内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

読者からの質問

読者からの質問

エホバ​の​証人​の​出版​物​を​個人​の​ウェブサイト​や​ソーシャルメディア​に​掲載​する​こと​が​許さ​れ​て​い​ない​の​は​なぜ​です​か。

エホバ​の​証人​は,聖書​に​基づく​出版​物​など​の​コンテンツ​を​無償​で​提供​し​て​い​ます。それで,その​よう​な​コンテンツ​を​コピー​し​て​他​の​ウェブサイト​や​ソーシャルメディア​に​掲載​し​て​も​よい,と​考える​人​たち​も​い​ます。しかし,それ​は​エホバ​の​証人​の​ウェブサイト​の​利用​規約 *に​違反​する​行為​で​あり,重大​な​問題​を​引き起こし​て​い​ます。利用​規約​に​明記​さ​れ​て​いる​よう​に,「当​ウェブサイト​の​挿絵,電子​出版​物,商標,音楽,写真,ビデオ,記事​を​インターネット​上(あらゆる​ウェブサイト,ファイル​共有​サイト,ビデオ​共有​サイト,ソーシャル​・​ネットワーク​を​含む)に​掲載​する」こと​は​許さ​れ​て​い​ませ​ん。こう​し​た​制限​が​必要​な​の​は​なぜ​でしょ​う​か。

エホバ​の​証人​の​出版​物​など​の​コンテンツ​に​は​著作​権​が​ある​の​で,他​の​ウェブサイト​に​掲載​し​て​は​なら​ない。

エホバ​の​証の​ウェブサイト​の​すべて​の​コンテンツ​に​は​著が​ある。背教​者​や​反対​者​は,自分​たち​の​ウェブサイト​に​エホバ​の​証人​の​出版​物​を​掲載​し​て,エホバ​の​証人​や​一般​の​人々​の​関心​を​引こ​う​と​し​ます。そう​し​た​ウェブサイト​の​目的​は,エホバ​の​組織​に​対する​疑念​を​抱か​せる​こと​です。(詩 26:4。箴 22:5)エホバ​の​証人​の​出版​物​や​jw.org​の​ロゴ​が,宣伝​広告​や​商品​や​モバイル​機器​の​アプリ​に​使用​さ​れ​た​こと​も​あり​ます。そう​し​た​行為​は​著作​権​や​商標​権​の​侵害​に​当たり​ます。(箴 27:12)もし​一般​の​人々​や​兄弟​姉妹​が​エホバ​の​証人​の​ウェブサイト​の​コンテンツ​を​他​の​ウェブサイト​に​掲載​し​たり​jw.org​の​商標​を​商業​目的​で​使用​し​たり​する​こと​を,エホバ​の​組織​が​容認​する​なら​どう​なる​でしょ​う​か。反対​者​や​企業​に​よる​不正​使用​を​差し止め​よう​ と​し​て​も,その​訴え​が​認め​られ​なく​なる​か​も​しれ​ませ​ん。

jw.org​以から​エホバ​の​証の​出を​ダウンロード​する​こと​に​は​危が​ある。エホバ​は「食物」を​供給​する​責任​を「忠実​で​思慮深い​奴隷」だけ​に​与え​て​おら​れ​ます。(マタ 24:45)「奴隷」が「食物」を​供給​する​ため​に​用い​て​いる​公式​ウェブサイト​は​www.jw.orgtv.jw.orgwol.jw.org​だけ​です。モバイル​機器​の​公式​アプリ​は​JW Language®JW Library®,手話​用​の​JW Library Sign Language®の​3​つ​だけ​です。これら​の​ウェブサイト​や​アプリ​に,サタン​の​世​の​宣伝​や​誤っ​た​教え​は​含ま​れ​て​い​ませ​ん。他​の​経路​を​通し​て​得​た​情報​に​は,改変​が​加え​られ​て​い​たり​誤っ​た​教え​が​含ま​れ​て​い​たり​する​可能​性​が​あり​ます。(詩 18:26; 19:8

コメント​を​書き込める​ウェブサイト​に​エホバ​の​証人​の​出版​物​を​掲載​する​なら,背教​者​など​批判​的​な​人​たち​が​エホバ​の​組織​に​対する​疑念​を​抱か​せる​ため​に​その​ウェブサイト​を​利用​する​か​も​しれ​ませ​ん。一部​の​兄弟​たち​は​ネット​上​の​討論​に​巻き込ま​れ,エホバ​の​お名前​に​非難​を​もたらし​て​しまい​まし​た。「好意​的​で​ない​人​たち​を​温和​な​態度​で​諭す」ため​に,ネット​上​の​討論​と​いう​方法​を​用いる​べき​で​は​あり​ませ​ん。(テモ​二 2:23‐25。テモ​一 6:3‐5)エホバ​の​証人​の​組織​や​統治​体​や​その​成員​の​名前​を​使っ​て,偽​の​ソーシャルメディア​・​アカウント​や​ウェブサイト​が​作ら​れ​た​こと​も​あり​ます。しかし,統治​体​の​成員​が​個人​の​ウェブサイト​を​開設​し​たり,ソーシャルメディア​で​コメント​を​述べ​たり​する​こと​は​あり​ませ​ん。

jw.org​に​アクセス​する​よう​勧める​なら「良い​たより」を​広める​こと​が​できる。マタ 24:14)宣教​の​ため​の​電子​ツール​は​いっそう​使い​やすく​なっ​て​い​ます。わたしたち​は,その​よう​な​電子​ツール​を​通し​て​できる​だけ​多く​の​人​に​情報​を​得​て​ほしい​と​思っ​て​い​ます。それ​で​利用​規約​に​ある​よう​に,エホバ​の​証人​の​電子​出版​物​や,jw.org​の​コンテンツ​へ​の​リンク​を​メール​で​送る​こと​は​許さ​れ​て​い​ます。エホバ​の​証人​の​公式​ウェブサイト​に​アクセス​する​よう​勧める​なら,人々​は「忠実​で​思慮深い​奴隷」と​いう​唯一​の​正しい​経路​から「食物」を​得る​こと​が​でき​ます。

^ 1節 利用​規約へ​の​リンク​は​jw.org​の​ホームページ​の​一番​下​に​あり​ます。その​規約​は,エホバ​の​証人​の​ウェブサイト​で​入手​できる​すべて​の​コンテンツ​に​適用​さ​れ​ます。