内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

「あなたの分別が……ほめたたえられるように」

「あなたの分別が……ほめたたえられるように」

古代イスラエルダビデアビガイルそう褒めました。なぜでしょか。アビガイル手本から学べますか。

ダビデアビガイル出会っ時,サウル追われるでした。アビガイルナバルいう裕福男性で,ナバルユダ南部山地多く家畜飼っました。ダビデ部下たちは「壁」となり,ナバル羊飼いたち家畜群れ守っました。ある時,ダビデナバル使者たち遣わし,「何も……手元ある」食料与えほしい頼みます。(サム一 25:8,15,16)ダビデたちナバル所有守っこと考えると,それ不当要求ありませでした。

しかし,ナバルその名前意味どおり,「無分別」で「愚鈍な」人でした。ダビデ口汚くののしり,その願いはねつけます。ダビデは,無礼挑発ナバル罰しようと,攻撃準備整えます。ナバル愚鈍行動せいで,ナバル自身たち危うくなります。―サム一 25:2‐13,21,22

アビガイルこのまま大変ことなる思い,勇気もっ行動ます。ダビデ敬意こめ語りかけ,エホバ良い関係保つため思いとどまっほしい,と懇願ます。ダビデその部下たちため,たくさん食料届けます。ダビデなること認めです。ダビデは,エホバアビガイル用いて,罪犯さないよう助けくださっこと気づき,こう言います。「あなた分別ほめたたえられ,またこのわたし陥[る]の思いとどまらあなたほめたたえられるように」。―サム一 25:18,19,23‐35

ナバルよう知らなりたくありません。難しい状況生じそうこと気づいなら,適切行動取り,問題回避たい思うでしょう。詩編作者は,「善良,分別,そして知識わたし教えください」と祈りました。あなたそう願っいるはずです。―詩 119:66

あなた知恵分別ある行動取るなら,周囲人々それ気づき,次よう述べダビデ同じ気持ちなるしれません。「あなた分別が……ほめたたえられるように」。