内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年4月

進んで応じ,エホバをほめたたえる

進んで応じ,エホバをほめたたえる

「民  自ら 応じ  こと  ゆえに エホバ  ほめたたえよ」。―裁 5:2

歌: 150,10

1,2. (イ)エリパズ  ビルダド は,どんな 主張   まし  か。(ロ)エホバ  わたしたち  奉仕  どう ご覧  なっ   ます か。

「強健   は,神    立つ こと  でき よう か。洞察   ある   自分  とっ    立つ だけ だ。全能   あなた    かなっ  いる こと  喜ぶ だろ  か。また,あなた  自分    とがめ  ない もの    も,何    なろ う」。テマン  エリパズ  ヨブ  こう 述べ まし た。(ヨブ 22:1‐3)あなた  そう 感じ  こと  あり ます か。エリパズ  仲間  ある シュアハ  ビルダド は,人間    正しい    もらう こと  でき ない  さえ 述べ まし た。―ヨブ 25:4  読む。

2 エリパズ  ビルダド は,人間    忠節  仕え よう  努力         立た ない,人間  価値 など  から 見れ    うじ  虫けら  同じ だ,と 主張  まし た。(ヨブ 4:19; 25:6)2   謙遜  見方       でしょ  か。(ヨブ 22:29)確か に,高い     飛行    から 見下ろす と,人間    いる こと など 小さな こと  見え ます。では,エホバ  高い  から 地上  見下ろし,わたしたち  奉仕  取る  足り ない もの  ご覧  なる  でしょ  か。その よう  こと  あり ませ ん。エホバ は,偽り  述べ  エリパズ  ビルダド   ツォファル  戒め まし  が,ヨブ  こと  喜び,「わたし  僕」と 呼ん   ます。(ヨブ 42:7,8)人間 は「神    立つ」こと  できる  です。

「神    与え られ よう」

3. エリフ  わたしたち  奉仕  つい    言い まし  か。どんな 意味  そう 述べ まし  か。

3 エリフ  こう 述べ まし た。「たとえ あなた  実際  正しく  も,神    与え られ よう。あるいは,神  あなた   から   受け られ よう か」。エホバ  この 発言  正さ  ませ  でし た。(ヨブ 35:7)エリフ は,わたしたち     奉仕  ため  努力    意味  ない,と 述べ    わけ   あり ませ ん。エホバ  わたしたち  崇拝  必要    おら れる わけ   ない,と いう こと  述べ     です。エホバ     不足   おら  ませ ん。わたしたち  エホバ  豊か   たり 強く  たり する こと など でき ませ ん。むしろ,エホバ  わたしたち  様々  特質  能力    与え  くださっ  いる  です。エホバ  わたしたち  それ  どう 用いる   注目   おら  ます。

4. わたしたち      親切  示す 時,エホバ  どう お感じ  なり ます か。

4 エホバ は,わたしたち      忠節    示す 時,ご自分  対し  示さ   もの  ご覧  なり ます。箴言 19  17    こう あり ます。「立場  低い   恵み  示し  いる   エホバ  貸し  いる   あり,その 扱い  対し    これ  報い  くださる」。神 は,わたしたち  立場  低い   示す 親切 すべて    留め られ ます。宇宙  創造   ある   かかわら ず,人間  憐れみ深い 行ない  する 時,それ  ご自分  借り   なし,恵み  祝福  よっ  報い なけれ  なら ない,と お感じ  なる  です。神   イエス  言葉  その   裏付け   ます。―ルカ 14:13,14  読む。

5. これ から どんな   考え ます か。

5 エホバ は,預言  イザヤ  ご自分  代弁     奉仕 する よう 呼びかけ まし た。神  忠実  人々  ご自分  目的  達成  協力 する こと  喜ば れる  です。(イザ 6:8‐10)イザヤ  進ん  応じ まし た。今日   非常  大勢   たち が「ここ  わたし  おり ます! わたし  遣わし  ください」と いう 精神  示し,難しい 奉仕  割り当て  受け入れ   ます。でも,こう 考える   いる   しれ ませ ん。「自分  奉仕 なんて 本当  意味  ある  だろ  か。奉仕  参加 する 機会  エホバ  与え  くださっ  いる   うれしい。でも,わたし  奉仕     なく  も,エホバ  ご意志  成し遂げる    ない だろ  か」。では,実際   どう   でしょ  か。デボラ  バラク  時代  出来事 から 考え ましょ う。

恐れ  萎縮 する が,神  強め られる

6. イスラエル  人々  ヤビン    簡単  征服   そう  見え    なぜ です か。

6 イスラエル   カナン   ヤビン  20  間「ひどく 虐げ」られ   まし た。「広野」つまり   住む 人々  人目  つく 場所  行く こと さえ 恐れ   まし た。敵    大鎌  つい  戦車  900   有し  いる  に,自分 たち   攻撃   武器  防御   武具  なかっ  から です。―裁 4:1‐3,13; 5:6‐8 *

7,8. (イ)エホバ  バラク  まず どんな 指示  お与え  なり まし  か。(ロ)イスラエル  どの よう  ヤビン    打ち負かし まし  か。(冒頭  挿絵  参照。)

7 ところ  エホバ は,女 預言  デボラ  通し   バラク  こう 命じ まし た。「行っ て,タボル 山上  散開 する よう に。あなた は,ナフタリ     ゼブルン      から 一万   連れ  行か   なら ない。そうすれば,わたし  必ず,キション  奔流   で,ヤビン     シセラ および その 戦車  群衆  あなた  もと  引き寄せる。わたし    あなた    与える   ある」。―裁 4:4‐7

8 この 命令  つい  知っ  大勢  人々 が,進ん  タボル   集まり まし た。バラク  すぐ    指示  従い まし た。裁き人 4:14‐16  読む。)タアナク   大きな 戦い  際,突然  豪雨  ため 周囲  沼地  化し まし た。バラク  シセラ    ハロシェト まで 25  ほど 追撃  ます。シセラ  もはや 無用  長物  なっ  戦車  捨て,ツァアナニム まで 走っ  行き ます。そこ  ケデシュ  近く だっ  よう です。シセラ  ケニ  ヘベル   ヤエル  天幕  行き,ヤエル  迎え入れ られ ます。戦い  疲れ切っ  シセラ  眠り込み,勇敢  ヤエル  殺さ  ます。(裁 4:17‐21)イスラエル    打ち負かさ    です。 *

進ん  応じ  人々  そう  なかっ  人々

9. 裁き人 5  20,21   は,シセラ   戦い  関する どんな 詳しい   述べ られ   ます か。

9 裁き人 4   内容 は,5  読む  もっと よく 理解 でき ます。例えば,裁き人 5  20,21    こう 記さ    ます。「天 から   戦い,その 軌道 から シセラ  対し  戦っ た。キション  奔流  彼ら  洗い去っ た」。み使い  助け  あっ   でしょ  か。それ   沢山  隕石  降っ     でしょ  か。詳しい こと  記さ    ませ ん。しかし,神  介入  あっ  こと  間違いあり ませ ん。まさに その  その 場所  900   戦車  ぬかるみ  はまる ほど  豪雨  生じ  から です。裁き人 4  14,15   は,エホバ  勝利  与え  くださっ  こと  3  述べ られ   ます。1万   志願   だれ も,この 救出  自分  手柄  する こと  でき ませ  でし た。

10,11. 「メロズ」と   です か。メロズ  なぜ のろわ  まし  か。

10 デボラ  バラク は,奇跡   勝利  与え  くださっ  エホバ  賛美  歌い まし た。その     興味深い 記述  あり ます。「『メロズ  のろえ』と エホバ  使い  言っ た,『そこ  住む  たち  絶え間 なく のろえ。エホバ  助力   なかっ  から だ。力 ある  たち    なっ  エホバ  助力 に』」。―裁 5:23

11 のろわ   メロズ  痕跡  全く 残っ   ない  で,それ  どこ  あっ     分かり ませ ん。ヤビン     戦い  加わる よう 呼びかけ られ  時,メロズ  いう 都市  住民  こたえ応じ なかっ     しれ ませ ん。メロズ  シセラ  逃走 経路  位置      すれ ば,その 住民  シセラ  捕らえる 機会  みすみす 逃し  しまっ     しれ ませ ん。エホバ から  呼びかけ  知ら なかっ  はず  あり ませ ん。近隣  1万   人々  タボル   集結     から です。メロズ  人々  悪名 高い 戦士 シセラ  都市    1   必死  逃げ  行く 姿      しれ ませ ん。そう   すれ ば,エホバ  目的  推し進め,神  祝福  味わう 絶好  機会 でし た。ところ  この 肝心       なかっ  よう です。続く 記述  ある ヤエル  勇敢  行動     いう 違い でしょ う。―裁 5:24‐27

12. 裁き人 5  9,10   は,どんな 対照   態度  つい  述べ られ   ます か。どんな 教訓  学べ ます か。

 12 裁き人 5  9,10   は,バラク    戦っ   たち  そう  なかっ   たち  対照   態度  つい  記さ    ます。デボラ  バラク は「イスラエル  司令  たち」が「民    あっ  自ら 応じ た」こと  褒め   ます。彼ら は,誇り  ため  戦い  加わろ    なかっ た「黄   雌ろば  乗る  たち」や,ぜいたく  生活  好む「豊か  じゅうたん    座す  たち」と  全く 異なっ   まし た。楽  する ため に「道  歩く  たち」と   なり,タボル   岩だらけ  斜面  ぬかるん  キション    歩い   です。気楽  生き方       たち は「思い見よ!」と 告げ られ まし た。神  ご意志  行なう 大切  機会  逃し  しまっ  こと  真剣  考える 必要  あっ   です。わたしたち    十分 仕え  いる  どう   吟味 する 必要  あり ます。

13. ルベン  ダン  アシェル  部族 と,ゼブルン  ナフタリ  部族 は,どの よう  対照  でし  か。

13 進ん  応じ   たち は,主権  エホバ  強大    行使  れる   じかに 見る こと  でき まし た。「エホバ    働き  語」る こと  でき   です。(裁 5:11裁き人 5  15‐17   ある とおり,ルベン  ダン  アシェル  部族 は,エホバ  目的  推し進める こと より も,家畜 の「群れ」や「船」や「波止場」など 自分 たち  所有   仕事  関心  向け   まし た。他方,ゼブルン  ナフタリ  部族 は「死  至る まで  自分    軽んじ」,命懸け  デボラ  バラク  支え まし た。(裁 5:18)何  対照   態度 でしょ う。どんな 教訓   られる でしょ  か。

「エホバ  ほめたたえよ」

14. エホバ  主権  どの よう  支持 でき ます か。

14 今日,わたしたち  戦い  加わる よう 求め られ    ませ  が,熱心  伝道 する こと  勇気  示せ ます。神  組織  は,進ん  応じる  たち  これ まで 以上  必要  され   ます。若い   含め 大勢  兄弟 姉妹  進ん  自分  差し出し,開拓 奉仕,ベテル 奉仕, 王国 会館 建設 など   時間 奉仕  行なっ たり,大会   自発 奉仕  行なっ たり    ます。医療 機関 連絡 委員   大会 組織  重い 責任  果たして いる 長老 たち   ます。エホバ  あなた  進ん  応じる 精神  とても うれしく 思わ  ます。あなた  奉仕  決して 忘れ たり  され ませ ん。―ヘブ 6:10

決定  下す  に,家族  会衆  どんな 影響  ある   考える(15   参照)

15. 奉仕  対する 自分  態度  つい て,どんな   自問 でき ます か。

15 奉仕  対する 自分  態度  つい  こう 自問 でき ます。「他    任せ  おけ  よい,と 考え   ない だろ  か。物  仕事    奪わ れ,進ん  行なう 気持ち  弱まっ   ない だろ  か。バラク,デボラ,ヤエル,1万   志願   よう  信仰  勇気  示し,エホバ  ご意志  行なう ため  時間  お金  エネルギー  用い  いる だろ  か。お金  稼ぐ ため    都市    引っ越す こと  考え  いる 場合,家族  会衆  どんな 影響  ある   祈り  うち  考慮 する だろ  か」。 *

16. わたしたち  エホバ    差し出す こと  でき ます か。

16 エホバ  わたしたち  尊厳  重んじ,ご自分  主権  支持 する 機会  与え  くださっ   ます。悪魔  最初  人間 夫婦  はじめ 多く    唆し,自分  主権    付か    まし た。わたしたち  エホバ  主権  支持 する こと  より,サタン  思いどおり   なら ない こと  はっきり 示せ ます。信仰  忠誠   動かさ   進ん  仕える なら,神  喜ん  ください ます。(箴 23:15,16)エホバ  あなた    大勢   たち  忠誠  根拠   て,サタン  嘲弄  返答  れる でしょ う。(箴 27:11)ですから,神  忠節  従う なら,エホバ  とっ  貴重  もの  差し出し  いる こと  なり ます。エホバ   から 喜ん  くださる でしょ う。

17. 裁き人 5  31  は,将来 どの よう  成就  ます か。

17   なく 地上  は,エホバ  主権  支持 する 人々 だけ  住む こと  なり ます。わたしたち  その   心待ち     ます。次  よう  歌っ  デボラ  バラク  同じ 気持ち  抱い   ます。「エホバ よ,あなた     こう   滅びる よう に。あなた  愛する  たち は,太陽  力強く 進み出る   よう  なる よう に」。(裁 5:31)エホバ  サタン  邪悪    終わらせる こと  よっ て,この 請願  答え  ください ます。ハルマゲドン  戦い  始まる 時,敵  攻撃 する 志願   必要 あり ませ ん。わたしたち は「立ち止まっ て,……エホバ  救い  見」る   す。( 二 20:17)しかし それ まで  間,勇気  熱意  もっ  エホバ  ご意志  行なう 機会  沢山 あり ます。

18. あなた  進ん  応じる 精神  示す なら,他    どんな 影響  受け ます か。

18 「民  自ら 応じ  こと  ゆえに エホバ  ほめたたえよ」。デボラ  バラク  勝利    初め に,人間   なく 至高  エホバ  ほめたたえ   ます。(裁 5:1,2)あなた  進ん  応じる 精神  示す なら,他   たち  それ  励まさ れ,「エホバ  ほめたたえ」る こと  しょう。

^ 6節 大鎌  長く  鋭い  で,湾曲   もの  あり まし た。戦車  車軸 から 突き出    よう です。だれ  その よう  恐ろしい 戦車  近づき たい   思わ なかっ  でしょ う。

^ 8節 この 興味深い 出来事  関する 詳しい 情報 は,「ものみの塔」2015  8  1   の「わたし  イスラエル      立ち上がっ 」と いう 記事  参照。

^ 15節 「ものみの塔」2015  7  1   の「経済 不況」と いう 記事  参照。