内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年12月

「彼が……よみがえることは知っております」

「彼が……よみがえることは知っております」

「わたしたち​の​友……は​休ん​で​い​ます​が,わたし​は​彼​を​眠り​から​覚まし​に​そこ​へ​行き​ます」。ヨハ 11:11

歌: 129,154

1. マルタ​は​ラザロ​に​つい​て​どんな​こと​を​確信​し​て​い​まし​た​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

イエス​の​親しい​友​で​あり​弟子​で​も​あっ​た​マルタ​は​悲嘆​に​暮れ​て​い​まし​た。兄弟​の​ラザロ​が​亡くなっ​た​の​です。イエス​は​マルタ​に​こう​言い​ます。「あなた​の​兄弟​は​よみがえり​ます」。マルタ​は​その​言葉​を​うれしく​思っ​た​でしょ​う。「彼​が​終わり​の​日​の​復活​の​際​に​よみがえる​こと​は​知っ​て​おり​ます」と​言い​ます。(ヨハ 11:20‐24)マルタ​は​ラザロ​が​将来​復活​する​こと​を​確信​し​て​い​まし​た。しかし,イエス​は​まさに​その​日,ラザロ​を​復活​さ​せ​まし​た。

2. あなた​も​マルタ​の​よう​に​どんな​確信​を​持ち​たい​と​思っ​て​い​ます​か。なぜ​です​か。

2 イエス​や​エホバ​が​今​すぐ​その​よう​な​奇跡​を​行なっ​て​くださる​こと​は​期待​でき​ませ​ん。でも​あなた​も​マルタ​の​よう​に,亡くなっ​た​家族​が​将来​復活​する​こと​を​心​から​確信​し​て​い​ます​か。あなた​は​配偶​者​や​親​や​祖父母​を​亡くし​た​か​も​しれ​ませ​ん。子ども​を​亡くし​て​悲しん​で​いる​か​も​しれ​ませ​ん。愛する​人​を​もう​一度​抱きしめ​たい,一緒​に​楽しく​ おしゃべり​し​たい,と​思っ​て​いる​でしょ​う。うれしい​こと​に,わたしたち​も​マルタ​の​よう​に,家族​が​復活​する​こと​を​確信​でき​ます。わたしたち​一人一人​が​その​根拠​を​調べる​の​は​良い​こと​です。

3,4. イエス​は​どんな​復活​の​奇跡​を​行ない​まし​た​か。マルタ​は​どんな​確信​を​抱い​て​い​まし​た​か。

3 マルタ​は​エルサレム​の​近く​に​住ん​で​い​まし​た。ですから,イエス​が​ガリラヤ​の​ナイン​の​近く​で​やもめ​の​息子​を​復活​さ​せる​の​を​見​なかっ​た​でしょ​う。でも,その​話​は​聞い​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。イエス​が​ヤイロ​の​娘​を​復活​さ​せ​た​こと​も​聞い​て​い​た​でしょ​う。娘​が​亡くなっ​た​時,家​に​い​た​人​たち​は「彼女​が​すでに​死ん​だ​こと​を​知っ​て」い​まし​た。しかし​イエス​は​娘​の​手​を​取り,「少女​よ,起き​なさい!」と​言い​まし​た。すると​少女​は​すぐ​に​起き上がり​まし​た。(ルカ 7:11‐17; 8:41,42,49‐55)マルタ​も​姉妹​の​マリア​も,イエス​が​病気​を​いやせる​こと​を​知っ​て​い​まし​た。ですから,イエス​が​い​て​くれ​たら​ラザロ​は​死な​なかっ​た​の​に,と​思い​まし​た。でも,イエス​の​親しい​友​ラザロ​は​死ん​で​しまい​まし​た。もう​希望​は​ない​の​でしょ​う​か。マルタ​は,ラザロ​が​将来,「終わり​の​日」に​復活​する​と​言い​まし​た。マルタ​が​そう​確信​し​て​い​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。わたしたち​が,家族​を​含め​大勢​の​人​たち​が​将来​復活​する​こと​を​確信​できる​の​は​なぜ​です​か。

4 確信​できる​根拠​は​十分​に​あり​ます。これ​から​その​根拠​の​幾つ​か​を​取り上げ​ます。中​に​は,あなた​が​これ​まで​復活​の​希望​と​結び付け​た​こと​が​なかっ​た​点​も​ある​か​も​しれ​ませ​ん。愛する​家族​と​再会​できる​と​いう​確信​が​強まる​でしょ​う。

確信​を​強める​出来事

5. マルタ​は​なぜ​ラザロ​が​復活​する​と​確信​し​て​い​まし​た​か。

5 マルタ​は,「彼​が​よみがえる​こと​を​願っ​て​おり​ます」と​で​は​なく,「彼​が……よみがえる​こと​は​知っ​て​おり​ます」と​言い​まし​た。マルタ​が​そう​確信​し​て​い​た​の​は,子ども​の​ころ​から​昔​の​復活​の​奇跡​に​つい​て​家​や​会堂​で​聞い​て​い​た​から​でしょ​う。では,聖書​に​ある​3​つ​の​記述​を​取り上げ​ましょ​う。

6. マルタ​は​どんな​奇跡​に​つい​て​知っ​て​い​た​はず​です​か。

6 最初​の​復活​は,神​が​預言​者​エリヤ​に​奇跡​を​行なわ​せ​て​い​た​時期​に​起き​まし​た。イスラエル​の​北​に​ある​フェニキア​の​海​沿い​の​町​ザレパテ​で,ある​貧しい​やもめ​が​エリヤ​を​親切​に​もてなし​まし​た。神​は,やもめ​と​息子​が​生き​続け​られる​よう,麦粉​と​油​を​奇跡​的​に​与え​続け​まし​た。(王​一 17:8‐16)後​に​息子​は​病気​に​なり,亡くなり​まし​た。エリヤ​は​やもめ​を​助け​ます。息子​の​体​に​触れ,こう​祈り​まし​た。「私​の​神​エホバ​よ,どうか,この​子供​の​魂​を​この​子​の​内​に​帰ら​せ​て​ください」。すると​息子​は​生き返り​まし​た。神​は​エリヤ​の​祈り​を​聞き,子ども​を​復活​さ​せ​た​の​です。これ​は​聖書​に​記録​さ​れ​て​いる​最初​の​復活​です。列王​第​一 17:17‐24を​読む。)マルタ​は​この​驚く​べき​出来事​を​知っ​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。

7,8. (イ)エリシャ​は​シュネム​の​女性​を​どの​よう​に​助け​まし​た​か。(ロ)エリシャ​の​奇跡​から,エホバ​が​どんな​力​を​お持ち​で​ある​こと​が​分かり​ます​か。

7 聖書​に​記さ​れ​て​いる​2​番​目​の​復活​は,エリヤ​の​後継​者​で​ある​預言​者​エリシャ​が​行なっ​た​もの​です。シュネム​に​住む​イスラエル​人​の​ある​女性​は,エリシャ​を​とても​親切​に​もてなし​まし​た。神​は,子ども​の​い​ない​この​女性​と​老齢​の​夫​に​息子​を​お与え​に​なり​まし​た。しかし​ 何​年​か​後,息子​は​亡くなり​ます。女性​は​深く​悲しみ​ます。彼女​は​夫​の​許可​を​得​て,エリシャ​に​会う​ため​に​30​㌔​ほど​旅​を​し​て​カルメル​山​に​行き​ます。エリシャ​は​まず​従者​の​ゲハジ​を​シュネム​に​遣わし​ます。しかし​ゲハジ​は​息子​を​生き返ら​せる​こと​が​でき​ませ​ん。その​後,悲嘆​に​暮れる​母親​が​エリシャ​と​共​に​シュネム​に​到着​し​ます。(王​二 4:8‐31

8 エリシャ​は​家​に​入り,亡くなっ​た​子ども​の​そば​で​祈り​を​ささげ​ます。すると​子ども​は​奇跡​的​に​生き返り​ます。母親​は​我​が​子​を​見​て​大喜び​し​ます。列王​第​二 4:32‐37を​読む。)母親​は,エホバ​から​子ども​を​与え​られ​た​ハンナ​の​祈り​を​思い出し​た​か​も​しれ​ませ​ん。ハンナ​は​サムエル​を​幕屋​に​連れ​て​行っ​た​時,こう​祈り​まし​た。「エホバ​は……シェオル[または,墓]に​下ら​せる​方​で,また​上ら​せ​ます」。(サム​一 2:6)神​は​シュネム​で​子ども​を​生き返ら​せ,死者​を​復活​さ​せる​力​が​ある​こと​を​示さ​れ​まし​た。

9. 聖書​に​記さ​れ​て​いる​3​番​目​の​復活​は​どの​よう​な​もの​です​か。

9 エリシャ​が​亡くなっ​た​後​も​奇跡​が​起き​まし​た。エリシャ​は​預言​者​と​し​て​50​年​以上​奉仕​し​た​後,「病気​を​患い……死​に」まし​た。エリシャ​の​遺体​は​墓​に​入れ​られ,やがて​朽ち​て​骨​に​なり​まし​た。ある​時,何​人​か​の​イスラエル​人​が​ある​人​の​遺体​を​埋葬​し​よう​と​し​て​いる​と,敵​の​略奪​隊​が​やっ​て​来​まし​た。人々​は​急い​で​逃げ​よう​と​し​て,遺体​を​エリシャ​の​墓​に​投げ込み​ます。どう​なっ​た​でしょ​う​か。「その​人​は​エリシャ​の​骨​に​触れる​と,直ちに​生き返り,自分​の​足​で​立っ​た」の​です。(王​二 13:14,20,21)こう​し​た​復活​の​記録​に​つい​て​知っ​た​マルタ​は​どう​思っ​た​でしょ​う​か。神​が​死者​を​生き返ら​せる​力​を​お持ち​で​ある​と​確信​し​た​こと​でしょ​う。あなた​も​こう​し​た​記録​から,神​の​無限​の​力​を​確信​できる​に​違いあり​ませ​ん。

1​世紀​の​出来事

10. ペテロ​は​ドルカス​を​どの​よう​に​復活​さ​せ​まし​た​か。

10 クリスチャン​・​ギリシャ​語​聖書​も,神​の​僕​たち​が​行なっ​た​復活​の​奇跡​を​記録​し​て​い​ます。すでに​取り上げ​た​とおり,イエス​は​ナイン​の​近く​や​ヤイロ​の​家​で​復活​の​奇跡​を​行ない​まし​た。使徒​ペテロ​は​ドルカス(タビタ)と​いう​女性​を​復活​さ​せ​まし​た。ペテロ​が​埋葬​前​の​彼女​の​遺体​の​そば​で​神​に​祈り,「タビタ,起き​なさい!」と​言う​と,彼女​は​すぐ​に​生き返り​まし​た。その​後,ペテロ​は「生き​て​いる​彼女​を[仲間​の​クリスチャン​に]引き合わせ」まし​た。この​出来事​を​知っ​た「多く​の​人​が​主​を​信じ」る​よう​に​なり​まし​た。彼ら​は​主​イエス​に​つい​て,また​死者​を​復活​さ​せる​エホバ​の​力​に​つい​て,他​の​人​に​知らせる​こと​が​でき​まし​た。(使徒 9:36‐42

11. ユテコ​は​どう​なり​まし​た​か。ユテコ​が​生き返っ​た​の​を​見​た​人々​は​どう​感じ​まし​た​か。

11 復活​に​関する​別​の​記録​も​あり​ます。現在​の​トルコ​の​北西​部​に​位置​する​トロアス​で​の​出来事​です。使徒​パウロ​は​階上​の​部屋​で​人々​に​話​を​し,話​は​真夜中​まで​続き​まし​た。ユテコ​と​いう​若者​は​窓​の​所​に​座っ​て​話​を​聞い​て​い​まし​た。しかし​居眠り​を​し​て,3​階​から​地面​に​落ち​て​しまい​まし​た。恐らく,医師​の​ルカ​が​真っ先​に​ユテコ​の​もと​に​駆けつけ​た​こと​でしょ​う。ユテコ​は​けが​を​し​た​だけ​で​も​気​を​失っ​た​だけ​で​も​あり​ませ​ん​でし​た。死ん​で​い​まし​た。でも​パウロ​は​ユテコ​を​抱きかかえ,「彼​の​魂​は​彼​の​内​に​ある」と​言い​ます。人々​は​ユテコ​が​ 生き返っ​た​の​を​見​て​非常​に​驚き,「一方​なら​ぬ​慰め​を​得[まし]た」。(使徒 20:7‐12

確か​な​希望

12,13. 復活​に​関し​て​どんな​疑問​が​生じ​ます​か。

12 復活​に​関する​記述​を​読む​と,マルタ​と​同じ​確信​を​抱ける​はず​です。命​の​与え主​で​ある​神​は​死者​を​生き返ら​せる​こと​が​できる,と​いう​確信​です。エリヤ​や​イエス​や​ペテロ​は​神​から​力​を​与え​られ,個々​の​人​を​復活​さ​せ​まし​た。では,復活​の​奇跡​が​行なわ​れ​なかっ​た​時代​に​亡くなっ​た​人​たち​は​どう​なる​の​でしょ​う​か。その​よう​な​時代​の​忠実​な​人々​は,将来​死者​が​復活​する​こと​を​期待​し​て​い​まし​た​か。「彼​が​終わり​の​日​の​復活​の​際​に​よみがえる​こと​は​知っ​て​おり​ます」と​述べ​た​マルタ​の​よう​な​確信​が​あっ​た​でしょ​う​か。では,マルタ​が​そう​確信​でき​た​の​は​なぜ​です​か。あなた​も​そう​確信​できる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。

13 聖書​に​よれ​ば,エホバ​の​忠節​な​僕​たち​は​将来​復活​が​起きる​こと​を​知っ​て​い​まし​た。その​こと​を​示す​幾つ​か​の​例​を​考え​ましょ​う。

14. アブラハム​に​関する​記述​から,復活​に​つい​て​何​を​学べ​ます​か。

14 神​は​アブラハム​に​こう​言わ​れ​まし​た。「どうか,あなた​の​子,あなた​の​深く​愛する​ひとり子​イサク​を……焼燔​の​捧げ物​と​し​て​ささげる​よう​に」。(創 22:2)やっと​授かっ​た​息子​イサク​を​ささげる​よう​に​と​いう​命令​です。アブラハム​は​どんな​気持ち​だっ​た​でしょ​う。エホバ​は,アブラハム​の​子孫​を​通し​て​すべて​の​国民​を​祝福​する,と​約束​し​て​おら​れ​まし​た。(創 13:14‐16; 18:18。ロマ 4:17,18)神​は​その​祝福​が「イサク​を​通し​て」もたらさ​れる​と​も​言わ​れ​まし​た。(創 21:12)もし​イサク​を​犠牲​と​し​て​ささげ​たら,神​の​約束​は​どの​よう​に​果たさ​れる​の​でしょ​う​か。パウロ​に​よる​と,アブラハム​は​神​が​イサク​を​よみがえらせる​こと​が​できる​と​信じ​て​い​まし​た。ヘブライ 11:17‐19を​読む。)アブラハム​は,イサク​が​数​時間​と​か​1​日​と​か​1​週​間​の​うち​に​生き返る​と​思っ​て​い​た​の​でしょ​う​か。そう​思っ​て​い​た​と​は​記さ​れ​て​い​ませ​ん。アブラハム​は​イサク​が​いつ​復活​する​か​は​知り​ませ​ん​でし​た​が,エホバ​が​必ず​復活​さ​せ​て​くださる​こと​を​信じ​て​い​まし​た。

15. ヨブ​は​どんな​こと​を​信じ​て​い​まし​た​か。

15 ヨブ​も​将来​復活​が​ある​こと​を​信じ​て​い​まし​た。ヨブ​が​述べ​て​いる​とおり,樹木​は​切り倒さ​れ​て​も​再び​芽​を​出し​て​新しい​木​の​よう​に​なり​ます​が,人間​は​違い​ます。(ヨブ 14:7‐12; 19:25‐27)死ん​で​しまっ​たら,自分​の​力​ で​生き返る​こと​など​でき​ませ​ん。(サム​二 12:23。詩 89:48)しかし,神​は​死者​を​復活​さ​せる​こと​が​でき​ます。ヨブ​は​エホバ​が​いつか​自分​を​思い出し​て​くださる​こと​を​信じ​て​い​まし​た。ヨブ 14:13‐15を​読む。)将来​の​いつか​は​知り​ませ​ん​でし​た​が,人間​を​造ら​れ​た​方​が​自分​を​思い出し,復活​さ​せ​て​くださる​こと​を​確信​し​て​い​まし​た。

16. み使い​は​ダニエル​を​どの​よう​に​励まし​まし​た​か。

16 ダニエル​に​つい​て​も​考え​ましょ​う。ダニエル​は​長年​忠節​に​神​に​仕え,エホバ​も​ダニエル​を​支え​まし​た。ある​時,神​から​遣わさ​れ​た​み使い​は​ダニエル​に「大いに​望ましい​人​よ」と​呼びかけ,「平安​が​ある​よう​に。強く​あれ」と​述べ​まし​た。(ダニ 9:22,23; 10:11,18,19

17,18. エホバ​は​ダニエル​に​どんな​こと​を​約束​さ​れ​まし​た​か。

17 ダニエル​は​100​歳​近く​に​なり,生涯​の​終わり​を​迎え​よう​と​し​て​い​まし​た。自分​は​これ​から​どう​なる​の​だろ​う,と​考え​た​か​も​しれ​ませ​ん。ダニエル​は​生き返る​の​でしょ​う​か。必ず​そう​なり​ます。ダニエル​書​の​最後​の​部分​で,み使い​は​ダニエル​に​こう​告げ​まし​た。「あなた​自身​は,終わり​に​向かっ​て​進め。あなた​は​休む」。(ダニ 12:13)老齢​の​ダニエル​は,死者​が​休ん​で​いる​こと,墓​に​は「企て​も​知識​も​知恵​も​ない」こと​を​知っ​て​い​まし​た。ダニエル​は​間​も​なく​そこ​に​行く​の​です。(伝 9:10)でも​それ​で​終わり​で​は​あり​ませ​ん。将来​の​希望​が​あり​ます。

18 ダニエル​は​さらに​こう​告げ​られ​ます。「あなた​は……日々​の​終わり​に​自分​の​分​の​ため​に​立ち上がる​で​あろ​う」。それ​が​いつ​の​こと​な​の​か​は​告げ​られ​ませ​ん​でし​た。ダニエル​は​間​も​なく​生涯​を​終え,休み​ます。でも,「自分​の​分​の​ため​に​立ち上がる」と​言わ​れ​まし​た。これ​は,ダニエル​が​将来​復活​する​と​いう​明確​な​約束​です。その​復活​は「日々​の​終わり​に」,つまり​ダニエル​が​死ん​で​から​ずっ​と​後​に​生じ​ます。

あなた​も​マルタ​の​よう​に​復活​を​確信​でき​ます。(19,20​節​を​参照。)

19,20. (イ)マルタ​が​将来​の​復活​を​確信​し​て​い​た​の​は​なぜ​です​か。(ロ)次​の​記事​で​は​どんな​点​を​取り上げ​ます​か。

19 マルタ​に​は,忠実​な​兄弟​ラザロ​が「終わり​の​日​の​復活​の​際​に​よみがえる」こと​を​確信​できる​十分​な​根拠​が​あり​まし​た。ダニエル​に​対する​エホバ​の​約束​や,復活​に​対する​マルタ​の​強い​信仰​に​つい​て​考える​と,わたしたち​の​確信​も​強まり​ます。復活​は​必ず​起きる​の​です。

20 復活​が​起きる​こと​を​確信​さ​せる​過去​の​出来事​に​つい​て​考え​まし​た。神​に​仕え​た​忠実​な​人​たち​は,将来​の​いつか​復活​が​ある​こと​を​信じ​て​い​まし​た。では​復活​が,約束​さ​れ​て​から​ずっ​と​後​に​起きる​こと​を​示す​根拠​は​ある​でしょ​う​か。もし​ある​なら,マルタ​と​同様,復活​の​時​を​いっそう​強い​確信​を​抱い​て​待ち望む​こと​が​でき​ます。その​復活​は​いつ​起きる​の​でしょ​う​か。次​の​記事​で​は,そう​し​た​点​を​取り上げ​ます。