内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2017年10月

ご存じでしたか

ご存じでしたか

誓い​を​する​こと​を​イエス​が​とがめ​た​の​は​なぜ​です​か。

モーセ​の​律法​に​よれ​ば,誓い​を​する​こと​が​適切​な​場合​も​あり​まし​た。しかし,イエス​の​時代​の​ユダヤ​人​は,自分​の​言葉​が​信頼​できる​こと​を​示す​ため,何​か​に​つけ​て​誓い​を​し​まし​た。イエス​は​その​よう​な​軽々しい​誓い​を​2​度​とがめ​まし​た。そして,こう​教え​まし​た。「ただ,あなた方​の“はい”と​いう​言葉​は,はい​を,“いいえ”は,いいえ​を​意味​する​よう​に​し​なさい」。(マタ 5:33‐37; 23:16‐22

「新約​聖書​神学​辞典」(英語)に​よる​と,「自分​の​言葉​を​何​で​も​誓い​に​よっ​て​確証​し​よう​と​する​ユダヤ​人​の​傾向」が​非常​に​強かっ​た​こと​は,タルムード​の​規定​に​も​表われ​て​い​ます。タルムード​に​は,どんな​誓い​に​拘束​力​が​あり,どんな​誓い​に​拘束​力​が​ない​か​が​細かく​記さ​れ​て​い​ます。

むやみ​に​誓う​こと​を​とがめ​た​の​は​イエス​だけ​で​は​あり​ませ​ん。ユダヤ​人​の​歴史​家​フラビウス​・​ヨセフス​は,ユダヤ​教​の​一派​に​つい​て​こう​述べ​て​い​ます。「彼ら​は​誓い​を​し​ない。誓い​は​偽証​より​も​悪い​と​見なし​て​いる。それ​は,神​を​引き合い​に​出さ​なけれ​ば​信じ​て​もらえ​ない​よう​な​人間​は,すでに​滅び​に​定め​られ​て​いる​から​で​ある」。 * 「シラ​の​知恵」または「集会​の​書」と​し​て​知ら​れる​ユダヤ​教​の​外典​に​も「数多く​誓う​者​は,不法​に​満ち」 * (23:11)と​あり​ます。イエス​は,軽々​しく​誓う​こと​を​とがめ​まし​た。常​に​真実​を​語る​なら,自分​の​言葉​を​信じ​て​もらう​ため​に​誓う​必要​は​ない​はず​です。

^ 3節 「ユダヤ​戦記 I」,新見 宏​訳,山本​書店​発行。

^ 3節 「新​共同​訳」,日本​聖書​協会。