アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年7月

読者からの質問

読者からの質問

2     1   なる,と いう エゼキエル 37   預言   どんな 意味  あり ます か。

エホバ  預言  エゼキエル  通し て,イスラエル 国民  約束    戻っ  1   なる こと  予告   まし た。この 預言 は,終わり        1   なる こと  予告    まし た。

エホバ  エゼキエル に,2     文字  記す よう 指示   まし た。1     は,「ユダ と,その 仲間  ある イスラエル      ため に」と 書き,もう 1     は「ヨセフ  ため,エフライム  棒,それ  その 仲間  ある イスラエル  全家」と 書き ます。その 2     エゼキエル     で「ただ 一つ」の   なる  です。―エゼ 37:15‐17

 「エフライム」と いう     表わし   ます か。北   部族 王国  最初   ヤラベアム は,北 王国  有力  部族,エフライム  出身 でし た。(申 33:13,17。 一 11:26)エフライム   ヨセフ  息子 エフライム  子孫 でし た。(民 1:32,33)ヨセフ   ヤコブ から 特別  祝福  与え られ   まし た。それで,「エフライム  棒」は  部族 王国  表わし     言え ます。北  イスラエル 王国  人々 は,西暦  740   アッシリア   よっ  流刑  され まし た。その 後,アッシリア 帝国  バビロニア 帝国  よっ  征服   ます。エゼキエル  2     関する 預言  記し   は,西暦  740  より かなり   こと です。( 二 17:6)ですから,当時,流刑  され    イスラエル   大半 は,バビロニア 帝国  各地  離散    まし た。

西暦  607  に,南   部族 王国  人々  バビロン  流刑  され まし た。流刑  され  人々    は,残っ     王国   たち     思わ  ます。ユダ  家系   たち   部族 王国  支配    まし た。祭司 たち も,エルサレム  神殿  奉仕   おり,ユダ  住ん   まし た。( 二 11:13,14; 34:30)ですから,「ユダ……の ため」の    部族 王国  表わし     言え ます。

この 象徴   2     1   なっ    いつ です か。西暦  537   イスラエル   神殿  再建 する ため エルサレム  戻っ   です。その 時,二 部族 王国   たち  一部   部族 王国   たち  一部    流刑 から 戻り まし た。イスラエル    は,もはや 2   分け られ    ませ  でし た。(エゼ 37:21,22)イスラエル   再び 一致   エホバ  崇拝 できる よう  なっ   です。イザヤ  エレミヤ  この こと  預言    まし た。―イザ 11:12,13。エレ 31:1,6,31

エゼキエル  預言 は,真  崇拝  つい  どんな こと  予告    まし  か。エホバ  ご自分  崇拝  たち を「一つ」に する,と いう こと です。(エゼ 37:18,19)現代  おい て,この 予告 どおり  こと  生じ    でしょ  か。確か に,生じ   まし た。この 預言  1919   成就  始め まし た。神    徐々   組織    再び 1   結ば    です。神    分裂   よう  する サタン  企て は,失敗  終わり まし た。

当時,再び 1   結ば   人々  ほとんど は,天  イエス     また 祭司    仕える 希望  持つ 人々 でし た。(啓 20:6)象徴   意味 で,その 人々  ユダ  ため    よう でし た。しかし    に,それら 霊的 ユダヤ  に,地的  希望  持つ 大勢  人々  加わっ  ゆき まし た。(ゼカ 8:23)その 人々 は,キリスト    支配 する  いう 希望  抱い    ませ  でし た。彼ら は,ヨセフ  ため    よう でし た。

今日,この 2   グループ は,「わたし   ダビデ」と 呼ば   いる 1    イエス  キリスト  もと で,一致   エホバ  仕え   ます。(エゼ 37:24,25)イエス     祈り   で,「あなた  わたし  結びつい  おら れ,わたし  あなた  結びつい  いる よう に」,追随  すべて が「みな 一つ  な[る]」よう に,と 願い求め まし た。 *ヨハ 17:20,21)また イエス は,油そそが   追随  たち  小さな 群れ が「ほか  羊」と「一つ  群れ……と な[る]」こと  予告  まし た。彼ら  皆,「一   羊飼い」に 従い ます。(ヨハ 10:16)イエス  述べ  いる よう に,現代  エホバ   は,天的  希望  持つ  たち  地的  希望  持つ  たち  皆,霊的  一致   いる  です。

^ 6節 イエス  ご自分  臨在  しるし    幾つ   例え  話し まし た。その 例え  順番  注目 でき ます。イエス  まず,「忠実  思慮深い 奴隷」に つい  述べ まし た。この 奴隷 は,指導    当たる 油そそが   兄弟 たち   人数  一団  指し ます。(マタ 24:45‐47)それ から,天的  希望  持つ 人々  おもに 当てはまる 例え  話し ます。(マタ 25:1‐30)最後 に,キリスト  兄弟 たち  支える,地的  希望  持つ 人々  つい  述べ まし た。(マタ 25:31‐46)同様 に,エゼキエル  預言  現代  おい て,まず 天的  希望  持つ 人々  成就  始め まし た。普通,十 部族 王国  地的  希望  持つ 人々  表わし ませ  が,この 預言 は,地的  希望  持つ 人々  天的  希望  持つ 人々  一致  思い起こさ  ます。