内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年5月

「あなたはこれら以上にわたしを愛していますか」

「あなたはこれら以上にわたしを愛していますか」

「ヨハネシモン,あなたこれら以上わたし愛しますか」。―ヨハ 21:15

歌: 128,45

1,2. ペテロ中,漁後,どんなこと経験ましか。

イエス7弟子たちガリラヤ中,漁ましが,魚1取れませでした。夜明けるころ,復活イエス浜辺て,弟子たちご覧なります。そのことこう記さます。「イエス彼ら言わた,『網右側投じなさい。そうすれば,幾らか見つかるでしょう』。そこで彼ら投じが,魚あまり多くて,もはやそれ引き寄せることできなかった」。―ヨハ 21:1‐6

2 イエス弟子たち朝食与え後,シモンペテロ向いこう言います。「ヨハネシモン,あなたこれら以上わたし愛しますか」。イエス尋ねでしょか。ペテロ漁業愛着感じました。ですから,イエスペテロ愛情向けいる尋ねようです。魚漁業よりも,イエスイエスから教えられ事柄愛しでしょか。ペテロこう答えます。「はい,主よ,わたしあなた愛情持っいることあなた 知っおらます」。(ヨハ 21:15)ペテロこの言葉とおり生きました。人々キリスト弟子する活動打ち込んイエス実証し,1世紀クリスチャン会衆よう存在なっです。

3. クリスチャンどんな危険警戒する必要ありますか。

3 イエスペテロ述べ言葉から学べますか。キリスト弱め,王国活動から注意そらさならない,ということです。イエスは,この事物体制思い煩い大きな圧力なること知っました。種まき例えで,「王国言葉」を受け入れ最初うち進歩するものの,「この事物体制思い煩い欺きみ言葉ふさぐ」人つい述べました。(マタ 13:19‐22。マル 4:19)わたしたち注意ないと,生活事柄奪われ,エホバ奉仕緩めしまうしれません。イエス弟子たちこう警告ました。「食べ過ぎ飲み過ぎまた生活思い煩いなどためあなた方押しひしがれ[る]ことないよう,自分自身注意払いなさい」。―ルカ 21:34

4. キリスト深く愛しいるどうか,どのよう確かめることできますか。(冒頭写真参照。)

4 わたしたちペテロように,イエスから与えられ仕事するなら,イエス深い実証できます。あなたそうますか。こう自問できます。「わたし愛情向けいるだろか。自分おもに喜び感じいるは,世俗活動だろか,それクリスチャン活動だろか」。これから世俗仕事,レクリエーション,お金つい取り上げます。いずれも,あるべき場所保たないなら,キリスト弱めない事柄です。

世俗仕事あるべき場所保つ

5. 家族は,どんな聖書責任ありますか。

5 ペテロとって,魚取ること単なる趣味なく,生計立てる手段でした。今日家族も,家族養ういう聖書責任あります。(テモ一 5:8)その責任果たすため,一生懸命働かなけれなりません。しかし,終わりに,世俗仕事思い煩い原因なることあります。

6. 多く世俗仕事よっどんなストレス感じますか。

6 今日,大勢たち仕事探します。仕事失わないためは,たとえ賃金安く時間働かなけれならない,と感じる少なくありません。生産上げるよう絶え要求され,体疲れ切っます。会社ためそう犠牲払わないなら,解雇れるしれないです。

7,8. (イ)わたしたち忠節示すべきだれですか。(ロ)タイ兄弟仕事関しどんな大切教訓学びましか。

7 クリスチャン忠節示すべきは,雇い主なくエホバです。(ルカ 10:27)世俗仕事目的果たすため手段過ぎません。衣食住など基本必要満たし,宣教行なうため働いいるです。でも注意ないと,世俗仕事よっ崇拝妨げられることあります。タイある兄弟こう述べました。「わたしコンピューター修理する仕事ました。とても面白い仕事でしが,長時間働かなけれならず,クリスチャン活動する時間ほとんどなくなっしまいました。王国活動するため仕事変えなけれならない,ということ気づきました」。兄弟どうでしょか。

8 こう述べます。「1ほどいろいろ考え 準備進め,屋台アイスクリーム売る仕事始めました。最初ころ売れなくがっかりました。以前同僚たちからかわれ,『エアコン効い部屋働いほうよかっじゃないか』と言わました。エホバに『どうか与えください。クリスチャン活動ためもっと時間取れるよう助けください』と祈りました。やがて仕事軌道乗り始めました。お客さん好み分かり,アイスクリーム作るうまくなりました。毎日,売り切れなっほどです。コンピューター仕事より収入増えました。以前仕事感じようストレス心配なくなり,ずっ幸せです。一番うれしいは,エホバもっと身近感じられるようなっことです」。―マタイ 5:3,6読む。

9. どうすれ世俗仕事対しバランス取れ見方保てますか。

9 勤勉喜ばれる特質です。一生懸命働くなら満足られます。(箴 12:14)といえ,先ほど兄弟学んように,世俗仕事あるべき場所保つ必要あります。イエスこう述べました。「王国いつも求めなさい。そうすれば,これらほかもの[基本必要物]はみなあなた方加えられるです」。(マタ 6:33)あなた世俗仕事クリスチャン責任対して,バランス取れ見方持っますか。こう自問するよいでしょう。「世俗仕事面白くやりがい感じいるに,クリスチャン活動面白味ない単調もの感じいるだろか」。世俗仕事クリスチャン活動ついどう感じいるじっくり考えるなら,自分愛情向けいる分かるでしょう。

10. イエス優先順位関しどんなこと教えましか。

10 イエス生活べき教えました。マリアその姉妹マルタ訪ねことです。マルタ忙しく食事準備いる間,マリアイエス足もと座っ聴いました。マルタイエスに,手伝っくれないマリアこと愚痴言うと,イエスは「マリア良いもの選んあり,それ彼女から取り去られることありません」と言いました。(ルカ 10:38‐42)イエスマルタ大切こと教えました。生活事柄奪われることなく,キリスト実証するためは,いつも「良いもの」を選び,エホバ関係なけれならない,ということです。

レクリエーション対する見方

11. リラックスたり休息たりすることついて,聖書教えますか。

11 忙しい毎日,時リラックスたり休息たりすること必要です。聖書こう述べます。「人とって,食べ,まさしく飲み,自分骨折りよっ良いものさせること勝るものない」。(伝 2:24)イエス休息必要あること認めました。弟子たち伝道活動一生懸命行なっ戻っ時,イエスこう言いました。「さあ,あなた方自分たちだけ寂しい場所行き,少し休みなさい」。―マル 6:31,32

12. レクリエーション関して,どんなこと注意べきですか。例挙げ説明ください。

12 レクリエーションそれなり価値あります。しかし,それ生活中心ならないよう注意なけれなりません。1世紀多くは「ただ食べたり飲んだりよう。 明日死ぬだから」と考えました。(コリ一 15:32)今日世界多くたちそう考えます。何前,西ヨーロッパ若い男性集会出席始めました。しかし,娯楽夢中なり,エホバ証人交友やめしまいました。やがて,そのよう生活問題抱えたり失望たりするだけいうこと気づきました。それ聖書研究再開し,伝道なりました。バプテスマ受け後,こう述べました。「後悔いること1あります。世娯楽追い求めるよりエホバ仕えるほうずっ幸福に,それ気づくまで多く時間無駄しまっことです」。

13. (イ)レクリエーションどれくらい時間使う注意べきなぜですか。例え説明ください。(ロ)レクリエーション関しバランス取れ見方持っいるか,どのよう確かめられますか。

13 レクリエーション目的は,気分さわやかし,活力取り戻すことです。そのためどれくらい時間使うべきでしょか。例え考えましょう。わたしたち多くは,時折デザート食べたい思うものです。でも,ケーキお菓子ばかり食べる良くありません。ですから,栄養あるおもに食べます。同様に,レクリエーションばかりいると,エホバ関係弱まっしまいます。そうならないよう,王国活動定期携わります。では,レクリエーション関しバランス取れ見方持っいるどうか,どのよう確かめられるでしょか。1に,集会,野外宣教,個人研究,家族崇拝など,クリスチャン活動費やし時間記録ます。同じに,スポーツ趣味テレビコンピューターゲームなど,レクリエーション費やし時間記録ます。それから2時間比較ます。どんなこと分かるでしょか。“デザート”を減らす必要ありますか。―エフェソス 5:15,16読む。

14. レクリエーション選ぶ際,どんなこと考えるべきですか。

14 どんなレクリエーション行なえよいでしょか。聖書原則示さいるエホバお考え調和ものあれば,自由選ぶことできます。家族家族レクリエーション選択ます。 * 健全レクリエーションは「神賜物」です。(伝 3:12,13)もちろん,どんなレクリエーション選ぶよっ異なります。(ガラ 6:4,5)どんなレクリエーション選ぶも,それあるべき場所保ちたいものです。イエスは「あなたある所,そこあなたあるです」と述べました。(マタ 6:21)ですから,イエスから愛しいれば,生活事柄より王国関する事柄おもに考え,語り,行なうはずです。―フィリ 1:9,10

お金中心考え方陥らない

15,16. (イ)お金愛着抱かないよう注意べきなぜですか。(ロ)お金関して,イエスどんな賢明助言与えましか。

15 今日,多くたち流行最新電子機器など入れること夢中なっます。わたしたち時折,自分愛情向いいる確かめる必要あります。こう自問ください。「物重視しすぎないだろか。最新流行つい調べたり考えたりするために,どれほど時間用いいるだろか。集会 予習より長い時間用いいるだろか。日常生活様々事柄いっぱいなり,祈ったり聖書読んだりする時間十分取れなくなっないだろか」。注意ないと,お金愛着ほうキリストより強くなっしまうしれません。イエスは「あらゆる強欲警戒なさい」と述べました。(ルカ 12:15)なぜそう警告でしょか。

16 イエスは「だれ主人奴隷仕えることできません」と述べました。「あなた方奴隷仕えることできません」と述べます。なぜでしょか。どちらの「主人」も全き専心求めるからです。「一方憎ん他方愛するか,一方堅く付い他方侮るどちらか」なです。(マタ 6:24)不完全わたしたち皆,お金対する愛着など「肉欲望」と闘い続ける必要あります。―エフェ 2:3

17. (イ)肉思い持つとって,お金対しバランス取れ見方する簡単ことありません。なぜですか。(ロ)お金対する欲望闘ううえ助けなりますか。

17 思い持つとって,お金対しバランス取れ見方する簡単ことありません。神価値あるもの識別する弱くなっいるからです。コリント一 2:14読む。)識別鈍くなると,正しいこと悪いこと見分ける難しくなります。(ヘブ 5:11‐14)その結果,お金対する欲望制御できなくなるしれません。決して満ち足りることないです。(伝 5:10)どうたらお金中心考え方陥らすむでしょか。聖書定期読むことです。(ペテ一 2:2)イエス真理黙想で,サタン誘惑退けることできました。わたしたち聖書原則当てはめることよって,お金対する欲望闘うことできます。(マタ 4:8‐10)お金よりイエス愛しいること示せるです。

生活ますか(18参照)

18. あなたどんな決意抱いますか。

18 イエスペテロに「あなたこれら以上わたし愛しますか」と尋ね時,生活エホバ奉仕べきあること教えました。ペテロいう名前は「1岩」という意味あります。ペテロその名前ふさわしく生き,岩よう特質示しました。(使徒 4:5‐20)わたしたちキリスト揺るが抱き,世俗仕事,レクリエーション,お金あるべき場所保ちましょう。そうすれば,ペテロように「主よ,わたしあなた愛情持っいることあなた知っおらます」と言うことできるでしょう。

^ 14節 「ものみの塔」201110159‐12ページにある「益なるレクリエーション選んますか」という記事6‐15参照。