内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

「わたしは神に対して希望を持っております」

「わたしは神に対して希望を持っております」

「最後​の​アダム​は​命​を​与える​霊​に​なっ​た」。コリ​一 15:45

歌: 111,12

1‐3. (イ)わたしたち​の​信じ​て​いる​大切​な​教え​に​は​何​が​含ま​れ​ます​か。(ロ)復活​が​非常​に​重要​な​の​は​なぜ​です​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

「あなた​の​宗教​の​大切​な​教え​は​何​です​か」と​尋ね​られ​たら,どう​答え​ます​か。きっと,エホバ​が​創造​者​で​命​を​与え​て​くださっ​た​と​いう​こと​を​話す​でしょ​う。イエス​・​キリスト​が​贖い​と​し​て​死ん​で​くださっ​た​こと​も​話す​か​も​しれ​ませ​ん。神​に​仕える​人​たち​が​地上​の​パラダイス​で​永遠​に​生きる​こと​に​つい​て​も​伝える​でしょ​う。では,復活​に​つい​て​も​話​し​ます​か。

2 大​患難​を​生き​て​通過​し,地上​で​永遠​に​生きる​こと​を​願う​人​に​とっ​て,復活​は​それ​ほど​重要​で​は​ない​教え​でしょ​う​か。決して​その​よう​な​こと​は​あり​ませ​ん。使徒​パウロ​は​こう​述べ​て​い​ます。「もし​死人​の​復活​と​いう​こと​が​ない​の​で​あれ​ば,キリスト​も​よみがえらさ​れ​なかっ​た​こと​に​なり​ます」。キリスト​が​復活​し​なかっ​た​と​すれ​ば,キリスト​は​天​で​王​と​し​て​支配​し​て​い​ない​こと​に​なり,王国​を​宣べ伝える​活動​は​無駄​に​なっ​て​しまい​ます。コリント​第​一 15:12‐19を​読む。)しかし,わたしたち​は​イエス​が​復活​し​た​こと​を​信じ​て​い​ます。死者​の​復活​を​否定​し​た​サドカイ​派​の​ユダヤ​人​と​は​異​なり,復活​を​固く​信じ​て​い​ます。たとえ​ あざけら​れ​て​も,信仰​が​揺らぐ​こと​は​あり​ませ​ん。(マル 12:18。使徒 4:2,3; 17:32; 23:6‐8

3 パウロ​の​述べ​た「キリスト​に​関する​初歩​の​教理」に​は「死人​の​復活」に​つい​て​の​教え​も​含ま​れ​て​い​ます。(ヘブ 6:1,2)パウロ​自身,復活​を​信じ​て​いる​と​述べ​まし​た。(使徒 24:10,15,24,25)確か​に,復活​は​初歩​の​教理​の​一部​で​あり,「神​の​神聖​な​宣言​の​基礎​的​な​事柄」の​一つ​です。と​は​いえ,復活​に​つい​て​十分​理解​する​に​は,聖書​を​よく​学ぶ​必要​が​あり​ます。(ヘブ 5:12

4. 復活​に​つい​て​どんな​質問​が​生じ​ます​か。

4 聖書​を​学び​始め​た​人​は,ラザロ​の​復活など,過去​の​復活​の​記録​を​読む​こと​でしょ​う。アブラハム,ヨブ,ダニエル​は​将来​復活​が​起きる​こと​を​信じ​て​い​た,と​いう​こと​も​学び​ます。では,「ずっ​と​昔​に​約束​さ​れ​た​復活​が​起きる​と​信じ​られる​の​は​なぜ​です​か」と​尋ね​られ​たら,どう​答え​ます​か。また,聖書​は​復活​が​いつ​起きる​か​を​教え​て​いる​でしょ​う​か。こう​し​た​点​に​つい​て​学ぶ​と,信仰​が​強まり​ます。聖書​から​調べ​て​み​ましょ​う。

約束​さ​れ​て​から​ずっ​と​後​に​起きる​復活

5. これ​から​どんな​復活​に​つい​て​考え​ます​か。

5 亡くなっ​た​ばかり​の​人​が​復活​する​こと​は​比較​的​イメージ​し​やすい​か​も​しれ​ませ​ん。(ヨハ 11:11。使徒 20:9,10)でも,亡くなっ​た​人​が​何​年​も​何百​年​も​後​に​なっ​て​復活​する​と​いう​約束​は​どう​です​か。亡くなっ​た​ばかり​の​人​か,ずっ​と​昔​に​亡くなっ​た​人​か​に​かかわら​ず,その​人​が​遠い​将来​に​復活​する​と​いう​約束​を​信じる​こと​が​でき​ます​か。事実​を​言え​ば,約束​さ​れ​て​から​ずっ​と​後​に​起き​た​復活​が​あり,あなた​も​その​復活​を​信じ​て​い​ます。だれ​の​復活​でしょ​う​か。その​復活​は​将来​の​復活​と​どう​関係​し​て​い​ます​か。

6. 詩編 118​編​の​預言​が​イエス​と​関係​し​て​いる​と​言える​の​は​なぜ​です​か。

6 聖書​は,ずっ​と​後​に​起きる​復活​に​つい​て​予告​し​て​い​まし​た。詩編 118​編​に​つい​て​考え​ましょ​う。これ​は​ダビデ​が​書い​た​詩編​か​も​しれ​ませ​ん。そこ​に​は​次​の​よう​な​嘆願​が​含ま​れ​て​い​ます。「ああ,どうか,エホバ​よ,救っ​て​ください。お願い​です!……エホバ​の​み名​に​よっ​て​来る​方​が​ほめたたえ​られる​よう​に」。イエス​は​亡くなる​数​日​前​の​ニサン​9​日,子ろば​に​乗っ​て​エルサレム​に​入り​まし​た。その​時,人々​は​メシア​に​関する​この​詩編​の​預言​を​引用​し​て​イエス​を​迎え入れ​まし​た。(詩 118:25,26。マタ 21:7‐9詩編 118​編​は,ずっ​と​後​に​起きる​復活​に​つい​て​も​こう​予告​し​て​い​まし​た。「建築​者​たち​の​退け​た​石​が​隅​の​頭​と​なっ​た」。(詩 118:22

「建築​者​たち」は​メシア​を「退け​た」。(7​節​を​参照。)

7. ユダヤ​人​は​どの​よう​に​イエス​を​退け​まし​た​か。

7 「建築​者​たち」つまり​ユダヤ​人​の​指導​者​たち​は​メシア​を​退け​まし​た。イエス​を​あざけっ​たり,キリスト​で​ある​こと​を​認め​なかっ​たり​し​た​だけ​で​は​あり​ませ​ん。多く​の​ユダヤ​人​は​イエス​の​死​を​求める​こと​まで​し​まし​た。(ルカ 23:18‐23)イエス​の​殺害​に​加担​し​た​の​です。

イエス​は​復活​し​て「隅​の​頭」と​なっ​た。(8,9​節​を​参照。)

8. イエス​は​どの​よう​に​し​て「隅​の​頭」に​なり​まし​た​か。

8 退け​られ​殺さ​れ​た​イエス​が,一体​どの​よう​に​し​て「隅​の​頭」に​なれる​の​でしょ​う​か。復活​する​こと​に​よっ​て​です。イエス​が​語っ​た​たとえ​話​に​注目​し​て​ください。たとえ​話​の​耕作​人​たち​は,ぶどう​園​の​持ち主​から​遣わさ​れ​た​人​たち​を​ひどく​扱い​まし​た。イスラエル​人​も​神​から​遣わさ​れ​た​預言​者​を​ひどく​扱い​まし​た。ぶどう​園​の​持ち主​は​最後​に,自分​の​相続​人​で​ある​愛する​息子​を​遣わし​まし​た。でも​耕作​人​ たち​は​その​息子​を​受け入れる​どころ​か,殺し​て​しまい​まし​た。イエス​は​この​たとえ​話​の​後,詩編 118​編​22​節​の​預言​に​言及​し​まし​た。(ルカ 20:9‐17)使徒​ペテロ​も,エルサレム​に​集まっ​て​い​た​ユダヤ​人​の「支配​者,年長​者,書士​たち」に​話し​た​時,イエス​が「隅​の​頭」に​なる​こと​と​復活​が​関係​し​て​いる​こと​を​指摘​し​まし​た。ペテロ​は「ナザレ​人​イエス​・​キリスト」に​つい​て「あなた方​が​杭​に​つけ​た​方,しかし​神​が​死人​の​中​から​よみがえらせ​た​方」と​述べ​た​後,こう​言い​まし​た。「この​方​こそ,『あなた方​建築​者​たち​に​より​取る​に​足り​ない​もの​と​し​て​扱わ​れ​た​の​に​隅​の​頭​と​なっ​た​石』です」。(使徒 3:15; 4:5‐11。ペテ​一 2:5‐7

9. 詩編 118​編​22​節​は​どんな​こと​を​予告​し​て​い​まし​た​か。

9 詩編 118​編​22​節​は,ずっ​と​後​に​起きる​復活​に​つい​て​予告​し​て​い​まし​た。メシア​は​退け​られ​て​死に​ます​が,復活​し​て​隅​の​頭​に​なる​の​です。聖書​は​復活​し​た​イエス​に​つい​て,「人々​の​間​に​与え​られ,わたしたち​が​それ​に​よっ​て​救い​を​得る​べき​名​は,天​の​下​に​ほか​に​ない」と​述べ​て​い​ます。(使徒 4:12。エフェ 1:20

10. (イ)詩編 16​編​10​節​は​どんな​こと​を​予告​し​て​い​まし​た​か。(ロ)詩編 16​編​10​節​は​ダビデ​に​つい​て​述べ​て​いる​わけ​で​は​ない,と​言える​の​は​なぜ​です​か。

10 復活​を​予告​し​て​い​た​別​の​聖句​に​つい​て​も​考え​ましょ​う。その​復活​が​起きる​1000​年​以上​前​に​書か​れ​た​聖句​です。約束​さ​れ​て​から​ずっ​と​後​に​起きる​復活​が​ある,と​いう​確信​が​強まり​ます。詩編 16​編​で​ダビデ​は​こう​述べ​て​い​ます。「あなた​は​わたし​の​魂​を​シェオル[つまり,墓]に​捨て置か​れ​ない​から​です。あなた​は​ご自分​の​忠節​な​者​が​坑​を​見る​こと​を​許さ​れ​ませ​ん」。(詩 16:10)ダビデ​は​自分​が​死ぬ​こと​も​墓​に​行く​こと​も​ない​と​述べ​て​い​た​の​で​は​あり​ませ​ん。聖書​は​ダビデ​が​年老い​て​死ん​だ​後​に「その​父祖​たち​と​共​に​横たわり,“ダビデ​の​都市”に​葬ら​れ​た」と​述べ​て​い​ます。(王​一 2:1,10)では,詩編 16​編​10​節​は​だれ​に​つい​て​述べ​て​いる​の​でしょ​う​か。

11. ペテロ​が​詩編 16​編​10​節​に​つい​て​話​し​た​の​は​いつ​です​か。

11 その​詩編​が​書か​れ​て​から​1000​年​以上​後,イエス​が​死ん​で​復活​し​て​から​数​週​間​後​の​こと​です。ペテロ​は​何千​人​も​の​ユダヤ​人​や​改宗​者​に​詩編 16​編​10​節​に​つい​て​話​し​まし​た。使徒 2:29‐32を​読む。)ペテロ​は​ダビデ​が​死ん​で​葬ら​れ​た​と​述べ​まし​た。聴衆​も​その​こと​を​知っ​て​い​まし​た。さらに​ペテロ​は,ダビデ​が​約束​の​メシア​の「復活​を​先見​し,それ​に​つい​て……語っ​た」と​述べ​まし​た。ペテロ​の​言葉​に​反論​し​た​人​が​い​た​と​は​記さ​れ​て​い​ませ​ん。

12. 詩編 16​編​10​節​は​どの​よう​に​成就​し​まし​た​か。復活​に​関する​神​の​約束​に​つい​て​どんな​確信​を​持て​ます​か。

12 ペテロ​は​自分​の​論議​を​裏付ける​ため,詩編 110​編​1​節​の​ダビデ​の​言葉​も​引用​し​まし​た。使徒 2:33‐36を​読む。)人々​は​聖句​に​基づく​ペテロ​の​話​を​聞い​て,イエス​が「主」で​あり「キリスト」でも​ある​こと​を​確信​し​まし​た。さらに,詩編 16​編​10​節​が​イエス​の​復活​の​時​に​成就​し​た​こと​も​知り​まし​た。使徒​パウロ​も​ピシデア​の​アンティオキア​で​ユダヤ​人​に​話​を​し​た​時,同じ​論議​を​用い​まし​た。人々​は​感銘​を​受け,もっと​聞き​たい​と​思い​まし​た。使徒 13:32‐37,42を​読む。)復活​に​関する​こう​し​た​聖書​の​預言​は,ずっ​と​後​に​なっ​て​確か​に​実現​し​た​の​です。

復活​は​いつ​起きる​か

13. 復活​に​関し​て​どんな​疑問​が​生じる​か​も​しれ​ませ​ん​か。

13 約束​さ​れ​て​から​ずっ​と​後​に​起きる​復活​が​ある,と​いう​こと​を​知る​の​は​励み​に​なり​ます。でも​こう​思う​人​が​いる​か​も​しれ​ませ​ん。「わたし​の​家族​が​復活​し​て​くる​の​は​まだ​ずっ​と​先​の​ こと​な​の​だろ​う​か。復活​は​いつ​ある​の​だろ​う」。イエス​は​使徒​たち​に,彼ら​が​知ら​ない​こと​や​知る​こと​の​でき​ない​こと​が​ある​と​述べ​まし​た。わたしたち​は「[天​の]父​が​ご自分​の​権限​内​に​置い​て​おら​れる​時​また​時期」の​詳細​を​知る​こと​は​でき​ませ​ん。(使徒 1:6,7。ヨハ 16:12)と​は​いえ,復活​の​時期​に​関し​て​何​の​情報​も​ない​わけ​で​は​あり​ませ​ん。

14. イエス​の​復活​は​それ​以前​の​復活​と​どの​よう​に​異なり​まし​た​か。

14 聖書​に​記録​さ​れ​て​いる​最も​重要​な​復活​は​イエス​の​復活​です。イエス​が​復活​し​なかっ​た​と​すれ​ば,亡くなっ​た​家族​と​再会​する​見込み​は​だれ​に​も​あり​ませ​ん。エリヤ​や​エリシャ​が​復活​さ​せ​た​人​たち​など,イエス​より​前​に​復活​さ​せ​られ​た​人​たち​は,ずっ​と​生き​続け​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。再び​死​に,体​は​墓​の​中​で​腐敗​し​まし​た。他方,イエス​は「死人​の​中​から​よみがえらさ​れ……もはや​死[に​ませ​ん]。死​は​もはや​彼​に​対し​て​主人​で​は​あり​ませ​ん」。天​で「限りなく​永久​に」生き,「腐れ​を​見る」こと​は​ない​の​です。(ロマ 6:9。啓 1:5,18。コロ 1:18。ペテ​一 3:18

15. イエス​が「初穂」と​呼ば​れ​て​いる​の​は​なぜ​です​か。

15 イエス​の​復活​は​天​へ​の​復活​の​最初​の​もの​で​あり,最も​重要​な​復活​でし​た。(使徒 26:23)しかし,霊者​と​し​て​天​に​復活​する​の​は​イエス​だけ​で​は​あり​ませ​ん。イエス​は,忠実​な​使徒​たち​が​ご自分​と​共​に​天​で​支配​する​と​約束​し​まし​た。(ルカ 22:28‐30)彼ら​は​その​報い​を​得る​ため​に,まず​死な​なけれ​ば​なり​ませ​ん。その​後,キリスト​の​よう​に​霊​の​体​で​復活​する​の​です。パウロ​は,「キリスト​は​死人​の​中​から​よみがえらさ​れ,死​の​眠り​に​つい​て​いる​者​たち​の​初穂​と​なら​れ​た」と​述べ​まし​た。そして,天​の​命​に​復活​する​人​たち​が​ほか​に​も​いる​こと​に​注意​を​向け​まし​た。こう​あり​ます。「各々​自分​の​順位​に​したがっ​て​い​ます。初穂​なる​キリスト,その​後,その​臨在​の​間​に,キリスト​に​属する​者​たち​です」。(コリ​一 15:20,23

16. 天​へ​の​復活​の​時期​に​つい​て​知る​どんな​手掛かり​が​あり​ます​か。

16 この​記述​から,天​へ​の​復活​が​いつ​起きる​か​に​関する​手掛かり​を​得​られ​ます。「その​臨在​の​間」つまり​キリスト​の​臨在​の​間​に​起きる​の​です。エホバ​の​証人​は​長年,イエス​の「臨在」が​1914​年​に​始まっ​た​こと​を​聖書​から​説明​し​て​き​まし​た。その​臨在​は​今​も​続い​て​おり,この​邪悪​な​事物​の​体制​の​終わり​は​間近​に​迫っ​て​い​ます。

17,18. 大​患難​の​時​に​地上​に​いる​油そそが​れ​た​者​たち​は​どう​なり​ます​か。

17 聖書​は​天​へ​の​復活​に​つい​て​さらに​詳しく​述べ​て​い​ます。こう​あり​ます。「死ん​で​眠っ​て​ いる​者​たち​に​つい​て​あなた方​が​知ら​ない​で​いる​こと​を​望み​ませ​ん。……イエス​は​死ん​で​よみがえっ​た​と​いう​こと​が​わたしたち​の​信仰​で​あれ​ば,神​は……死ん​で​眠っ​て​いる​者​たち​を​も​彼​と​共​に​やはり​連れ出し​て​くださる​から​です。主​の​臨在​の​時​まで​生き残る​わたしたち​生き​て​いる​者​は​死ん​で​眠っ​て​いる​者​たち​に​決して​先んじ​ない……の​です。主​ご自身​が​号令……と​共​に​天​から​下ら​れる​と,キリスト​と​結ば​れ​て​死ん​で​いる​者​たち​が​最初​に​よみがえる​から​です。その​後,生き残っ​て​いる​わたしたち​生き​て​いる​者​が,彼ら​と​共​に,雲​の​うち​に​取り去ら​れ​て​空中​で​主​に​会い,こう​し​て​わたしたち​は,常​に​主​と​共​に​いる​こと​に​なる​の​です」。(テサ​一 4:13‐17

18 油そそが​れ​た​者​たち​の​復活​が​始まる​の​は​いつ​でしょ​う​か。キリスト​の「臨在​の​時」が​始まっ​た​少し​後​です。大​患難​の​時​に​地上​に​いる​油そそが​れ​た​者​たち​は「雲​の​うち​に​取り去ら​れ」ます。(マタ 24:31)「取り去ら​れ」る​者​たち​は,「死​の​眠り​に​つく」こと​は​あり​ませ​ん。つまり,死​の​長い​眠り​に​就く​こと​は​あり​ませ​ん。彼ら​は「みな​変え​られる​の​です。一瞬​に,またたくま​に,最後​の​ラッパ​の​間​に​です」。(コリ​一 15:51,52

19. 「さらに​勝っ​た​復活」と​は​どんな​復活​です​か。

19 今日,ほとんど​の​クリスチャン​は​油そそが​れ​て​おら​ず,キリスト​と​共​に​天​で​支配​する​よう​招か​れ​て​は​い​ませ​ん。邪悪​な​事物​の​体制​が​終わる「エホバ​の​日」を​待っ​て​い​ます。その​日​が​いつ​来る​の​か​正確​に​は​分かり​ませ​ん​が,間近​に​迫っ​て​いる​こと​は​明らか​です。(テサ​一 5:1‐3)新しい​世​に​なる​と,別​の​種類​の​復活​が​始まり​ます。地上​の​命​へ​の​復活​です。復活​する​人​たち​は​やがて​完全​に​なる​見込み​が​あり​ます。再び​死ぬ​こと​は​ない​の​です。これ​は​確か​に「さらに​勝っ​た​復活」です。過去​に​おい​て「女​たち​は​その​死者​を​復活​に​よっ​て​再び​受け​まし​た」が,復活​し​た​人​は​やがて​死ん​だ​から​です。(ヘブ 11:35

20. 将来​の​復活​が​秩序​正しい​仕方​で​行なわ​れる​と​確信​できる​の​は​なぜ​です​か。

20 聖書​に​よれ​ば,天​に​復活​する​人​たち​は「各々​自分​の​順位[または,順番]に​したがって」復活​さ​せ​られ​ます。(コリ​一 15:23)ですから,地上​へ​の​復活​も​秩序​正しい​仕方​で​行なわ​れる​と​確信​でき​ます。では,最近​亡くなっ​た​人​たち​は,キリスト​の​千​年​統治​が​始まっ​て​間​も​なく​復活​し,家族​や​友人​に​迎え​られる​の​でしょ​う​か。指導​力​の​ある​昔​の​忠実​な​人​たち​は​早く​復活​し​て,新しい​世​で​神​の​民​を​組織​する​仕事​に​加わる​の​でしょ​う​か。エホバ​の​僕​で​は​なかっ​た​人​たち​は,いつ,どこ​に​復活​する​の​でしょ​う​か。いろいろ​な​疑問​が​生じる​か​も​しれ​ませ​ん。でも,こう​し​た​点​に​つい​て​今​あれこれ​考える​必要​は​ある​でしょ​う​か。実際​に​どう​なる​か​は,その​時​を​待つ​ほう​が​よい​の​で​は​あり​ませ​ん​か。わたしたち​は,エホバ​が​どの​よう​に​物事​を​扱わ​れる​か​を​見る​時,大きな​感動​を​覚える​こと​でしょ​う。

21. あなた​は​復活​に​つい​て​どんな​確信​を​抱い​て​い​ます​か。

21 その​時​まで​エホバ​へ​の​信仰​を​強め​続け​ましょ​う。神​は​イエス​を​通し​て,ご自分​の​記憶​の​中​に​いる​死者​を​復活​さ​せる​と​約束​さ​れ​まし​た。(ヨハ 5:28,29; 11:23)イエス​は,エホバ​が​死者​を​復活​さ​せる​力​を​お持ち​で​ある​こと​を​説明​する​ため,アブラハム,イサク,ヤコブ​は「皆,神​に​とっ​て​は​生き​て​いる」と​述べ​まし​た。(ルカ 20:37,38)わたしたち​は,次​の​よう​に​述べ​た​パウロ​と​同じ​確信​を​抱い​て​い​ます。「わたし​は​神​に​対し​て​希望​を​持っ​て​おり​ます……復活​が​ある​と​いう​こと​です」。(使徒 24:15