内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年12月

覚えていますか

覚えていますか

「ものみの塔」の​最近​号​を​楽しく​お読み​に​なり​まし​た​か。学ん​だ​点​を​思い起こし​て​み​ましょ​う。

移民​の​親​が,神​と​の​関係​を​強め​られる​よう​子ども​を​助ける​うえ​で,言語​の​問題​に​つい​て​考える​べき​な​の​は​なぜ​です​か。

子ども​は​学校​など​日常​生活​の​中​で​地元​の​言語​を​学ん​で​いき​ます。子ども​に​とっ​て​2​つ​の​言語​を​学ぶ​こと​は​有益​です。親​は,地元​の​言語​の​会衆​に​交わる​か,親​の​言語​の​会衆​に​交わる​か​を​決める​際,子ども​が​真理​を​最も​よく​理解​し,エホバ​と​の​関係​を​強める​うえ​で​どちら​が​良い​か​を​考える​べき​です。自分​の​好み​より​も​子ども​の​必要​を​優先​し​ます。(塔研17.05 9‐11​ページ

イエス​は​ペテロ​に「あなた​は​これら​以上​に​わたし​を​愛し​て​い​ます​か」と​尋ね​た​時,何​に​つい​て​述べ​て​い​まし​た​か。(ヨハ 21:15

イエス​は​そば​に​ある​魚​や​漁業​に​つい​て​述べ​て​い​た​よう​です。イエス​の​死後,ペテロ​は​漁業​の​仕事​に​戻っ​て​しまい​まし​た。クリスチャン​は​世俗​の​仕事​に​対し​て​バランス​の​取れ​た​見方​を​保っ​て​いる​か​考える​必要​が​あり​ます。(塔研17.05 22‐23​ページ

アブラハム​が​妻​の​サラ​に,自分​の​妹​だ​と​言っ​て​ほしい​と​頼ん​だ​の​は​なぜ​です​か。(創 12:10‐13

サラ​は​実際​に​アブラハム​の​腹違い​の​妹​でし​た。サラ​が​アブラハム​の​妻​で​ある​こと​を​明かす​なら,アブラハム​は​殺さ​れ,神​の​約束​さ​れ​た​子孫​を​生み出せ​なく​なっ​た​か​も​しれ​ませ​ん。(塔般17.3 14‐15​ページ

エリアス​・​フッター​は​ヘブライ​語​を​学ぶ​人​たち​の​ため​に​どんな​手法​を​用い​まし​た​か。

聖書​中​の​ヘブライ​語​の​語根​と​接頭辞​や​接尾辞​を​簡単​に​見分け​られる​よう​に​する​ため,語根​を​普通​の​活字​で,接頭辞​や​接尾辞​を​袋​文字​で​印刷​し​まし​た。似​た​手法​は「新​世界​訳​聖書 ― 参照​資料​付き」でも​用い​られ​て​い​ます。(塔般17.4 11‐12​ページ

クリスチャン​が​他​の​人​の​攻撃​から​身​を​守る​ため​に​銃器​を​所持​する​の​は​ふさわしい​こと​です​か。

次​の​よう​な​点​を​考慮​する​必要​が​あり​ます。神​は​命​を​神聖​な​もの​と​見​て​おら​れ​ます。イエス​は​追随​者​たち​に​対し​て,身​を​守る​ため​に​剣​を​持つ​よう​に​と​は​勧め​ませ​ん​でし​た。(ルカ 22:36,38)クリスチャン​は​剣​を​すき​の​刃​に​打ち変え​なけれ​ば​なり​ませ​ん。命​は​物​より​も​はるか​に​貴重​です。クリスチャン​は​他​の​人​の​良心​に​配慮​し​ます。良い​模範​を​示し​たい​と​も​願っ​て​い​ます。(コリ​二 4:2)(塔研17.07 31‐32​ページ

イエス​の​誕生​と​子ども​時代​に​関する,マタイ​の​記述​と​ルカ​の​記述​に​違い​が​ある​の​は​なぜ​です​か。

マタイ​は​ヨセフ​に​焦点​を​当て​て​い​ます。例えば,マリア​の​妊娠​を​知っ​た​時​の​ヨセフ​の​反応​や,ヨセフ​が​神​の​指示​に​すぐ​に​従っ​て​エジプト​へ​逃げ,後​に​イスラエル​に​戻っ​て​来​た​こと​を​記し​て​い​ます。他方,ルカ​は​マリア​に​焦点​を​当て​て​い​ます。マリア​が​エリサベツ​を​訪ね​た​こと​や,イエス​を​神殿​で​見つけ​た​時​の​マリア​の​反応​に​つい​て​書い​て​い​ます。(塔研17.08 32​ページ

聖書​は​どんな​難しい​状況​の​中​で​存続​し​て​き​まし​た​か。

聖書​中​の​言葉​や​表現​の​意味​は,時​たつ​うち​に​大きく​変化​し​まし​た。政治​上​の​変化​に​よっ​て,共通​語​が​変わる​こと​も​あり​まし​た。一般​の​人​たち​が​理解​できる​言語​に​聖書​を​翻訳​し​よう​と​する​人​たち​は​反対​を​受け​まし​た。(塔研17.09 19‐21​ページ

守護​天使​は​い​ます​か。

いいえ,い​ませ​ん。イエス​は,弟子​たち​の​天使​たち​が​神​の​顔​を​見守っ​て​いる​と​述べ​まし​た。(マタ 18:10)天使​たち​が​弟子​たち​一人一人​を​奇跡​的​に​守る​と​いう​意味​で​は​あり​ませ​ん。弟子​たち​に​関心​を​払っ​て​いる​と​いう​こと​です。(塔般17.5 5​ページ

最高​の​形態​の​愛​と​は​何​です​か。

正しい​原則​に​基づく​愛(アガペー)の​こと​です。この​愛​に​は​温か​な​感情​や​愛情​が​伴う​こと​も​あり​ます。この​愛​は​利他​的​な​行ない​に​よっ​て​示さ​れ​ます。(塔研17.10 7​ページ