内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

「あなたの手を垂れ下がらせてはいけない」

「あなたの手を垂れ下がらせてはいけない」

「あなた​の​手​を​垂れ下がら​せ​て​は​いけ​ない」。―ゼパ 3:16

歌: 81,32

1,2. (イ)今日,多く​の​人​は​どんな​問題​に​直面​し​て​い​ます​か。それ​に​よっ​て,どんな​影響​を​受け​て​い​ます​か。(ロ)イザヤ 41​章​10,13​節​で​は,どんな​こと​が​保証​さ​れ​て​い​ます​か。

正規​開拓​者​で​あり​長老​の​妻​で​も​ある​一​人​の​姉妹​は​こう​言い​ます。「霊的​な​日課​は​きちんと​守っ​て​いる​の​です​が,何​年​も​思い煩い​と​闘っ​て​い​ます。その​せい​で​よく​眠れ​ず,体調​も​悪く​なり,人​へ​の​接し方​に​も​影響​が​出​て​い​ます。もう​限界​と​感じ​て,だれ​に​も​会い​たく​ない​と​思う​こと​も​あり​ます」。

2 この​姉妹​の​気持ち​が​よく​分かり​ます​か。サタン​の​邪悪​な​世​で​生活​し​て​いる​と,ひどく​圧迫​され,思い煩い​に​押しつぶさ​れ​そう​に​なる​こと​が​あり​ます。錨​に​つなが​れ​た​船​の​よう​に,前​に​進め​なく​なり​ます。(箴 12:25)何​が​原因​で​その​よう​な​気持ち​に​なる​の​でしょ​う​か。重い​病気​や​愛する​人​の​死​か​も​しれ​ませ​ん。家族​を​養う​こと​に​苦労​し​たり,反対​に​遭っ​たり​する​と,そう​感じる​か​も​しれ​ませ​ん。そう​し​た​ストレス​に​よっ​て​力​が​奪わ​れる​と,喜び​が​なくなっ​て​しまい​ます。しかし​感謝​す​べき​こと​に,神​は​必ず​助け​の​手​を​差し伸べ​て​ください​ます。―イザヤ 41:10,13を​読む。

3,4. (イ)聖書​で​は「手」と​いう​言葉​が​どの​よう​に​用い​られ​て​い​ます​か。(ロ)どんな​状況​に​直面​する​と,手​を​垂れ​させ​て​しまう​こと​が​あり​ます​か。

3 聖書​は​よく​体​の​部分​を​用い​て,様々​な​特徴​や​行動​を​説明​し​て​い​ます。 例えば,手​と​いう​言葉​は​聖書​に​1000​回​以上​出​て​き​ます。他​の​人​の​手​を​強める​と​は,行動​する​よう​励まし,強化​し,力​を​与える,と​いう​意味​です。(サム​一 23:16。エズ 1:6)自分​の​手​を​強める​なら,将来​に​つい​て​積極​的​で​前向き​な​見方​を​持つ​こと​も​でき​ます。

4 手​を​垂れ​させる​と​いう​表現​は,落胆​し​たり,意気​消沈​し​たり,悲観​的​に​なっ​たり​し​た​人​を​描写​する​の​に​用い​られる​こと​が​あり​ます。(代​二 15:7。ヘブ 12:12)その​よう​な​人​は,もう​だめ​だ​と​あきらめ​て​しまう​もの​です。あなた​も​ストレス​を​感じる​状況​や,身体​的,感情​的,霊的​に​力​を​奪わ​れる​状況​に​直面​する​か​も​しれ​ませ​ん。その​よう​な​時,どう​すれ​ば​必要​な​励まし​を​得​られる​でしょ​う​か。また,そう​し​た​状況​を​耐え忍び,喜び​を​保つ​ため​の​動機づけ​や​力​を,どの​よう​に​得​られる​でしょ​う​か。

「エホバ​の​手​は​救い​を​施す​こと​が​でき​ない​ほど​短く​なっ​た​の​で​は​ない」

5. (イ)問題​に​直面​する​時,どんな​反応​を​示し​て​しまう​か​も​しれ​ませ​ん​か。しかし,どんな​こと​を​思い起こす​べき​です​か。(ロ)これ​から​どんな​点​を​考え​ます​か。

5 ゼパニヤ 3:16,17を​読む。恐れ​や​失意​に​屈し​て,手​を​垂れ下がら​せ​て​は​なり​ませ​ん。愛情​深い​父​エホバ​は,「思い煩い​を​すべて​神​に​ゆだね」る​よう​勧め​て​おら​れ​ます。(ペテ​一 5:7)神​は​イスラエル​人​に​対し​て,「エホバ​の​手​は​救い​を​施す​こと​が​でき​ない​ほど​短く​なっ​た​の​で​は​ない」と​述べ​まし​た。エホバ​は​強い​み手​で​忠節​な​僕​たち​を​必ず​救っ​て​くださる​の​です。(イザ 59:1)エホバ​は,ご自分​の​民​が​非常​に​困難​な​状況​の​もと​で​も​ご意志​を​行なえる​よう,強め​たい​と​願っ​て​おら​れ​ます。そして,実際​に​強める​こと​の​できる​方​です。聖書​から,その​点​を​示す​3​つ​の​際立っ​た​実例​を​考え,励み​を​得​ましょ​う。

6,7. イスラエル​人​が​アマレク​人​と​の​戦い​に​勝利​を​収め​た​こと​から,どんな​大切​な​教訓​を​得​られ​ます​か。

6 イスラエル​人​は​エジプト​で​の​奴隷​状態​から​奇跡​的​に​救出​さ​れ​た​すぐ​後,アマレク​人​に​よる​攻撃​を​受け​まし​た。勇敢​な​ヨシュア​は​モーセ​の​指示​に​従い,イスラエル​人​を​率い​て​戦い​に​行き​まし​た。その​間​に​モーセ​は,アロン​と​フル​を​連れ​て,戦場​を​見下ろせる​近く​の​丘​に​向かい​ます。3​人​は​怖く​なっ​て​逃げ出し​た​の​でしょ​う​か。決して​そう​で​は​あり​ませ​ん。

7 モーセ​は,戦い​を​勝利​に​導く​こと​に​なっ​た​ある​行動​を​取り​ます。両手​で​まこと​の​神​の​杖​を​持ち,それ​を​天​に​向け​て​掲げる​の​です。モーセ​が​手​を​掲げ​て​いる​間,エホバ​は​イスラエル​人​の​手​に​力​を​与え,アマレク​人​に​対し​て​優勢​に​なれる​よう​に​され​ます。しかし,モーセ​の​手​が​重く​なっ​て​垂れ下がり​始める​と,アマレク​人​が​優勢​に​なり​ます。すると​アロン​と​フル​は​迅速​に​行動​し​ます。「ふたり​は​石​を​取っ​て[モーセ]の​下​に​置き,彼​は​その​上​に​座っ​た。アロン​と​フル​は​彼​の​両手​を,一​人​は​こちら​側,他​の​一​人​は​向こう​側​で​支え​た。その​ため​彼​の​手​は​太陽​が​沈む​まで​しっかり​と​し​て​い​た」。神​の​強い​み手​に​よっ​て,イスラエル​人​は​戦い​に​勝利​を​収め​まし​た。―出 17:8‐13

8. (イ)エチオピア​人​が​ユダ​に​攻め​て​き​た​時,アサ​は​どの​よう​に​行動​し​まし​た​か。(ロ)神​に​頼っ​た​アサ​に,どの​よう​に​倣え​ます​か。

8 エホバ​は​アサ​王​の​時代​に​も,ご自分​の​手​が​短く​は​ない​こと​を​実証​さ​れ​まし​た。聖書​に​は​戦い​に​関する​記述​が​数多く​あり​ます​が,最大​の​軍隊​は​エチオピア​人​ゼラハ​の​軍隊​で,100万​人​の​経験​ある​兵士​たち​が​い​まし​た。アサ​の​軍隊​の​2​倍​近く​の​人数​です。アサ​は​不安​や​恐れ​を​抱き,手​を​垂れ​させ​て​しまっ​た​でしょ​う​か。いいえ,すぐ​に​エホバ​に​助け​を​求め​ます。軍事​力​から​すれ​ば,とても​勝ち目​が​ない​よう​な​ 状況​でし​た。しかし,「神​に​とっ​て​は​すべて​の​こと​が​可能​です」。(マタ 19:26)神​は​強大​な​力​を​示し,「アサ​の​前……に​エチオピア​人​を​撃ち破ら​れ」まし​た。「アサ​の​心​は,一​生涯​エホバ​と​全く​一致​し​て」い​まし​た。―代​二 14:8‐13。王​一 15:14

9. (イ)ネヘミヤ​は,どんな​難しい​状況​の​中​で​城壁​の​再建​に​取り組み​まし​た​か。(ロ)神​は​ネヘミヤ​の​祈り​に​どの​よう​に​こたえ​られ​まし​た​か。

9 ネヘミヤ​は​エルサレム​に​来​た​時,どう​感じ​た​でしょ​う​か。都市​は​ほとんど​無​防備​で,ユダヤ​人​は​とても​落胆​し​て​い​まし​た。異国​の​敵​たち​から​エルサレム​の​城壁​の​再建​を​やめる​よう​脅さ​れる​と,手​を​垂れ​させ​て​しまい​まし​た。ネヘミヤ​も​落胆​し​て​手​を​垂れ​させ​て​しまっ​た​でしょ​う​か。いいえ,その​よう​な​こと​は​あり​ませ​ん。ネヘミヤ​は,モーセ​や​アサ​など​エホバ​の​忠実​な​僕​たち​と​同様,いつも​祈り​で​エホバ​に​頼る​人​でし​た。それで,今回​も​助け​を​祈り​求め​ます。ネヘミヤ​が​直面​し​て​い​た​の​は,ユダヤ​人​に​とっ​て​とても​乗り越え​られ​ない​よう​に​思える​障害​でし​た。しかし​エホバ​は,ネヘミヤ​の​誠実​な​嘆願​に​こたえ,「大いなる​力」と「強い​み手」を​用い​て,ユダヤ​人​の​垂れ​た​手​を​強め​られ​た​の​です。ネヘミヤ 1:10; 2:17‐20; 6:9を​読む。)あなた​は,エホバ​が​今​も「大いなる​力」と「強い​み手」を​用い​て​ご自分​の​僕​たち​を​強め​て​くださる,と​いう​こと​を​信じ​て​い​ます​か。

エホバ​は​あなた​の​手​を​強め​て​くださる

10,11. (イ)サタン​は​どの​よう​に​し​て,わたしたち​の​手​を​垂れ​させ​よう​と​し​ます​か。(ロ)エホバ​は​どんな​方法​で​わたしたち​を​強め,力​を​与え​て​ください​ます​か。(ハ)あなた​は​神権​的​な​教育​や​訓練​から​どの​よう​に​益​を​得​て​き​まし​た​か。

10 悪魔​が​自分​の​手​を​垂れ​させ​て,クリスチャン​へ​の​攻撃​を​やめる​こと​は​決して​あり​ませ​ん。政府​や​宗教​指導​者​や​背教​者​に​よる​うそ​や​脅し​を​用い​て​攻撃​し​ます。目的​は​何​です​か。わたしたち​の​手​を​垂れ​させ​て,良い​たより​の​伝道​活動​を​やめ​させる​こと​です。しかし,エホバ​は​聖霊​を​用い​て,わたしたち​に​進ん​で​力​を​与え​て​ください​ます。(代​一 29:12)サタン​と​邪悪​な​体制​が​もたらす​難しい​状況​に​対処​する​に​は,聖霊​に​頼る​こと​が​不可欠​です。(詩 18:39。コリ​一 10:13)霊感​に​よっ​て​記さ​れ​た​聖書​から​も​力​を​得る​こと​が​でき​ます。毎月,聖書​に​基づく​たくさん​の​霊的​な​食物​も​受け取っ​て​い​ます。ゼカリヤ 8​章​9,13​節​の​言葉​は,エルサレム​の​神殿​の​再建​中​に​語ら​れ​た​もの​です​が,わたしたち​に​とっ​て​も​大きな​励み​に​なり​ます。(読む。)

11 エホバ​は,集会​や​大会,種々​の​神権​的​な​学校​で​の​教育​に​よっ​て​も​強め​て​ください​ます。その​よう​な​教育​や​訓練​は,正しい​動機​で​神​に​仕え,霊的​な​目標​を​定め,クリスチャン​と​し​て​の​様々​な​務め​を​果たす​うえ​で​役立ち​ます。(詩 119:32)あなた​は​その​よう​な​教育​を​十分​に​活用​し,力​を​得​て​い​ます​か。

12. 霊的​な​強さ​を​保つ​に​は,何​を​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん​か。

12 エホバ​は,イスラエル​人​が​アマレク​人​や​エチオピア​人​に​勝てる​よう​助け​られ​まし​た。また,ネヘミヤ​と​ユダヤ​人​が​城壁​の​再建​を​成し遂げ​られる​よう​力​を​お与え​に​なり​まし​た。神​は​わたしたち​に​も​力​を​与え​て​ください​ます。わたしたち​が​思い煩い​を​抱え​て​い​て​も,人々​が​反対​し​たり​関心​を​示さ​なかっ​たり​し​て​も,確固​と​し​た​態度​で​宣教​を​続け​られる​よう​助け​て​くださる​の​です。(ペテ​一 5:10)しかし,エホバ​は​奇跡​的​な​方法​で​助け​て​くださる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。わたしたち​の​側​に​も​努力​が​求め​られ​ます。聖書​を​毎日​読み,毎週​の​集会​に​準備​し​て​出席​し,個人​研究​と​家族​の​崇拝​に​よっ​て​思い​と​心​を​霊的​に​養い,祈り​に​よっ​て​いつも​ エホバ​に​頼る​こと​が​必要​です。エホバ​は​こう​し​た​方法​で​わたしたち​を​強め,励まし​て​くださる​の​です。ですから,霊的​な​活動​が,生活​上​の​他​の​事柄​に​よっ​て​おろそか​に​なら​ない​よう​に​し​ましょ​う。自分​の​霊的​な​活動​を​振り返り,何​か​の​点​で​手​が​垂れ​て​いる​こと​に​気づく​なら,神​の​助け​を​求め​て​ください。そうすれば,神​は​聖霊​に​よっ​て​力​を​与え​て​くださる​でしょ​う。「あなた方​が​志し​かつ​行動​する​よう​に​と,あなた方​の​中​で​行動​し​て」くださる​の​です。(フィリ 2:13)では,他​の​人​の​手​を​強める​ため​に,どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。

垂れ下がっ​た​手​を​強める

13,14. (イ)妻​を​亡くし​た​ある​兄弟​は,どの​よう​に​力​を​得​まし​た​か。(ロ)他​の​人​を​どの​よう​に​強める​こと​が​でき​ます​か。

13 エホバ​は,わたしたち​が​世界​的​な​組織​の​中​で,愛情​深い​兄弟​姉妹​から​の​励まし​を​得​られる​よう​に​し​て​くださっ​て​い​ます。使徒​パウロ​は​こう​述べ​まし​た。「垂れ下がっ​た​手​と​弱っ​た​ひざ​を​まっすぐ​に​し​なさい。そして,あなた方​の​足​の​ため​に​いつも​まっすぐ​な​道​を​作[り]なさい」。(ヘブ 12:12,13)1​世紀​の​クリスチャン​は,その​よう​な​霊的​な​励まし​を​受け​まし​た。今日​で​も​同じ​です。ある​兄弟​は​妻​を​亡くし,その​後​も​様々​な​つらい​経験​を​し​まし​た。こう​述べ​て​い​ます。「どんな​試み​が,いつ,どれ​だけ​襲っ​て​くる​か​を​自分​で​は​選べ​ない​こと​を​学び​まし​た。祈り​と​個人​研究​と​いう​救命​胴衣<ライフジャケット>の​おかげ​で,いわば​おぼれ​死​に​せ​ず​に​済み​まし​た。霊的​な​兄弟​姉妹​たち​の​支え​も​大きな​慰め​でし​た。そして​何​より​も,難しい​状況​が​生じる​前​に​エホバ​と​の​個人​的​な​良い​関係​を​培っ​て​おく​こと​の​大切​さ​を​身​に​しみ​て​感じ​まし​た」。

会衆​の​だれ​も​が​他​の​人​を​励ませる(14​節​を​参照)

14 アロン​と​フル​は​戦い​の​間,文字通り​モーセ​の​手​を​支え​まし​た。わたしたち​の​場合,実際​的​な​援助​に​よっ​て​他​の​人​を​支える​こと​が​でき​ます。だれ​が​支え​を​必要​と​し​て​い​ます​か。老齢,健康​上​の​問題,家族​から​の​反対,孤独,愛する​人​の​死​など​の​ため,つらい​思い​を​し​て​いる​人​たち​です。若い​人​たち​の​こと​も​忘れる​べき​で​は​あり​ませ​ん。若い​人​たち​は,悪い​こと​を​行なう​よう​誘惑​さ​れ​て​いる​か​も​しれ​ませ​ん。世​で​成功​する​ため​に​高等​教育​を​受け,良い​仕事​に​就く​よう​勧め​られる​こと​も​あり​ます。(テサ​一 3:1‐3; 5:11,14)様々​な​機会​に​他​の​人​に​純粋​な​関心​を​示す​よう​に​し​ましょ​う。集会​や​宣教​の​時,一緒​に​食事​を​し​て​いる​時,電話​で​話​し​て​いる​時​など​に,他​の​人​を​励ませる​か​も​しれ​ませ​ん。

15. 積極​的​な​言葉​は​兄弟​姉妹​に​どんな​影響​を​与え​ます​か。

15 預言​者​アザリヤ​は,アサ​が​大​勝利​を​収め​た​後,アサ​と​その​民​に​次​の​よう​に​述べ​まし​た。「あなた方​は,勇気​を​出し​なさい。あなた方​の​手​を​垂れ​させ​て​は​なり​ませ​ん。あなた方​の​働き​に​は​報い​が​ある​から​です」。(代​二 15:7)アサ​は​この​言葉​に​励まさ​れ,清い​崇拝​を​回復​さ​せる​ため​に​多く​の​改革​を​行ない​まし​た。あなた​の​積極​的​な​言葉​も​他​の​人​に​大きな​影響​を​与え​ます。その​人​は​エホバ​に​いっそう​仕え​たい​と​いう​気持ち​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。(箴 15:23)また,あなた​が​集会​で​手​を​挙げ​たり,励み​と​なる​注解​を​述べ​たり​する​なら,兄弟​たち​は​強め​られる​こと​でしょ​う。

16. 長老​たち​は,ネヘミヤ​に​倣い,どの​よう​に​会衆​の​人々​の​手​を​強める​こと​が​でき​ます​か。あなた​は​兄弟​姉妹​から​どの​よう​に​助け​られ​まし​た​か。

16 ネヘミヤ​と​ユダヤ​人​は​エホバ​の​支え​を​受け,建設​の​仕事​の​ため​に​手​を​強め​まし​た。その​結果,わずか​52​日​間​で​エルサレム​の​城壁​を​完成​さ​せ​まし​た。(ネヘ 2:18; 6:15,16)ネヘミヤ​は​仕事​を​監督​し​た​だけ​で​は​なく,自ら​建設​ の​仕事​に​携わり​まし​た。(ネヘ 5:16)多く​の​長老​たち​は​ネヘミヤ​の​手本​に​倣い,神権​的​な​建設​プロジェクト​に​参加​し​たり,王国​会館​の​清掃​や​メンテナンス​を​行なっ​たり​し​て​い​ます。また,宣教​で​兄弟​姉妹​と​共​に​働き,牧羊​訪問​を​行なう​こと​に​より,思い煩い​を​抱え​て​いる​人​たち​の​弱い​手​を​強め​て​い​ます。―イザヤ 35:3,4を​読む。

「あなた​の​手​を​垂れ下がら​せ​て​は​いけ​ない」

17,18. 問題​に​直面​し​たり​思い煩い​を​抱え​たり​し​て​も,エホバ​は​どの​よう​に​助け​て​ください​ます​か。

17 兄弟​姉妹​と​協力​し​て​奉仕​する​なら,一致​が​促進​さ​れ​ます。永続​する​友情​を​築く​こと​が​でき,神​の​王国​の​祝福​に​対する​互い​の​信仰​を​強め合う​こと​も​でき​ます。他​の​人​の​手​を​強める​なら,その​人​は​落胆​さ​せ​られる​よう​な​状況​の​中​で​も​問題​に​取り組む​こと​が​でき​ます。将来​に​対する​積極​的​で​前向き​な​見方​を​保つ​こと​も​できる​でしょ​う。また,他​の​人​の​手​を​強める​なら,自分​も​霊的​な​見方​を​持ち,将来​の​希望​を​鮮明​に​保つ​こと​が​でき​ます。自分​の​手​も​強め​られる​の​です。

18 エホバ​が​過去​の​様々​な​状況​に​おい​て,どの​よう​に​ご自分​の​僕​たち​を​支え,保護​さ​れ​た​か​を​考える​と,神​へ​の​信仰​と​信頼​が​強まり​ます。それで,問題​に​直面​し​たり​思い煩い​を​抱え​たり​し​て​も,「手​を​垂れ下がら​せ」て​は​なり​ませ​ん。むしろ,祈り​で​エホバ​に​助け​を​求め​ましょ​う。そうすれば,エホバ​は​強い​み手​で​わたしたち​を​強め,新しい​世​へ​導い​て​くださる​でしょ​う。―詩 73:23,24