内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2018年1月

この号には,2018年2月26日から4月1日までの研究記事があります。

喜んで自分を差し出した人たち

喜んで自分を差し出した人たち マダガスカル

マダガスカルの広大な区域で宣べ伝えるため,必要の大きな所に移動した奉仕者をご紹介します。

「神は疲れた者に力を与えておられる」

終わりが近づくにつれ,生活上のプレッシャーはますます強くなるでしょう。2018年の年句は,エホバに力を求めることの大切さを教えています。

記念式で一致の快さを味わいましょう

記念式はどのように神の民の一致を強めますか。最後の記念式が行なわれるのはいつですか。

神からいただいたものを神にささげるのはなぜですか

与えることはエホバへの愛を表わす方法の一つです。自分の貴重なものを用いてエホバを敬うことによって,どんな祝福が得られますか。

本当の幸せにつながるのはどんな愛ですか

神に喜ばれる愛と,テモテ第二 3章2‐4節に記されている愛を比較して考えます。そうすることによって,自分を吟味し,本当の満足感と幸せにつながる愛を身に着けることができます。

神に仕える人と仕えない人はどのように異なっていますか

終わりの日に多くの人が示す特質は,神の民が示す特質とどのように異なっていますか。

ご存じでしたか

古代イスラエルにおいて,モーセの律法の原則は日常生活の法的な問題を解決するために適用されましたか。