を買う時,大きな穴の開いたものや,一部が欠けたものは欲しくないと思います。完全で,傷がなく,欠陥がないものを買いたいと思うでしょう。エホバはわたしたちがそのような愛を示すことを願っておられます。完全で,傷も欠陥もない愛です。

4. (ア)不完全な人間でも忠誠を示せるのはなぜですか。(イ)詩編 103編12‐14節によると,エホバはわたしたちにどんなことを求めたりはされませんか。

4 では,忠誠を示すには,完全な人間でなければならないのでしょうか。わたしたちは,自分には欠点がたくさんあると感じます。間違いもします。でも心配する必要はありません。なぜでしょうか。第一に,エホバがわたしたちの欠点だけに注目されることはないからです。聖書にはこうあります。「ヤハよ,あなたの見つめるものがとがであるなら,エホバよ,いったいだれが立ち得るでしょうか」。(詩 130:3)エホバはわたしたちが罪を犯す不完全な人間であることをご存じであり,進んで許してくださいます。(詩 86:5)第二に,エホバはわたしたちの限界をご存じであり,無理なことを求めたりはされないからです。詩編 103:12‐14を読む。)では,わたしたちはどんな意味で,神から見て完全で,傷も欠陥もない状態になれるでしょうか。

5. 忠誠を示すうえで愛が欠かせないのはなぜですか。

5 忠誠を示すうえで欠かせないのは愛です。天の父エホバへの愛は,完全で,傷も欠陥もないものでなければなりません。試練に遭ってもそのような愛を示すことが必要です。そのようにして初めて忠誠を示せます。(代一 28:9。マタ 22:37)冒頭の3人の例を思い出してください。3人があのように行動したのはなぜでしょうか。女の子は学校で楽しいことをしたくなかったのでしょうか。男の子はクラスメートにからかわれたかったのでしょうか。兄弟は仕事を失いたかったのでしょうか。もちろん,そうではありません。3人ともエホバの義の規準を知っており,エホバに喜んでいただきたいと思っていました。エホバを愛していたので,エホバを第一にした決定を下しました。忠誠を行動で示したのです。

忠誠を示す必要があるのはなぜか

6. (ア)忠誠を示す必要があるのはなぜですか。(イ)アダムとエバが忠誠を示せなかったのはなぜですか。

6 忠誠を示す必要があるのはなぜでしょうか。サタンがエホバとあなたのことを悪く言っているからです。エデンの園で反逆した天使は,サタン,つまり「反抗する者」となりました。サタンは,エホバが利己的で不正直で悪い支配者だとほのめかして,エホバの名誉を汚しました。残念なことに,アダムとエバはサタンを支持し,エホバに反逆しました。(創 3:1‐6)エデンで生活していた2人には,エホバへの愛を強める機会がたくさんありました。しかし,サタンがエホバ を悪く言った時,2人の愛は完全ではなく,傷や欠陥のあるものになりました。ヨブの時代,サタンはもう一つの疑問を提起しました。エホバ神への愛に動かされて忠実を保つ人はいるか,言い換えれば,人間は忠誠を示せるか,という疑問です。

7. ヨブ 1章8‐11節によると,ヨブの忠誠について,エホバはどう感じていましたか。サタンはどう感じていましたか。

7 ヨブは,イスラエル人がエジプトにいた時代の人で,際立った忠誠を示しました。わたしたちと同様,不完全でしたし,間違いもしました。しかし,忠誠を保ったゆえにエホバから愛されました。サタンはヨブの時代より前から,人間の忠誠のことでエホバを嘲弄していたようです。それで,エホバはサタンに,ヨブを見るようにと言われました。ヨブはその生き方によって,サタンがうそつきであることを明らかにしていました。それでサタンは,ヨブの忠誠を試させてほしいと言い出しました。エホバは友であるヨブを信頼していたので,サタンがヨブを試みることをお許しになりました。ヨブ 1:8‐11を読む。)

8. サタンはどのようにヨブを攻撃しましたか。

8 サタンは冷酷な殺人者です。ヨブの財産を攻撃し,すべての物を奪い去り,僕たちを殺し,ヨブの評判を落としました。次にヨブの家族を攻撃し,大切な10人の子どもたちを殺しました。さらにヨブ自身を攻撃し,頭のてっぺんから足の裏まではれ物ができる病気にしました。ヨブの妻は悲しみに打ちひしがれ,もう神に忠誠を尽くすのはやめて,神をのろって死になさい,と ヨブに言いました。ヨブ自身も死にたいと思いましたが,それでも忠誠を保ちました。そこでサタンは別の方法でヨブを攻撃しました。ヨブの3人の友人を使ったのです。3人はヨブのところに何日も滞在しましたが,何の慰めも与えませんでした。それどころか,ヨブを厳しく非難して説教しました。ヨブをつらい目に遭わせているのは神だ,ヨブの忠誠など神にとってはどうでもいいことだ,と主張しました。ヨブがひどい目に遭っているのは悪いことをしたからだ,と言わんばかりでした。(ヨブ 1:13‐22; 2:7‐11; 15:4,5; 22:3‐6; 25:4‐6

9. ヨブは,試練に遭ってもどんなことを決意していましたか。

9 ヨブはどうしたでしょうか。ヨブは完全な人間ではありませんでした。怒りに駆られて,偽りの慰め手たちを非難しました。乱暴な話し方さえしてしまいました。神の正しさを擁護するのではなく,自分の正しさを主張しました。(ヨブ 6:3; 13:4,5; 32:2; 34:5)しかし,最悪の状況の中でも,エホバ神に背くことはしませんでした。偽りの友人のうそを信じず,こう述べています。「あなた方を義と宣するなど,わたしには考えられないことだ! わたしは息絶えるまで,自分の忠誠を自分から奪い去らない!」(ヨブ 27:5)何があっても忠誠を保つ決意をしていたのです。わたしたちもそうできます。

10. サタンがヨブに関して提起した疑問は,あなたにも関係があります。なぜそう言えますか。

10 サタンはあなたのことも悪く言っています。本当はエホバなど愛していない,自分の命のためならエホバに仕えるのをやめる,あなたの忠誠など偽物だ,と言っているのです。(ヨブ 2:4,5。啓 12:10)そう聞くと,不愉快になるのではありませんか。でも,次のことを考えてみてください。エホバは,あなたを信頼し,素晴らしい機会を与えておられます。サタンがあなたの忠誠を試みることを許しておられます。あなたが忠誠を保ってサタンのうそを暴ける,と確信しておられるのです。あなたを助けるとも約束しておられます。(ヘブ 13:6)宇宙の主権者に信頼していただけるというのは何と光栄なことでしょう。忠誠は確かに大切です。サタンのうそを暴き,父エホバの名誉を守り,エホバの支配を支持できるからです。では,忠誠を保つために何ができるでしょうか。

今,どのように忠誠を保てるか

11. ヨブからどんなことを学べますか。

11 サタンは「終わりの日」に攻撃を強めています。(テモ二 3:1)この難しい時代に,どうすれば忠誠を保つ力が得られるでしょうか。ヨブから多くのことを学べます。ヨブは試練を受けるずっと前から神への忠誠を示していました。では,ヨブから学べる3つの点を取り上げましょう。

どうすれば忠誠を保とうという決意が強まりますか。(12節を参照。) *

12. (ア)ヨブ 26章7,8,14節にあるとおり,ヨブはどのようにして,エホバへの畏敬の気持ちを深めましたか。(イ)どうすれば,わたしたちも神への畏敬の気持ちに満たされますか。

12 ヨブはエホバへの畏敬の気持ちを深め,エホバへの愛を強めた。ヨブは,エホバの創造物の素晴らしさについてじっくり考えました。ヨブ 26:7,8,14を読む。)地球や空や雲や雷について考え,畏敬の気持ちに打たれました。エホバが創造されたたくさんのものについて,自分はほとんど知らないことも認めています。エホバの言葉にも感嘆しました。「み口の言われたことを」,つまり神の言葉を,宝のよう に「蓄えた」と述べています。(ヨブ 23:12)ヨブはエホバに畏敬の気持ちを抱きました。エホバを愛し,エホバに喜んでいただきたいと思いました。そのようにして,忠誠を保とうという決意が強まりました。わたしたちもヨブに倣えます。わたしたちは,エホバの創造物の素晴らしさについて,ヨブの時代の人々よりもずっとよく知っています。聖書全巻を持っているので,エホバがどんな方かをいっそうよく知ることができます。エホバについて学ぶと,畏敬の気持ちに満たされます。そのような気持ちに満たされると,エホバを愛し,エホバに従いたいと願うようになります。忠誠を保ちたいという願いも強まります。(ヨブ 28:28

ポルノを避けることによって,忠誠を保つ力が得られる。(13節を参照。) *

13‐14. (ア)ヨブ 31章1節にあるように,ヨブはどんな点で従順に行動しましたか。(イ)わたしたちはどのようにしてヨブに倣えますか。

13 ヨブは従順に行動して,忠誠を保った。ヨブは,忠誠を保つには従順でなければならないことを知っていました。従順に行動するたびに,忠誠を保ちたいという決意は強まります。ヨブは毎日,エホバに従うよう懸命に努力しました。例えば,異性に対する行動に注意しました。ヨブ 31:1を読む。)結婚した男性として,妻以外の女性に恋愛感情を抱くべきではないことを知っていたのです。わたしたちの周りには性的な誘惑があふれています。ヨブに倣い,配偶者以外の人に不適切な関心を向けないようにしていますか。ポルノなどのわいせつなものを一切見ないようにしていますか。(マタ 5:28)毎日,そのような自制心を働かせるなら,忠誠を保つ決意は強まります。

お金や物に対してバランスの取れた見方を持つことによって,忠誠を保つ力が得られる。(14節を参照。) *

14 ヨブは,お金や物に対する見方の点でエホバに倣いました。財産に頼るのは,処罰に値する大きな罪であることを理解していました。(ヨブ 31:24,25,28)今日,多くの人はお金や物を 第一にしています。聖書の教えに従い,お金や物に対してバランスの取れた見方を持つなら,忠誠を保つ決意は強まります。(箴 30:8,9。マタ 6:19‐21

希望を一心に見つめることによって,忠誠を保つ力が得られる。(15節を参照。) *

15. (ア)ヨブが忠誠を保つうえで,どんなことが助けになりましたか。(イ)そのことがわたしたちにとっても助けになるのはなぜですか。

15 ヨブは,神が必ず報いてくださるという希望を一心に見つめて,忠誠を保った。ヨブは,自分が忠誠を示すかどうかに神が注目しておられる,と考えていました。(ヨブ 31:6)試練のもとでも,最後にはエホバが報いてくださることを確信していました。そのような確信があったので,忠誠を固く保つことができました。エホバはヨブの忠誠を喜ばれ,ヨブが不完全な人間だった間にも豊かな報いをお与えになりました。(ヨブ 42:12‐17。ヤコ 5:11)ヨブは将来,さらに大きな報いを受けます。あなたも自分の忠誠にエホバが報いてくださることを確信していますか。エホバは変わることのない神です。(マラ 3:6)忠誠を保つならエホバは喜んでくださる,ということを忘れないようにしましょう。そうすれば,将来の素晴らしい希望をしっかり保てます。(テサ一 5:8,9

16. どんなことを決意すべきですか。

16 では,忠誠を決して捨てないことを決意しましょう。時には,孤立無援と感じることがあるかもしれません。でも,あなたは決して独りではありません。世界中には忠誠を固く保っている仲間たちが何百万人もいます。また,昔の大勢の忠実な人は,命が危険にさらされても忠誠を保ちました。あなたも同じような忠誠を保てます。(ヘブ 11:36‐38; 12:1)ヨブは,「わたしは……自分の忠誠を自分から奪い去らない!」と述べました。わたしたちもヨブと同じ決意を保てますように。そして,忠誠を保つことによって,エホバを永遠に賛美できますように。

124番の歌 揺るぎない愛

^ 5節 忠誠とは何ですか。わたしたちが忠誠を示すことをエホバが願っておられるのはなぜですか。わたしたちにとって忠誠が大切なのはなぜですか。この記事ではそのような点について聖書が何と述べているかを取り上げます。どうすれば日々の生活の中で忠誠を保つ力が得られるかも考えます。忠誠を保つよう努力するなら,エホバは豊かに祝福してくださいます。

^ 3節 動物に関して「きずのない」と訳されるヘブライ語は,人間に関して使われる「忠誠」という語と関係のある言葉です。

^ 50節 真や挿: 若いころのヨブが,子どもたちにエホバの素晴らしい創造物について教えている。

^ 52節 真や挿: ある兄弟が,一緒にポルノを見ようという同僚の誘いを断っている。

^ 54節 真や挿: ある兄弟が,必要がなく,買うお金もない高額な大画面のテレビを買いたいという衝動を抑えている。

^ 56節 真や挿: ある兄弟が,神に祈り,パラダイスの希望をじっくり思い巡らしている。