内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年11月

賞を奪い取られないようにしてください

賞を奪い取られないようにしてください

「賞​を​奪い取ら​れ​て​は​なり​ませ​ん」。コロ 2:18

歌: 32,134

1,2. (イ)神​の​僕​たち​は​どんな​賞​を​得る​こと​を​楽しみ​に​し​て​い​ます​か。(ロ)賞​に​目​を​向け​続ける​うえ​で​何​が​助け​に​なり​ます​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

使徒​パウロ​と​同様,今日​の​油そそが​れ​た​クリスチャン​に​は「上​へ​の​召し」と​いう「賞」を​受ける​輝かしい​見込み​が​あり​ます。(フィリ 3:14)天​の​王国​で​イエス​・​キリスト​と​共​に​支配​し,人類​を​完全​な​状態​に​なる​よう​助け​ます。(啓 20:6)何​と​素晴らしい​希望​でしょ​う。ほか​の​羊​は​地上​で​の​永遠​の​命​と​いう​賞​を​得る​こと​を​楽しみ​に​し​て​い​ます。それ​も​素晴らしい​希望​です。(ペテ​二 3:13

2 パウロ​は,油そそが​れ​た​クリスチャン​が​神​へ​の​忠実​を​保っ​て​賞​を​得​られる​よう,「上​に​ある​事柄​に​自分​の​思い​を​留め​なさい」と​勧め​まし​た。(コロ 3:2)彼ら​は​天​で​の​輝かしい​報い​に​思い​を​留め​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。(コロ 1:4,5)天的​な​希望​を​持つ​人​も​地的​な​希望​を​持つ​人​も,エホバ​が​約束​し​て​くださっ​て​いる​祝福​を​思い巡らす​なら,賞​に​目​を​向け​続ける​こと​が​でき​ます。(コリ​一 9:24

3. パウロ​は​どんな​危険​に​つい​て​警告​し​まし​た​か。

3 パウロ​は​兄弟​たち​に,賞​を​奪い取ら​れ​ない​よう​警告​し​まし​た。どんな​ もの​に​よっ​て​賞​を​奪い取ら​れる​危険​が​あっ​た​でしょ​う​か。コロサイ​人​へ​の​手紙​に​よる​と,偽​クリスチャン​に​注意​する​必要​が​あり​まし​た。彼ら​は,キリスト​に​信仰​を​働か​せる​こと​で​は​なく​律法​を​守る​こと​に​よっ​て​神​の​恵み​を​得​よう​と​し​て​い​た​から​です。(コロ 2:16‐18)ほか​に​も​危険​が​あり​まし​た。不​道徳​な​欲望,兄弟​姉妹​と​の​問題,家族​の​問題​など​です。どう​すれ​ば​そう​し​た​もの​に​賞​を​奪い取ら​れ​ず​に​すむ​でしょ​う​か。パウロ​が​与え​た​助言​は​今日​の​わたしたち​に​とっ​て​も​有益​です。では,コロサイ​人​へ​の​手紙​に​記さ​れ​て​いる​警告​に​つい​て​調べ​て​み​ましょ​う。

不​道徳​な​欲望​を​死ん​だ​もの​に​する

4. 不​道徳​な​欲望​が​危険​な​の​は​なぜ​です​か。

4 パウロ​は​将来​の​素晴らしい​希望​に​つい​て​述べ​た​後,こう​書き​まし​た。「ですから,淫行,汚れ,性的​欲情,有害​な​欲望,また​強欲……に​関し​て,地上​に​ある​あなた方​の​肢体​を​死ん​だ​もの​と​し​なさい」。(コロ 3:5)不​道徳​な​欲望​は​非常​に​強力​です。それ​に​屈する​なら,エホバ​と​の​良い​関係​や​将来​の​希望​を​失いかね​ませ​ん。ある​兄弟​は​不​道徳​な​欲望​に​負け​て​しまい​まし​た。後​に​会衆​に​戻る​こと​が​でき​まし​た​が,こう​述べ​て​い​ます。「欲望​の​力​は​非常​に​強く,気づい​た​時​に​は​もう​手後れ​でし​た」。

5. どんな​状況​に​注意​する​必要​が​あり​ます​か。どの​よう​に​自分​を​守れ​ます​か。

5 エホバ​の​道徳​規準​に​従う​の​が​難しく​なる​よう​な​状況​で​は,特に​注意​する​必要​が​あり​ます。例えば,交際​する​男女​は,触れる​こと​や​キス​する​こと,2​人​きり​に​なる​こと​など​に​つい​て,初め​から​明確​な​制限​を​設け​て​おく​と​よい​でしょ​う。(箴 22:3)出張​の​時​や​異性​と​仕事​を​する​時​に​も,問題​が​生じる​か​も​しれ​ませ​ん。(箴 2:10‐12,16)自分​を​守る​ため​に​何​が​できる​でしょ​う​か。自分​が​エホバ​の​証人​で​ある​こと​を​はっきり​伝え,クリスチャン​に​ふさわしい​振る舞い​を​し​ましょ​う。思わせぶり​な​言動​は​悲惨​な​結果​に​つながり​かね​ませ​ん。落ち込ん​で​いる​時​や​寂しく​感じ​て​いる​時​に​も​注意​が​必要​です。自分​を​気遣っ​て​くれる​人​が​恋しく​なる​から​です。感情​的​な​支え​が​欲しく​て,だれ​で​も​いい​から​慰め​て​ほしい,と​思う​か​も​しれ​ませ​ん。その​よう​な​時​は,エホバ​と​兄弟​姉妹​の​助け​を​求め​て​ください。賞​を​奪い取ら​れ​ない​よう​に​し​ましょ​う。詩編 34:18; 箴言 13:20を​読む。)

6. 娯楽​を​選ぶ​際,どんな​点​を​思い​に​留める​べき​です​か。

6 不​道徳​な​欲望​を​死ん​だ​もの​と​する​に​は,不​道徳​な​娯楽​を​避ける​こと​が​必要​です。今日​の​娯楽​の​多く​は,ソドム​と​ゴモラ​を​思い起こさ​せ​ます。(ユダ 7)娯楽​産業​は,性的​不​道徳​を​ごく​普通​で​無害​な​こと​の​よう​に​思わ​せ​て​い​ます。ですから,警戒​を​緩め​て​は​なり​ませ​ん。どんな​娯楽​を​楽しん​で​も​構わ​ない​と​考える​の​は​危険​です。娯楽​を​慎重​に​選び,命​の​賞​から​目​を​そらさ​れ​ない​よう​に​し​て​ください。(箴 4:23

愛​と​親切​を「身​に​着け​なさい」

7. クリスチャン​会衆​内​で​どんな​問題​が​生じる​か​も​しれ​ませ​ん​か。

7 わたしたち​は​皆,クリスチャン​会衆​の​一員​で​ある​こと​を​うれしく​思っ​て​い​ます。集会​で​聖書​を​学び,互い​に​愛​と​親切​を​示し合う​こと​は,賞​に​目​を​向け​続ける​助け​に​なり​ます。と​は​いえ,兄弟​姉妹​と​の​間​で​誤解​が​生じ,仲良く​ やっ​て​いく​の​が​難しく​なる​こと​が​あり​ます。問題​を​解決​でき​ない​と,憤り​を​感じる​よう​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。ペテロ​第​一 3:8,9を​読む。)

8,9. (イ)賞​を​得る​うえ​で​どんな​特質​が​役立ち​ます​か。(ロ)兄弟​姉妹​に​感情​を​害さ​れ​た​時,どんな​こと​は​平和​な​関係​を​保つ​助け​に​なり​ます​か。

8 憤り​を​抱き​続ける​なら,賞​を​失いかね​ませ​ん。パウロ​は​コロサイ​の​クリスチャン​に​こう​勧め​まし​た。「神​の​選ば​れ​た​者,また​聖​に​し​て​愛さ​れる​者​と​し​て,優しい​同情​心,親切,へりくだっ​た​思い,温和,そして​辛抱強さ​を​身​に​着け​なさい。だれ​か​に​対し​て​不満​の​理由​が​ある​場合​で​も,引き続き​互い​に​忍び,互い​に​惜しみなく​許し合い​なさい。エホバ​が​惜しみなく​許し​て​くださっ​た​よう​に,あなた方​も​その​よう​に​し​なさい。しかし,これら​すべて​に​加え​て,愛​を​身​に​着け​なさい。それ​は​結合​の​完全​な​きずな​な​の​です」。(コロ 3:12‐14

9 愛​と​親切​と​いう​特質​が​あれ​ば,互い​に​許し合う​こと​が​でき​ます。兄弟​姉妹​の​言動​に​傷つけ​られ​た​なら,自分​が​不​親切​な​言動​を​し​て​しまっ​た​時​の​こと​を​思い出す​と​よい​でしょ​う。間違い​を​見過ごし​て​くれ​た​兄弟​姉妹​の​愛​と​親切​を​うれしく​思っ​て​いる​の​で​は​ない​でしょ​う​か。伝道​の​書 7:21,22を​読む。)わたしたち​は,キリスト​の​親切​の​おかげ​で​真​の​崇拝​者​たち​が​集め​られ,一致​し​て​いる​こと​に​深く​感謝​し​て​い​ます。(コロ 3:15)わたしたち​は​皆,同じ​神​を​愛し,同じ​音信​を​伝え,同じ​よう​な​問題​に​ぶつかり​ます。愛​と​親切​を​示し,他​の​人​を​許す​なら,クリスチャン​の​一致​に​貢献​し,命​の​賞​に​目​を​向け​続ける​こと​が​でき​ます。

10,11. (イ)ねたみ​を​抱く​こと​が​危険​な​の​は​なぜ​です​か。(ロ)どう​すれ​ば,ねたみ​を​抱い​て​賞​を​失う​こと​を​避け​られ​ます​か。

10 ねたみ​を​抱く​なら​賞​を​失う​危険​が​あり​ます。聖書​に​は​警告​と​なる​例​が​記さ​れ​て​い​ます。例えば,カイン​は​弟​の​アベル​を​ねたみ,殺し​まし​た。コラ,ダタン,アビラム​は​モーセ​を​ねたみ,モーセ​に​反抗​し​まし​た。サウル​王​は​ダビデ​の​成功​を​ねたみ,ダビデ​を​殺そ​う​と​し​まし​た。聖書​の​次​の​言葉​の​とおり​です。「ねたみ​や​闘争​心​の​ある​ところ​に​は,無​秩序​や​あらゆる​いとう​べき​もの​が​ある​から​です」。(ヤコ 3:16

11 愛​と​親切​を​培う​なら,ねたみ​の​感情​に​簡単​に​屈する​こと​は​ない​はず​です。聖書​は,「愛​は​辛抱強く,また​親切​です。愛​はね​た[み​ませ​ん]」と​述べ​て​い​ます。(コリ​一 13:4)ねたみ​の​感情​が​心​に​根づか​ない​よう​に​する​に​は,神​が​ご覧​に​なる​よう​な​仕方​で​物事​を​見る​必要​が​あり​ます。兄弟​姉妹​を​会衆​と​いう​同じ​体​の​一部​と​見る​の​です。「ひとつ​の​肢体​が​栄光​を​受けれ​ば,ほか​の​すべて​の​肢体​が​共​に​歓ぶ​の​です」と​聖書​は​述べ​て​い​ます。(コリ​一 12:16‐18,26)他​の​人​が​祝福​を​受け​た​なら,ねたむ​の​で​は​なく,喜び​ましょ​う。サウル​王​の​息子​ヨナタン​の​こと​を​思い出し​て​ください。ヨナタン​は,王​に​なる​よう​任命​さ​れ​た​ダビデ​を​ねたむ​どころ​か​励まし​まし​た。(サム​一 23:16‐18)あなた​は​ヨナタン​の​よう​に​親切​で​愛情​深い​人​に​なれ​ます​か。

家族​で​賞​を​得る

12. 家族​で​賞​を​得る​に​は,聖書​の​どんな​アドバイス​に​従う​必要​が​あり​ます​か。

12 家族​の​一人一人​が​聖書​の​原則​を​当てはめる​なら,家庭​は​平和​で​幸福​な​場所​に​なり, 家族​で​賞​を​得る​こと​が​でき​ます。パウロ​は​コロサイ​人​へ​の​手紙​の​中​で,家族​に​関する​アドバイス​を​与え​まし​た。こう​あり​ます。「妻​たち​よ,夫​に​服し​なさい。それ​は​主​に​あっ​て​ふさわしい​こと​だ​から​です。夫​たち​よ,妻​を​愛し​つづけ​なさい。妻​に​対し​て​苦々しく​怒っ​て​は​なり​ませ​ん。子供​たち​よ,すべて​の​事​に​おい​て​親​に​従順​で​あり​なさい。これ​は​主​に​あっ​て​大いに​喜ば​れる​こと​な​の​です。父​たち​よ,あなた方​の​子供​を​いらいら​させ​て​気落ち​さ​せる​こと​の​ない​よう​に​し​なさい」。(コロ 3:18‐21)今日​で​も,パウロ​の​アドバイス​を​当てはめる​こと​は,夫​や​妻​や​子ども​たち​に​とっ​て​有益​です。

13. どう​すれ​ば​未​信者​の​夫​を​真理​に​引き寄せる​こと​が​でき​ます​か。

13 クリスチャン​で​ある​妻​が​未​信者​の​夫​から​大切​に​され​て​い​ない​と​感じる​場合,どう​し​たら​よい​でしょ​う​か。夫​に​不満​を​ぶつけ​たく​なる​か​も​しれ​ませ​ん。でも,それ​で​状況​は​良く​なる​でしょ​う​か。夫​は​あなた​の​言う​とおり​に​し​て​くれる​か​も​しれ​ませ​ん​が,聖書​を​学ぶ​気​に​は​なら​ない​でしょ​う。他方,あなた​が​夫​の​頭​の​権​に​敬意​を​示す​なら,家庭​の​平和​を​保ち,エホバ​に​賛美​を​もたらす​こと​が​でき​ます。夫​は​真理​に​引き寄せ​られ,夫婦​で​賞​を​得る​こと​が​できる​か​も​しれ​ませ​ん。ペテロ​第​一 3:1,2を​読む。)

14. 未​信者​の​妻​から​敬意​を​示さ​れ​て​い​ない​と​感じる​場合,どう​す​べき​です​か。

 14 クリスチャン​で​ある​夫​が​未​信者​の​妻​から​敬意​を​示さ​れ​て​い​ない​と​感じる​場合,どう​し​たら​よい​でしょ​う​か。自分​が​頭​で​ある​こと​を​示す​ため​に​怒鳴りつけれ​ば,敬意​を​示し​て​くれる​でしょ​う​か。神​は,夫​が​イエス​に​倣っ​て​愛情​深く​頭​の​権​を​行使​する​こと​を​願っ​て​おら​れ​ます。(エフェ 5:23)イエス​は​会衆​に​対し​て​いつも​愛​と​辛抱強さ​を​示し​て​い​ます。(ルカ 9:46‐48)夫​が​イエス​の​手本​に​倣う​なら,妻​は​真理​に​引き寄せ​られる​か​も​しれ​ませ​ん。

15. クリスチャン​で​ある​夫​は,妻​を​愛し​て​いる​こと​を​どの​よう​に​示せ​ます​か。

15 聖書​に​は​こう​あり​ます。「夫​たち​よ,妻​を​愛し​つづけ​なさい。妻​に​対し​て​苦々しく​怒っ​て​は​なり​ませ​ん」。(コロ 3:19)愛情​深い​夫​は​妻​を​大切​に​思っ​て​いる​の​で,妻​の​意見​に​耳​を​傾け,意見​を​述べ​て​くれ​た​こと​に​感謝​し​ます。(ペテ​一 3:7)もちろん,妻​の​希望​どおり​の​こと​を​行なえ​ない​場合​も​あり​ます。でも,妻​に​相談​する​なら​バランス​の​取れ​た​決定​を​下せる​でしょ​う。(箴 15:22)愛情​深い​夫​は,敬意​を​示す​よう​妻​に​要求​し​たり​し​ませ​ん。むしろ,妻​が​心​から​敬意​を​示せる​夫​に​なる​よう​努め​ます。夫​が​妻​と​子ども​を​愛する​なら,家族​は​幸福​に​エホバ​に​仕え,命​の​賞​を​得る​こと​が​できる​でしょ​う。

どう​すれ​ば,家族​の​問題​に​よっ​て​賞​を​奪い取ら​れ​ない​よう​に​する​こと​が​でき​ます​か。(13‐15​節​を​参照。)

若い​皆さん,賞​を​奪い取ら​れ​ない​で​ください!

16,17. 親​に​不満​を​感じる​時,どう​すれ​ば​穏やか​さ​を​保て​ます​か。

16 十​代​の​皆さん​は,クリスチャン​で​ある​親​に​気持ち​を​分かっ​て​もらえ​ない​と​か,自由​を​奪わ​れ​て​いる​と​感じ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。いらいら​が​募り,エホバ​に​仕え​て​も​幸せ​に​なれ​ない​と​さえ​思う​か​も​しれ​ませ​ん。でも,エホバ​に​仕える​こと​を​やめ​て​しまっ​たら,親​や​会衆​の​兄弟​姉妹​以上​に​自分​を​気遣っ​て​くれる​人​など​い​ない​こと​に​気づく​でしょ​う。

17 あなた​が​何​か​悪い​こと​を​し​て​も,親​から​何​も​言わ​れ​ない​と​し​たら​どう​です​か。自分​の​こと​を​心配​し​て​くれ​て​い​ない,と​思う​の​で​は​あり​ませ​ん​か。(ヘブ 12:8)もしか​する​と,あなた​は​親​の​しかり方​に​不満​を​感じ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。でも,親​の​気持ち​を​理解​する​よう​努めて​ください。すぐ​に​かっと​なる​の​で​は​なく,穏やか​さ​を​保ち​ましょ​う。「自分​の​ことば​を​控える​者​に​は​知識​が​あり,識別​力​の​ある​人​は​霊​を​冷静​に​保つ」と​聖書​は​述べ​て​い​ます。(箴 17:27)助言​が​どんな​仕方​で​与え​られ​て​も,それ​を​冷静​に​受け止め,自分​の​成長​に​役立て​ましょ​う。(箴 1:8)エホバ​を​心​から​愛する​親​が​いる​の​は​感謝​す​べき​こと​です。親​は​あなた​に​命​の​賞​を​得​て​ほしい​と​思っ​て​いる​の​です。

18. あなた​が​賞​に​目​を​向け​続け​たい​と​思う​の​は​なぜ​です​か。

18 天​で​永遠​に​生きる​希望​を​持つ​人​も,地上​の​楽園​で​永遠​に​生きる​希望​を​持つ​人​も,命​の​賞​を​得る​こと​を​心待ち​に​し​て​い​ます。それ​は​創造​者​ご自身​の​約束​に​基づく​確か​な​希望​です。神​は「地[が]必ず​エホバ​に​つい​て​の​知識​で​満ちる」と​述べ​て​おら​れ​ます。(イザ 11:9)地上​に​住む​人​は​皆,神​の​教え​を​受ける​の​です。命​の​賞​を​得る​ため​に​努力​する​こと​に​は​大きな​価値​が​あり​ます。では,これ​から​も​エホバ​の​約束​に​思い​を​向け​続け​ましょ​う。賞​を​決して​奪い取ら​れ​ない​よう​に​し​て​ください。