内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

外見だけで判断しますか

外見だけで判断しますか

カナダ住むエホバ証人ドンは,路上生活いるたち話しかけるよう意識努力ます。その1ついこう述べます。「ピーターは,ひどく汚れ格好ました。嫌われ者で,人寄せ付けない雰囲気ありました。人から親切全く受け入れませでした」。そんなピータードン14以上変わら親切接しました。

ある日,ピータードンこう言いました。「なんでおれ構うだ。みんなおれことなんて見向きないに。どうしてあんた話しかけくるんだ」。ドンピーター動かしたい思い,3聖句使っました。まず,「神お名前知っますか」と尋ね,詩編 8318読んもらいました。次に,ローマ 1013,14見せました。「エホバ呼び求めるみな救われる」という聖句です。最後に,マタイ 936読んから,自分読むよう勧めました。次言葉です。「[イエスは]群衆哀れみお感じなった。彼らが,羊飼いないよう痛めつけられ,ほうり出さからある」。ピーター浮かべ,「おれこのか」と言いました。

ピーター変化生じ始めます。入浴し,ひげきちんと手入れし,ドンからもらっきれい着るようなりました。いつも清潔身なりするようなっです。

ピーター日記つけました。最初ほう暗い内容ばかりですが,あとほう違います。ある日記こうあります。「今日,神様名前聞いた。これからエホバ祈ろ 思う。神様名前知ることできうれしい。エホバなっくれる,とドン言った。いつ,どんなこと祈っも,聞いくれるそうだ」。

最後日記メッセージでした。

「今日体調良くない。もうだ。でも,もし今日人生最後も,パラダイス友達[ドン]にまた会える。この日記読んくれいるころ,おれはも生きないだろう。葬式見慣れないたら,話しかけほしい。そして,この小さな青い *読んくれ。パラダイス友達再会できる書かいる。おれそれから信じいる。愛こめて,ピーター」。

ピーター葬式あと,姉ウミードンこう言いました。「2ほどピーターから連絡ありました。久しぶり笑顔ました。幸せそうでした」。こう言いました。「この読んよう思います。弟打たですから,何特別理由あるはずです」。ウミーは,「聖書実際教えます」という新しい使っエホバ証人聖書学ぶこと応じました。

ピーターように,一見近寄りがたく見え美しい大勢ます。ですから外見だけ判断ず,心から示し,あらゆる辛抱強く接しましょう。(テモ一 2:3,4)そうすれば,真理引き寄せることできます。「心どうか見る」神は,正しいこと愛する真理成長くださるです。―サム一 16:7。ヨハ 6:44

^ 7節 ピーター受け取った「とこしえ導く真理」という聖書研究本。発行: エホバ証人。現在絶版。