内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2017年5月

この号には,2017年7月3日から30日までの研究記事があります。

「歓びをもってエホバに仕え」るよう「外人居留者」を助ける

エホバについてまだ知らない難民に,どうすれば効果的に良いたよりを伝えられるでしょうか。

「外人居留者」の子どもたちを助ける

移民である親は,子どもがエホバについて学べるよう,どのように助けることができますか。他の人はどのように助けになれるでしょうか。

ライフ・ストーリー

耳は聞こえなくても積極的に真理を伝えました

ウォルター・マーキンは耳が聞こえませんが,エホバに仕えることによって,幸福で充実した人生を送ってきました。

愛が冷えないようにしましょう

1世紀のクリスチャンの中には,最初に抱いていた愛を失ってしまった人たちがいました。どうすればエホバへの強い愛を保てるでしょうか。

「あなたはこれら以上にわたしを愛していますか」

イエスはシモン・ペテロに,何を第一にすべきかを教えました。わたしたちも適用できる点があります。

ガイオは兄弟たちを助けた

ガイオはどんな人でしたか。ガイオに倣うべきなのはなぜですか。

シンプルな生活は幸せにつながる

ある夫婦は生活をシンプルにして幸せになりました。なぜでしょうか。

アーカイブから

「かつてないほど強い熱意と愛を心に抱いて」

1922年の大会で,聖書研究者たちは「王と王国を宣伝」するよう励まされました。