内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2016年9月

「神言葉生きい」る

読者からの質問

読者からの質問

ヘブライ 4  12  で,「生き   て,力  及ぼ[す]」と 述べ られ  いる「神  言葉」と   です か。

文脈  よる と,使徒 パウロ  述べ   た「神  言葉」と は,神  目的  関する 音信,つまり   ご自分  目的  つい  表明   事柄 です。その 一部  聖書  記さ    ます。

わたしたち  出版   は,聖書     生き方  変える   ある こと  示す ため に,ヘブライ 4  12   よく 引き合い  出さ  ます。それ  適切  こと です。しかし,この 聖句  意味  知る うえ で,文脈  調べる こと  役立ち ます。パウロ  ヘブライ   クリスチャン に,神  目的  沿っ  行動 する よう 勧め   まし た。その 目的  多く  聖書  記さ    まし た。パウロ  よれ ば,エジプト から 救出    イスラエル   は,「乳    流れる」約束    入っ    休み  得る 見込み  あり まし た。―出 3:8。申 12:9,10

それ    表明    目的 でし た。しかし,後  イスラエル     かたくな  し,信仰  働か  なかっ   で,彼ら  ほとんど  その 休み  入れ ませ  でし た。(民 14:30。ヨシュ 14:6‐10)と  いえ パウロ は,「神  休み  入る  いう 約束」が まだ 存続   いる こと  注意  向け まし た。(ヘブ 3:16‐19; 4:1)その「約束」は,神  表明    目的  一部 です。ヘブライ   クリスチャン  よう に,わたしたち  その 目的  つい  学び,それ  沿っ  行動 する こと  でき ます。パウロ  創世記 2  2   詩編 95  11   一部  引用 し,この 約束  聖書  基づい  いる こと  強調  まし た。

「神  休み  入る  いう 約束[が]残さ   いる」の  うれしい こと です。わたしたち は,神  休み  入る こと  できる  いう 聖書  約束  信じ,その 休み  入る ため  努力    まし た。モーセ  律法  守っ たり,エホバ  是認  得る ため      行なっ たり     わけ   あり ませ ん。むしろ,信仰  うち に,神  表明    目的  沿っ て,進ん  行動    まし た。これ から  そう  続け ます。さらに,世界   非常  多く   たち は,聖書  研究 し,そこ  略述    いる   表明    目的  つい  学ん   ます。自分  生き方  変え,信仰  働かせ,バプテスマ  受け  クリスチャン  なっ   たち   ます。確か に,「神  言葉  生き   て,力  及ぼし」ます。神  表明    目的 は,すでに わたしたち  生き方  影響  与え  おり,これ から    及ぼし  ゆく こと でしょ う。