エホバ​の​証人​の​出版​物​で,使徒​パウロ​が​髪​の​少ない​人​と​し​て​描か​れ​て​いる​の​は​なぜ​です​か。

今日,パウロ​の​外見​に​つい​て​確か​な​こと​は​分かり​ませ​ん。エホバ​の​証人​の​出版​物​に​出​て​くる​パウロ​の​挿絵​は,考古​学​上​の​証拠​に​基づく​厳密​な​描写​で​は​あり​ませ​ん。

しかし,パウロ​の​外見​を​知る​手がかり​と​なる​情報​が​あり​ます。「シオン​の​ものみの塔」(英語)1902​年​3​月​1​日​号​に​は​こう​記さ​れ​て​い​ます。「パウロ​の​外見: ……西暦​150​年​ごろ​に​書か​れ​た……『パウロ​と​テクラ​の​行伝』に​パウロ​に​つい​て​の​記述​が​ある。これ​は​最も​確か​な​伝承​と​思わ​れる。その​記述​に​よる​と,パウロ​は『背​が​低く,頭​が​はげ​て​おり,がに股​で,がっしり​し​て​おり,まゆ毛​が​つながっ​て​い​て,鼻​が​やや​長い』人​だっ​た」。

「オックスフォード キリスト​教会​辞典」(1997​年​版,英語)は,「パウロ​と​テクラ​の​行伝」に​つい​て​こう​述べ​て​い​ます。「『行伝』に​歴史​上​の​事実​が​幾らか​含ま​れ​て​いる​可能​性​も​ある」。「パウロ​と​テクラ​の​行伝」は​80​の​ギリシャ​語​写本​と​幾つ​か​の​言語​の​訳本​が​あり,当時​高く​評価​さ​れ​て​い​まし​た。エホバ​の​証人​の​出版​物​に​ある​パウロ​の​挿絵​は,古代​の​そう​し​た​情報​と​調和​し​て​い​ます。

と​は​いえ,パウロ​の​外見​より​重要​な​事柄​が​あり​ます。1​世紀​当時,パウロ​に​つい​て「身​を​もっ​て​そこ​に​いる​様​は​弱々しく,その​話し方​は​卑しむ​べき​もの​だ」と​批判​する​人​たち​が​い​まし​た。(コリ​二 10:10)しかし​パウロ​は,復活​し​た​イエス​から​直接​語りかけ​られ,クリスチャン​に​なっ​た​人​です。その​後,「[イエス]の​名​を​諸​国民​に……携え​て​行く​ため​の​選び​の​器」と​し​て​の​務め​を​果たし​まし​た。(使徒 9:3‐5,15; 22:6‐8)また,聖霊​に​導か​れ​て​幾つ​も​の​手紙​を​書き,それ​は​聖書​の​一部​と​なり​まし​た。わたしたち​は​それら​の​書​から​多く​の​こと​を​学ん​で​い​ます。

パウロ​は,クリスチャン​に​なる​前​の​業績​を​誇る​こと​は​し​ませ​ん​でし​た。自分​の​外見​に​つい​て​も​記し​て​い​ませ​ん。(使徒 26:4,5。フィリ 3:4‐6)自分​に​つい​て​こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​使徒​の​うち​最も​小さな​者​で,使徒​と​呼ば​れる​に​値し​ない​の​です」。(コリ​一 15:9)こう​も​書い​て​い​ます。「すべて​の​聖​なる​者​たち​の​中​で​最も​小さな​者​より​さらに​小さな​者​で​ある​わたし​に​この​過分​の​ご親切​が​与え​られ,こう​し​て​わたし​は,キリスト​の​測り​がたい​富​に​関する​良い​たより​を​諸​国民​に​宣明​し[まし​た]」。(エフェ 3:8)パウロ​が​伝え​た​その​音信​は,パウロ​の​外見​より​も​確か​に​重要​です。