内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2017年12月

この号には,2018年1月29日から2月25日までの研究記事があります。

「彼が……よみがえることは知っております」

将来復活があることを確信できるのはなぜですか。

「わたしは神に対して希望を持っております」

クリスチャンにとって復活が大切な教えと言えるのはなぜですか。

覚えていますか

「ものみの塔」の最近号をお読みになりましたか。聖書に基づく質問に答えてみましょう。

読者からの質問

聖書時代,長子の権利がなければ,メシアを生み出す家系の者にはなれませんでしたか。

読者からの質問

クリスチャンの夫婦はIUDの使用をどう見ますか。

親の皆さん お子さんが「賢く」なり「救い」に至るよう助けてください

子どもが献身しバプテスマを受けたいと言う時,不安を感じる親もいます。親は子どもが成長して救いに至るよう,どのように助けることができるでしょうか。

若い皆さん 「自分の救いを達成してゆきなさい」

若い人はバプテスマを受けることを恐れる必要はありません。

ライフ・ストーリー

一切のものを後にして主人イエスに従う

フェリクス・ファハルドは16歳の時,イエスに従うことにしました。これまで70年以上,主人であるイエスに従ってきたことを全く後悔していません。

2017年「ものみの塔」題目索引

このリストは2017年の「ものみの塔」の様々な記事を見つけるのに役立ちます。