内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

真実を語りましょう

真実を語りましょう

「互いに対して真実を語れ」。ゼカリヤ 8:16

歌: 64,63

1,2. これまで発明されたものの中で,人類に最も悪い影響を及ぼしているのは何ですか。それを発明したのはだれですか。

わたしたちの生活は,電話,電球,自動車,冷蔵庫などの発明によって便利になりました。他方,火薬,地雷,たばこ,原子爆弾などの発明によって,多くの人の命が奪われてきました。しかし,ずっと昔に発明され,人類にもっと悪い影響を及ぼしているものがあります。それは,うそです。うそとは,だれかをだますために言う,真実ではない言葉です。うそを発明したのはだれですか。イエス・キリストは「悪魔」が「偽りの父」であると述べました。ヨハネ 8:44を読む。)悪魔が最初のうそをついたのはいつですか。

2 今から何千年も前,エデンの園でうそをつきました。最初の人間夫婦アダムとエバは,エホバが創造したパラダイスでの生活を楽しんでいました。神は2人に「善悪の知識の木」の実を食べてはならない,食べるなら死ぬ,と述べました。悪魔サタンはそのことを知っていましたが,蛇を通してエバに「あなた方は決して死ぬようなことはありません」と言いました。これが最初のうそです。さらにこう言いました。「その木から食べる日には,あなた方の目が必ず開け,あなた方が必ず神のようになって善悪を知るようになることを, 神は知っているのです」。(創 2:15‐17; 3:1‐5

3. サタンのうそが悪意に満ちていたと言えるのはなぜですか。どんな結果になりましたか。

3 サタンのうそは悪意に満ちていました。エバがうそを信じて木の実を食べれば死ぬ,ということを知っていたからです。エバとアダムはエホバの命令に背き,やがて死にました。(創 3:6; 5:5)さらに,その罪を通して「死が……すべての人に広が[り],アダムの違犯と同様の罪をおかさなかった者に対しても王として支配しました」。(ロマ 5:12,14)神は人間が完全な状態で永遠に生きることを願っておられました。しかし今日,人間はせいぜい「七十年」,「特別の力強さ」があっても「八十年」しか生きられません。そのうえ,「難儀と有害なことが付きまとうだけです」。(詩 90:10)サタンのうその悲惨な結果です。

4. (イ)これからどんな点を考えますか。(ロ)詩編 15編1,2節によれば,エホバの友になれるのはどんな人ですか。

4 イエスはこう述べました。「[悪魔は]真理の内に堅く立ちませんでした。真実さが彼の内にないからです」。(ヨハ 8:44)サタンは今も真理の内にいません。うそをついて「人の住む全地を惑わしている」からです。(啓 12:9)わたしたちは,アダムとエバのように悪魔に惑わされてエホバとの友情を失いたいとは思いません。では,3つの点を考えましょう。サタンは人々をどのように惑わしていますか。人々がうそをつくのはなぜですか。エホバとの友情を失わないため,どのように「真実を語る」ことができますか。詩編 15:1,2を読む。)

サタンは人々をどのように惑わしているか

5. 今日,サタンは人々をどのように惑わしていますか。

5 使徒パウロは「サタンに乗ぜられることのない」よう勧めました。「わたしたちはその謀りごとを知らないわけではないのです」。(コリ二 2:11)偽りの宗教や腐敗した政治や貪欲な商業を含む全世界がサタンの支配下にあることを知っています。(ヨハ一 5:19)サタンと邪悪な天使は権力を持つ人々に影響を及ぼし,「偽りを語」らせています。(テモ一 4:1,2)大企業の中には,偽りの宣伝によって有害な商品を売ったり詐欺を行なったりする人たちがいます。

6,7. (イ)宗教指導者のうそが特に悪質なのはなぜですか。(ロ)宗教指導者はどんなうそを教えていますか。

6 宗教指導者のうそは特に悪質です。その偽りの教えを信じ,神に喜ばれない事柄を行なうなら,永遠の命を得られなくなるかもしれません。(ホセ 4:9)イエスは当時の宗教指導者が人々を欺いていることを指摘し,面と向かってこう言いました。「偽善者なる書士とパリサイ人たち,あなた方は災いです! あなた方は一人の改宗者を作るために海と陸を行き巡り,それができると,これを,自分に倍してゲヘナ[または,永遠の滅び]に行くべき者とするからです」。(マタ 23:15)イエスは非常に強い言葉で彼らを非難しました。彼らは「人殺し」である「父,悪魔からの者」でした。(ヨハ 8:44

7 司祭,牧師,ラビなど称号は様々ですが,世界には宗教指導者が大勢います。彼らは1世紀と同様,聖書の「真理を覆い隠し……神の真理を偽りと換え」ています。(ロマ 1: 18,25)人間の魂の不滅や地獄や輪廻などの偽りを教えています。神は同性愛や同性婚を許しているという間違った考えも広めています。

8. 政治家たちは間もなくどんなうそをつきますか。わたしたちはどんなことを知っていますか。

8 政治家たちも人々にうそを語っています。間もなく,「平和だ,安全だ」という宣言が行なわれます。これは全くのうそです。実際には,「その時,突然の滅びが……彼らに突如として臨みます」。今の体制が安定しているという言葉にだまされないようにしましょう。「エホバの日がまさに夜の盗人のように来る」からです。(テサ一 5:1‐4

人々がうそをつくのはなぜか

9,10. (イ)人々がうそをつくのはなぜですか。うそをつくとどうなりますか。(ロ)エホバについて,どんなことを忘れるべきではありませんか。

9 発明品は好評を得ると,大量生産されます。うそも同じです。今の社会ではうそを言うことが当たり前になっています。人をだますのは影響力のある人だけではありません。Y・バタチャルジーは「なぜ人間は噓をつくか」という記事の中で,「噓をつくこと[は]人間の本性に深く根ざした特徴であることが明らかにな[った]」と述べています。 * 人々は自分を守ったり得をしたりするために,よくうそをつきます。ミスや悪事を隠したり,金銭や他の利益を得たりするためにうそをつくのです。同じ記事は,人々が大小様々なうそをつき,「他人だけでなく,友人や家族も平気でだます」とも述べています。

10 うそが発覚すると,信頼関係が失われます。例えば,夫婦の一方が不倫をし,それを隠すためにうそをつくなら,配偶者は裏切られたように感じます。家で妻や子どもを虐待する人は,みんなの前で家族を大切にしているように振る舞うとしても,家族関係を損ないます。それに,他の人をだませたとしても,エホバを欺くことはできません。「すべてのものは[神]の目に裸で,あらわにされて」いるのです。(ヘブ 4:13

11. アナニアとサッピラの例からどんなことを学べますか。(冒頭の挿絵を参照。)

11 サタンは1世紀にアナニアとサッピラを「厚顔にならせ」ました。2人は神にうそをつきました。所有物を売り,その代金の一部を使徒たちのもとに持って来ました。そして,全額を寄付したかのように振る舞いました。使徒たちをだまして,自分たちを良く見せようとしたのです。しかし,エホバはすべてをご存じでした。2人は命を失いました。(使徒 5:1‐10

12. 悪意のあるうそをつき,悔い改めない人はどうなりますか。なぜですか。

12 エホバはうそをつく人をどうご覧になりますか。悪意のあるうそをつき,悔い改めない人は,サタンと同様「火……の湖」に投げ込まれます。(啓 20:10; 21:8。詩 5:6)エホバはうそをつく人を「犬」,つまり神から見て極めて不快な事柄を行なう人と同列に置いています。(啓 22:15

13. エホバはどんな方ですか。エホバに喜んでいただくために,あなたはどうしたいと思いますか。

13 エホバは「人でないゆえに偽りを語ることは」ありません。「偽ることのできない」方です。(民 23:19。ヘブ 6:18)「偽りの舌」 を「憎まれ」ます。(箴 6:16,17)エホバに喜んでいただくには,真実さに関する神の規準に従う必要があります。「互いに偽りを語ってはなりません」。(コロ 3:9

わたしたちは「真実を語[る]」

14. (イ)わたしたちは偽りの宗教の信者とどのように異なりますか。(ロ)ルカ 6章45節からどんな原則を学べますか。

14 わたしたちは,偽りの宗教の信者とは異なり,「真実を語[り]」ます。ゼカリヤ 8:16,17を読む。)パウロが述べたように,「真実のことば」によって「自分を神の奉仕者として推薦」します。(コリ二 6:4,7)イエスは,「心に満ちあふれているものの中から人の口は語る」と言いました。(ルカ 6:45)善良な人は心の中で真実を語るので,口から出てくる言葉も真実です。事の大小を問わず,見知らぬ人にも友人や家族にも真実を語ります。では,どうすればすべてのことにおいて正直に行動できるでしょうか。

この若い姉妹にはどんな問題がありますか。(15,16節を参照。)

15. (イ)裏表のある生活をすべきでないのはなぜですか。(ロ)どうすれば,周囲からの圧力に抵抗できますか。(脚注を参照。)

15 若い皆さんは,友達に受け入れられたいという気持ちが強いかもしれません。中には,そのような気持ちに負けて,裏表のある生活をしている人がいます。家族や会衆の兄弟姉妹と一緒にいる時にはきちんとしているように見えます。でも,学校の友達と一緒にいる時やソーシャルメディア上ではまるで別人です。汚い言葉を使い,慎みのない服装をし,低俗な音楽を聞き,アルコールやドラッグを乱用し,隠れてデートしています。もっと悪いことをしていることもあります。うそで塗り固められた生活をし,親や兄弟姉妹や神を欺いています。(詩 26:4,5)しかしエホバは,「唇で[神]を敬うが,その心[が]遠く離れている」人のことをご存じです。(マル 7:6)次のアドバイスに従うほうがずっと良いでしょう。「あなたの心が罪人をうらやむことがあってはならない。ただ,一日じゅうエホバへの恐れを抱いていよ」。(箴 23:17 *

16. 特別な奉仕を申し込む際,どのように真実を語るべきですか。

16 あなたは正規開拓奉仕を始めることを 願っていますか。ベテル奉仕などの特別全時間奉仕をしたいと思っているでしょうか。申込書には様々な質問があります。例えば,健康状態や道徳的な状態を尋ねる質問があります。あなたが選ぶ音楽や映画やビデオに関する質問もあります。すべての質問に正直に答えることが大切です。(ヘブ 13:18)汚れた行ないや良心が痛むような行ないをしたことがあるなら,どうしますか。清い良心で奉仕できるよう,長老たちに援助を求めてください。(ロマ 9:1。ガラ 6:1

17. 当局から兄弟たちについて話すよう求められたら,どうすべきですか。

17 当局から王国の活動を制限され,逮捕されたとします。係官から兄弟たちについて話すよう求められたらどうしますか。知っていることをすべて話すべきでしょうか。イエスはローマ総督から尋問された時,答えたこともあれば,答えなかったこともありました。「黙っているのに時があり,話すのに時がある」という聖書の原則どおりに行動したのです。(伝 3:1,7。マタ 27:11‐14)わたしたちも思慮深さを示す必要があります。兄弟たちを守るためです。(箴 10:19; 11:12

どんな時に沈黙を保ちますか。どんな時にすべての事実を話しますか。(17,18節を参照。)

18. 会衆のだれかが重大な罪を犯したことを知ったら,どうすべきですか。

18 会衆のだれかが重大な罪を犯したことを知ったら,どうすべきでしょうか。長老たちは会衆の道徳的清さを守るため,その件についてあなたに尋ねるかもしれません。罪を犯したのが家族や親しい友人という場合もあります。どうしますか。「忠実さを送り出す者は義にかなったこと[または,真実]を告げ」ます。(箴 12:17; 21:28)事実を半分だけ伝えたり,ねじ曲げたりするのではなく,すべての事実を告げる責任があります。長老たちには事実を知る権利があります。悪行を犯した人がエホバとの関係を取り戻せるよう助けるためです。(ヤコ 5:14,15

19. 次の記事ではどんな点を考えますか。

19 詩編作者ダビデはこう祈りました。「あなたは内なる所にある真実さを喜びとされました」。(詩 51:6)ダビデは,人の内面つまり心が大切であることを知っていました。本当のクリスチャンは,いつでもどこでも「互いに対して真実を語[り]」ます。神の奉仕者は宣教でも真実つまり真理を語ります。次の記事ではその点を考えます。

^ 9節 「ナショナル ジオグラフィック日本版」2017年6月号40ページ,日経ナショナル ジオグラフィック社。

^ 15節 「若い人が尋ねる質問 ― 実際に役立つ答え」第2巻の15章「どうすれば仲間の圧力に抵抗できるだろう」と16章「裏表のある生活 ― だれかに知らせるべきだろうか」を参照。