内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年11月

新しい会衆にどうすればなじめますか

新しい会衆にどうすればなじめますか

「ここ​に​引っ越し​て​くる​前​は​不安​でし​た」と​アレン​は​言い​ます。 * 「友達​が​できる​だろ​う​か,みんな​に​受け入れ​て​もらえる​だろ​う​か,と​思い​まし​た」。アレン​は​1400​㌔​も​離れ​た​会衆​に​移動​し​まし​た。新しい​会衆​に​なじむ​に​は​努力​が​要り​まし​た。

あなた​も​最近​新しい​会衆​へ​移動​し​まし​た​か。もし​そう​なら,会衆​に​溶け込める​か​不安​に​感じ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。では,どう​すれ​ば​新しい​会衆​に​なじめる​でしょ​う​か。なじむ​の​が​思っ​て​い​た​より​大変​だっ​たら,何​が​できる​でしょ​う​か。あなた​の​会衆​に​だれ​か​が​移動​し​て​き​た​なら,その​人​が​早く​会衆​に​溶け込める​よう,どの​よう​に​助ける​こと​が​でき​ます​か。

どう​すれ​ば​なじめる​か

新しい​場所​に​移植​さ​れる​木​に​は​大きな​ストレス​が​かかり​ます。運び​やすく​する​ため​に,根​の​多く​の​部分​が​切断​さ​れ​ます。移植​さ​れ​たら,すぐ​に​新しい​根​を​張ら​なけれ​ば​なり​ませ​ん。会衆​を​移動​する​人​も​ストレス​を​感じる​か​も​しれ​ませ​ん。以前​の​会衆​で​は,兄弟​たち​と​の​友情​を​深め,エホバ​に​仕える​良い​習慣​を​築い​て,“根”を​しっかり​張っ​て​い​た​こと​でしょ​う。今度​は,新しい​環境​で​元気​に​やっ​て​いく​ため​に,新しい​根​を​張ら​なけれ​ば​なり​ませ​ん。どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。聖書​の​原則​を​当てはめる​こと​です。幾つ​か​考え​ましょ​う。

聖書​を​定期​的​に​読む​人​は「水​の​流れ​の​ほとり​に​植え​られ​た​木​の​よう​に​なり,それ​は​その​季節​に​実​を​与え,その​葉​は​枯れる​こと​が​ない。彼​の​行なう​こと​は​すべて​成功​する」。詩 1:1‐3

木​が​元気​な​状態​を​保つ​ため​に​は,定期​的​に​水​を​取り入れる​必要​が​あり​ます。クリスチャン​も​神​と​の​強い​関係​を​保つ​ため​に,定期​的​に​神​の​言葉​で​自分​を​養う​必要​が​あり​ます。引き続き​聖書​を​毎日​読み,会衆​の​集会​に​定期​的​に​出席​し​て​ください。家族​の​崇拝​と​個人​研究​の​良い​習慣​を​保っ​て​ください。エホバ​と​の​強い​関係​を​保つ​ため​に​以前​の​会衆​で​行なっ​て​い​た​こと​を,新しい​会衆​で​も​続け​ましょ​う。

「他​の​者​に​惜しみなく​水​を​注ぐ​者​は,自分​も​また​惜しみなく​水​を​注が​れる」。箴 11:25

宣教​を​熱心​に​行なう​なら,エホバ​と​の​強い​関係​を​保ち,会衆​に​も​早く​なじめ​ます。長老​の​ケビン​は​こう​述べ​て​い​ます。「わたしたち​夫婦​に​とっ​て​一番​助け​に​なっ​た​の​は,新しい​会衆​に​移っ​て​すぐ​補助​開拓​奉仕​を​し​た​こと​です。会衆​の​兄弟​姉妹​や​開拓​者​たち​と​親しく​なり,奉仕​区域​に​つい​て​よく​知る​こと​が​でき​まし​た」。1600​㌔​以上​離れ​た​会衆​に​移動​し​た​ロジャー​は​こう​言い​ます。「新しい​会衆​に​なじむ​ため​に​一番​良い​の​は,野外​奉仕​に​できる​限り​参加​する​こと​です。また,王国​会館​の​清掃,集会​の​割り当て​の​代理,集会​の​送迎​の​援助​など,会衆​の​ため​に​何​で​も​行ない​たい,と​思っ​て​いる​こと​を​長老​たち​に​伝え​て​ください。兄弟​姉妹​に​進ん​で​仕える​なら,会衆​に​早く​溶け込める​と​思い​ます」。

「自分​を​広く​し​なさい」。コリ​二 6:13

進ん​で​兄弟​愛​を​示し​ましょ​う。会衆​を​移動​し​た​メリッサ​ と​家族​は,新しい​友達​を​作る​よう​に​努力​し​まし​た。メリッサ​は​こう​言い​ます。「集会​の​前後​に​時間​を​取っ​て​みんな​と​交友​を​楽しみ​まし​た。ただ​あいさつ​する​だけ​で​は​なく,会話​する​よう​に​し​まし​た」。そう​する​こと​で,兄弟​姉妹​の​名前​を​早く​覚える​こと​も​でき​まし​た。また,会衆​の​人​を​もてなし,親しく​なる​よう​に​し​まし​た。メリッサ​は​こう​述べ​て​い​ます。「みんな​と​電話​番号​を​交換​し,一緒​に​奉仕​し​たり​レクリエーション​を​楽しん​だり​し​まし​た」。

あなた​は​初​対面​の​人​と​話す​の​が​苦手​です​か。もし​そう​なら,できる​こと​から​始め​ましょ​う。例えば,ほほえむ​こと​です。最初​の​うち​は​あまり​その​気​に​なれ​ない​か​も​しれ​ませ​ん​が,やっ​て​み​ましょ​う。笑顔​は​人​を​引き寄せ​ます。「目​の​輝き[または,明るい​まなざし]は​心​を​歓ばせ[る]」と​ある​とおり​です。(箴 15:30)レイチェル​は​子ども​の​時​から​い​た​会衆​を​離れ​て​遠く​の​会衆​に​移動​し​まし​た。こう​言い​ます。「わたし​は​内気​な​ほう​な​の​で,自分​を​奮い起こし​て​兄弟​姉妹​に​話しかける​よう​に​し​て​い​ます。王国​会館​で​だれ​と​も​話さ​ず​に​座っ​て​いる​人​を​探し​ます。その​人​も​内気​な​の​か​も​しれ​ませ​ん」。毎回​の​集会​の​前後​に,まだ​よく​知り合え​て​い​ない​人​と​会話​する​努力​を​し​て​みる​の​は​いかが​です​か。

引っ越し​て​最初​の​数​週​間​は,初​対面​の​人​と​知り合え​て​楽しい​と​感じる​か​も​しれ​ませ​ん。でも,やがて​新鮮​な​気持ち​は​薄れ​て​いき​ます。ですから,みんな​と​知り合う​努力​を​続ける​こと​が​必要​です。

移植​さ​れ​た​木​に​は​大きな​ストレス​が​かかる。でも​やがて​新しい​根​が​成長​する。

時間​が​必要

新しい​環境​で​根​を​しっかり​張る​の​に​時間​が​かかる​木​も​あり​ます。新しい​会衆​に​なじむ​の​に​かかる​時間​も​個人​差​が​あり​ます。会衆​に​なかなか​なじめ​ない​と​感じ​て​いる​なら,どんな​聖書​の​原則​が​助け​に​なる​でしょ​う​か。

「りっぱ​な​こと​を​行なう​点​で​あきらめ​ない​よう​に​し​ましょ​う。うみ疲れ​て​しまわ​ない​なら,しかる​べき​時節​に​刈り取る​こと​に​なる​から​です」。ガラ 6:9

新しい​会衆​に​なじむ​の​に​時間​が​かかる​と​し​て​も,焦ら​ない​で​ください。ギレアデ​で​訓練​を​受け​た​宣教​者​の​多く​は,最初​の​数​年​間,休暇​で​母国​に​帰ら​ず,割り当て​られ​た​国​に​とどまっ​て​奉仕​し​ます。そう​する​こと​で,地元​の​兄弟​たち​と​の​友情​を​築き,その​地域​の​文化​に​順応​する​こと​が​でき​て​い​ます。

これ​まで​何​度​か​引っ越し​を​し​た​アレハンドロ​も,新しい​会衆​に​なじむ​に​は​時間​が​必要​だ​と​感じ​て​い​ます。こう​言い​ます。「今​の​会衆​に​来​た​ばかり​の​時,妻​は『前​の​会衆​に​は​いっぱい​友達​が​い​た​の​に』と​言い​まし​た」。アレハンドロ​は​妻​に,2​年​前​に​会衆​を​変わっ​た​時​も​同じ​こと​を​言っ​て​い​た​こと​を​思い出さ​せ​まし​た。妻​は​前​の​会衆​に​い​た​2​年​間​に,兄弟​姉妹​と​知り合う​よう​に​努力​し,新しい​友達​を​たくさん​作っ​て​い​た​の​です。

「『先​の​日々​の​ほう​が​今​より​も​良かっ​た​の​は​どうして​な​の​か』と​言っ​て​は​なら​ない。あなた​が​これ​に​つい​て​尋ね​た​の​は,知恵​に​よる​の​で​は​ない​から​で​ある」。伝 7:10

新しい​会衆​を​以前​の​会衆​と​比べ​ない​で​ください。例えば,新しい​会衆​の​兄弟​たち​は,前​の​会衆​の​兄弟​たち​より​おとなしい​か​も​しれ​ませ​ん​し,率直​に​物​を​言う​か​も​しれ​ ませ​ん。それでも,兄弟​たち​の​良い​点​に​注目​し​ましょ​う。自分​も​そう​し​て​ほしい​の​で​は​ない​でしょ​う​か。会衆​を​移動​し​た​兄弟​姉妹​の​中​に​は,「自分​は『仲間​の​兄弟​全体』を​本当​に​愛し​て​いる​だろ​う​か」と​改めて​考え​させ​られ​た​人​も​い​ます。(ペテ​一 2:17

「求め​つづけ​なさい。そう​すれ​ば​与え​られ​ます」。ルカ 11:9

エホバ​に​祈り,助け​を​求め​続け​て​ください。長老​の​デービッド​は​こう​述べ​て​い​ます。「自分​だけ​で​何​と​か​し​よう​と​し​ない​で​ください。エホバ​の​助け​が​必要​です。祈っ​て​ください」。先​ほど​の​レイチェル​も​こう​言い​ます。「夫​と​わたし​は,会衆​の​兄弟​姉妹​と​の​間​に​少し​距離​を​感じる​時,『兄弟​たち​を​遠ざける​よう​な​こと​を​し​て​い​ない​か​教え​て​ください』と​エホバ​に​祈り​ます。そして​兄弟​姉妹​と​もっと​一緒​に​時間​を​過ごす​よう​に​努力​し​ます」。

親​の​皆さん,お子さん​が​会衆​に​なかなか​溶け込め​ない​よう​なら,その​こと​を​お子さん​と​一緒​に​祈っ​て​ください。お子さん​が​みんな​と​仲良く​なれる​よう,交友​の​機会​を​作っ​て​あげ​て​ください。

引っ越し​て​き​た​人​を​温かく​迎える

会衆​に​移動​し​て​き​た​人​を​どの​よう​に​助ける​こと​が​でき​ます​か。温かく​迎え,真​の​友​に​なり​ましょ​う。自分​だっ​たら​どう​接し​て​ほしい​か​と​考え​て​行動​し​て​ください。(マタ 7:12)家族​の​崇拝​に​招い​たり,JW Broadcasting<ブロードキャスティング>の​マンスリープログラム​を​一緒​に​見​たり​する​の​は​どう​です​か。一緒​に​宣教​を​行なう​の​も​よい​でしょ​う。食事​に​招く​こと​も​でき​ます。簡単​な​食事​で​も,あなた​の​親切​を​うれしく​思う​はず​です。ほか​に​も​どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。

カルロス​は​こう​言い​ます。「新しい​会衆​に​移動​し​た​時,1​人​の​姉妹​が,安く​買い物​が​できる​お店​を​幾つ​か​書い​た​メモ​を​くれ​まし​た。とても​助かり​まし​た」。気候​が​違う​地域​から​来​た​人​に​は,暑さ​や​寒さ​や​雨​を​しのぐ​の​に​どんな​服装​を​すれ​ば​よい​か​を​教え​て​あげる​こと​が​でき​ます。地元​の​歴史​や​人々​の​宗教​観​など,宣教​に​役立つ​情報​を​伝える​こと​も​できる​でしょ​う。

努力​は​報わ​れる

冒頭​で​述べ​た​アレン​は,会衆​を​移動​し​て​から​1​年​以上​たち​まし​た。こう​述べ​て​い​ます。「最初​の​うち​は​兄弟​姉妹​と​知り合う​ため​に​かなり​努力​が​要り​まし​た。今​で​は​家族​の​よう​に​感じ​て​い​ます。幸せ​です」。アレン​は,会衆​を​移動​し​た​こと​で​友達​を​失っ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。むしろ,たくさん​の​友達​が​でき​まし​た。その​よう​な​友​と​の​友情​は​これ​から​も​ずっ​と​続く​こと​でしょ​う。

^ 2節 一部​の​名前​は​変え​て​あり​ます。