内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

ご存じでしたか

ご存じでしたか

エルサレム神殿動物売っ商人たちが「強盗」と呼ばなぜですか。

マタイ福音こうあります。「イエス神殿入り,神殿売り買いたちみな追い出し,両替と,はと売ったち腰掛け倒さた。そしてこう言わた。『「わたし祈り呼ばれるあろう」と書いあるに,あなた方それ強盗洞くついる』」。―マタ 21:12,13

ユダヤ文書は,神殿商人たち法外値段動物売っこと記さます。ミシュナ(ケリトット 1:7)によると,1世紀は,いえばと21デナリ売らことあります。これ一般労働25賃金相当ました。貧しい人々ささげることできいえばとさえ,法外値段売らです。(レビ 1:14; 5:7; 12:6‐8)こう状況憤慨ラビシメオンベンガマリエルは,ささげなけれならない犠牲減らしました。すると,いえばと2値段1001急落ました。

このようやり方利益貪欲商人たちが「強盗」と呼ばもっともことです。