内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

だれに考え方を形作られていますか

だれに考え方を形作られていますか

「この事物の体制に合わせて形作られるのをやめなさい」。ローマ 12:2

歌: 88,45

1,2. (イ)イエスは自分を大切にするようペテロから勧められた時,何と述べましたか。(冒頭の挿絵を参照。)(ロ)イエスがそう述べたのはなぜですか。

イエスの弟子たちは耳を疑いました。彼らはイエスがイスラエルに王国を回復すると思っていました。ところがイエスは,自分が間もなく苦しみを受けて死ぬ,と言います。真っ先に口を開いたのはペテロです。「主よ,ご自分を大切になさってください。あなたは決してそのような運命にはならないでしょう」と述べます。イエスはペテロにこう言います。「わたしの後ろに下がれ,サタンよ! あなたはわたしをつまずかせるものです。あなたは,神の考えではなく,人間の考えを抱いているからです」。(マタ 16:21‐23。使徒 1:6

2 イエスは,神の考え方とサタンの支配する世の考え方との違いをはっきりさせました。(ヨハ一 5:19)世の多くの人は利己的で自分を大切にします。ペテロもイエスにそうするよう勧めました。しかし,父エホバの考え方は違うことをイエスは知っていました。自分が苦しみと死に備えるようエホバが望んでおられることを知ってい たのです。ペテロに対する言葉から分かるように,イエスはエホバの考え方を受け入れ,世の考え方をきっぱりと退けました。

3. 世の考え方を退けて,エホバの考え方に倣うのが簡単でないのはなぜですか。

3 あなたはどうですか。神の考え方に倣っていますか。それとも世の考え方に倣っていますか。わたしたちは自分の行動を神の規準に合わせてきました。では,考え方はどうでしょうか。自分の考え方をエホバの考え方に合わせていますか。そうするには大きな努力が必要です。他方,世の考えを取り入れるのは簡単です。わたしたちの周りには世の霊が充満しているからです。(エフェ 2:2)世の人々は自分を第一にするよう勧めます。ですから,世の考え方は魅力的に思えるかもしれません。エホバの考え方に倣うのは簡単ではありませんが,世の考え方に倣うのはとても簡単なのです。

4. (イ)世の考え方によって自分の考え方を形作ると,どんな結果になりますか。(ロ)この記事ではどんなことを学びますか。

4 自分の考え方を世の考え方によって形作るなら,利己的になり,善悪を自分で決めたいと思うようになるでしょう。(マル 7:21,22)ですから,自分の考え方を「人間の考え」ではなく「神の考え」で形作らなければなりません。エホバの考え方に合わせることは自分のためになり,自由を奪われることにはなりません。この記事では,そう言える理由や,世の考え方によって形作られないためにはどうしたらよいかを学びます。次の記事では,どのようにエホバの考えを取り入れ,自分のものにできるかを考えます。

エホバの考え方に合わせることは自分のためになる

5. ある人たちが,だれの影響も受けたくないと思うのはなぜですか。

5 ある人たちは,だれの影響も受けたくないと思っています。「自分のことは自分で考える」と言います。「自分で決められるし,そうする権利がある」と考えるのでしょう。そのような人は,だれかにコントロールされることを望まず,自分らしく生きたいと願います。 *

6. (イ)エホバはわたしたちにどんな自由を与えてくださいましたか。(ロ)それは無制限の自由ですか。

6 エホバの考え方に合わせることは,自分の考えや意見を全部捨てることではありません。コリント第二 3章17節に述べられているとおり,「エホバの霊のある所には自由があります」。わたしたちは自分の個性を伸ばすことができます。人はそれぞれ好きなこともしたいことも違います。エホバによってそのように造られているからです。とはいえ,無制限の自由を与えられているわけではありません。ペテロ第一 2:16を読む。)エホバは,わたしたちが聖書を調べ,善悪に関するご自分の考えに従うことを望んでおられます。では,そうすることは,わたしたちの自由を奪うでしょうか。それともわたしたちのためになるでしょうか。

7,8. エホバの考え方に倣うことによって自由を奪われるわけでないのはなぜですか。例を挙げて説明してください。

7 例えで考えましょう。親は子どもに正しい価値観を教えようとします。正直であること,よく勉強したり家の手伝いをしたりすること, 人を思いやることなどです。これは子どもの自由を奪うことではありません。むしろ,子どもが充実した生き方をし,一人前の大人になるうえで必要なことです。子どもは成長して家を出る時,どんな生き方をするかを自由に選べます。親から学んだ価値観に従って生きることを選ぶなら,様々な事柄に関して良い決定を下すことができます。愚かな決定をして後悔することはありません。問題に巻き込まれたり,つらい思いをしたりせずにすみます。

8 エホバは良い親のように,わたしたちに充実した生き方をしてほしいと願っておられます。(イザ 48:17,18)ですから,道徳的な生き方や他の人との接し方についての基本的な原則を教え,ご自分の考え方に倣うよう勧めておられます。それによって,わたしたちは自由を奪われるどころか,思考力を働かせ,論理的に考えることができます。(詩 92:5。箴 2:1‐5。イザ 55:9)個性を伸ばしつつ,幸せにつながる選択をすることもできます。(詩 1:2,3)エホバの考え方に倣うことは,確かに自分のためになります。

エホバの考え方は優れている

9,10. エホバの考え方が世の考え方より優れていると言えるのはなぜですか。

9 わたしたちがエホバの考え方に合わせたいと思う別の理由は,エホバの考え方が世の考え方よりはるかに優れているからです。世の人々も,道徳や家族関係や仕事など生活の様々な面に関してアドバイスを与えています。しかし,そのほとんどはエホバの考えに反しています。例えば,世では自分をアピールすることが勧められます。だれとセックスしても構わないと言う人もいます。幸せになるためには大した理由がなくても別居や離婚をしてもよい,と言う人もいます。そうしたアドバイスは聖書に反しています。でも,今の時代には,そのようなアドバイスが役立つこともあるのでしょうか。

10 イエスは「知恵はその働きによって義にかなっていることが示される」と述べました。(マタ 11:19)世ではテクノロジーが大きく進歩していますが,戦争や人種差別や犯罪など,人々の幸せを奪う問題は解決されていません。だれとセックスしても構わないという考えについてはどうでしょうか。多くの人は,そのような考えが家族関係の破綻や病気などの原因になっていることを認めています。他方,神の考えを受け入れるクリスチャンは,幸せな家族生活を送っています。道徳的に清い生活をしているので,様々な病気にかからずにすんでいます。世界中の兄弟姉妹との平和な関係も楽しんでいます。(イザ 2:4。使徒 10:34,35。コリ一 6:9‐11)エホバの考え方のほうが世の考え方よりも優れている証拠ではないでしょうか。

11. モーセはだれの考え方に倣いましたか。どんな結果になりましたか。

11 昔の信仰の人たちも,エホバの考え方が優れていることを認めていました。モーセは,「エジプト人の知恵をことごとく」教えられていましたが,「知恵の心」を与えてくださいとエホバに祈りました。(使徒 7:22。詩 90:12)「あなたの道を……わたしに分からせてください」とも請願しました。(出 33:13)エホバの考え方に倣ったので,エホバ の目的の遂行に貢献できました。際立った信仰を示した人として聖書に記録されています。(ヘブ 11:24‐27

12. パウロは物事をどのように判断しましたか。

12 使徒パウロは博学で聡明な人でした。少なくとも2つの言語を話せました。(使徒 5:34; 21:37,39; 22:2,3)それでも,世の知恵ではなく聖書に基づいて善悪を判断しました。使徒 17:2; コリント第一 2:6,7,13を読む。)その結果,宣教で多くの人を助け,永遠の命の報いを待ち望むことができました。(テモ二 4:8

13. エホバの考え方に合わせるよう努力しなければならないのはだれですか。

13 神の考え方は世の考え方よりも明らかに優れています。神の考え方に倣って生活するなら,本当に幸福で充実した生活ができます。でも,エホバはご自分の考え方をわたしたちに押しつけたりはされません。「忠実で思慮深い奴隷」も長老たちもそうです。(マタ 24:45。コリ二 1:24)わたしたち自身が,神の考え方に合わせるよう努力しなければなりません。では,どのようにそうできますか。

世に形作られないようにする

14,15. (イ)どうすれば,エホバの考え方に合わせることができますか。(ロ)世の考えを取り入れるべきでないのはなぜですか。例を挙げて説明してください。

14 ローマ 12章2節にはこうあります。「この事物の体制に合わせて形作られるのをやめなさい。むしろ,思い[または,考え方]を作り直すことによって自分を変革しなさい。それは,神の善にして受け入れられる完全なご意志を自らわきまえ知るためです」。この聖句からどんなことが分かりますか。真理を学ぶ前に何によって自分の考え方を形作っていたとしても,神の考え方に合わせることは可能だということです。わたしたちの考え方は,遺伝や過去の経験の影響を幾らか受けているかもしれません。でも,考え方を変えることはできます。どう変わるかは,何を考えるかによって決まります。エホバの考えについてよく思い巡らすなら,それが正しいと納得できます。納得できると,エホバの考え方に合わせたいという気持ちになります。

15 自分の考え方を作り直してエホバの考え方に合わせるには,「この事物の体制に合わせて形作られるのをやめ[る]」必要があります。神に喜ばれない考えを取り入れることをやめなければなりません。そうすることが大切なのはなぜでしょうか。例えば,健康になるために栄養のある物を食べるとしましょう。しかし,腐った物も食べているなら,意味がありません。同様に,エホバの考えを学んでいても,世の腐敗した考えを取り入れているなら,努力は無駄になってしまいます。

16. 自分を何から守るべきですか。

16 世の考えとの接触をすべて避けることはできません。文字通り世から出ることはできないからです。(コリ一 5:9,10)伝道していても,間違った考えや教えに接することがあります。でも,神に喜ばれないことについて考え続けたり,それを受け入れたりしてはなりません。イエスに倣い,サタンの考えをすぐに退けるべきです。世の考えとの不必要な接触を避けることによっても,自分を守ることができます。箴言 4:23を読む。)

17. どうすれば,世の考えに不必要に接触しないですみますか。

17 例えば,友をよく選ぶ必要があります。 聖書が警告しているように,エホバを崇拝しない人と親しくするなら,その人の考え方の影響を受けてしまいます。(箴 13:20。コリ一 15:12,32,33)エンターテインメントをよく選ぶ必要もあります。進化論に基づいたもの,暴力的なもの,不道徳なものを退けましょう。そうすれば,「神の知識に逆ら[う]」考えで汚されずにすみます。(コリ二 10:5

有害なコンテンツを避けるようお子さんを助けていますか。(18,19節を参照。)

18,19. (イ)世の考えに注意する必要があるのはなぜですか。例を挙げて説明してください。(ロ)どんなことを考えるべきですか。なぜですか。

18 世の考えは巧みに織り込まれている場合があるので,注意が必要です。例えば,特定の政治的意見に偏ったニュース報道があります。また,ある人物を取り上げ,人生の目標や業績に関する世の考え方を推奨するドキュメンタリーがあります。「自分第一」や「家族第一」という考えが理にかなっていて,魅力的で,正しいと思わせようとする映画や本もあります。しかし,そうした考え方は,何よりもエホバを愛することが自分や家族の幸せにつながる,という聖書の見方に反しています。(マタ 22:36‐39)子ども向けのアニメや映画などもよく選ぶ必要があります。問題ないように見えても,不道徳なことをしてもよいと思わせるものがあるからです。

19 健全なエンターテインメントを楽しんではいけない,ということではありません。それでも,こう考えるのは良いことです。「世の考えが巧みに織り込まれていないだろうか。子どもや自分が見るテレビ番組や読み物をよく選んでいるだろうか。子どもが世の考え方の影響を受けないよう,エホバの考え方を教えているだろうか」。神の考え方と世の考え方の違いを見分けるなら,「この事物の体制に合わせて形作られる」ことを避けられます。

あなたはだれに形作られていますか

20. だれに形作られるかは,何によって決まりますか。

20 基本的に言って,わたしたちの情報源は2つしかありません。エホバと,サタンの支配下にある世です。あなたはどちらに形作られていますか。それはどちらから情報を得ているかによって決まります。世の考えを取り入れるなら,それによって考え方が形作られます。世の人々のように物事を見,行動するようになるでしょう。ですから,何を取り入れるかを注意深く選ばなければなりません。

21. 次の記事ではどんなことを学びますか。

21 これまで考えたように,エホバの考え方に倣うには,悪い影響を受けないようにするだけでは不十分です。神の考えを取り入れ,それを自分のものにする必要があります。次の記事では,その方法を学びます。

^ 5節 実際には,自分の個性をどれほど大切にしている人でも,他の人の影響を避けられません。生命の起源といった深遠な事柄を考える時も,何を着るかといった日常の事柄を考える時も,他の人の影響をある程度受けています。でも,だれの影響を受けるかを選ぶことはできます。