内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

その情報は信頼できますか

その情報は信頼できますか

「聞か​ない​うち​に​返事​を​する​なら,それ​は​その​人​の​愚か​さ​で​あり,恥辱​で​ある」。箴言 18:13

歌: 43,116

1,2. (イ)どんな​能力​を​培う​必要​が​あり​ます​か。(ロ)この​記事​で​は​どんな​こと​を​考え​ます​か。

わたしたち​は,正しい​情報​を​見分け​て​正しい​結論​を​下す​能力​を​培う​必要​が​あり​ます。(箴 3:21‐23; 8:4,5)サタン​と​世​が​わたしたち​の​考え​を​ゆがめ​よう​と​し​て​いる​から​です。(エフェ 5:6。コロ 2:8)事実​を​知ら​なけれ​ば,適切​な​結論​は​下せ​ませ​ん。箴言 18​章​13​節​に​は​こう​述べ​られ​て​い​ます。「聞か​ない​うち​に​返事​を​する​なら,それ​は​その​人​の​愚か​さ​で​あり,恥辱​で​ある」。

2 と​は​いえ,正しい​情報​を​入手​し​て​正しい​結論​を​下す​の​は​簡単​で​は​あり​ませ​ん。この​記事​で​は,その​理由​を​考え​ます。また,正しい​情報​を​見分ける​うえ​で​役立つ​聖書​の​原則​や​例​も​取り上げ​ます。

「すべて​の​言葉」を​信じ​ない

3. 箴言 14​章​15​節​の​原則​を​当てはめる​必要​が​ある​の​は​なぜ​です​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

3 今日​の​社会​に​は​情報​が​あふれ​て​い​ます。インターネット​や​テレビ​など​の​メディア​から​次々​と​情報​が​押し寄せ​て​き​ます。友達​から​も​メール​など​で​たく​さん​の​情報​が​入っ​て​き​ます。世​の​中​に​は​間違っ​た​ 情報​を​わざと​広め,事実​を​ゆがめる​人​も​いる​の​で,正しい​情報​を​注意深く​見分ける​必要​が​あり​ます。どんな​聖書​の​原則​が​役立つ​でしょ​う​か。箴言 14​章​15​節​に​は​こう​あり​ます。「経験​の​ない​者​は​すべて​の​言葉​を​信じ,明敏​な​者​は​自分​の​歩み​を​考慮​する」。

4. フィリピ 4​章​8,9​節​は,読む​もの​を​選ぶ​うえ​で​どの​よう​に​役立ち​ます​か。正確​な​情報​を​得る​こと​が​大切​な​の​は​なぜ​です​か。(「 信頼​できる​情報​を​得る」の​囲み​も​参照。)

4 正しい​決定​を​下す​に​は​信頼​できる​情報​が​必要​です。ですから,読む​もの​を​注意深く​選ば​なけれ​ば​なり​ませ​ん。フィリピ 4:8,9を​読む。)疑わしい​ニュースサイト​を​チェック​し​たり,メール​の​不​確か​な​情報​を​読ん​だり​する​の​は​時間​の​無駄​です。背教​者​の​ウェブサイト​に​は​特に​注意​が​必要​です。彼ら​の​目的​は,神​の​民​の​信仰​を​弱め,真理​を​ゆがめる​こと​だ​から​です。間違っ​た​情報​は​間違っ​た​決定​に​つながり​ます。思い​と​心​に​強い​影響​を​及ぼす​の​で,決して​油断​す​べき​で​は​あり​ませ​ん。(テモ​一 6:20,21

5. イスラエル​人​は​どんな​間違っ​た​報告​を​聞き​まし​た​か。どんな​影響​を​受け​まし​た​か。

5 間違っ​た​情報​を​信じる​と,悲惨​な​結果​に​なり​かね​ませ​ん。モーセ​の​時代​の​出来事​を​考え​ましょ​う。約束​の​地​を​偵察​する​ため​に​遣わさ​れ​た​12​人​の​うち​10​人​が​悪い​報告​を​持ち帰り​まし​た。(民 13:25‐33)彼ら​が​大げさ​で​間違っ​た​報告​を​し​た​結果,エホバ​の​民​は​すっかり​意気​を​くじか​れ​て​しまい​まし​た。(民 14:1‐4)偵察​に​行っ​た​人​の​ほとんど​が​悪い​報告​を​持ち帰っ​た​の​で,その​報告​が​正しい​と​思い込ん​で​しまっ​た​の​でしょ​う。ヨシュア​と​カレブ​の​良い​報告​に​は​耳​を​傾け​よう​と​し​ませ​ん​でし​た。(民 14:6‐10)正しい​情報​を​得​て,エホバ​へ​の​信頼​を​示す​べき​でし​た​が,悪い​報告​を​信じ​て​しまっ​た​の​です。何​と​愚か​な​こと​でしょ​う。

6. エホバ​の​証人​に​対する​中傷​を​見聞き​し​て​も,動揺​す​べき​で​ない​の​は​なぜ​です​か。

6 エホバ​の​証人​に​関する​情報​を​見聞き​し​た​時​に​は,特に​注意​が​必要​です。サタン​が​神​の​忠実​な​僕​たち​を​非難​し​て​いる​こと​を​忘れ​ない​よう​に​し​ましょ​う。(啓 12:10)イエス​は,反対​者​たち​が「あらゆる​邪悪​な​こと​を​偽っ​て​あなた方​に​言う」と​述べ​まし​た。(マタ 5:11)ですから,エホバ​の​証人​に​対する​中傷​を​見聞き​し​て​も,動揺​し​ない​よう​に​し​ましょ​う。

7. メール​など​で​情報​を​伝える​前​に,どんな​こと​を​考える​べき​です​か。

7 あなた​は​友達​に​メール​など​で​情報​を​伝える​の​が​好き​です​か。面白い​話​を​聞い​たり,インターネット​など​で​新しい​ニュース​を​見​たり​する​と,すぐ​に​伝え​たく​なり​ます​か。でも,送信​する​前​に「これ​は​本当​に​確か​な​情報​だろ​う​か」と​自問​し​ましょ​う。もしか​する​と,兄弟​姉妹​の​間​に​間違っ​た​情報​を​広め​て​しまう​か​も​しれ​ませ​ん。確信​が​持て​ない​なら,送信​し​ない​よう​に​し​ましょ​う。

8. どんな​こと​を​し​た​反対​者​たち​が​い​ます​か。どう​すれ​ば​反対​者​に​加担​し​ない​で​すみ​ます​か。

8 メール​など​で​すぐ​に​情報​を​伝える​こと​に​は​別​の​危険​も​あり​ます。国​に​よっ​て​は,エホバ​の​証人​の​活動​が​制限​さ​れ​たり​禁止​さ​れ​たり​し​て​い​ます。その​よう​な​国​の​反対​者​たち​は,わたしたち​の​恐怖​心​や​互い​へ​の​不信​感​を​あおる​情報​を​広める​か​も​しれ​ませ​ん。旧​ ソ連​で​KGB​と​いう​秘密​警察​が​その​よう​な​こと​を​し​まし​た。主立っ​た​兄弟​たち​が​仲間​を​裏切っ​た​と​いう​うわさ​を​流し​た​の​です。 * 残念​な​こと​に,多く​の​兄弟​たち​が​その​偽​情報​を​信じ,エホバ​の​組織​から​離れ​て​しまい​まし​た。後​に​多く​の​人​は​戻っ​て​来​まし​た​が,戻っ​て​来​なかっ​た​人​たち​も​い​ます。信仰​を​失っ​て​しまっ​た​の​です。(テモ​一 1:19)どう​し​たら​その​よう​な​悲惨​な​結果​を​避け​られる​でしょ​う​か。ネガティブ​な​情報​や​不​確か​な​情報​を​他​の​人​に​伝え​ない​こと​です。すぐ​に​だまさ​れ​ない​よう​に​し​ましょ​う。正しい​情報​を​見分け​て​ください。

不​十分​な​情報

9. どんな​情報​に​も​注意​が​必要​です​か。

9 情報​の​中​に​は,一部​は​真実​で​ある​もの​の,残り​は​間違い​と​いう​もの​も​あり​ます。その​よう​な​情報​に​惑わさ​れる​と,正しい​結論​を​下せ​ませ​ん。どう​すれ​ば​欺か​れ​ない​で​すむ​でしょ​う​か。(エフェ 4:14

10. イスラエル​人​が​仲間​の​兄弟​たち​に​戦い​を​仕掛け​よう​と​し​た​の​は​なぜ​です​か。戦い​を​避け​られ​た​の​は​なぜ​です​か。

10 ヨシュア​の​時代​に​ヨルダン​川​の​西側​に​住ん​で​い​た​イスラエル​人​の​例​を​考え​ましょ​う。(ヨシュ 22:9‐34)彼ら​は,ヨルダン​川​の​東側​に​住む​イスラエル​人(ルベン​と​ガド​の​部族​および​マナセ​の​半​部族)が,ヨルダン​川​の​そば​に​大きく​て​目​を​引く​祭壇​を​築い​た​こと​を​聞き​まし​た。それ​は​事実​でし​た​が,事態​の​全容​を​伝える​もの​で​は​あり​ませ​ん​でし​た。でも​西側​の​イスラエル​人​は​東側​の​イスラエル​人​が​エホバ​に​反逆​し​た​と​考え,戦う​ため​に​集合​し​まし​た。ヨシュア 22:9‐12を​読む。)幸い,彼ら​は​戦う​前​に,信頼​できる​代表​者​たち​を​東側​の​イスラエル​人​の​もと​に​送り,事実​を​確認​し​まし​た。その​結果,ルベン​と​ガド​の​部族​および​マナセ​の​半​部族​の​人々​が​祭壇​を​築い​た​の​は,犠牲​を​ささげる​ ため​で​は​なく,記念​の​ため​で​ある​こと​が​分かり​まし​た。自分​たち​が​エホバ​に​忠実​だっ​た​こと​を,将来​すべて​の​人​たち​に​知っ​て​ほしい​と​思っ​た​の​です。西側​の​イスラエル​人​は,不​十分​な​情報​に​基づい​て​兄弟​たち​を​殺さ​ず​に​すみ​まし​た。時間​を​取っ​て​事実​を​確認​し​て​よかっ​た,と​思っ​た​こと​でしょ​う。

11. (イ)メピボセテ​は​どんな​不当​な​扱い​を​受け​まし​た​か。(ロ)ダビデ​は​どう​すれ​ば​間違い​を​避け​られ​まし​た​か。

11 ダビデ​王​と​メピボセテ​の​例​も​考え​ましょ​う。ダビデ​は​メピボセテ​に​親切​を​示し,祖父​サウル​の​土地​を​すべて​返し​まし​た。(サム​二 9:6,7)しかし​その​後,ダビデ​は​メピボセテ​に​つい​て​良く​ない​報告​を​聞き,事実​を​確かめ​ず​に​土地​を​取り上げ​て​しまい​まし​た。(サム​二 16:1‐4)後​に​ダビデ​は​メピボセテ​から​事情​を​聞き,自分​の​間違い​に​気づき​ます。そして,土地​の​一部​を​メピボセテ​に​返し​まし​た。(サム​二 19:24‐29)ダビデ​は​不​十分​な​情報​に​基づい​て​性急​に​行動​し​て​しまい​まし​た。時間​を​取っ​て​事実​を​確認​し​て​いれ​ば,メピボセテ​を​不当​に​扱う​こと​は​なかっ​た​でしょ​う。

12,13. (イ)イエス​は​中傷​さ​れ​た​時,どう​し​まし​た​か。(ロ)エホバ​の​証人​に​つい​て​うそ​を​広める​人​が​いる​なら,何​が​でき​ます​か。

12 中傷​や​非難​を​受け​たら​どう​し​ます​か。イエス​と​バプテスト​の​ヨハネ​は​そう​し​た​経験​を​し​まし​た。マタイ 11:18,19を​読む。)イエス​は​どう​し​まし​た​か。自分​を​弁護​する​ため​に​時間​や​エネルギー​を​費やす​こと​は​し​ませ​ん​でし​た。むしろ,事実​に​目​を​向ける​よう​人々​に​勧め​まし​た。自分​が​し​た​事柄​や​教え​た​事柄​です。「知恵​は​その​働き​に​よっ​て​義​に​かなっ​て​いる​こと​が​示さ​れる」と​も​述べ​まし​た。

13 どんな​教訓​を​学べる​でしょ​う​か。エホバ​の​証人​に​つい​て​間違っ​た​こと​や​批判​的​な​こと​を​言わ​れる​と,間違い​を​正し,評判​を​取り戻し​たい​と​思う​か​も​しれ​ませ​ん。何​が​でき​ます​か。その​よう​な​非難​が​うそ​で​ある​と​はっきり​分かる​よう​な​生き方​を​する​こと​です。イエス​の​手本​から​分かる​よう​に,わたしたち​が​クリスチャン​と​し​て​正しく​行動​する​なら,非難​が​偽り​で​ある​こと​を​証明​でき​ます。

自分​の​理解​に​頼ら​ない

14,15. 自分​の​理解​に​頼る​こと​が​危険​な​の​は​なぜ​です​か。

14 信頼​できる​情報​が​得​られ​ない​と,正しい​結論​を​下せ​ませ​ん。それ​に​加え,わたしたち​の​不​完全​さ​も,正しい​結論​を​下す​妨げ​に​なり​ます。エホバ​に​長年​仕え​て​き​た​兄弟​姉妹​は,優れ​た​思考​力​や​識別​力​を​培っ​て​き​た​こと​でしょ​う。健全​な​判断​を​下す​人​と​し​て​尊敬​さ​れ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,避け​なけれ​ば​なら​ない​こと​が​あり​ます。

15 それ​は,自分​の​理解​に​頼る​こと​です。自分​の​感情​や​考え​に​とらわれる​と,正しい​判断​が​下せ​ませ​ん。すべて​の​事実​を​把握​し​て​い​ない​の​に,状況​を​見​て​理解​し​た​つもり​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。とても​危険​な​こと​です。聖書​は,自分​の​理解​に​頼っ​て​は​なら​ない​と​はっきり​警告​し​て​い​ます。(箴 3:5,6; 28:26

16. ある​場面​で​トム​は​何​を​目​に​し​まし​た​か。どう​考え​まし​た​か。

16 こんな​場面​を​想像​し​て​み​て​ください。 ある​晩,トム​と​いう​経験​豊か​な​長老​が​レストラン​で​食事​を​し​て​い​ます。ふと​別​の​テーブル​を​見る​と,同じ​会衆​の​長老​の​ジョン​が​妻​で​は​ない​女性​と​一緒​に​食事​を​し​て​い​ます。トム​は​びっくり​し​ます。2​人​は​楽し​そう​に​談笑​し​て​い​ます。親しげ​に​ハグ​も​し​まし​た。トム​は​気​が​気​で​は​あり​ませ​ん。「ひょっと​する​と​離婚​に​なる​ん​じゃ​ない​か。奥さん​や​子ども​たち​は​どう​なる? そう​いえ​ば​以前​に​も​似​た​よう​な​ケース​が​あっ​た​な」と​考え​ます。もし​あなた​が​この​よう​な​場面​に​出くわし​たら,どう​考え​ます​か。

17. トム​は​その​後​どんな​こと​を​知り​まし​た​か。何​を​学べ​ます​か。

17 トム​は​すぐ​に,ジョン​が​浮気​を​し​て​いる​と​考え​まし​た​が,本当​に​そう​だっ​た​の​でしょ​う​か。その​晩,トム​は​ジョン​に​電話​を​し​まし​た。一緒​に​い​た​女性​は,遠く​に​住む​ジョン​の​妹​でし​た。2​人​は​何​年​も​会っ​て​い​ませ​ん​でし​た。妹​は​旅行​の​途中​で,町​に​数​時間​しか​いら​れ​ませ​ん​でし​た。妻​の​都合​が​つか​なかっ​た​の​で,2​人​で​食事​を​する​こと​に​なっ​た​の​です。トム​は​事実​を​知り,ほっ​と​し​まし​た。幸い,間違っ​た​情報​を​他​の​人​たち​に​伝え​て​は​い​ませ​ん​でし​た。何​を​学べ​ます​か。どんな​に​経験​豊か​な​クリスチャン​で​も,事実​を​知ら​ない​と​間違っ​た​判断​を​下す​場合​が​ある​と​いう​こと​です。

18. 兄弟​姉妹​と​の​間​で​不和​が​生じる​と,判断​が​曇らさ​れる​こと​が​あり​ます。なぜ​です​か。

18 兄弟​姉妹​と​の​間​で​不和​が​生じる​と,正しい​判断​が​でき​なく​なる​こと​が​あり​ます。気​に​入ら​ない​点​ばかり​考え​て​いる​と,相手​を​疑い​の​目​で​見る​よう​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。その​人​の​良く​ない​うわさ​を​聞く​と,すぐ​に​信じ​たく​なり​ます。どんな​教訓​を​学べ​ます​か。兄弟​姉妹​に​悪​感情​を​抱き​続ける​と,事実​に​基づく​判断​が​でき​なく​なる​と​いう​こと​です。(テモ​一 6:4,5)ねたみ​が​心​に​根ざす​なら,判断​が​曇らさ​れ​て​しまい​ます。悪​感情​を​抱き​続ける​の​で​は​なく,兄弟​姉妹​を​愛し,心​から​許し​ましょ​う。クリスチャン​に​は​そう​する​務め​が​ある​の​です。コロサイ 3:12‐14を​読む。)

聖書​の​原則​は​助け​に​なる

19,20. (イ)正しい​情報​を​見分ける​うえ​で,どんな​聖書​の​原則​が​助け​に​なり​ます​か。(ロ)次​の​記事​で​は​どんな​こと​を​考え​ます​か。

19 間違っ​た​情報​が​あふれ​て​いる​今日,正しい​情報​を​見分ける​の​は​簡単​で​は​あり​ませ​ん。わたしたち​の​不​完全​さ​も,正しい​判断​を​下す​妨げ​に​なり​ます。何​が​助け​に​なる​でしょ​う​か。聖書​の​原則​を​学び,当てはめる​こと​です。その​一つ​は,聞か​ない​うち​に​返事​を​する​人​は​愚か​で​あり,辱め​られる,と​いう​原則​です。(箴 18:13)すべて​の​言葉​を​受け入れ​て​は​なら​ない,と​いう​原則​も​あり​ます。(箴 14:15)クリスチャン​と​し​て​多く​の​経験​を​積ん​で​き​た​と​し​て​も,自分​の​理解​に​頼る​べき​で​は​あり​ませ​ん。(箴 3:5,6)こう​し​た​原則​を​心​に​留め​て,信頼​できる​情報​を​入手​し,正しい​結論​を​下し,賢い​決定​を​し​ましょ​う。

20 正しい​判断​を​下す​妨げ​と​なる​こと​が​ほか​に​も​あり​ます。それ​は,人​を​見かけ​で​判断​する​こと​です。次​の​記事​で​は,どう​し​たら​その​よう​な​こと​を​避け​られる​か​を​考え​ます。

^ 8節 「2004 エホバ​の​証人​の​年鑑」111‐112​ページ『2008 年鑑』133‐135​ページ​を​参照。