アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2017年1月

「それを忠実な人々にゆだねなさい」

「それを忠実な人々にゆだねなさい」

「それ  忠実  人々  ゆだね なさい。次い  そう   人々 は,じゅうぶん  資格      人々  教える こと  できる よう  なる でしょ う」。―テモ 二 2:2

歌: 123,53

1,2. 多く    自分  仕事  どの よう     ます か。

仕事  自分  すべて だ,と 言う    ます。人  価値  仕事  立場  決まる,と 考える   少なく あり ませ ん。ある 文化   は,相手  つい  知る ため に「お仕事   です か」と よく 尋ね ます。

2 聖書 も,人  つい  説明 する ため  その   職業  言及    ます。「収税  マタイ」,「皮なめし   シモン」,「医者 ルカ」など です。(マタ 10:3。使徒 10:6。コロ 4:14)霊的  割り当て  特権  つい   述べ   ます。 ダビデ,預言  エリヤ,使徒 パウロ など です。これら   たち は,神 から 与え られ  割り当て  大切   まし た。わたしたち  自分  奉仕  特権  大切   べき です。

3. 年長   たち  若い  たち  訓練 する 必要  ある   なぜ です か。(冒頭  写真  参照。)

3 わたしたち  多く  自分  仕事  愛し  おり,ずっ  続け たい  思っ   ます。しかし 残念  こと に,人    取り,やがて   世代  仕事  ゆだねる こと  なり ます。(伝 1:4)神    この   特別  状況  置か    ます。エホバ    仕事  拡大 し,複雑   増し   ます。新しい プロジェクト  取り組む ため  新しい 方法  用い られ   ます。最 先端  テクノロジー  用い られる こと  少なく あり  ませ ん。そう   進歩  付い  いけ ない  感じる 年配   たち  いる でしょ う。(ルカ 5:39)いずれ    も,若い  たち   年配   たち より 大きな   エネルギー  あり ます。(箴 20:29)ですから,より 大きな 責任  担える よう,年長   たち  若い  たち  援助 する  は,親切  実際   こと です。―詩編 71:18  読む。

4. ある  たち  責任  ゆだねる こと  抵抗  感じる   なぜ です か。(「 ある  たち  責任  ゆだね よう   ない   なぜか」の 囲み  参照。)

4 責任 ある 立場  兄弟 たち    は,若い  たち  責任  ゆだねる こと  抵抗  感じる    ます。愛着  ある 立場  失い たく ない  思う    しれ ませ ん。自分  物事  コントロール   なくなる こと  心配 する    ます。若い  たち   まだ 上手  行なえ ない  考える  でしょ う。他   たち  訓練 する 時間  ない  感じる    ます。他方,若い  たち は,より 大きな 責任  与え られ なく  も,もどかしく 思わ ない よう  する 必要  あり ます。

5. この 記事   どんな   取り上げ ます か。

5 責任  ゆだねる こと  つい て,2   角度 から 考え   ましょ う。まず,年長   たち は,若い  たち  より 大きな 責任  担える よう,どの よう  助ける こと  できる でしょ  か。また,そう する こと  なぜ 大切 でしょ  か。(テモ 二 2:2)他方,若い  たち  経験  積ん  兄弟 たち    奉仕 する   正しい 態度  保ち,それら  兄弟 たち から 学ぶ こと  大切    なぜ でしょ  か。最初  ダビデ     考え ましょ う。ダビデ  息子  重要  責任  担える よう,どの よう  助け  でしょ  か。

ダビデ  ソロモン  支援  

6. ダビデ      たい  思い まし  か。しかし,エホバ    言わ  まし  か。

6 ダビデ  逃亡 生活     送っ  後,王    快適    住む よう  なり まし た。ダビデ は,エホバ  献じ られ た「家」が ない こと    痛め,神殿  建設  たい  思い まし た。そこで 預言  ナタン に,「今や わたし      住ん  いる が,エホバ  契約     天幕     ある」と 言い まし た。すると ナタン  こう 答え まし た。「すべて あなた    ある こと  行ない なさい。まこと    あなた    おら れる  ですから」。しかし,エホバ  ナタン  通し  ダビデ に,「わたし  住む   建てる   あなた   ない」と 言わ  まし た。エホバ  ダビデ  引き続き 祝福 する こと  約束  まし  が,息子 ソロモン  神殿  建て させる よう 指示  まし た。ダビデ  どう   でしょ  か。― 一 17:1‐4,8,11,12; 29:1

7. ダビデ  エホバ  指示  どの よう  こたえ応じ まし  か。

7 ダビデ は,神殿 建設  特権   られ ない こと  くよくよ 考え て,支援  差し控え たり   ませ  でし た。確か に,神殿  ダビデ  神殿   なく,ソロモン  神殿    知ら れる よう  なり まし た。ダビデ   から  願い  かなわ   がっかり     しれ ませ  が,建設 プロジェクト  惜しみなく 支援  まし た。働き人 たち  組織 し,鉄,銅,銀,金,杉材  集める ため,熱心  働き まし た。さらに ソロモン  こう 励まし まし た。「我   よ,エホバ  あなた      くださり,あなた  つい  語ら   通り,あなた  成功  収め,あなた   エホバ    建てる よう に」。― 一 22:11,14‐16

8. ダビデ  ソロモン  つい  どう 思っ    しれ ませ  か。しかし,何  行ない まし  か。

8 歴代  一 22:5  読む。ダビデ は,ソロモン   この よう  重要  プロジェクト  監督 する こと  でき ない,と 思っ    しれ ませ ん。神殿 は「並外れ  壮大  もの」で あり,ソロモン  まだ「若く て,か弱[かっ た]」から です。それでも ダビデ は,エホバ  ソロモン  助け,その 仕事  果たせる よう    くださる こと  確信    まし た。それで,自分  できる 事柄  注意  向け,おびただしい   建築 資材  準備  まし た。

    訓練 する 喜び  味わう

若い 兄弟 たち  より 大きな 責任  果たす   見る   喜び(9   参照)

9. どう すれ ば,年長   たち  責任  ゆだねる こと  喜び  見いだせ ます か。例え  説明   ください。

9 年長  兄弟 たち は,自分  割り当て  若い 兄弟 たち  ゆだね なけれ  なら ない    も,がっかり  べき   あり ませ ん。エホバ    推し進める  いう 観点 から する と,若い  たち  責任  担う ため  訓練  受ける   望ましい こと です。責任 ある 兄弟 たち は,自分  訓練   若い  たち  仕事  果たせる よう  なる 時,大きな 満足   覚える はず です。父親  息子    運転  教える ところ  想像   ください。息子  小さい 時,父親  運転    いる だけ です。息子  成長 する と,父親  自分  どの よう  運転   いる   説明  ます。息子  免許  取っ   は,息子  運転   て,必要  アドバイス  与え ます。交代  運転 する こと  ある   しれ ませ ん。やがて,年老い  父親  ため  息子  ほとんど 運転 する よう  なり ます。父親 は,息子  運転   くれる こと  うれしく 思い ます。自分  主導   握ら なけれ  なら ない,と  感じ ませ ん。同様 に,年長  兄弟 たち は,自分   訓練   若い  たち  神権   責任  果たす    て,うれしく 思い ます。

10. モーセ は,自分  栄光  権威  つい  どう 感じ   まし  か。

10 年長   たち は,ねたみ  抱か ない よう   なけれ  なり ませ ん。モーセ は,ある  たち  イスラエル  宿営    預言     行動  始め  時,どう 反応   でしょ  か。民数記 11:24‐29  読む。)モーセ  補佐      ヨシュア は,彼ら  とどめ なけれ  なら ない  思い まし た。モーセ  立場  権威  損なわ れる  考え   でしょ う。しかし モーセ  ヨシュア  こう 述べ まし た。「あなた  わたし  ため  思っ  ねたみ  覚える  か。いや,わたし  エホバ    全員  預言   あっ たら  さえ 願う。エホバ  ご自分    彼ら    置く こと  できる  だ」。モーセ  この 出来事  エホバ  み手  働き  認め     です。自分  誉れ  求める    なく,同じ 賜物  エホバ   たち 全員  与え られる こと  願い まし た。わたしたち は,自分      しれ ない 特権      受ける 時,それ  喜ぶ でしょ  か。

11. ある 兄弟 は,責任  ゆだねる こと  つい  どう 感じ   ます か。

11 今日  も,長年 精力   奉仕 し,他   たち  より 大きな 責任  担える よう 助け    兄弟 たち  大勢  ます。例えば,ピーター  いう 兄弟  74 年間  時間 奉仕     まし た。その うち 35    ヨーロッパ  支部 事務   奉仕 し,最近 まで 奉仕 部門  監督 でし た。現在 は,ポール  いう 若い 兄弟  部門 監督    奉仕    ます。ピーター     一緒  奉仕     兄弟 です。ピーター  割り当て  変更  つい  どう 感じ  いる でしょ  か。こう 述べ   ます。「より 大きな 責任  担える よう 訓練    兄弟 たち  いる こと を,とても うれしく 思っ   ます。兄弟 たち  仕事  立派  果たし   ます」。

年長   たち  敬意  払う

12. レハベアム  関する 聖書  記述 から   学べ ます か。

12 ソロモン  死後,息子  レハベアム    なり まし た。レハベアム は,王  務め  どの よう  果たす   つい  助言  必要    時,まず 年長  たち  相談  まし た。ところ    その 助言  退け まし た。代わり に,自分    成長 し,従者  なっ    若者 たち  助言  受け入れ まし た。結果  悲惨  もの でし た。( 二 10:6‐11,19)どんな 教訓  学べ ます か。経験  積ん  年長   たち  助言  求め,それ  真剣  受け止める   賢明  ある,と いう こと です。それ まで  やり方  縛ら れる 必要  ない   いえ,年長   たち  助言  すぐ  退ける べき   ない  です。

13. 若い  たち  どの よう  年長   たち  協力   働け ます か。

13 若い 兄弟  年長  兄弟 たち  活動  監督 する 場合,どんな こと  助け  なる でしょ  か。決定  下す  に,経験  積ん  年長   たち  知恵 から   得る   良い こと です。ピーター から 部門 監督  務め  引き継い  ポール  こう 言い ます。「時間  取っ  ピーター  アドバイス  聞き まし た。部門      たち   そう する よう 勧め まし た」。

14. 協力   働い  テモテ  パウロ から   学べ ます か。

14 若い テモテ は,何   使徒 パウロ    働き まし た。フィリピ 2:20‐22  読む。)パウロ  コリント  人々  こう 述べ まし た。「わたし  テモテ  あなた方  ところ  遣わし ます。彼    あっ  わたし  愛する 忠実  子供   です。彼  キリスト  イエス  関連   わたし  やり方 を,わたし  いたるところ, すべて  会衆  教え  いる その とおり に,あなた方  思い出さ せる でしょ う」。(コリ 一 4:17)この 短い 言葉 から,パウロ  テモテ  密接  協力     こと  分かり ます。パウロ  時間  取っ て,テモテ に「キリスト  イエス  関連  た[自分 の]やり方」を 教え まし た。テモテ  よく 学び,パウロ から 愛さ  まし た。パウロ は,テモテ  コリント  人々  霊的  必要  満たす こと  確信    まし た。今日  長老 たち は,会衆  指導    当たる よう   兄弟 たち  訓練 する 際,パウロ  優れ  手本  倣う こと  でき ます。

  貢献 できる

15. 変化  影響  受ける 時,パウロ  ローマ  クリスチャン  与え  助言  どの よう  役立ち ます か。

15   興奮  誘う 時代 です。エホバ  組織  地的  部分  様々    成長    ます。成長   変化  伴い ます。わたしたち  個人    変化  影響  受ける   しれ ませ ん。その よう  時,謙遜   示し,自分   なく エホバ  とっ    重要   いう こと    向け ましょ う。そう すれ  一致  促進   ます。パウロ  ローマ  クリスチャン  こう 述べ まし た。「わたし は……あなた方    すべて    言い ます。自分  こと  必要 以上  考え   なり ませ ん。むしろ,神  各々  信仰  分け与え  くださっ  ところ  応じ,健全  思い  抱ける よう  考え方   なさい。わたしたち  一つ    多く  肢体  持っ    も,その 肢体  みな 同じ 機能  持つ わけ   ない   同じ よう に,わたしたち も,数多く いる    も,キリスト  結ば   一つ  体……で ある から です」。―ロマ 12:3‐5

16. エホバ  組織  平和  一致  保つ ため,年長   たち,若い  たち,妻 たち     でき ます か。

16 では,どんな 状況  置か     も,エホバ  王国  ため  熱心  働き ましょ う。年長  皆さん,若い  たち  責任  担える よう 助け  ください。若い 皆さん,責任  受け入れ,謙遜  あり,年長   たち  敬意  示し 続け  ください。妻  皆さん,状況  変化     アクラ  忠実  支え 続け  プリスキラ  倣っ  ください。―使徒 18:2

17. イエス  弟子 たち  どんな 活動  行なう よう 訓練  まし  か。どんな こと  確信    まし  か。

17 より 大きな 責任  担える よう     訓練 する  で,イエス  最も 優れ  手本  示し まし た。イエス  地上  おける 自分  宣教  やがて 終わる こと,弟子 たち  その 仕事  続ける こと  ご存じ でし た。それで,不 完全  弟子 たち  信頼 し,彼ら  自分 より  大きな   行なう,と 告げ まし た。(ヨハ 14:12)イエス  弟子 たち  十分  訓練  まし た。その 結果,弟子 たち  当時 知ら     世界  各地  良い たより  広める こと  でき まし た。―コロ 1:23

18. わたしたち   どんな 見込み  あり ます か。今,どんな 仕事  行なえ ます か。

18 イエス  犠牲    遂げ  後,天  復活   られ て,「あらゆる 政府  権威    主権」に はるか  勝る 権威  与え られ,さらに 多く  仕事  行なう こと  なり まし た。(エフェ 1:19‐21)わたしたち は,ハルマゲドン    死ぬ    も,それ まで 忠実   保つ なら,義  新しい   復活   られ ます。そこ   満足  いく 沢山  仕事  ある でしょ う。しかし   さえ,だれ   行なえる 非常  重要  仕事  あり ます。良い たより  宣べ伝え  弟子  作る 仕事 です。年齢  かかわり なく,わたしたち すべて  これ から も「主    おい  なす べき  を……いっぱい  持[つ]」こと  でき ます よう に。―コリ 一 15:58