内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年6月

どんな患難に遭ってもエホバは慰めてくださる

どんな患難に遭ってもエホバは慰めてくださる

「すべて慰め神……はすべて患難おいわたしたち慰めくださ[る]」。―コリ二 1:3,4

歌: 38,56

1,2. わたしたち患難遭う時,エホバどのよう慰めくださいますか。聖書どんな保証言葉ありますか。

ある若い独身兄弟コリント一 728読んで,どういう意味だろ思います。「[結婚]するたち自分肉身患難招くでしょう」という言葉です。それで,既婚長老こう尋ねます。「この『患難』っか。結婚たら,患難どのよう対処すれいいでしょか」。長老質問答えるに,使徒パウロ言葉つい考えるよう勧めます。「すべて慰め神[エホバ]はすべて患難[または,試練]においわたしたち慰めくださ[る]」。―コリ二 1:3,4

2 あるエホバは,わたしたち難しい問題直面する時,慰めくださいます。あなた支え導き与えくださっ感じことあるでしょう。聖書から必要励ましられしれません。エホバも,ご自分最善 願っおらます。―エレミヤ 29:11,12読む。

3. これからどんな考えますか。

3 問題患難直面する時,その原因分かる対処やすくなります。では,結婚生活家族生活おいて,どんなこと原因で「肉身患難」を招く場合あるでしょか。聖書時代どんなから慰め励ましられますか。現代も,励みなるどんなありますか。

「肉身患難招く」

4,5. 結婚生活おいどんなことが「患難」になるしれませか。

4 最初人間夫婦結婚執り行なっ際,こう言わました。「男その離れ自分堅く付き,ふたり一体なる」。(創 2:24)といえ完全人間は,結婚新た家庭築くうえ難しい問題直面することあります。(ロマ 3:23)妻結婚前,親権威従っことでしょう。しかし,結婚権威従う必要あります。神おられるからです。(コリ一 11:3)新婚夫婦とって,この状況変化順応する必ずしも簡単ありません。夫ふさわしく行使なかったり,妻なく指示従おたりすると,夫婦関係緊張し,患難経験するしれません。

5 「赤ちゃんできみたい」。妻こう言う時,新た心配始まります。夫とてもうれしい反面,妊娠問題起きないか,赤ちゃん元気生まれる気がかりです。出産お金必要です。養育こと考えなけれなりません。赤ちゃん生まあとどうでしょか。生活大きく変わります。妻赤ちゃん世話忙しくなります。妻子どもこと掛かりきりなると,夫寂しさ感じることでしょう。でもは,父親いう新た責任果たさなけれなりません。新た加わっ家族ため頑張らなけれならないです。

6‐8. 子どもできないことは,どのよう患難なりますか。

6 夫婦とっ種類の「患難」もあります。子ども欲しく仕方ないなかなかできない,という場合です。妻妊娠ないこと深く悲しむしれません。(箴 13:12)聖書時代,子どもできないこと名誉ことでした。ヤコブラケルは,姉子だくさん自分生まない,と嘆きました。(創 30:1,2)大家族多い奉仕する宣教たちは,なぜ子どもないよく尋ねられます。理由きちんと説明も,「まあ,それお気に。お子さんできるよう祈っますね」と言わます。

7 英国姉妹考えましょう。姉妹子どもなかなかできませでした。やがて更年入り,もうこの体制子ども産めない思い,ひどく落ち込みました。夫婦養子取ることました。姉妹こう言います。「養子取っからいって,悲しみすぐなくなっわけありません。自分お腹痛め産んないです」。

 8 聖書は,クリスチャン女性が「子産むことよっ安全守られる」と述べます。(テモ一 2:15)これは,出産子育てすれ永遠られるいう意味ありません。子育て家事忙しくいれば,うわさたりこと干渉たりないすむ,ということです。(テモ一 5:13)結婚家族生活関係患難なくなるいうわけありません。

愛する亡くし時,どうすれられますか(9,12参照)

9. 結婚関係どんな患難ありますか。

9 結婚関係患難あります。配偶です。多く愛する配偶亡くすいう痛ましい経験ました。そんな試練経験する思っなかっしれません。しかしクリスチャンは,亡くなっ復活せるいうイエス約束固く信じます。(ヨハ 5:28,29)配偶亡くしは,この約束から大きな慰められるでしょう。愛ある聖書通して,患難ある支え,慰めおられるです。では,古代現代たちは,エホバからどのよう慰められでしょか。幾つ実例考えましょう。

試練直面慰め

10. ハンナつらい時,どのよう安らぎ得ることできましか。(冒頭挿絵参照。)

10 エルカナ愛するハンナ試練直面ました。エルカナもうペニンナ子どもに,自分なかっです。サムエル一 1:4‐7読む。)ハンナペニンナから「年ごとに」あざけらて,深く傷つき,苦悩ました。ハンナどうでしょか。神助け祈り求めました。「エホバ長く祈っ」たです。ハンナ願い聞き届けられることから願っました。祈り後,気持ち安らぎ,「そのもはや自分こと気遣っいるようは」ありませでした。(サム一 1:12,17,18)ハンナは,エホバ子ども与えくださるか,他方法慰めくださる確信ました。

11. どうすれば,祈りよっ慰め得ることできますか。

11 サタン支配する体制住む完全わたしたちは,試練患難直面ます。(ヨハ一 5:19)しかし,わたしたちは「すべて慰め神」エホバ祈り,助け求めることできます。ハンナエホバ注ぎ出しました。わたしたちも,どんな問題直面いる述べるだけなく,心から真剣気持ち伝え,祈願する必要あるです。―フィリ 4:6,7

12. つらい境遇置かアンナは,どのよう喜び見いだしましか。

12 子どもないこと愛する亡くしこと寂しさ感じるも,慰め得ることできます。イエス時代,女預言アンナ結婚わずか7亡くしました。子ども聖書述べません。ルカ 237は,84アンナ行ない続けことついこう記さます。「この神殿から離れことなく,断食祈願もっ夜昼神聖奉仕ささげた」。アンナエホバ崇拝すること慰め喜びです。

13. 家族から慰め励ましられない場合も,真どのよう助けなっくれますか。例挙げください。

 13 わたしたち会衆密接交わるなら,真見いだし,慰め励まし得ることできます。(箴 18:24)ポーラ5母親真理から離れ,悲しい思いました。この試練乗り越える大変でした。でも,会衆アンいう開拓姉妹温か関心示し,励ましくれました。ポーラこう言います。「アン本当家族よう愛情深く助けくれました。おかげエホバ仕え続けることできました」。ポーラ忠実奉仕ます。母親エホバもと戻っました。ポーラ親子一緒奉仕できること本当喜んます。アンも,ポーラ援助できことうれしく思っます。

14. 慰め,励ますなら,どんなられますか。

14 積極気遣い示すなら,自分つらい状況ついくよくよ考えすむでしょう。多く姉妹たちは,結婚いるどうかかわらず,良いたより伝えること大きな喜び味わっます。神働き,神ご意志行ない,神誉れもたらしたい願っ です。宣教自分とっ治療ようある,と感じいるます。わたしたちすべては,区域たち会衆たち気遣い示すことより,会衆強めることできます。(フィリ 2:4)この使徒パウロ良い手本です。「乳ふくませる母親」のようテサロニケ会衆兄弟姉妹世話し,「父親自分子供するように」励ましです。―テサロニケ一 2:7,11,12読む。

家族励ます

15. 子ども真理教える責任だれありますか。

15 会衆家族励まし,助けること重要です。例えば,新しいから,子ども真理教える助けほしい言われるしれません。子ども聖書研究依頼れることあるでしょう。聖書よれば,子ども教え,しつける責任あります。(箴 23:22。エフェ 6:1‐4)他たちから援助必要場合ありますが,親責任なくなるわけありません。親子どもよく会話し,子ども気持ち知るよう努めなけれなりません。

16. 子ども研究依頼場合,どんなこと思い留めるべきですか。

16 から子ども研究依頼場合,親責任肩代わりようべきありません。親自身真理関心ないいう場合そうです。子ども研究する場合は,親いる行なうか,他円熟クリスチャン伴う賢明でしょう。あるいは,人目付く場所研究ます。間違っ印象与えないためです。やがて自身が,子どもエホバつい教える責任果たせるようなる望ましいでしょう。

17. 若いたちどのよう家族励ますことできますか。

17 エホバ愛し,エホバ助言従うようなっ若いたちは,家族励ますことできます。親敬意示し,家手伝いなど助けなること行なえます。また,エホバ忠実あり続けること大切です。大洪水前,セツ子孫レメクエホバ崇拝ました。そして息子ノアついこう述べました。「このは,エホバのろわ地面から来るわたしたち仕事苦痛から慰めもたらしくれるだろう」。この預言は,地面対するのろい解か成就ました。(創 5:29; 8:21)今日,エホバ崇拝する若いたち家族慰め,励ますことできます。家族試練耐え忍び,将来患難生き残るよう助けることできるです。

18. 患難試練遭う時,どうすれ慰め励ましられますか。

18 今日,世界エホバ証人は,患難試練遭う時,神祈り,聖書数々手本熟考することよって,慰めます。兄弟姉妹交友から励まします。詩編 145:18,19読む。)慰めエホバは,これからずっわたしたち励ましくださいます。今後わたしたちどんな患難遭うも,耐え忍べるよう助けくださるです。