アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年5月

エホバが与えてくださる霊的食物から十分に益を得る

エホバが与えてくださる霊的食物から十分に益を得る

「わたし,エホバ は,あなた  神,あなた  自分  益する こと  教える 者……で ある」。―イザ 48:17

歌: 117,114

1,2. (イ)エホバ  証人  聖書  つい  どう 感じ   ます か。(ロ)あなた  聖書  どの   特に 好き です か。

エホバ  証人  聖書  愛し   ます。信頼 できる 教え  学び,慰め  希望   られる から です。(ロマ 15:4)わたしたち  聖書  人間  考え  集大成   なく,「事実 どおり   言葉」と    ます。―テサ 一 2:13

2 あなた   きっと 聖書    特に 好き    ある でしょ う。福音   好き     ます。エホバ  特質  み子  行動  通し  生き生き  描か   いる から です。(ヨハ 14:9)預言  好き     ます。例えば,「ほどなく   必ず 起きる 事柄」の 予告    言える「啓示」の  です。(啓 1:1)「詩編」の 言葉  慰め られ,「箴言」から 実際   教訓    いる   大勢 いる でしょ う。聖書  確か  すべて    ため  書物 です。

3,4. (イ)エホバ  証人  聖書  基づく 出版   つい  どう 感じ   ます か。(ロ)特定  読者   対象    どんな 出版   あり ます か。

3 聖書  愛し  いる わたしたち は,聖書  基づく 出版   読む   大好き です。書籍,ブロシュアー,雑誌 など  霊的 食物  感謝     ます。エホバ  与え  くださる こう   霊的 食物  よっ て,霊的  目覚め  状態  保ち,よく 養わ れ,「信仰……の   健全  ある」こと  でき ます。―テト 2:2

4 出版     は,エホバ  証人 全般  対象    もの  加え,若い    など 特定  読者   対象    もの  あり ます。一般  人々  ため  用意    印刷   ウェブサイト  情報  たくさん あり ます。エホバ は,「すべて    ため に……油  十分  用い  料理    必ず 催[す]」と いう 約束 どおり,豊か  霊的 食物  与え  くださっ   ます。―イザ 25:6

5. エホバ  どんな こと  喜ん  ください ます か。

5 あなた は,「聖書  出版   読む 時間  もっと あれ  いい  に」と 感じ  こと  ある   しれ ませ ん。定期   聖書  読ん だり 個人 研究   たり する ため に,努力  て「よい   買い取」る 時,エホバ  喜ん  ください ます。(エフェ 5:15,16)しかし 現実   言っ て,すべて  出版   記事  満遍なく 研究 できる わけ   ない でしょ う。と  いえ,注意  なけれ  なら ない 危険  あり ます。どんな 危険 です か。

6. どんな 考え方  する と,エホバ  与え  くださる 霊的 食物 から   得損なっ  しまう   しれ ませ  か。

6 「これ  自分   当てはまら ない」と 考え て,霊的 食物 から   得損なっ  しまう 危険 です。例えば,聖書  ある   自分   関係 ない よう  思える 場合,どう  ます か。自分  ある 出版   記事    対象 読者   ない 場合  どう でしょ  か。ざっと   通す だけ だっ たり,全く 読ま なかっ たり する でしょ  か。もし そう なら,自分  とっ  非常  有益  情報  得損なっ  いる   しれ ませ ん。どう  たら その よう  こと  避け られ ます か。霊的 食物      ある こと  思い  留める 必要  あり ます。エホバ  預言  イザヤ  通し  こう 言わ  まし た。「わたし,エホバ は,あなた  神,あなた  自分  益する こと  教える 者……で ある」。(イザ 48:17)では,聖書  すべて   から,また すべて  霊的 食物 から   得る うえ  役立つ 3     考え ましょ う。

聖書  読ん    得る ため 

7. 聖書  読む 際,学ぶ 意欲  持つ 必要  ある   なぜ です か。

7 学ぶ 意欲  持つ。聖書  ある   元々 特定    グループ  向け  書か  まし た。しかし,「聖書 全体    霊感  受け  もの で……有益 です」と はっきり 記さ    ます。(テモ 二 3:16)ですから,聖書  読む   は,学ぶ 意欲  持つ 必要  あり ます。ある 兄弟 は,「聖書  読む 際,1   聖句 から 幾つ   教訓  学べる,と 考える よう     ます」と 言い ます。「そう する と,記述  深い 意味  読み取ろ   いう 気持ち  なり ます」と 述べ   ます。聖書  読む  に,学ぶ 意欲 と,エホバ  教え  理解 する ため  知恵  祈り 求める   よい こと です。―エズ 7:10。ヤコブ 1:5  読む。

聖書  読む 際,最大     よう  努力    ます か(7   参照)

8,9. (イ)聖書  読む 際,どんな   考える こと  でき ます か。(ロ)長老  資格  関する 記述 から,エホバ  つい  どんな こと  分かり ます か。

8 自問 する。聖書  記述  読む 際,時間  取っ      考え  ください。「ここ から エホバ  つい  どんな こと  分かる だろ  か。この 情報  どの よう  自分  当てはめ られる だろ  か。この 情報  使っ  どの よう      助け られる だろ  か」。こう      つい  考え ながら 読むと,多く  こと  学べ ます。例えば,長老  資格  関する 記述  つい  考え ましょ う。テモテ  一 3:2‐7  読む。)長老  ない  は,この 記述  自分  あまり 関係  ない  思う   しれ ませ ん。しかし,次    考える なら,この 記述 から 様々     られる こと  気づく でしょ う。

9 ここ から エホバ  つい  どんな こと  分かる だろ  か。エホバ  聖書  長老  資格  記さ   いる こと から,長老  立場  奉仕 する  たち  高い 規準  求め  おら れる こと  分かり ます。良い 模範  示す こと  期待   おら れ,「み子    もっ  買い取ら  た」会衆  どの よう  牧する   つい  言い開き  求め られ ます。(使徒 20:28)エホバ は,わたしたち  従属  牧者  世話  もと  安心   抱く よう 願っ  おら  ます。(イザ 32:1,2)こう   観点  長老  資格  関する 記述  読む と,エホバ  どれ ほど わたしたち  気遣っ  おら れる   分かり ます。

10,11. 長老  資格  関する 記述  読む 際,次    考える こと から どんな    られ ます か。(イ)この 情報  どの よう  自分  当てはめ られる だろ  か。(ロ)この 情報  使っ  どの よう      助け られる だろ  か。

10 この 情報  どの よう  自分  当てはめ られる だろ  か。長老 たち  時折,長老  資格  関する 記述  照らし  自己 吟味 し,どんな   改善 できる   考える べき です。「監督    とらえ よう  努め  いる」兄弟 は,長老  資格  つい  注意深く 考え,その 資格  満たせる よう  きる 限り 努力 する 必要  あり ます。(テモ 一 3:1)実際,長老  資格  関する 記述 から,すべて  クリスチャン     られ ます。資格    挙げ られ  いる 事柄  ほとんど は,エホバ  クリスチャン すべて  求め  おら れる こと  から です。例えば,わたしたち  皆,道理  わきまえ,健全  思い  持つ べき です。(フィリ 4:5。ペテ 一 4:7)わたしたち は,「群れ  模範」で ある 長老 たち から 学び,「その 信仰  倣」う こと  でき ます。―ペテ 一 5:3。ヘブ 13:7

11 この 情報  使っ  どの よう      助け  られる だろ  か。長老  資格  関する 記述  活用  て,関心  持つ   聖書 研究  が,キリスト  世界  聖職   エホバ  証人  長老  違い  理解 する よう 助ける こと  でき ます。また,この 記述  読む と,会衆  長老 たち  わたしたち  ため  払っ  いる 努力  思い起こす   しれ ませ ん。その よう  熱心  奉仕  つい  考える と,「骨折っ  働[い]て いる  たち」へ  敬意  深まり ます。(テサ 一 5:12)勤勉  長老 たち   から 敬意  示す なら,長老 たち  喜び  増し加わる でしょ う。―ヘブ 13:17

12,13. (イ)様々  道具  用い て,どんな こと  調査 でき ます か。(ロ)背景 情報  調べる と,すぐ   気づか ない よう  教訓  学べ ます。例  挙げ  説明   ください。

12 調査 する。様々  道具  用い て,読ん  いる 聖書    つい      調べる こと  でき ます。

  • 筆者。

  • 書か     場所。

  • 書か   時期  起き  主要  出来事。

この よう  背景 情報  調べる と,すぐ   気づか ない よう  教訓  学べ ます。

13 一例   て,エゼキエル 14  13,14   つい  考え ましょ う。こう あり ます。「土地  つい  は,それ   忠実  こと    わたし    犯す なら,わたし  それ  向かっ    伸ばし,その ため  輪型  パン  通す   折る。わたし  その   飢きん  送り,そこ から     家畜  断ち滅ぼす  あろ う。『そして,これら    者,すなわち ノア,ダニエル,ヨブ  その        も,彼ら は,その   ゆえに 自分    救い出す  あろ う』と,主権  なる  エホバ  お告げ  なる」。幾らか 調査 する と,この 聖句  記さ     西暦  612  ごろ だっ  こと  分かり ます。つまり,ノア  ヨブ  死ん  から すでに 何百   たっ   まし た。それでも   2   忠実   覚え  おら  まし た。ダニエル  どう でし  か。当時 まだ 生き  おり,10  後半  20  前半 だっ   思わ  ます が,ノア  ヨブ     なる     名前  挙げ られ   ます。どんな 教訓  学べ ます か。エホバ は,若い   含む 忠実  崇拝  たち    留め,その 歩み  高く 評価  れる  です。―詩 148:12‐14

様々  出版  から   得る

14. 若い  向け  出版  は,若い  たち  どの よう  役立ち ます か。他   たち   どの よう  役立ち ます か。(冒頭  写真  参照。)

14 聖書  すべて   から    られる よう に,すべて  霊的 食物 から     られ ます。幾つ     考え ましょ う。若い  向け  出版 物。近年,若い  たち  ため  多く  記事  出版   出さ    まし た。 [1] その   は,学校   圧力  若い 時期 特有  問題  対処 する   役立つ 情報  あり ます。そう   情報 から,わたしたち すべて  どんな    られ ます か。若い クリスチャン  直面   いる 問題  つい  知り,実際   助け  励まし  与える こと  でき ます。

15. 大人  クリスチャン  若い  向け  情報  関心  持つ べき    なぜ です か。

15 若い  向け  出版   取り上げ られ  いる 問題  多く は,若い  だけ  問題   あり ませ ん。わたしたち すべて  信仰  弁明 し,感情  コントロール し,周囲   から  悪い 圧力  退け,不 健全  交友  娯楽  避ける 必要  あり ます。こう   様々   は,若い  向け  記事  出版   取り上げ  られ   まし た。では,大人  クリスチャン は「若者 向け  出版  なんて 読む 必要  ない」と 考える べき でしょ  か。いいえ。そう   出版   若い  向け  書か    ます が,時代  超え  聖書  原則  基づい  おり,すべて  クリスチャン  とっ  役立ち ます。

16. 若い  向け  記事  出版   は,どんな 内容  取り上げ られ   ます か。

16 若い  向け  記事  出版   は,問題  対処 する 方法  加え て,霊的  成長 し,エホバ  近づく 方法  取り上げ られ   ます。伝道  書 12:1,13  読む。)そう   情報  大人  クリスチャン   役立ち ます。例えば,「目ざめよ!」2009  4    は,「若い   尋ねる…どう すれ  聖書  読む   楽しく なる だろ 」と いう 記事  あり,様々  提案  載せ られ   ます。切り取っ  聖書  挟ん   き,活用 できる 囲み  載せ られ   ます。この 記事  大人   役立っ   ます か。子ども  持つ 24   主婦  こう 書い   ます。「聖書  読む   いつも 苦労    まし た。でも この 記事  アドバイス  本当  役立っ   ます。囲み  部分  切り抜い  活用    ます。今   聖書  読む   楽しみ  なり まし た。聖書 は,各書  内容  互い  調和    て,織り合わさ   美しい タペストリー  よう です。聖書  読む   こんな  楽しい  感じる   初めて です」。

17,18. 一般   向け  情報 は,わたしたち   どの よう  役立ち ます か。例  挙げ  説明   ください。

17 一般   向け  出版 物。2008  以来,エホバ  証人    対象    研究  の「ものみの塔」が 発行     まし た。では わたしたち は,一般      対象    雑誌 から     られ ます か。例え  考え   ましょ う。ある 日,公開 講演   に,あなた  招待     王国 会館   ます。とても うれしく なり ます。講演  聞い  いる 間,その   こと  考える でしょ う。いわば その     通し    聞き ます。その 結果,話  取り上げ られ  真理  対する 感謝  認識  新た  され ます。

18 一般   向け  出版   読む 場合  つい   同じ こと  言え ます。例えば,一般  の「ものみの塔」では,聖書  基づく 内容  一般     分かり やすい 言葉  説明     ます。「聖書  質問  答える」や「よく ある 質問」など,jw.org  掲載  れる 記事  多く  そう です。そう   記事  読む なら,よく 知っ  いる 真理  対する 感謝  認識  深まり ます。また,宣教    わたしたち  信条  説明 する 新鮮  方法  学べ ます。「目ざめよ!」に は,真    存在 する  いう 確信  強める 記事  周期   掲載     ます。また この 雑誌 から,どの よう  信仰  弁明 できる   学べ ます。―ペテロ  一 3:15  読む。

19. 霊的 食物  与え  くださっ  いる エホバ   感謝  どの よう  示せ ます か。

19 エホバ  確か に,わたしたち の「霊的  必要」を 満たす 豊か  霊的 食物  与え  くださっ   ます。(マタ 5:3)その すべて  活用   ゆき ましょ う。そう する こと  より,わたしたち  益する こと  教え  くださる    感謝  表わせる  です。―イザ 48:17

^ [1](14 節)「若い   尋ねる 質問 ― 実際  役立つ 答え」第 1  2 や,現在  ウェブサイト だけ  掲載    いる「若い   尋ねる」の 記事 など  あり ます。