内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年9月

「勇気を出し……行ないなさい」

「勇気を出し……行ないなさい」

「勇気​を​出し,強く​あっ​て,行ない​なさい。恐れ​て​は​なら​ず,おびえ​て​も​なら​ない。……エホバ​神​が​あなた​と​共​に​おら​れる」。代​一 28:20

歌: 60,29

1,2. (イ)ソロモン​は​どんな​重要​な​割り当て​を​受け​まし​た​か。(ロ)ダビデ​が​ソロモン​の​こと​を​心配​し​た​の​は​なぜ​です​か。

ソロモン​は,歴史​上​非常​に​重要​な​建設​プロジェクト​を​監督​する​よう​命じ​られ​まし​た。エルサレム​の​神殿​の​建設​です。神殿​は「全地​に​対し,麗しい​栄誉​の​点​で​並外れ​て​壮大​な​もの」と​なり​ます。さらに​大切​な​点​と​し​て,「まこと​の​神​エホバ​の​家」に​なり​ます。エホバ​は​この​建設​プロジェクト​の​監督​の​務め​を​ソロモン​に​割り当て​られ​た​の​です。(代​一 22:1,5,9‐11

2 ダビデ​は​神​が​ソロモン​を​支え​て​くださる​こと​を​確信​し​て​い​まし​た​が,ソロモン​は「若く​て,か弱い[または,経験​が​浅い]」者​でし​た。ソロモン​は​勇気​を​出し​て​建設​に​取り組む​でしょ​う​か。若さ​や​経験​不足​が​障害​に​なる​でしょ​う​か。この​プロジェクト​を​成功​さ​せる​に​は,勇気​を​出し​て​仕事​に​取りかかる​こと​が​必要​でし​た。

3. ソロモン​は​父​ダビデ​から​勇気​に​つい​て​どんな​こと​を​学び​まし​た​か。

3 ソロモン​は​父​ダビデ​から​勇気​に​つい​て​多く​の​こと​を​学ん​だ​でしょ​う。ダビデ​は​若い​ころ,父​の​羊​を​奪っ​た​野生​動物​と​戦い​まし​た。(サム​一 17:34,35)百戦錬磨​の​巨人​ゴリアテ​に​立ち向かっ​た​時​に​ も,並外れ​た​勇気​を​示し​まし​た。ダビデ​は​神​の​助け​に​よっ​て,1​つ​の​滑らか​な​石​で​ゴリアテ​を​打ち倒し​まし​た。(サム​一 17:45,49,50

4. ソロモン​が​勇気​を​出す​必要​が​あっ​た​の​は​なぜ​です​か。

4 ダビデ​は​ソロモン​に​勇気​を​出し​て​神殿​を​建設​する​よう​勧め​まし​た。歴代​第​一 28:20を​読む。)勇気​を​出さ​なけれ​ば,不安​に​負け​て​しまい,仕事​に​取りかかる​こと​が​でき​ませ​ん。それ​は​失敗​する​より​悪い​こと​です。

5. わたしたち​に​も​勇気​が​必要​な​の​は​なぜ​です​か。

5 わたしたち​も,勇気​を​出し​て​務め​を​果たす​ため​に​エホバ​の​助け​を​必要​と​し​て​い​ます。では,勇気​を​示し​た​昔​の​人​たち​の​手本​に​注目​し,わたしたち​も​どの​よう​に​勇気​を​示し​て​神​に​喜ば​れる​行動​を​取れる​か​を​考え​ましょ​う。

勇気​の​手本

6. ヨセフ​の​示し​た​勇気​に​つい​て​どう​思い​ます​か。

6 ヨセフ​は,ポテパル​の​妻​から​性的​不​道徳​の​誘惑​を​受け​た​時,勇気​を​示し​まし​た。拒否​すれ​ば​ひどい​目​に​遭う​こと​は​分かっ​て​い​た​はず​です。それでも,誘惑​を​きっぱり​退け​まし​た。勇気​を​出し​て​毅然​と​し​た​行動​を​取っ​た​の​です。(創 39:10,12

7. ラハブ​は​どの​よう​に​勇気​を​示し​まし​た​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

7 ラハブ​も​勇気​を​示し​まし​た。ある​時,イスラエル​人​の​2​人​の​スパイ​が​エリコ​の​自分​の​家​に​やっ​て​来​まし​た。ラハブ​は​恐れ​に​負け​て​彼ら​を​追い返し​た​でしょ​う​か。そう​は​し​ませ​ん​でし​た。エホバ​を​信頼​し,勇気​を​出し​て​2​人​を​かく​まい,安全​に​逃げ​られる​よう​助け​まし​た。(ヨシュ 2:4,5,9,12‐16)ラハブ​は​エホバ​が​まこと​の​神​で​あり,その​地​を​イスラエル​人​に​お与え​に​なる​こと​を​確信​し​て​い​まし​た。エリコ​の​王​や​王​から​遣わさ​れ​た​者​たち​へ​の​恐れ​に​よっ​て​萎縮​する​こと​なく,勇敢​に​行動​し​まし​た。その​結果,ラハブ​と​家族​は​命​を​救わ​れ​まし​た。(ヨシュ 6:22,23

8. 使徒​たち​は​イエス​の​勇気​を​見​て,どんな​影響​を​受け​まし​た​か。

8 イエス​の​忠実​な​使徒​たち​も​大きな​勇気​を​示し​まし​た。イエス​の​勇気​を​見​て,その​手本​に​倣い​たい​と​思っ​た​はず​です。(マタ 8:28‐32。ヨハ 2:13‐17; 18:3‐5)サドカイ​人​たち​から​反対​さ​れ​て​も,イエス​の​名​に​よっ​て​教える​こと​を​やめ​ませ​ん​でし​た。(使徒 5:17,18,27‐29

9. テモテ​第​二 1​章​7​節​に​よる​と,勇気​は​どこ​から​得​られ​ます​か。

9 ヨセフ,ラハブ,イエス,使徒​たち​に​は,正しい​事柄​を​行なう​内面​的​な​強さ​が​あり​まし​た。彼ら​が​勇気​を​示せ​た​の​は,自分​に​自信​が​あっ​た​から​で​は​なく,エホバ​に​頼っ​て​い​た​から​です。わたしたち​も​勇気​が​必要​な​状況​に​直面​し​ます。その​よう​な​時​は,自分​で​は​なく​エホバ​に​頼ら​なけれ​ば​なり​ませ​ん。テモテ​第​二 1:7を​読む。)では,家庭​や​会衆​で​どの​よう​に​勇気​を​示せる​でしょ​う​か。

勇気​が​必要​な​状況

10. 若い​クリスチャン​に​勇気​が​必要​な​の​は​なぜ​です​か。

10 エホバ​に​仕える​若い​人​たち​は,勇気​が​求め​られる​様々​な​状況​に​直面​し​ます。その​よう​な​時,ソロモン​の​手本​に​倣え​ます。ソロモン​は​神殿​を​完成​さ​せる​ため​に​勇気​を​出し​て​幾つ​も​の​賢明​な​決定​を​下し​まし​た。若い​人​たち​は​親​の​アドバイス​を​受ける​こと​が​でき​ます​が,決定​は​自分​で​下さ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。(箴 27:11)交友,娯楽,道徳​的​清さ,バプテスマ​など​に​関し​て​賢明​な​決定​を​する​に​は​勇気​が​必要​です。神​を​嘲弄​し​て​いる​サタン​を​敵​に​回す​こと​に​なる​から​です。

11,12. (イ)モーセ​は​どの​よう​に​勇気​を​示し​まし​た​か。(ロ)若い​人​たち​は​どの​よう​に​モーセ​の​手本​に​倣え​ます​か。

 11 若い​人​が​下さ​なけれ​ば​なら​ない​重要​な​決定​の​一つ​は,人生​で​何​を​目標​に​する​か​と​いう​こと​です。多く​の​国​の​若い​人​たち​は,高等​教育​を​受け​て​高​収入​の​仕事​に​就く​よう​に​と​いう​圧力​を​受け​ます。経済​状況​の​良く​ない​国​で​は,家族​の​ため​に​お金​を​稼が​なけれ​ば​なら​ない,と​感じる​若い​人​たち​も​い​ます。いずれ​の​場合​も​モーセ​の​手本​は​助け​に​なり​ます。ファラオ​の​娘​に​育て​られ​た​モーセ​は,名声​や​経済​的​安定​を​求める​生き方​も​でき​まし​た。エジプト​人​の​家族,教師,助言​者​から​相当​大きな​圧力​を​受け​た​でしょ​う。でも​モーセ​は​圧力​に​負け​ず,勇気​を​出し​て​清い​崇拝​を​支持​し​まし​た。エジプト​で​の​裕福​な​生活​を​あと​に​し​た​後​も,エホバ​を​信頼​し​て​生活​し​まし​た。(ヘブ 11:24‐26)その​結果,エホバ​の​祝福​を​受ける​こと​が​でき​まし​た。将来​さらに​豊か​な​祝福​を​受ける​に​違いあり​ませ​ん。

12 今日,若い​人​たち​が​エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持ち,生活​の​中​で​王国​を​第​一​に​する​の​に​も​勇気​が​必要​です。エホバ​は​その​よう​な​若い​人​たち​を​豊か​に​祝福​さ​れ​ます。家族​を​経済​的​に​支え​られる​よう​助け​て​ください​ます。1​世紀​当時,若い​テモテ​は​エホバ​へ​の​奉仕​を​中心​に​し​た​生き方​を​し​まし​た。あなた​も​その​よう​な​生き方​が​でき​ます。 * フィリピ 2:19‐22を​読む。)

あなた​は​勇気​を​示し​ます​か。(13‐17​節​を​参照。)

13. ある​若い​姉妹​は​目標​を​達成​する​ため​に,どの​よう​に​勇気​を​示し​まし​た​か。

13 米国​アラバマ​州​の​ある​姉妹​は,エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​達成​する​ため​に​勇気​が​必要​でし​た。こう​書い​て​い​ます。「幼い​ころ​から​とても​内気​で,王国​会館​で​みんな​と​話す​の​が​苦手​でし​た。野外​奉仕​で​見知ら​ぬ​人​を​訪問​する​の​は​もっと​苦手​でし​た」。でも​この​姉妹​は​両親​や​会衆​の​兄弟​姉妹​の​助け​を​得​て,正規​開拓​奉仕​と​いう​目標​を​達成​でき​まし​た。こう​述べ​て​い​ます。「サタン​の​世​は,高等​教育​を​受ける​こと,名声​を​得る​こと,たくさん​の​お金​や​物​を​手​に​入れる​こと​を​目標​に​する​よう​勧め​ます。多く​の​人​は​その​よう​な​目標​を​なかなか​達成​でき​ず,ストレス​や​心痛​を​味わっ​て​い​ます。でも,わたし​は​エホバ​に​仕える​こと​に​よっ​て,最高​の​幸福​と​達成​感​を​味わっ​て​い​ます」。

14. クリスチャン​の​親​は,どんな​時​に​勇気​を​示す​必要​が​あり​ます​か。

14 クリスチャン​で​ある​親​も​勇気​を​示す​必要​が​あり​ます。例えば,雇い主​から​晩​や​週末​に​残業​し​て​ほしい​と​よく​頼ま​れる​か​も​しれ​ませ​ん。家族​の​崇拝​や​野外​奉仕​や​集会​の​ある​時間​です。何​度​も​断わる​に​は​勇気​が​必要​です。でも​そう​すれ​ば,子ども​に​良い​手本​を​示す​こと​に​なり​ます。別​の​状況​も​あり​ます。自分​は​子ども​に​させ​たく​ない​と​思っ​て​いる​事柄​を,会衆​内​の​別​の​親​たち​は​子ども​に​させ​て​い​ます。その​親​たち​から「どうして​させ​て​あげ​ない​の」と​尋ね​られる​か​も​しれ​ませ​ん。その​よう​な​時,勇気​を​示し,敬意​を​こめ​て​理由​を​説明​し​ます​か。

15. 親​は,詩編 37​編​25​節​と​ヘブライ 13​章​5​節​から​どんな​励み​を​得​られ​ます​か。

15 親​は,子ども​が​エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持ち,それ​を​達成​する​よう​励ます​こと​に​よっ​て​も,勇気​を​示せ​ます。ある​親​たち​は​子ども​に,開拓​奉仕,必要​の​大きな​所​で​の​奉仕,ベテル​奉仕,建設​奉仕​など​を​勧め​たがり​ ませ​ん。自分​たち​が​年​を​取っ​た​時​に​世話​し​て​もらえ​ない​の​で​は​ない​か​と​不安​に​思う​の​か​も​しれ​ませ​ん。でも,賢い​親​は​勇気​を​示し,エホバ​の​約束​を​信頼​し​ます。詩編 37:25; ヘブライ 13:5を​読む。)そう​する​なら,勇気​と​エホバ​へ​の​信頼​を​示す​よう​子ども​を​励ます​こと​に​も​なり​ます。(サム​一 1:27,28。テモ​二 3:14,15

16. ある​親​たち​は,子ども​が​エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持つ​よう​どの​よう​に​助け​まし​た​か。どんな​祝福​を​経験​し​て​い​ます​か。

16 米国​の​ある​夫婦​は,子ども​たち​が​エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持つ​よう​励まし​まし​た。夫​は​こう​言い​ます。「子ども​たち​が​歩い​たり​話​し​たり​できる​よう​に​なる​前​から,開拓​奉仕​や​会衆​に​仕える​喜び​に​つい​て​話​し​まし​た。今​で​は​子ども​たち​も​その​よう​な​奉仕​を​目標​に​し​て​い​ます。エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持ち,その​達成​の​ため​に​努力​する​こと​は,子ども​たち​が​サタン​の​体制​の​圧力​と​闘い,エホバ​と​の​関係​を​強める​助け​に​なっ​て​い​ます」。2​人​の​子ども​を​持つ​兄弟​は​こう​書い​て​い​ます。「多く​の​親​は​子ども​が​スポーツ​や​趣味​や​教育​の​分野​で​目標​を​達成​できる​よう,たくさん​の​時間​や​お金​を​使い​ます。でも,うち​の​子​たち​に​は​エホバ​と​の​良い​関係​を​保つ​の​に​役立つ​目標​を​達成​し​て​ほしい​と​願っ​て​い​ます。その​ため​に​時間​や​お金​を​使う​ほう​が​ずっ​と​価値​が​あり​ます。目標​に​向かっ​て​頑張っ​て​いる​子ども​たち​の​姿​を​見る​と​うれしく​なり​ます。子ども​たち​を​サポート​し,一緒​に​努力​できる​の​も​喜び​です」。子ども​が​エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​持ち,それ​を​達成​できる​よう​助ける​親​は,エホバ​から​の​祝福​を​受ける​でしょ​う。

会衆​で​勇気​を​示す

17. 会衆​で​どの​よう​に​勇気​を​示す​こと​が​でき​ます​か。

17 会衆​で​も​勇気​を​示す​必要​が​あり​ます。長老​で​あれ​ば,審理​問題​を​扱う​時​や​医療​上​の​緊急​事態​に​直面​し​た​兄弟​姉妹​を​助ける​時​に​勇気​が​必要​です。刑務​所​を​訪問​し,囚人​が​聖書​ を​学ぶ​の​を​援助​し​て​いる​長老​たち​も​い​ます。独身​の​姉妹​たち​は​どの​よう​に​勇気​を​示せ​ます​か。今​で​は​様々​な​奉仕​の​機会​が​あり​ます。開拓​奉仕,必要​の​大きな​所​で​の​奉仕,支部​設計​建設​プログラム​に​関係​し​た​奉仕​など​です。王国​福音​宣明​者​の​ため​の​学校​に​申し込む​こと​も​でき​ます。ギレアデ​学校​に​招待​さ​れる​姉妹​たち​も​い​ます。

18. 年配​の​姉妹​たち​は​どの​よう​に​勇気​を​示せ​ます​か。

18 年配​の​姉妹​たち​は​会衆​に​とっ​て​貴重​な​存在​です。わたしたち​は​年配​の​姉妹​たち​を​深く​愛し​て​い​ます。以前​ほど​多く​の​奉仕​を​行なえ​ない​姉妹​たち​も,勇気​を​示し,忠実​に​務め​を​果たし​て​い​ます。テトス 2:3‐5を​読む。)例えば,若い​姉妹​に​慎み深い​服装​に​つい​て​話す​よう​長老​たち​から​依頼​さ​れ​た​時,勇気​を​示し​ます。しかる​の​で​は​なく,服装​が​他​の​人​たち​に​どんな​影響​を​与える​か​を​考える​よう​優しく​勧め​ます。(テモ​一 2:9,10)そう​し​た​愛情​深い​援助​は​会衆​に​良い​影響​を​与え​ます。

19. (イ)バプテスマ​を​受け​た​兄弟​たち​は​どの​よう​に​勇気​を​示せ​ます​か。(ロ)フィリピ 2​章​13​節​と​4​章​13​節​から​どんな​励み​が​得​られ​ます​か。

19 バプテスマ​を​受け​た​兄弟​たち​も​勇気​を​示し,行動​する​必要​が​あり​ます。勇気​を​出し​て,より​多く​の​責任​を​進ん​で​担う​兄弟​たち​は,会衆​に​とっ​て​貴重​な​存在​です。(テモ​一 3:1)中​に​は​その​よう​な​責任​を​担う​こと​を​躊躇​する​人​も​い​ます。以前​に​間違い​を​犯し​た​ため,自分​に​は​奉仕​の​僕​や​長老​と​し​て​奉仕​する​資格​は​ない​と​感じ​て​いる​の​か​も​しれ​ませ​ん。自分​に​は​十分​な​能力​が​ない​と​感じ​て​いる​人​も​い​ます。でも​心配​し​ない​で​ください。エホバ​は​勇気​を​与え​て​ください​ます。フィリピ 2:13; 4:13を​読む。)モーセ​も,自分​は​エホバ​から​与え​られ​た​務め​を​果たす​こと​など​でき​ない​と​感じ​まし​た。(出 3:11)しかし,エホバ​の​助け​に​よっ​て,務め​を​果たす​勇気​を​持つ​こと​が​でき​まし​た。兄弟​たち​も​エホバ​の​助け​を​熱烈​に​祈り​求め,毎日​聖書​を​読む​こと​に​よっ​て,勇気​を​持つ​こと​が​でき​ます。勇気​を​示し​た​聖書​中​の​人物​の​記録​を​黙想​する​こと​も​役立ち​ます。長老​たち​に​訓練​し​て​ほしい​と​お願い​し​て​みる​の​は​どう​です​か。会衆​の​どんな​仕事​で​も​進ん​で​行ない​ましょ​う。すべて​の​兄弟​たち​に​お勧め​し​ます。ぜひ​勇気​を​示し,会衆​の​ため​に​自分​を​役立た​せ​て​ください。

「エホバ​神​が​あなた​と​共​に​おら​れる」

20,21. (イ)ダビデ​は​ソロモン​に​どんな​こと​を​述べ​まし​た​か。(ロ)わたしたち​は​どんな​こと​を​確信​でき​ます​か。

20 ダビデ​は​ソロモン​に,神殿​建設​が​完了​する​まで​エホバ​が​共​に​おら​れる​と​述べ​まし​た。(代​一 28:20)父​の​言葉​を​心​に​刻ん​だ​ソロモン​に​とっ​て,若さ​や​経験​不足​は​障害​に​なり​ませ​ん​でし​た。ソロモン​は​大きな​勇気​を​示し​て​仕事​に​取りかかり,エホバ​の​助け​に​よっ​て,7​年​半​で​壮大​な​神殿​を​完成​さ​せ​まし​た。

21 エホバ​は​わたしたち​に​も​勇気​を​与え,家庭​や​会衆​で​神​に​喜ば​れる​行動​を​取れる​よう​助け​て​ください​ます。(イザ 41:10,13)エホバ​へ​の​奉仕​に​おい​て​勇気​を​示す​なら,神​は​今​も​将来​も​必ず​祝福​し​て​ください​ます。ぜひ「勇気​を​出し……行ない」ましょ​う。

^ 12節 エホバ​に​いっそう​仕える​目標​を​定める​うえ​で​役立つ​提案​が,「ものみの塔」2004​年​7​月​15​日​号​の「霊的​な​目標​を​定め​て​創造​者​の​栄光​を​たたえる」と​いう​記事​に​記さ​れ​て​い​ます。