内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

忠節な高齢の兄弟姉妹 エホバにとって大切な存在

忠節な高齢の兄弟姉妹 エホバにとって大切な存在

世界​中​の​長老​たち​は,神​の​民​を​真剣​に​世話​し​て​い​ます。わたしたち​は​その​働き​に​深く​感謝​し​て​い​ます。最近,長老​の​務め​に​関し​て​調整​が​あり,高齢​の​長老​は​重い​責任​の​幾らか​を​年下​の​長老​に​ゆだねる​こと​に​なり​まし​た。

巡回​監督​や​野外​の​教訓​者​は​70​歳​に​なる​と,その​務め​を​終え​ます。また,80​歳​に​なっ​た​長老​は,支部​委員​会​の​調整​者​や​会衆​の​長老​団​の​調整​者​など​の​務め​を​年下​の​長老​に​ゆだね​ます。高齢​の​長老​たち​は​この​変更​に​どの​よう​に​応じ​て​い​ます​か。エホバ​と​組織​に​忠節​を​示し,変更​を​進ん​で​受け入れ​て​い​ます。

支部​委員​会​の​調整​者​と​し​て​49​年​近く​奉仕​し​た​ケン​は​こう​言い​ます。「本当​に​良い​決定​だ​と​思い​まし​た。それ​を​知っ​た​日​の​朝,調整​者​の​務め​を​若い​兄弟​に​ゆだね​たい​と​エホバ​に​祈っ​た​ばかり​でし​た」。世界​中​の​多く​の​高齢​の​兄弟​たち​も,この​決定​を​進ん​で​受け入れ​まし​た。もちろん, 最初​は​少し​落胆​し​た​人​も​い​ます。兄弟​たち​に​仕え​たい​と​心​から​願っ​て​い​た​から​です。

長老​団​の​調整​者​と​し​て​奉仕​し​て​い​た​エスペランディオ​は​こう​言い​ます。「少し​がっかり​し​まし​た。でも,健康​上​の​問題​が​いろいろ​あっ​た​の​で,そちら​に​時間​を​取る​必要​が​あり​まし​た」。エスペランディオ​は​エホバ​に​忠実​に​仕え続け,会衆​の​兄弟​姉妹​の​励み​に​なっ​て​い​ます。

長年​旅行​する​奉仕​を​し​て​き​た​兄弟​たち​は​どう​感じ​て​いる​でしょ​う​か。旅行​する​監督​と​し​て​38​年​奉仕​し​た​アラン​は,「ショック​でし​た」と​述べ​て​い​ます。でも,旅行​する​奉仕​の​ため​に​若い​兄弟​を​訓練​する​こと​の​大切​さ​を​認め,忠実​に​奉仕​を​続け​て​い​ます。

旅行​する​監督​や​野外​の​教訓​者​と​し​て​40​年​奉仕​し​た​ラッセル​は​こう​言い​ます。「わたし​と​妻​は​この​奉仕​を​とても​楽しん​で​い​まし​た。まだまだ​やれる​自信​が​あり​まし​た」。最初​は​2​人​と​も​がっかり​し​まし​た​が,これ​まで​の​訓練​や​経験​を​今​の​会衆​で​生かし​て​い​ます。会衆​の​兄弟​姉妹​も​2​人​と​楽しく​奉仕​し​て​い​ます。

あなた​は,この​よう​な​割り当て​の​変更​を​経験​し​て​い​ない​か​も​しれ​ませ​ん。サムエル​第​二​の​記述​は,兄弟​たち​の​気持ち​を​知る​うえ​で​役立つ​でしょ​う。

現実​的​な​見方​を​し,慎み​を​示し​た​人

ダビデ​王​の​息子​アブサロム​が​反逆​し​た​時​の​こと​です。ダビデ​は​エルサレム​を​離れ,ヨルダン​川​の​東​に​ある​マハナイム​へ​逃げ​まし​た。ダビデ​と​仲間​たち​は,おなか​を​すか​せ​て​疲れ果て​て​い​まし​た。

すると,近く​に​住む​3​人​の​男性​が,寝具​や​食料​や​器​を​持っ​て​き​て​くれ​まし​た。その​一​人​が​バルジライ​です。(サム​二 17:27‐29)アブサロム​の​死後,ダビデ​は​エルサレム​に​戻る​こと​に​なり,バルジライ​が​ヨルダン​川​まで​付き添っ​て​くれ​まし​た。ダビデ​は​バルジライ​に,エルサレム​に​一緒​に​来​て​ほしい​と​言い​まし​た。そう​すれ​ば​毎日​食べ物​を​与える​と​も​述べ​まし​た。バルジライ​は「非常​に​大いなる[または,とても​裕福​な]人」で,食べ物​を​もらう​必要​は​あり​ませ​ん​でし​た。(サム​二 19:31‐33)でも​ダビデ​は,良い​アドバイス​を​し​て​くれる​経験​豊か​な​バルジライ​に​そば​に​い​て​ほしい​と​思っ​た​の​でしょ​う。バルジライ​は​どう​する​でしょ​う​か。宮廷​に​住み,そこで​仕える​の​は​素晴らしい​特権​です。

バルジライ​は​現実​的​な​見方​を​し,慎み​を​示し​まし​た。自分​は​80​歳​だ​と​述べ,「わたし​は​善悪​ を​識別​できる​でしょ​う​か」と​言い​ます。どう​いう​意味​でしょ​う​か。バルジライ​は​長い​人生​の​中​で​知恵​を​身​に​着け​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。後​に​レハベアム​王​に​仕え​た「年長​者​たち」の​よう​に,良い​アドバイス​が​でき​た​はず​です。(王​一 12:6,7。詩 92:12‐14。箴 16:31)ですから,高齢​に​よる​身体​的​な​限界​に​つい​て​述べ​て​い​た​の​でしょ​う。すでに​味覚​や​聴覚​の​衰え​を​自覚​し​て​い​まし​た。(伝 12:4,5)それ​で​ダビデ​に,年下​の​キムハム​を​エルサレム​に​連れ​て​行く​よう​勧め​まし​た。キムハム​は​バルジライ​の​息子​と​思わ​れ​ます。(サム​二 19:35‐40

将来​に​目​を​向ける

今日​で​も,身体​的​な​限界​を​感じ​て​いる​高齢​の​長老​たち​が​い​ます。冒頭​で​述べ​た​調整​に​は,そう​し​た​長老​たち​へ​の​気遣い​が​表われ​て​い​ます。もちろん,一人一人​の​状況​や​能力​は​違い​ます。それで,世界​中​で​忠実​に​奉仕​し​て​いる​長老​たち​に​とっ​て​何​が​最善​か​が​現実​的​に​考慮​さ​れ​まし​た。

慎み深い​高齢​の​兄弟​たち​は,エホバ​の​組織​の​将来​に​目​を​向け​て,年下​の​兄弟​たち​に​責任​を​ゆだね,訓練​を​与え​て​き​まし​た。バルジライ​も​息子​を​教え​た​と​思わ​れ​ます。パウロ​も​テモテ​を​教え​まし​た。(コリ​一 4:17。フィリ 2:20‐22)責任​を​ゆだね​られ​た​兄弟​たち​は,「人々​の​賜物」と​し​て,「キリスト​の​体​を​築き上げる」助け​と​なっ​て​い​ます。(エフェ 4:8‐12。民数記 11:16,17,29​と​比較。)

様々​な​活動​を​楽しむ

他​の​人​に​責任​を​ゆだね​た​兄弟​たち​は,会衆​の​様々​な​活動​を​楽しん​で​い​ます。

旅行​する​監督​と​し​て​19​年​奉仕​し​た​マルコ​は​こう​言い​ます。「未​信者​の​ご主人​を​援助​できる​時間​が​増え​まし​た」。

28​年​旅行​する​奉仕​を​し​た​ジェラルド​は​こう​述べ​て​い​ます。「夫婦​で​新しい​目標​を​立て​まし​た。不​活発​な​人​を​援助​する​こと​や,聖書​研究​を​もっと​たくさん​司会​する​こと​など​です」。2​人​は​現在,15​件​の​研究​を​司会​し​て​い​ます。不​活発​だっ​た​人​が​何​人​も​集会​に​出席​し​て​い​ます。

先​ほど​の​アラン​は​こう​言い​ます。「公​の​証言​や​ビジネス​街​で​の​伝道​など,様々​な​奉仕​を​楽しん​で​い​ます。近所​の​人​に​も​証言​し,2​人​の​方​が​集会​に​来​て​くれ​まし​た」。

新しい​割り当て​を​受け​た​有能​で​忠節​な​兄弟​たち​は,貴重​な​経験​を​生かし​て​会衆​の​若い​兄弟​たち​を​教える​こと​が​でき​ます。先​ほど​の​ラッセル​は​こう​述べ​て​い​ます。「エホバ​は​有能​な​若い​人​に​訓練​を​与え,仕事​を​ゆだね​て​おら​れ​ます。若い​兄弟​たち​は,精力​的​に​会衆​を​教え,世話​し​て​い​ます。兄弟​姉妹​は​彼ら​の​働き​に​本当​に​感謝​し​て​い​ます」。(「 若い​兄弟​の​潜在​能力​を​最大限​に​引き出す」の​囲み​を​参照。)

エホバ​は​忠節​な​奉仕​を​決して​忘れ​ない

最近​割り当て​が​変更​に​なっ​た​皆さん,前向き​な​見方​を​保っ​て​ください。あなた​は​これ​まで​一生​懸命​に​奉仕​し,多く​の​人​の​心​を​動かし​て​き​まし​た。今後​も​そう​できる​はず​です。あなた​は​これ​から​も​兄弟​姉妹​に​愛さ​れる​でしょ​う。

何​より​も,エホバ​が​あなた​の​忠節​な​奉仕​を​喜ん​で​おら​れ​ます。エホバ​は,あなた​が「これ​まで​聖​なる​者​たち​に​仕え,なお​仕え​続け​て​いる​その​働き​と,こう​し​て​み名​に​示し​た​愛​と​を​忘れ​たり​ は​され」ませ​ん。(ヘブ 6:10)あなた​の​これ​まで​の​奉仕​だけ​で​は​なく,これ​から​の​奉仕​も​忘れ​たり​は​され​ませ​ん。ご自分​に​え​続ける​人​を​いつ​まで​も​覚え​て​い​て​くださる​の​です。

割り当て​が​変わっ​て​い​ない​人​に​も​できる​こと​が​あり​ます​か。確か​に​あり​ます。

もし​あなた​の​周り​に,割り当て​が​変更​に​なっ​た​高齢​の​兄弟​が​いる​なら,その​兄弟​の​特質​や​経験​から​学ん​で​ください。アドバイス​を​求め​ましょ​う。長年​の​経験​を​新しい​割り当て​に​どの​よう​に​生かし​て​いる​か​を​見​て,その​手本​に​倣っ​て​ください。

割り当て​が​変更​に​なっ​た​人​も​そう​で​ない​人​も,次​の​こと​を​忘れ​ない​で​ください。長年​忠節​に​奉仕​し,今​なお​仕え​続け​て​いる​兄弟​姉妹​は,エホバ​に​とっ​て​大切​な​存在​な​の​です。