内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年7月

「泣く人たちと共に泣きなさい」

「泣く人たちと共に泣きなさい」

「互い慰め,互い築き上げることを……続けゆきなさい」。テサ一 5:11

歌: 121,75

1,2. 家族亡くしどのよう慰められる考えること大切です。なぜですか。(冒頭写真参照。)

「息子亡くなっ1くらいは,苦しく張り裂けそうでした」とスーシ言います。妻突然亡くし兄弟は,「言葉できないよう苦しみ」を感じ述べます。家族亡くし,つらい気持ち味わっいる少なくありません。ハルマゲドン家族亡くすことなど,予期なかっいるでしょう。あなた家族亡くし経験あるしれません。あるいは,そのよう経験身近いるしれません。どうたら悲しみ和らげられるでしょか。

2 「時悲しみいやしくれる」とよく言います。でも,時たて悲しみ自然薄れいくでしょか。夫亡くしある女性こう述べます。「もっと正確言えば,どのよう過ごす大切思います」。心同じように,優しく手当てすれば,少しずついやされるしれません。では,悲しみいやすに,どんなこと助けなるでしょか。

 エホバは「すべて慰め神」

3,4. エホバ家族亡くし気持ち寄り添っくださる,と確信できるなぜですか。

3 わたしたち必要慰め与えくださるは,何言っも,わたしたち優しいエホバです。コリント二 1:3,4読む。)最も思いやり深いあるエホバこう約束おらます。「わたしあなた方慰めいるある」。(イザ 51:12。詩 119:50,52,76

4 エホバご自身,愛する経験ました。アブラハム,イサク,ヤコブ,モーセ,ダビデなどです。(民 12:6‐8。マタ 22:31,32。使徒 13:22)聖書よれば,エホバそれらたち復活たい強く願い,その心待ちおらます。(ヨブ 14:14,15)彼ら健康幸福生活送ることできます。神ご自分イエス亡くなっ時,どうお感じなっでしょか。イエスは「神が……特別親愛抱く者」でした。(箴 8:22,30)イエス苦しみながら亡くなっ時,エホバ想像絶するよう心痛味わわはずです。(ヨハ 5:20; 10:17

5,6. どうすれエホバ慰めいただけますか。

5 エホバわたしたちため必ず行動くださいます。ですから,ためらうことなく,祈り自分つらい気持ちエホバ伝えください。エホバわたしたち痛み理解し,慰めくださいます。どのよう慰めくださるでしょか。

6 「聖霊慰め」を与えくださいます。(使徒 9:31)神活動非常強力です。イエスは,天が「ご自分求めいる聖霊与えくださる」と述べました。(ルカ 11:13)冒頭スーシこう言います。「わたしたちひざまずき,『エホバ,どうか慰めください』と祈りました。祈るいつも安らぎ,考え整理することできました」。フィリピ 4:6,7読む。)

イエス思いやり深い祭司

7,8. イエスわたしたち思いやり示し,慰めくださる,と確信できるなぜですか。

7 イエス地上時,父エホバ優しい気遣い倣い,思いやり深く語り,行動ました。(ヨハ 5:19)イエスは「心打ち砕か者」や「嘆き悲しむすべて者」を慰めるため遣わさました。(イザ 61:1,2。ルカ 4:17‐21)イエス同情あふれで,人々苦しみ自分ことよう感じ,その苦しみ和らげたいから願っました。(ヘブ 2:17

8 イエス若いころ,家族友人経験違いありません。養父ヨセフは,イエス1020初めころ亡くなっ思わます。 * イエス深く悲しんことでしょう。心優しいイエスは,泣き悲しむたちたち慰め違いありません。

9. イエス非常思いやり深いだっことは,どんな出来事から分かりますか。

9 イエス宣教際,人々気持ち感じ取り,深い思いやり示しました。親友ラザロ亡くなっこと考えましょう。イエスラザロ復活せるつもりでしが,悲嘆暮れるマリアマルタ気持ち痛いほどよく分かりました。心激しく揺さぶられ,涙抑えることできませでした。(ヨハ 11:33‐36

10. イエスあなた悲しみ自分ことよう感じ,慰めくださる,と確信できるなぜですか。

 10 イエスあなた悲しみ自分ことよう感じ,慰めくださいます。聖書よれば,「イエスキリストは,昨日も,今日も,そして永久同じです」。(ヘブ 13:8)「命主要代理者」であるイエス人々気持ち思いやり,「試練遭っいるたち助け来[て]」くださいます。(使徒 3:15。ヘブ 2:10,18)ですから,キリストわたしたち苦しみ揺さぶられ,わたしたち悲しみ自分ことよう感じ,「時かなった」慰め与えくださる,と確信できます。ヘブライ 4:15,16読む。)

「聖書から慰め」

11. あなたとっ特に慰めなる聖句ですか。

11 ラザロ亡くなっイエス深い悲しみ表わしいう記述読むと,本当温まる思います。聖書慰めなる言葉ほかたくさんあります。「以前書か事柄わたしたち教えため書かあり,それは,わたしたち忍耐聖書から慰めよっ希望持つためです」とあるとおりです。(ロマ 15:4)あなた家族亡くし悲しみ経験いるなら,次聖句から慰められるしれません。

  • 「エホバ打ち砕かたち近くおられ,霊打ちひしがたち救っくださる」。(詩 34:18,19

  • 「不安起こさせるわたし考えわたし多くなっとき,あなた[エホバ]の慰めわたしいとおしむようなりました」。(詩 94:19

  • 「わたしたちイエスキリストご自身と,わたしたち愛し,過分ご親切よっ永遠慰め良い希望与えくださっわたしたちなるが,あなた方慰め,……あなた方確固たるくださいますように」。(テサ二 2:16,17 *

会衆兄弟姉妹できること

12. 家族亡くしどのよう慰めることできますか。

12 家族亡くし会衆兄弟姉妹から慰められます。テサロニケ一 5:11読む。)兄弟姉妹は,悲しみに「打ちひしがた」人どのよう支え,力づけることできるでしょか。(箴 17:22)「黙っいるあり,話すある」ということ思い留めましょう。(伝 3:7)夫亡くしダリーンこう述べます。「家族亡くし自分考え気持ちためこまないようする必要あります。ですから,その自分気持ち話す時,よく傾けること大切です。話遮らないようます」。兄自殺ユニアこう言います。「家族亡くし気持ち完全分からないしれません。でも,わたし気持ち寄り添おくださるうれしかっです」。

13. 悲しみついて,どんなこと思い留める必要ありますか。

13 家族亡くし悲しみよっ異なります。悲しみ表わし方それぞれです。本人しか分からない悲しみあるでしょう。本人さえ自分気持ち言葉うまく表現できないしれません。聖書こう述べます。「心自分苦しみ 知っおり,その歓びよそ者かかわり持たない」。(箴 14:10)たとえ本人自分気持ち言葉できも,他十分伝わらないことあります。

14. 家族亡くしかける言葉見つからない時,どんなことできますか。

14 悲しみ沈んいるどんな言葉かけたらよい分からないことあるでしょう。といえ「賢いたちいやす」と聖書述べます。(箴 12:18)「愛する家族亡くしとき」の冊子読むと,悲しむ力づける役立つ言葉見つかるしれません。 * いちばん慰めなるは「泣くたち泣[く]」ことでしょう。(ロマ 12:15)夫亡くしギャビーこう言います。「涙わたし言葉なりました。友達一緒泣いくれると,少し気持ち落ち着きます。一悲しまなくいい思えるからです」。

15. 直接会っ話す難しい思うなら,何できますか。(「 いやす言葉」という囲み参照。)

15 直接会っ話す難しい思う場合あるしれません。もしそうなら,カードメール手紙書くどうでしょか。慰めなる聖句,亡くなっ素晴らしい人柄,その楽しかっ思い出などつい書くことできます。ユニアこう述べます。「短く温かメッセージしみます。お茶食事誘っもらううれしいです。わたしこと気遣っくれいるだ,愛しくれいるだ,と感じます」。

16. 家族亡くし力づけるため,どんなこと行なえますか。

16 家族亡くしため祈ること,できれ一緒祈ること大きなあり ます。そのよう言葉なかなか見つからず,うまく祈れないしれません。涙震えしまうことあるでしょう。それでも,そのためささげるから祈り悲しみ和らげるあります。ダリーンこう言います。「姉妹たち励ましくれは,『わたしため祈っくれる?』とお願いました。姉妹たちは,最初祈り言葉なかなかないことありました。でも,祈り始めるだんだん入り,本当こもっ祈りささげくださいました。姉妹たち強い信仰気遣い感じ,わたし信仰強められました」。

支え続ける

17‐19. 家族亡くしずっ支え続ける必要あるなぜですか。

17 悲しみいえいく過程それかかる時間よっ異なります。家族亡くなっ最初多く友人親族そばくれるも,みんな徐々普通生活戻っいきます。でも本人悲しすぐいえるわけありません。ですから,ずっ支え続ける必要あります。聖書は,「真どんな愛しつづけるものあり,苦難ときため生ま兄弟ある」と述べます。(箴 17:17)その悲しみ抱えつつ何とかやっいけるよう,友支え続けましょう。テサロニケ一 3:7読む。)

18 家族亡くしきっかけで,強い悲しみ襲われることあります。記念日,音楽,写真,よく一緒行なっことなどです。香り,音,季節,天気などきっかけで,悲しみ押し寄せくることあります。それまで夫婦一緒行なっいろいろことを,初めて1する特につらいものです。大会記念出席することそうです。ある兄弟こう言います。「妻亡くしあと,最初結婚記念つらいだろな,と思っました。実際,とてもつらかっです。でも,わたし独りきりならないよう,何兄弟姉妹親しい友人たち集め食事計画くれました」。

19 励まし必要特別だけありません。ユニアこう言います。「特別ない普通気遣い示しいただいたり,お茶呼んいただいたりすると,とてもうれしいです。何げなく示される親切大きな支えなります」。もちろんわたしたちは,愛する家族亡くし悲しみ消し去ることも,そのぽっかり空い完全埋めることできません。でも,そのなるため行なうなら,幾らか慰め,支えることできます。(ヨハ一 3:18)ギャビーこう語ります。「つらいありましが,愛情深い長老たちその都度支え,前進めるよう助けくださいました。エホバ深く感謝ます。エホバ優しい抱かいるよう感じました」。

20. エホバ約束大きな慰めなるなぜですか。

20 すべて慰めエホバは,「記念いるみな,[キリスト]の聞い来る」時,家族亡くし悲しみすっかりぬぐ去っくださいます。(ヨハ 5:28,29)「神実際永久呑み込み,主権なるエホバすべてから必ずぬぐわれ」ます。(イザ 25:8)「泣くたち泣[く]」ことなくなるです。地住むすべては「歓ぶたち歓[ぶ]」ことでしょう。(ロマ 12:15

^ 8節 聖書記述ヨセフ最後くるは,イエス12ことです。イエスぶどう変えるいう最初奇跡行なっ記述その記述に,ヨセフません。イエス苦しみ亡くなる前,母マリア世話使徒ヨハネゆだねました。ヨセフ生きたら,そうなかっでしょう。(ヨハ 19:26,27

^ 11節聖句多くとっ慰めなっました。詩 20:1,2; 31:7; 38:8,9,15; 55:22; 121:1,2。イザ 57:15; 66:13。フィリ 4:13。ペテ一 5:7

^ 14節 「ものみの塔」2010111の「家族亡くし慰める ― イエスよう」という記事参照。