内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

覚えていますか

覚えていますか

「ものみの塔」の最近楽しくお読みなりましか。学ん思い起こしましょう。

組織から指示受ける時,巡回監督会衆長老どうべきですか。

進ん従うべきです。こう自問できます。「わたし周囲たち霊性良い影響与えいるだろか。指示すぐ受け入れ,それ協力いるだろか」。―塔研16.11 11ページ

クリスチャン大いなるバビロン捕らわれいつですか。

使徒たち死後なくことです。そのころ,聖職階級現われ始めました。教会国家背教キリスト推し進め,小麦ようクリスチャンかき消そました。しかし油そそがたちは,1914まで数十大いなるバビロンから自由なりつつありました。―塔研16.11 23‐25ページ

ルフェーブルデタープル翻訳聖書どんな価値ありますか。

ルフェーブル1520年代聖書フランス翻訳し,庶民読めるようました。聖句関するルフェーブル説明は,マルティンルター,ウィリアムティンダル,ジャンカルバン影響与えました。―塔般16.6 10‐12ページ

「肉思うこと」と「霊思うこと」にどんな違いありますか。(ロマ 8:6

「肉思うこと」とは,思い事柄向けることです。そうする完全人間欲望傾向支配おり,話題喜び中心事柄あります。そのよう生き方至ります。他方,「霊思うこと」とは,思い事柄向けることです。そうするお考え中心生き方し,思い聖霊影響受けます。そのよう生き方平和つながります。―塔研16.12 15‐17ページ

思い煩い軽減するためできますか。

ことできます。ふさわしい優先順位定める。自分過度期待ない。毎日,静か過ごせる時間取る。神創造楽しむ。ユーモアセンス保つ。定期運動する。十分睡眠取る。―塔研16.12 22‐23ページ

どのようて「エノクないよう移され」ましか。(ヘブ 11:5

エノク気づかないうちからそっと移さようです。―塔般17.1 12‐13ページ

慎み非常大切なぜですか。

慎みは,自分正しく評価し,自分限界認めることです。わたしたちは,他敬意払い,親切接する必要あります。自分過度重視すること避けます。―塔研17.01 18ページ

1世紀統治同様,今日統治導いおられること示すどんな証拠ありますか。

今日統治1世紀統治同様,聖霊よっ聖書真理理解するよう助けられ,み使い援助受け伝道活動監督し,聖書沿っ指示与えます。―塔研17.02 26‐28ページ

どんなこと考えると,贖い貴重ものですか。

だれくれか,なぜくれか,どんな犠牲払っくれか,どんな切実必要満たしか,というです。贖いついて,こうじっくり考える必要あります。―塔般17.2 4‐6ページ

クリスチャン一度下し決定変えることできますか。

クリスチャン約束守るべきです。といえ,一度下し決定再考するほうよい場合あります。ニネベ人々悔い改め時,神ニネベ滅ぼさないことされました。わたしたちも,状況変わっ新た情報知っなど決定変えることあります。―塔研17.03 16‐17ページ

うわさ非常危険なぜですか。

うわさすると,事態収拾つかなくなることあります。たとえ自分正しくも,人こと悪く言っ状況良くなること決してありません。―塔研17.04 21ページ