内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年5月

シンプルな生活は幸せにつながる

シンプルな生活は幸せにつながる

ダニエルミリアム20009結婚し,スペインバルセロナ暮らし始めました。「わたしたちいわゆる普通生活ました」とダニエル言います。「2良い仕事就いで,豪華レストラン食事し,海外旅行行き,高価ました。もちろん野外奉仕定期行なっました」。でも,あることきっかけ生活大きく変化ます。

2006大会で,ダニエル話し手質問動かさました。「わたしたちは,『よろめきながら,ほふり場行く』人たち永遠歩み始めるよう助けるため,ベスト尽くしいるでしょか」。(箴 24:11)話し手は,命救う聖書音信伝える責任注意向けました。(使徒 20:26,27)「エホバわたし語りかけいるよう感じました」とダニエル言います。話し手は,奉仕さらに行なうなら喜びられる述べました。ダニエルその通り思いました。開拓奉仕始めとても幸せそうだっからです。

ダニエルは「自分生活180変えるべき思いました」と言います。それ仕事減らし,開拓奉仕始めました。夫婦必要大きな奉仕できたらどんな楽しいだろ考えました。

最初大変だっ奉仕。でもうれしい知らせ受ける

20075月,2仕事辞めパナマ移動ました。以前訪れことあるです。奉仕区域カリブボカスデルトロ諸島幾つで,住民大半ンガベたちでした。ダニエルミリアムは,貯金使え8か月くらい滞在できる思いました。

奉仕自転使いました。自転初めて奉仕ことです。炎天で,幾つ険しい30ほど走りました。ダニエル極度疲労失いそうなりました。でも道中,ンガベたち2親切もてなしくれました。特に,覚えたて地元言語話しかけると,喜ん迎えくれました。223聖書研究司会するようなりました。

やがて貯金突いしまいました。ダニエルこう語っます。「スペイン帰らなけれならない思うと,2込み上げました。研究たち残しいくつらいことでした」。しかし1か月後,うれしい知らせ受け取りました。ミリアムこう言います。「特別開拓割り当てられです。パナマとどまれるなんてみたいでした!」

本当幸せ生活

2015組織調整あり,2正規開拓奉仕続けられない尋ねられました。どうでしょか。詩編 375約束信じました。「あなたエホバ転がし,神頼れ。そうすれば,神ご自身行動くださる」。2仕事見つけ,現在パナマベラグアス開拓奉仕続けます。

ダニエルこう語っます。「スペイン出るは,シンプル生活順応できる自信ありませでした。でも生活シンプルそのものです。本当必要もの不足することありません」。2このよう生活ついどう感じいるでしょか。こう述べます。「謙遜たちエホバつい教えることできて,本当幸せです」。