内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

貴重な宝に心を向ける

貴重な宝に心を向ける

「あなた方ある所,そこあなた方あるです」。―ルカ 12:34

歌: 153,104

1,2. (イ)エホバどんな3与えくださいますか。(ロ)この記事どんなこと考えますか。

エホバ宇宙最も富んです。(一 29:11,12)感謝べきことに,寛大エホバご自分貴重惜しみなく与えくださいます。その価値認めるたち与えくださるです。宝もの含まます。(1)神王国,(2)命救う宣教,(3)聖書貴重真理です。しかし注意ないと,これら価値見失い,宝捨てしまうことさえあります。宝手離さないためは,宝価値思い巡らし,宝深める必要あります。イエスこう言いました。「あなた方ある所,そこあなた方あるです」。―ルカ 12:34

2 この記事は,王国,宣教,真理対する感謝どのよう培い,保てる考えます。記事学びながら,自分これら対するどのよう深めることできるか,という熟考ください。

王国貴重真珠よう

3. イエス例え商人は,貴重真珠入れるためましか。(冒頭挿絵参照。)

3 マタイ 13:45,46読む。イエスは,真珠探し求める商人 例え話しました。商人それまで何百真珠売買ことでしょう。ある日,並外れ美しい真珠見つけ,心高鳴ります。その真珠買うために,自分持つものすべて売りました。その真珠商人とっどれほど貴重ものだっか,想像できるでしょう。

4. 王国真理深く愛するは,どんなことするはずですか。

4 この例えから学べますか。神王国つい真理貴重真珠ようです。商人真珠深く愛しました。神王国真理深く愛するも,王国臣民なり,臣民あり続けるために,すべてもの進ん手離します。マルコ 10:28‐30読む。)実際そう2考えましょう。

5. ザアカイ王国ためどんなことましか。

5 収税ザアカイ人々からお金ゆすり取り,私腹肥やしました。(ルカ 19:1‐9)ところある日,王国関するイエス聞き,音信素晴らしい価値認めて,生き方変えることます。自分の「持ち物半分貧しい人々与え……,何言いがかりつけからゆすり取っものは,四返」すこと約束ました。ザアカイ不正手段入れお金進ん手離し,貪欲生活やめです。

6. ローズ王国臣民なるために,どんな変化遂げましか。なぜそのよう変化遂げることできましか。

6 前,ローズ(仮名)という女性王国つい聞きました。当時ローズ同性でした。同性権利ため闘う団体会長ありました。しかし,聖書学び,神王国関する真理素晴らしい価値理解ました。生き方大きく変えなけれならないこと理解ました。(コリ一 6:9,10)ローズ学ん真理動かされ,団体から脱退し,同性行為やめました。2009バプテスマ受け,翌年正規開拓奉仕始めました。エホバ王国よって,自分欲望打ち勝つことできです。―マル 12:29,30

7. 王国対するからどのよう保てますか。

7 わたしたち多くは,神王国臣民なるため生活変革ました。(ロマ 12:2)でも闘い終わっわけありません。王国対する保つは,お金対する道徳性的欲望負けないよう,闘い続けなけれならないです。(箴 4:23。マタ 5:27‐29)エホバは,王国対する保つうえ役立つ与えくださいました。ではそのつい考えましょう。

救う宣教

8. (イ)使徒パウロ奉仕務めを「土器」のの「宝」と呼んなぜですか。(ロ)パウロ宣教大切いることどのよう示しましか。

8 イエスわたしたちに,神王国良いたより宣べ伝え教えるよう命じました。(マタ 28:19,20)使徒パウロ宣教非常価値ある務めました。新しい契約関する奉仕務めを「土器」のの「宝」と呼んます。(コリ二 4:7。テモ一 1:12)わたしたち完全すぎません。しかし,わたしたち伝えいる良いたよりは,わたしたち自身人々永遠もたらします。それパウロこう述べました。「わたし良いたよりためすべ するです。それ人々分かち合うなるためです」。(コリ一 9:23)パウロ宣教愛し,大切で,人々キリスト弟子するため精一杯努力ました。ローマ 1:14,15; テモテ二 4:2読む。)厳しい反対遭っやめませでした。(テサ一 2:2)わたしたち宣教対するどのよう示せるでしょか。

9. わたしたち宣教大切いることどのよう示せますか。

9 パウロ宣教愛し,大切で,あらゆる機会良いたより伝えました。わたしたちパウロ初期クリスチャンように,公から公式良いたより伝えます。(使徒 5:42; 20:20)できるだけ多く伝える方法探します。補助開拓奉仕正規開拓奉仕行なえるしれません。外国学んだり,国内必要大きな外国奉仕たりできるしれません。―使徒 16:9,10

10. アイリーン良いたより熱心伝え,どんな祝福味わっますか。

10 米国アイリーンいう独身姉妹考えましょう。姉妹ロシア話す移民伝道たい強く願い,1993その奉仕始めました。当時ニューヨークロシア群れ1しかなく,伝道20ほどでした。アイリーンロシア区域20以上熱心奉仕ました。姉妹は「今ロシア完璧話せるわけありません」と言います。それでも,エホバアイリーン奉仕努力祝福ました。今ニューヨーク6ロシア会衆あります。アイリーン研究うち15バプテスマ受けました。中ベテル奉仕者,開拓者,長老奉仕いるます。アイリーンは「ほか事柄追い求めたら,このよう喜び決してられなかっ思います」と言います。姉妹確か宣教大切ます。

宣教務めますか。毎週熱心奉仕ますか(11,12参照)

11. 迫害遭っ伝道続けるなら,どんな良い結果られますか。

11 宣教いう務め大切いるなら,使徒パウロように,迫害遭っ伝道続けるはずです。(使徒 14:19‐22)1930年代から1940年代初めかけて,米国兄弟たち非常厳しい迫害受けました。それでもパウロよう確固態度保ち,伝道続けました。伝道する権利守るため,多く法的闘いました。1943ネイサンHノア兄弟は,エホバ証人米国最高裁判勝訴際,こう述べました。「これまで数々勝訴られは,皆さん闘い続けからです。兄弟 野外奉仕続けなかったら,最高裁判わたしたち訴訟行なわれることなかっでしょう。皆さん世界兄弟姉妹奉仕続ける限り,迫害奏することありません。今回勝訴は,主確固態度保っいるからこそられものです」。他国々兄弟たち確固態度保ち,勝訴判決ました。宣教対するは,迫害打ち勝つです。

12. あなたどのよう宣教行ないたい思っますか。

12 宣教いう務めエホバから与えられ貴重いるなら,“時間入れる”だけ奉仕満足することないでしょう。「良いたよりつい徹底証しする」ため,力尽くすはずです。(使徒 20:24。テモ二 4:5)では,人々教えれよいでしょか。もう一つつい考えましょう。

真理蓄える

13,14. イエス述べた「宝蔵」に蓄えることできますか。どのよう蓄えることできますか。

13 3は,学ん真理です。エホバ真理です。(サム二 7:28。詩 31:5)寛大エホバは,ご自分恐れるたち真理教えくださいます。わたしたち真理初めて聞い以来,聖書,出版物,大会,毎週集会から多く真理学んました。そのようて,イエス述べた「宝蔵」に「新しい」真理や「古い」真理蓄えです。マタイ 13:52読む。)隠さ求めるよう尋ね求めるなら,さらに多く新しい真理を「宝蔵」に集めることできます。エホバそのよう努力祝福くださいます。箴言 2:4‐7読む。)では,どのよう真理蓄えることできるでしょか。

14 個人研究良い習慣培うこと大切です。聖書注意深く学び,出版用いよく調査なけれなりません。そうすれば,自分まで知らなかった「新しい」真理見いだせるでしょう。(ヨシュ 1:8,9。詩 1:2,3)18797発行本誌創刊こう述べます。「真理は,荒れ放題なっ場所咲く一輪目立たない小さなように,誤りいう,うっそう茂っ雑草囲まれ,ほとんど成長阻まいる。真理見つけたい願うあれば,絶え探さなけれならない。……真理自分ものたい願うあれば,それ入れるためかがめなけれならない。ただ一輪真理満足ならない。……さらに集め,さらに多く求めよ」。自分真理満たしたいいう強い願い必要です。

15. ある真理が「古い物」と言えるなぜですか。あなた特に大切思っいる「古い」真理どんなものありますか。

15 わたしたち聖書学び始めころ,貴重真理幾つ見つけました。そう真理は,最初ころ知っいう意味で「古い物」です。どんな真理学んでしょか。エホバ創造与え主あること,人類対し目的お持ちあること学びました。神人類から自由するため,愛情深くイエス贖い犠牲与えくださっこと学びました。神王国すべて苦しみ終わらせること,王国支配平和幸福うち永遠生きられること学びました。―ヨハ 3:16。啓 4:11; 21:3,4

16. 真理理解調整なら,どうべきですか。

 16 聖書預言聖句関するエホバ証人理解は,調整れることあります。新しい理解説明なら,時間取っ注意深く研究し,熟考ましょう。(使徒 17:11。テモ一 4:15)主調整だけなく,古い理解新しい理解微妙違い理解するよう努めます。そうすれば,新しい真理自分しっかり収めることできます。そのよう努力払うべきなぜでしょか。

17,18. 聖霊どのよう助けなりますか。

17 イエスは,聖霊わたしたち以前学ん事柄思い起こさせる,と述べました。(ヨハ 14:25,26)この聖霊働きは,公教え諭す良いたより伝える際,どのよう役立つでしょか。ピーターいう兄弟経験注目ましょう。1970年,兄弟19で,英国ベテル奉仕始めばかりでした。家から伝道時,あごひげ生やし中年男性会いました。ピーター男性に「聖書理解たい思わますか」と尋ねました。男性びっくり様子で,「わたしユダヤラビだ」と言いました。そしてピーター知識試そて,「ダニエル書か知っる?」と尋ねました。ピーターは「一部アラム書かました」と答えました。ピーターそのこと振り返って,こう言います。「ラビわたし答え知っいること驚きました。でもは,もっと驚いわたしほうでした。どうして答えられでしょう。家帰って『ものみの塔』と『目ざめよ!』を調べると,ダニエル一部アラム書かいう記事見つかりました」。(ダニ 2:4,脚注)聖霊は,わたしたち以前読ん収め事柄思い起こさせるです。―ルカ 12:11,12; 21:13‐15

18 エホバから与えられる知恵価値認識いるなら,自分新しい真理古い真理満たしたい思うはずです。神知恵対する感謝深まれば,いっそう効果真理教え諭すことできるでしょう。

守る

19. から与えられ守るため,懸命努力なけれならないなぜですか。

19 サタンは,貴重対する感謝気持ち失わせようます。お金なる良い仕事ぜいたく生活えさ誘惑するしれません。物見せびらかしたいいう欲望訴えかけることあります。しかし使徒ヨハネは,世その欲望過ぎ去りつつある述べます。(ヨハ一 2:15‐17)ですから,神から与えられ対する感謝失わないよう,懸命努力なけれなりません。

20. あなたから与えられ守るため,どんな努力払いたい思いますか。

20 王国対する弱めさせかねないものあるなら,進ん手離しましょう。命救う宣教価値決して見失うことなく,熱心良いたより伝え続けましょう。聖書真理尋ね求め続けましょう。そうすれば,イエス言葉どおり行動いることなります。「宝作りなさい。そこは,盗人近づくことも,蛾食い尽くすことありません。あなた方ある所,そこあなた方あるです」。―ルカ 12:33,34