内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年12月

ヤコブ​は​エサウ​から​長子​の​権利​を​買っ​た​結果,メシア​の​先祖​に​なっ​た​の​でしょ​う​か。

読者からの質問

読者からの質問

聖書​時代,長子​の​権利​が​なけれ​ば,メシア​を​生み出す​家系​の​者​に​は​なれ​ませ​ん​でし​た​か。

これ​まで​出版​物​に,その​よう​な​趣旨​の​説明​が​載せ​られ​た​こと​も​あり​ます。その​説明​は​ヘブライ 12​章​16​節​と​調和​し​て​いる​よう​に​思え​まし​た。その​聖句​は,エサウ​は「神聖​な​物事​の​価値​を​認識[せ​ず]」,「一度​の​食事​と​引き換え​に​長子​と​し​て​の​自分​の​権利​を​手放し」て​ヤコブ​に​譲っ​た,と​述べ​て​い​ます。この​聖句​から​する​と,ヤコブ​は「長子​と​し​て​の……権利」を​手​に​入れ​た​時,メシア​を​生み出す​家系​の​者​に​なっ​た​よう​に​思え​まし​た。(マタ 1:2,16。ルカ 3:23,34

しかし,聖書​の​記述​を​詳しく​調べる​と,長子​で​なく​て​も​メシア​を​生み出す​家系​の​者​に​なれる​こと​が​分かり​ます。なぜ​そう​言える​か​を​考え​ましょ​う。

ヤコブ(イスラエル)の​長子​は,レア​と​の​間​に​生ま​れ​た​ルベン​です。ラケル​と​の​間​に​生ま​れ​た​最初​の​息子​は​ヨセフ​です。ルベン​が​悪行​を​犯し​た​時,長子​の​権利​は​ルベン​から​ヨセフ​に​移さ​れ​まし​た。(創 29:31‐35; 30:22‐25; 35:22‐26; 49:22‐26。代​一 5:1,2)と​は​いえ,メシア​の​先祖​と​なっ​た​の​は​ルベン​で​も​ヨセフ​で​も​なく,レア​と​の​間​に​生ま​れ​た​4​番​目​の​息子​ユダ​でし​た。(創 49:10

ルカ 3​章​32​節​に​メシア​の​先祖​と​し​て​名前​が​挙げ​ られ​て​いる,エッサイ,オベデ,ボアズ,サルモン,ナフション​の​5​人​は​皆,長子​だっ​た​よう​です。エッサイ​は​オベデ​の​息子​で,オベデ​は​ボアズ​の​息子​でし​た。(ルツ 4:17,20‐22。代​一 2:10‐12

しかし,エッサイ​の​息子​の​ダビデ​は​長子​で​は​なく,8​人​の​息子​の​一番​下​でし​た。それでも,メシア​の​先祖​に​なり​まし​た。(サム​一 16:10,11; 17:12。マタ 1:5,6)ダビデ​の​次​に​メシア​の​家系​に​連なっ​た​ソロモン​も,長子​で​は​あり​ませ​ん​でし​た。(サム​二 3:2‐5

もちろん,長子​で​ある​こと​が​重要​で​は​ない​と​いう​意味​で​は​あり​ませ​ん。長子​は​家族​の​中​で​誉れ​ある​立場​に​あり,父親​の​死後,たいてい​家長​に​なり​まし​た。他​の​息子​たち​の​2​倍​の​財産​を​相続​し​まし​た。(創 43:33。申 21:17。ヨシュ 17:1

長子​の​権利​は​他​の​息子​に​移さ​れる​こと​も​あり​まし​た。アブラハム​は​イシュマエル​を​退け,長子​の​権利​を​イサク​に​与え​まし​た。(創 21:14‐21; 22:2)すでに​考え​た​よう​に,長子​の​権利​は​ルベン​から​ヨセフ​に​移さ​れ​まし​た。

では,ヘブライ 12​章​16​節​で​使徒​パウロ​は​何​に​つい​て​述べ​て​い​た​の​でしょ​う​か。そこ​に​は​こう​記さ​れ​て​い​ます。「淫行​の​者,また​エサウ​の​よう​に​神聖​な​物事​の​価値​を​認識​し​ない​者​が​出る​こと​の​ない​よう​に​し​なさい。彼​は​一度​の​食事​と​引き換え​に​長子​と​し​て​の​自分​の​権利​を​手放し​まし​た」。

ここ​で​パウロ​は​メシア​の​家系​に​つい​て​論じ​て​い​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。少し​前​の​部分​で,「あなた方​の​足​の​ため​に……まっすぐ​な​道​を​作[る]」よう​に​と​勧め​て​い​ます。そうすれば「神​の​過分​の​ご親切​を​取り上げ​られる」こと​は​あり​ませ​ん。もし​性的​不​道徳​を​犯す​なら,神​の​過分​の​ご親切​を​受け​られ​なく​なり​ます。(ヘブ 12:12‐16)その​よう​な​人​は​エサウ​の​よう​です。エサウ​は「神聖​な​物事​の​価値​を​認識」せ​ず,字義​的​に​は​俗​な​もの​に​引か​れ​て​しまい​まし​た。

族長​時代​に​生活​し​て​い​た​エサウ​は​時折,家族​の​ため​に​犠牲​を​ささげる​機会​も​あっ​た​か​も​しれ​ませ​ん。(創 8:20,21; 12:7,8。ヨブ 1:4,5)ところが,神​と​の​関係​より​も​自分​の​欲望​を​重視​する​傾向​が​あっ​た​の​で,そう​し​た​長子​の​特権​すべて​を​1​杯​の​煮物​と​引き換え​に​手離し​て​しまい​まし​た。アブラハム​の​子孫​に​臨む​と​予告​さ​れ​て​い​た​苦しみ​を​味わい​たく​なかっ​た​の​か​も​しれ​ませ​ん。(創 15:13)エサウ​は​別​の​点​で​も​神聖​な​物事​の​価値​を​認識​せ​ず,俗​な​もの​に​引か​れ​て​欲望​の​まま​に​行動​し​まし​た。異国​の​女性​2​人​と​結婚​し,両親​に​深い​悲しみ​を​もたらし​た​の​です。(創 26:34,35)ヤコブ​と​は​実​に​対照​的​です。ヤコブ​は​エホバ​神​の​崇拝​者​と​結婚​する​ため​に​大きな​努力​を​払い​まし​た。(創 28:6,7; 29:10‐12,18

それで,メシア​で​ある​イエス​に​至る​家系​の​者​が​いつも​長子​だっ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。ユダヤ​人​も​その​事実​を​理解​し​て​い​まし​た。キリスト​が​エッサイ​の​末​息子​ダビデ​の​子孫​で​ある​こと​を​認め​て​いる​から​です。(マタ 22:42