内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

金よりもはるかに価値のあるものを探す

金よりもはるかに価値のあるものを探す

金​を​見つけ​た​こと​が​あり​ます​か。その​よう​な​経験​は​めった​に​でき​ませ​ん。しかし,金​より​も​はるか​に​価値​の​ある​もの​を​見つけ​た​人​たち​が​大勢​い​ます。「純金​も……引き替え​に​与える​こと​は​でき」ない​もの,つまり​神​の​知恵​を​見つけ​た​の​です。―ヨブ 28:12,15

聖書​の​研究​は,金​の​採掘​に​似​て​い​ます。貴重​な​知恵​を​一生​懸命​に​探し​続ける​必要​が​あり​ます。どの​よう​に​探す​こと​が​できる​でしょ​う​か。3​つ​の​例​を​考え​て​み​ましょ​う。

金​を​見つける

川岸​を​歩い​て​いる​と,きらり​と​光る​もの​が​目​に​入り​ます。かがみ込ん​で​拾い上げる​と,何​と​金​の​粒​です。マッチ​棒​の​頭​より​も​小さい​です​が,高​品質​の​ダイヤモンド​より​も​希少​な​もの​です。きっと​あなた​は​辺り​を​見回し,ほか​に​も​ない​か​探す​こと​でしょ​う。

あなた​も​ある​意味​で​似​た​よう​な​経験​を​し​た​か​も​しれ​ませ​ん。何​年​か​前,エホバ​の​証人​が​訪ね​て​来​て,聖書​の​希望​の​音信​を​伝え​て​くれ​まし​た。霊的​な​金​を​初めて​見つけ​た​時​の​感動​を​覚え​て​いる​こと​でしょ​う。それ​は,聖書​に​エホバ​と​いう​神​の​お名前​を​見つけ​た​時​だっ​た​か​も​しれ​ませ​ん。(詩 83:18)あるいは,エホバ​の​友​に​なれる​こと​を​知っ​た​時​だっ​た​か​も​しれ​ませ​ん。(ヤコ 2:23)いずれ​に​し​て​も,金​より​も​はるか​に​価値​の​ある​もの​を​見つけ​た​の​です。その​よう​な​霊的​な​金​を​もっと​見つける​ため​に​努力​し​て​き​た​こと​でしょ​う。

もっと​見つける

川床​に​堆積​し​た​砂​の​中​に,小さな​金​の​粒​が​含ま​れ​て​いる​こと​が​あり​ます。砂金​です。ひと​シーズン​で​数​キロ​の​砂金,1000万​円​相当​の​砂金​が​採れる​こと​も​あり​ます。

あなた​は​エホバ​の​証人​と​聖書​を​学び​始め​た​時,砂​から​砂金​を​より分ける​作業​を​し​て​いる​よう​に​感じ​た​か​も​しれ​ませ​ん。黙想​し​ながら​聖句​を​読ん​で​ゆく​に​つれ​て​知識​が​増し,霊的​に​豊か​に​され​て​いっ​た​こと​でしょ​う。そう​し​た​聖書​の​貴重​な​真理​を​探す​努力​を​払い,エホバ​に​近づく​方法​や,永遠​の​命​を​目ざし​て​自分​を​神​の​愛​の​うち​に​保つ​方法​を​学び​まし​た。―ヤコ 4:8。ユダ 20,21

金​を​探し求める​よう​に,聖書​の​貴重​な​真理​を​探し求め​て​い​ます​か

あなた​は​貴重​な​砂金​を​探し求める​よう​に​し​て,価値​ある​霊的​な​宝​を​勤勉​に​探し求め​て​き​た​に​違いあり​ませ​ ん。そして,聖書​の​基本​的​な​真理​を​学ん​だ​後,献身​し​て​バプテスマ​を​受け​よう​と​決意​し​まし​た。―マタ 28:19,20

探し​続ける

火成岩​の​中​に​微量​の​金​が​含ま​れ​て​いる​こと​が​あり​ます。金​の​含有​量​の​高い​鉱石​で​あれ​ば,採掘​し​て,粉砕​し,金​を​取り出し​ます。金​が​含ま​れ​て​いる​こと​は,見た目​に​は​分から​ない​か​も​しれ​ませ​ん。質​の​高い​鉱石​で​あっ​て​も,金​の​含有​量​は​1​㌧​当たり​10​㌘​程度​だ​から​です。それでも,採掘​する​努力​を​払う​価値​が​あり​ます。

「キリスト​に​関する​初歩​の​教理」を​学ん​だ​後​も,努力​が​必要​です。(ヘブ 6:1,2)聖書​から​新鮮​な​点​を​見つけ出し,実際​的​な​教訓​を​学び取る​ため​に,努力​を​続ける​必要​が​ある​の​です。では,聖書​を​学ん​で​何​年​たつ​と​し​て​も,どう​すれ​ば​意味深い​個人​研究​を​続ける​こと​が​できる​でしょ​う​か。

学ぶ​意欲​を​保っ​て​ください。詳細​な​点​に​も​注意​を​向ける​よう​に​し​ます。その​よう​な​努力​を​続ける​なら,神​の​知恵​と​導き​と​いう​霊的​な​金​を​見つける​こと​が​できる​でしょ​う。(ロマ 11:33)聖書​の​知識​を​増し加える​ため​に,調査​用​の​道具​を​活用​し​ましょ​う。自分​に​とっ​て​必要​な​指針​を​探し,聖書​に​関する​疑問​の​答え​を​見つける​ため​に,あきらめ​ず​に​努力​し​て​ください。どんな​聖句​や​記事​が​役立ち,励み​に​なっ​た​か,兄弟​姉妹​に​尋ね​て​み​ましょ​う。自分​が​個人​研究​で​発見​し​た​興味深い​点​に​つい​て​話す​こと​も​でき​ます。

もちろん,研究​の​目的​は,単に​知識​を​増やす​こと​で​は​あり​ませ​ん。「知識​は​人​を​思い上がら​せる」と​使徒​パウロ​は​述べ​て​い​ます。(コリ​一 8:1)ですから,謙遜​さ​と​強い​信仰​を​保つ​よう​に​し​ましょ​う。家族​研究​と​個人​研究​を​定期​的​に​行なう​なら,エホバ​の​規準​に​沿っ​て​生活​で​き,他​の​人​たち​を​助け​たい​と​いう​願い​が​強まる​に​違いあり​ませ​ん。そして,金​より​も​はるか​に​価値​の​ある​もの​を​発見​し,大きな​喜び​を​味わえる​でしょ​う。―箴 3:13,14