内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2018年2月

霊的な人とはどんな人ですか

霊的な人とはどんな人ですか

「神​が,キリスト​・​イエス​と​同じ​精神​態度​を​あなた方​互い​の​間​に​持たせ​て​ください​ます​よう​に」。ロマ 15:5

歌: 84,5

1,2. (イ)多く​の​兄弟​姉妹​は,霊的​な​人​に​なる​こと​に​つい​て​どの​よう​に​感じ​て​い​ます​か。(ロ)これ​から​どんな​点​を​考え​ます​か。

「霊的​な​人​に​なる​よう​努力​し​て​幸せ​に​なれ​まし​た。生活​の​いろいろ​な​問題​に​も​うまく​対処​でき​て​い​ます」。こう​述べ​た​の​は​カナダ​の​姉妹​です。ブラジル​の​兄弟​は​こう​言い​ます。「23​年​間,幸せ​な​結婚​生活​を​送っ​て​き​まし​た。霊的​な​考え方​を​する​よう​夫婦​で​努力​し​て​き​た​から​だ​と​思い​ます」。フィリピン​の​兄弟​は​こう​述べ​て​い​ます。「霊的​な​人​に​なる​と,穏やか​な​気持ち​に​なれ​ます。様々​な​背景​の​兄弟​たち​と​仲良く​やっ​て​いけ​ます」。

2 霊的​な​人​に​なる​こと​の​大切​さ​が​分かり​ます。どう​すれ​ば​霊的​な​人​と​し​て​成長​し,この​兄弟​姉妹​の​よう​な​喜び​を​味わえる​でしょ​う​か。まず,霊的​な​人​つまり​霊的​な​考え方​を​する​人​に​つい​て,聖書​が​述べ​て​いる​事柄​を​理解​する​必要​が​あり​ます。この​記事​で​は​次​の​3​つ​の​点​を​取り上げ​ます。(1)霊的​な​人​と​は​どんな​人​です​か。(2)霊的​な​人​に​なる​うえ​で​だれ​の​手本​が​役立ち​ます​か。(3)「キリスト​の​思い」を​持つ​よう​努める​こと​は,霊的​な​人​に​なる​うえ​で​どの​よう​に​役立ち​ます​か。

 霊的​な​人​と​は​どんな​人​か

3. 聖書​に​よれ​ば,「霊的​な​人」と「物質​の​人」は​どの​よう​に​違い​ます​か。

3 使徒​パウロ​の​言葉​から「霊的​な​人」と「物質​の​人」の​違い​が​分かり​ます。コリント​第 2:14‐16を​読む。)どんな​違い​です​か。「物質​の​人​は​神​の​霊​の​事柄​を​受け入れ​ませ​ん。それ​は​その​人​に​は​愚か​な​こと​だ​から​です。また​彼​は​それ​を​知る​こと​が​でき​ませ​ん」。他方,「霊的​な​人」は「すべて​の​事柄​を​調べ​ます」。また「キリスト​の​思い」を​持っ​て​い​ます。パウロ​は​霊的​な​人​に​なる​よう​勧め​て​い​ます。霊的​な​人​と​物質​の​人​に​は,ほか​に​も​どんな​違い​が​ある​でしょ​う​か。

4,5. 「物質​の​人」に​は​どんな​特徴​が​あり​ます​か。

4 「物質​の​人」は​どんな​考え方​を​する​でしょ​う​か。サタン​の​世​に​は,自分​の​欲望​の​まま​に​生きれ​ば​よい​と​いう​考え方​が​広まっ​て​い​ます。パウロ​は​その​よう​な​考え方​を「不​従順​の​子​ら​の​うち​に​いま​働い​て​いる​霊」と​呼び​まし​た。(エフェ 2:2)多く​の​人​は​その​霊​の​影響​を​受け​て​周囲​の​人々​に​従い,自分​の​欲望​の​まま​に​生活​し​て​い​ます。自分​が​正しい​と​思う​こと​を​行ない,神​の​規準​に​従お​う​と​は​し​ませ​ん。「物質​の​人」つまり​自分​の​欲望​に​従う​人​は,名声​や​お金​を​得る​こと,自分​の​権利​を​守る​こと​ばかり​考え​て​い​ます。

5 「物質​の​人」は「肉​の​業」を​行ない​ます。(ガラ 5:19‐21)パウロ​は​コリント​人​へ​の​第​一​の​手紙​の​中​で,自分​の​欲望​に​従う​人​が​行なう​事柄​を​ほか​に​も​挙げ​て​い​ます。分裂​や​不和​を​助長​する​こと,一方​の​肩​を​持つ​こと,互い​を​法廷​に​訴える​こと,頭​の​権​に​敬意​を​示さ​ない​こと,飲食​を​過度​に​重視​する​こと​など​です。「物質​の​人」は​誘惑​に​簡単​に​負け​て​しまい​ます。(箴 7:21,22)ユダ​は,ある​人​たち​が「霊性​を​備え​て​い[ない]」状態​に​なる​と​述べ​まし​た。その​よう​な​人​たち​は​神​に​導か​れ​て​い​ませ​ん。(ユダ 18,19

6. 霊的​な​人​と​は​どんな​人​です​か。

6 では,「霊的​な​人」と​は​どんな​人​でしょ​う​か。「物質​の​人」と​は​異​なり,神​と​の​関係​を​気​に​かけ,神​の​聖霊​に​導か​れ​て​い​ます。霊的​な​考え方​を​し,「神​を​見​倣う​者​と​な[る]」よう​努め​ます。(エフェ 5:1)つまり,エホバ​の​考え方​に​倣い,エホバ​の​見地​で​物事​を​見る​よう​努力​し​ます。神​を​とても​身近​に​感じ​て​い​ます。生活​の​あらゆる​面​で​エホバ​の​規準​に​従う​よう​努め​ます。(詩 119:33; 143:10)肉​の​業​を​行なう​の​で​は​なく,「霊​の​実」を​示す​よう​努力​し​ます。(ガラ 5:22,23)ビジネス​の​世界​で​は​ビジネス​思考​が​重要​で​ある​と​言わ​れ​て​い​ます。ビジネス​を​成功​さ​せる​ため​の​考え方​です。クリスチャン​は​霊的​思考​つまり​霊的​な​考え方​を​する​必要​が​あり​ます。つまり,神​と​の​関係​を​第​一​に​し​た​考え方​を​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。

7. 聖書​は​霊的​な​考え方​を​する​人​に​つい​て,どんな​こと​を​述べ​て​い​ます​か。

7 聖書​は​霊的​な​考え方​を​する​こと​の​大切​さ​を​教え​て​い​ます。マタイ 5​章​3​節​は​こう​述べ​て​い​ます。「自分​の​霊的​な​必要​を​自覚​し​て​いる​人​たち​は​幸い​です。天​の​王国​は​その​人​たち​の​もの​だ​から​です」。ローマ 8​章​6​節​に​は​こう​あり​ます。「肉​の​思う​こと​は​死​を​意味​する​の​に​対し,霊​の​思う​こと​は​命​と​平和​を​意味​する​の​です」。霊的​な​考え方​を​する​なら,神​と​の​平和​な​関係​を​築き,平穏​な​思い​を​保つ​こと​が​でき​ます。将来,永遠​の​命​を​得る​こと​も​でき​ます。

8. 霊的​な​人​に​なり,霊的​な​人​で​あり​続ける​ため​に​努力​が​必要​な​の​は​なぜ​です​か。

 8 わたしたち​は​危険​な​世​に​住ん​で​い​ます。周囲​の​人々​は​自分​の​欲望​に​従っ​て​生活​し​て​い​ます。ですから,霊的​な​人​に​なり,霊的​な​人​で​あり​続ける​に​は​大きな​努力​が​必要​です。霊的​な​考え方​を​し​なく​なる​なら,思い​の​中​に​世​の​汚れ​た​考え​が​急激​に​入り込む​でしょ​う。どう​すれ​ば​その​よう​な​こと​を​避け,霊的​な​人​と​し​て​成長​できる​でしょ​う​か。

良い​手本​から​学ぶ

9. (イ)霊的​な​人​と​し​て​成長​する​ため​に,どんな​こと​が​役立ち​ます​か。(ロ)これ​から​だれ​の​手本​を​考え​ます​か。

9 子ども​は​親​を​観察​し,親​の​手本​に​倣う​こと​に​よっ​て​成長​し​ます。わたしたち​も,霊的​な​人​を​観察​し,その​手本​に​倣う​なら,霊的​な​人​と​し​て​成長​でき​ます。他方,欲望​の​まま​に​生活​する​人​たち​は​反面​教師​と​なり​ます。(コリ​一 3:1‐4)聖書​に​は​良い​手本​と​悪い​手本​の​両方​が​記さ​れ​て​い​ます。この​記事​で​は​良い​手本​に​注目​し,霊的​な​人​と​し​て​成長​する​の​に​役立つ​事柄​を​学び​ましょ​う。ヤコブ​と​マリア​と​イエス​の​手本​を​取り上げ​ます。

ヤコブ​の​手本​から​何​を​学べ​ます​か。(10​節​を​参照。)

10. ヤコブ​は​霊的​な​人​でし​た。なぜ​そう​言え​ます​か。

10 まず,ヤコブ​に​つい​て​考え​ましょ​う。ヤコブ​は​わたしたち​と​同様,いろいろ​な​問題​に​ぶつかり​まし​た。兄​の​エサウ​から​殺さ​れ​そう​に​なり,義理​の​父親​から​は​何​度​も​だまさ​れ​まし​た。自分​の​欲望​に​従う​人​たち​に​囲ま​れ​て​い​まし​た​が,ヤコブ​は​霊的​な​人​でし​た。アブラハム​に​対する​神​の​約束​に​信仰​を​持ち,一生​懸命​に​家族​を​世話​し​まし​た。自分​の​家族​が​エホバ​の​目的​に​おい​て​大切​な​役割​を​果たす​こと​を​知っ​て​い​た​から​です。(創 28:10‐15)ヤコブ​の​言葉​と​行動​から,ヤコブ​が​神​の​規準​と​ご意志​を​いつも​意識​し​て​い​た​こと​が​分かり​ ます。例えば,エサウ​から​襲撃​さ​れる​と​思っ​た​時,神​に​こう​言い​まし​た。「お願い​致し​ます。……私​を​救い出し​て​ください。……あなた​ご自身​は,『わたし​は​必ず​あなた​に​良い​こと​が​ある​よう​に​し,あなた​の​胤​を​海​の​砂​の​粒​の​よう​に​する……』と​言わ​れ​た​の​です」。(創 32:6‐12)ヤコブ​は​エホバ​の​約束​に​信仰​を​持ち,神​の​ご意志​と​目的​に​従っ​て​行動​し​たい​と​思っ​て​い​まし​た。

マリア​の​手本​から​何​を​学べ​ます​か。(11​節​を​参照。)

11. マリア​が​霊的​な​人​だっ​た​こと​は,どんな​こと​から​分かり​ます​か。

11 マリア​に​つい​て​も​考え​ましょ​う。エホバ​が​イエス​の​母親​と​し​て​マリア​を​選ば​れ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。マリア​が​霊的​な​考え方​を​する​人​だっ​た​から​に​違いあり​ませ​ん。親族​の​ゼカリヤ​と​エリサベツ​の​家​を​訪ね​た​時​に,マリア​が​エホバ​を​賛美​し​て​述べ​た​美しい​表現​から,その​こと​が​分かり​ます。ルカ 1:46‐55を​読む。)マリア​は​神​の​言葉​を​深く​愛し,ヘブライ​語​聖書​の​内容​を​よく​知っ​て​い​まし​た。(創 30:13。サム​一 2:1‐10。マラ 3:12)また,結婚​し​た​ばかり​の​マリア​と​ヨセフ​は,イエス​が​生ま​れる​まで​性​関係​を​持ち​ませ​ん​でし​た。2​人​が​自分​の​欲望​を​満たす​こと​より​も​エホバ​の​ご意志​に​従う​こと​を​大切​に​思っ​て​い​た​こと​が​分かり​ます。(マタ 1:25)マリア​は​イエス​が​成長​する​間​に​生じ​た​様々​な​出来事​を​よく​観察​し,イエス​の​語っ​た​言葉​を​思い​に​留め​まし​た。そして,「こう​し​た​ことば​を​すべて​心​の​中​に​注意深く​おさめ」まし​た。(ルカ 2:51)マリア​が​メシア​に​関する​エホバ​の​目的​に​関心​を​抱い​て​い​た​こと​は​明らか​です。わたしたち​も​マリア​の​よう​に,エホバ​の​ご意志​を​生活​の​中​で​第​一​に​し​たい​もの​です。

12. (イ)イエス​は​父​エホバ​に​どの​よう​に​倣い​まし​た​か。(ロ)イエス​の​手本​に​どの​よう​に​倣え​ます​か。(冒頭​の​写真​と​挿絵​を​参照。)

12 霊的​な​人​と​し​て​最高​の​手本​を​示し​た​の​は​イエス​です。イエス​の​生き方​や​宣教​に​は,父​エホバ​に​倣い​たい​と​いう​願い​が​表われ​て​い​まし​た。イエス​は​エホバ​の​よう​に​考え,感じ,行動​し,神​の​ご意志​と​規準​に​従っ​て​生活​し​まし​た。(ヨハ 8:29; 14:9; 15:10)例えば,エホバ​の​同情​心​に​関する​イザヤ​の​記述​と,イエス​の​感情​に​関する​マルコ​の​記述​を​比べ​て​み​て​ください。イザヤ 63:9; マルコ 6:34を​読む。)わたしたち​は​イエス​の​よう​に,助け​が​必要​な​人​たち​に​進ん​で​思いやり​を​示す​でしょ​う​か。良い​たより​を​伝え,教える​活動​に​打ち込み​ます​か。(ルカ 4:43)霊的​な​人​は​進ん​で​思いやり​を​示し,人々​を​助け​ます。

13,14. (イ)今日,多く​の​兄弟​姉妹​は​どんな​努力​を​払っ​て​い​ます​か。(ロ)その​よう​な​努力​を​払っ​て​いる​人​の​例​を​挙げ​て​ください。

13 今日​で​も,キリスト​に​倣お​う​と​努めて​いる​霊的​な​考え方​の​兄弟​姉妹​が​たくさん​い​ます。あなた​の​周り​に​も,宣教​に​とても​熱心​な​兄弟​姉妹,人​を​よく​もてなす​兄弟​姉妹,思いやり​深い​兄弟​姉妹​が​いる​こと​でしょ​う。自分​の​弱点​や​不​完全​さ​と​闘い​ながら,神​に​喜ば​れる​特質​を​培お​う​と​努力​し​て​い​ます。ブラジル​の​レイチェル​と​いう​姉妹​は​こう​述べ​て​い​ます。「わたし​は​流行​の​ファッション​が​大好き​で,慎み​の​ない​服装​を​し​て​い​まし​た。でも​真理​を​学ん​で,霊的​な​人​に​なり​たい​と​思い​まし​た。変化​する​の​は​簡単​で​は​あり​ませ​ん​でし​た​が,以前​より​幸せ​に​なり,本当​の​生きがい​を​見つける​こと​も​でき​まし​た」。

14 フィリピン​の​レイリーン​と​いう​姉妹​に​は​別​の​問題​が​あり​まし​た。高等​教育​を​受け​て​良い​ 仕事​に​就き​たい​と​思い,その​ため​に​努力​する​よう​に​なっ​た​の​です。こう​言い​ます。「エホバ​へ​の​奉仕​の​こと​を​あまり​考え​なく​なり​まし​た。でも​やがて​何​か​が​欠け​て​いる​よう​に​感じ​まし​た。仕事​より​ずっ​と​大切​な​もの​が​ある​こと​に​気づき​まし​た。それで,生活​を​見直し,エホバ​へ​の​奉仕​に​打ち込む​よう​に​なり​まし​た」。今​で​は,マタイ 6​章​33,34​節​に​ある​エホバ​の​約束​を​信じ,王国​を​第​一​に​し​た​生活​を​送っ​て​い​ます。「エホバ​は​わたし​を​必ず​養っ​て​ください​ます」と​述べ​て​い​ます。あなた​の​会衆​に​も​その​よう​な​信仰​を​示し​て​いる​兄弟​姉妹​が​いる​こと​でしょ​う。キリスト​に​従う​忠実​な​兄弟​姉妹​に​ぜひ​倣い​ましょ​う。(コリ​一 11:1。テサ​二 3:7

「キリスト​の​思い」を​持つ

15,16. (イ)どう​すれ​ば​キリスト​に​倣う​こと​が​でき​ます​か。(ロ)どう​すれ​ば「キリスト​の​思い」を​よく​知る​こと​が​でき​ます​か。

15 どう​すれ​ば​キリスト​に​倣う​こと​が​でき​ます​か。コリント​第​一 2​章​16​節​は「キリスト​の​思い」を​持つ​こと​に​つい​て​述べ​て​い​ます。ローマ 15​章​5​節​は「キリスト​・​イエス​と​同じ​精神​態度」を​持つ​よう​勧め​て​い​ます。キリスト​に​倣う​に​は,キリスト​の​考え方​や​特質​を​よく​知り,キリスト​の​歩み​に​付い​て​いく​必要​が​あり​ます。イエス​は​いつも​神​と​の​関係​を​大切​に​し​て​い​まし​た。イエス​に​倣う​なら,エホバ​に​倣う​こと​に​なり​ます。ですから,イエス​の​よう​な​考え方​を​する​こと​は​本当​に​重要​です。

16 どう​すれ​ば​イエス​の​よう​な​考え方​が​でき​ます​か。イエス​の​弟子​たち​は​イエス​の​奇跡​を​見,話​を​聞き,様々​な​人​へ​の​接し方​を​見​まし​た。イエス​が​神​の​お考え​に​基づい​て​どの​よう​に​行動​し​た​か​も​観察​し​まし​た。「わたしたち​は,イエス​が……行なっ​た​すべて​の​事柄​の​証人​です」と​述べ​て​い​ます。(使徒 10:39)今日,わたしたち​は​イエス​を​直接​見る​こと​は​でき​ませ​ん。しかし,エホバ​は​ご親切​に​も​福音​書​を​与え​て​ください​まし​た。福音​書​を​読む​と,イエス​の​人物​像​を​鮮やか​に​思い描け​ます。マタイマルコルカヨハネ​に​よる​書​を​読ん​で​黙想​する​なら,キリスト​の​思い​を​よく​知る​こと​が​でき​ます。そうすれば,イエス​の「歩み​に​しっかり​付い​て」いき,キリスト​と「同じ​精神​の​意向​を​もっ​て​身​を​固め」る​こと​が​でき​ます。(ペテ​一 2:21; 4:1

17. キリスト​の​よう​な​考え方​を​する​なら,どんな​良い​結果​が​得​られ​ます​か。

17 キリスト​の​よう​な​考え方​を​する​なら,どんな​良い​結果​が​得​られる​でしょ​う​か。栄養​豊か​な​食事​を​する​と​体​が​強く​なる​よう​に,キリスト​の​考え方​で​思い​を​養う​なら​霊的​な​人​と​し​て​強く​なれ​ます。「こんな​時​イエス​なら​こう​する​はず​だ」と​いう​こと​が​徐々​に​分かる​よう​に​なり​ます。清い​良心​を​保てる​決定,神​に​喜ば​れる​決定​を​下せ​ます。「主​イエス​・​キリスト​を​身​に​着け」る​なら,確か​に​良い​結果​が​得​られ​ます。(ロマ 13:14

18. 霊的​な​人​に​つい​て​どんな​こと​を​学び​まし​た​か。

18 この​記事​で​は,霊的​な​人​と​は​どんな​人​か​を​考え,霊的​な​人​と​し​て​良い​手本​を​示し​た​人​たち​に​注目​し​まし​た。霊的​な​人​と​し​て​成長​する​うえ​で「キリスト​の​思い」を​持つ​こと​が​どの​よう​に​役立つ​か​も​学び​まし​た。では,自分​が​霊的​な​人​か​どう​か​を​どの​よう​に​分析​できる​でしょ​う​か。霊的​な​人​と​し​て​成長​する​ため​に,さらに​どんな​こと​が​でき​ます​か。霊的​な​考え方​は​生活​に​どの​よう​に​表われ​ます​か。次​の​記事​で​考え​ましょ​う。