アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年3月

エホバは,命の道を歩むようご自分の民を導かれる

エホバは,命の道を歩むようご自分の民を導かれる

「これ    ある。あなた方  これ  歩め」。―イザ 30:21

歌: 65,48

1,2. (イ)どんな 警告  よっ て,多く      失わ   すみ まし  か。(冒頭  写真  参照。)(ロ)エホバ  ご自分      守る ため,どんな 導き  与え  おら  ます か。

「止まれ,見よ,聞け」。この 警告  よっ て,大勢      失わ   すみ まし た。100  以上 前,北米  踏切  標識  記さ     言葉 です。踏切  渡る   列車  衝突 する   防ぐ ため  もの でし た。その 警告  注意  払う  どう  は,命  左右  まし た。

2 エホバ  標識  掲げる 以上  こと    おら  ます。いわば,自ら ご自分      立ち,永遠    至る 安全    教え  くださっ   ます。また,愛 ある 羊飼い   て,羊  危険    進ま ない よう,正しい 方向  教え,警告  与え  くださっ   ます。―イザヤ 30:20,21  読む。

エホバ  長年,ご自分    導い  こら  

3. 人類  どの よう   て,死  至る   歩む よう  なり まし  か。

3 人類   初め から,エホバ  具体   指示  導き  与え  こら  まし た。例えば エデン    は,人類  永遠    幸福  つながる  明確  指示  お与え  なり まし た。(創 2:15‐17)アダム  エバ    指示  従っ    なら,苦しみ  満ち  生活  送っ  ついに  死ぬ,と いう 悲惨  結果  避け られ  でしょ う。しかし,エバ は,神  指示   なく,蛇 から   いる よう  見え  アドバイス  聞き従い まし た。次い  アダム は,死  ゆく 人間  ある エバ    聞き従い まし た。2    ある   導き  退け   です。その 結果,人類    至る   歩む よう  なり まし た。

4. (イ)大 洪水  後,新た  指針  必要  なっ    なぜ です か。(ロ)状況  変化  より,神  どんな お考え  明らか  され まし  か。

4   ノア に,大 洪水  生き残る ため  指示  お与え  なり まし た。洪水  後,エホバ    関する 明確  禁止 命令  出さ  まし た。なぜ です か。状況  変化   から です。エホバ  人間 に,動物    食べる   許す こと  され まし た。その ため,「その  つまり その   伴う   食べ   なら ない」と いう 新た  指針  必要  なり まし た。(創 9:1‐4)この 状況  変化  より,命  関する   お考え  明らか  され まし た。命    もの です。創造  また   与え主  ある  は,命  関する 規則  定める 権利  お持ち です。それ   は,他      奪っ   なら ない  お命じ  なり まし た。命    神聖  もの    おら れ,それ  正しく 扱わ ない   言い開き  求め られる  です。―創 9:5,6

5. この 記事   どんな こと  考え ます か。なぜ です か。

5 では,神  その   どの よう  ご自分    導か     考え ましょ う。その   調べる なら,新しい   導い  くださる エホバ  指示  従い たい  いう 決意  強まる でしょ う。

新しい 国民,新しい 指針

6. イスラエル   律法  必要  なっ    なぜ です か。イスラエル   律法  対し  どんな 態度  示す べき でし  か。

6 モーセ  時代,正しい 行動  崇拝  仕方  関する 明確  指針  必要  なり まし た。この   も,状況  変化  関係    まし た。ヤコブ  子孫  200  以上  わたり,エジプト  支配   生活    まし た。エジプト  は,死者  崇拝  偶像  使用 など,神  辱める 信条  慣行  広く  られ   まし た。神    エジプト から 解放    時,新た  指示  必要   まし た。奴隷   なく 自由     て,エホバ  律法 だけ  従っ  生きる こと  なっ  から です。幾つ   参考 文献  よる と,「律法」に 相当 する ヘブライ  は,「指示 する,導く,教える」と いう 意味    関係  あり ます。モーセ  律法 は,諸 国民  道徳  また 宗教   堕落   行ない から  保護   よう  働き   まし た。イスラエル  は,神  聞き従っ       祝福  受け まし  が,神  無視      悲惨  結果  被り まし た。―申命記 28:1,2,15  読む。

7. (イ)エホバ  ほか   どんな 理由 で,ご自分    指示  お与え  なり まし  か。(ロ)律法  どの よう に,イスラエル  とっ  養育   働き   まし  か。

7 指示  必要 だっ  理由  ほか   あり ます。律法 は,エホバ  ご意志  重要  進展  イスラエル   備え させ まし た。メシア  ある イエス  キリスト  到来 です。イスラエル   律法  より,自分 たち   完全   痛感  まし た。そして 律法 は,贖い,つまり   覆う 完全  犠牲  必要  ある こと   思い起こさ  まし た。(ガラ 3:19。ヘブ 10:1‐10)また 律法 は,メシア  至る 家系  守り,メシア  だれ   見分ける 助け  なり まし た。キリスト  導く 一時  な「養育 係」の 働き     です。―ガラ 3:23,24

8. モーセ  律法  原則  導き   べき    なぜ です か。

8 わたしたち クリスチャン も,イスラエル 国民  与え られ  律法   指針 から    られ ます。どう すれ     られ ます か。立ち止まっ て,律法  根底  ある 原則    向ける,つまり 注意  払う こと です。わたしたち  律法  もと   ませ  が,律法  多く は,日常 生活   なる  エホバ   崇拝  おい て,信頼 できる 指針  なり ます。エホバ  律法  聖書  記録     は,わたしたち  律法 から 学び,その 原則  導き  し,クリスチャン の,より 高い 道徳 規準  理解 できる よう  する ため です。イエス    言葉    傾け  ください。「『あなた  姦淫  犯し   なら ない』と 言わ     あなた方  聞き まし た。しかし,わたし  あなた方  言い ます が,女   つづけ  これ  情欲  抱く   みな,すでに     その   姦淫  犯し   です」。わたしたち は,姦淫  いう 行為 だけ  なく,不 道徳  性的 欲望  避ける 必要  あり ます。―マタ 5:27,28

9. どんな 状況  変化  伴い,神 から  新た  指示  必要  なり まし  か。

9 イエス  メシア    到来   後,神  新た  指示  与え,ご自分  目的  さらに 明らか  され まし た。なぜ です か。やはり,状況  変化   から です。西暦 33 年,エホバ  生来  イスラエル   退け,クリスチャン 会衆  用いる こと  され   です。

新た  霊的 国民  ため  指示

10. クリスチャン 会衆  新しい 律法  与え られ    なぜ です か。その 律法 は,イスラエル   与え られ  律法  どの よう  異なり まし  か。

10 西暦 1 世紀,クリスチャン 会衆  取り決め  もと  入っ     は,崇拝  行動  関する 新しい 包括   指示  受け まし た。これら   献身    たち は,新しい 契約  もと  置か  まし た。モーセ  律法  与え られ    イスラエル  1   国民 でし  が,霊的 イスラエル  様々    背景  人々  構成  れる こと  なり ます。「神[は]不 公平     なく,どの 国民  も,神  恐れ,義  行なう     受け入れ られ」ます。(使徒 10:34,35)肉  イスラエル  約束    おい て,石  刻ま   律法  従い まし た。他方,霊的 イスラエル  従っ た「キリスト  律法」は,心  書き込ま   原則  基づく もの でし た。「キリスト  律法」は,どこ  住む クリスチャン   当てはまり,役立ち まし た。―ガラ 6:2

11. 「キリスト  律法」は,クリスチャン  生活  どんな 2     関係    ます か。

11 霊的 イスラエル は,イエス  通し  与え られる   導き から 大いに   受ける こと  なっ   まし た。新しい 契約  発効 する  に,イエス  2   重要  命令  与え まし た。1  は,宣べ伝える 活動  関する 命令 です。もう 1  は,イエス  追随   どの よう  行動 し,仲間  信者  どの よう  接する べき   関する 命令 です。それら は,すべて  クリスチャン  対する 命令 だっ   で,天的  希望  持つ   あれ,地的  希望  持つ   あれ,今日    崇拝  すべて  当てはまり ます。

12. 宣べ伝える 活動  どの よう  変化  まし  か。

12 イエス  命じ た,良い たより  宣べ伝える  活動  つい  考え ましょ う。宣べ伝える 方法  範囲  変化  まし た。以前 は,エホバ  仕え たい  願う  国民 は,イスラエル  来る 必要  あり まし た。( 一 8:41‐43)しかし イエス は,マタイ 28  19,20   ある とおり,すべて  人々  もと に「行[く]」よう 弟子 たち  命じ まし た。(読む。)西暦 33   ペンテコステ   に,世界   伝道 活動  いう エホバ  新た  お考え  示す 出来事  あり まし た。その 日,新しい クリスチャン 会衆  およそ 120     聖霊    受け,ユダヤ   改宗  たち  様々  言語  語る,と いう 奇跡  起き   です。(使徒 2:4‐11)その 後,伝道  範囲  サマリア  に,そして 西暦 36     割礼  異邦   広がり まし た。ユダヤ   いう“池”から 人類  いう“海”へ  広がっ   です。

13,14. (イ)イエス の「新しい おきて」に  どんな こと  含ま    ます か。(ロ)イエス  模範 から   学べ ます か。

13  に,仲間  信者  どの よう  接する べき   考え ましょ う。イエス は「新しい おきて」を 与え まし た。ヨハネ 13:34,35  読む。)この おきて  は,単に 日常 生活    示し合う こと だけ  なく,自分  兄弟  ため  進ん    なげうつ こと  含ま    ます。モーセ  律法   そこ まで 求め られ    ませ  でし た。―マタ 22:39。ヨハ 一 3:16

14 イエス  この   最大  模範  示さ  まし た。弟子 たち  ため    なげうち,自己 犠牲     表わし   です。イエス は,ご自分  追随  すべて  その よう    進ん  示す こと  期待   おら  ます。わたしたち は,仲間  クリスチャン  ため  苦しみ  味わい,命  与える 心構え  でき   なけれ  なり ませ ん。―テサ 一 2:8

現在  将来  ため  指示

15,16. 今日,わたしたち  どんな 新た  状況  置か    ます か。神  どの よう  わたしたち  導い  おら  ます か。

15 特に「忠実  思慮深い 奴隷」が 任命    以来,イエス  ご自分   に,時  応じ  霊的 食物  与え   まし た。(マタ 24:45‐47)その 食物  は,状況  変化  応じ  重要  指示  含ま    ます。

16  は「終わり  日」で あり,間  なく,かつて なかっ  よう  患難  生じ ます。(テモ 二 3:1。マル 13:19)しかも,サタン  悪霊 たち   から 投げ落とさ れ,地  近く  活動   いる ため,地上  住む 人々  とっ   大きな 災い  なっ   ます。(啓 12:9,12)そして,わたしたち   あらゆる   言語  人々  宣べ伝える 務め  あり ます。歴史 上,最大 規模  伝道 活動 です。

17,18. 指示  与え られる 時,どの よう  応じる べき です か。

17 わたしたち は,神  組織  よっ  備え られ  宣教  様々  道具  用いる 必要  あり ます。あなた  そう    ます か。その よう  道具  効果   用い方  集会  説明  れる 時,よく 注意  払っ  聞き ます か。あなた  そう   指示   から  もの     ます か。

18   祝福  受け 続ける  は,クリスチャン 会衆  通し  与え られる すべて  指示  注意  払う 必要  あり ます。いま 従順  あれ ば,サタン  邪悪  体制 全体  滅ぼさ れる「大 患難」の   も,指示  従う   容易 でしょ う。(マタ 24:21)サタン  影響  ぬぐい去ら   後,新しい   生活 する ため  新た  指示  必要  なり ます。

地上  楽園   数々  巻き物  開か れ,新しい   生活 する ため  指示  与え られる(19,20   参照)

19,20. 将来,どんな 巻き物  開か  ます か。その 結果 どう なり ます か。

 19 モーセ  時代  イスラエル 国民 も,「キリスト  律法」の もと  置か   クリスチャン 会衆 も,新しい 指示  与え られ まし た。同様  わたしたち も,将来 数々  巻き物  開か れる 時,新しい   生活 する ため  指示  与え られ ます。啓示 20:12  読む。)それら  巻き物  は,その   人類  対する エホバ  ご要求  記さ   いる こと でしょ う。復活   くる  たち  含め,すべて   は,それら  巻き物  学ぶ こと  より,自分 たち  対する   ご意志  知る こと  でき ます。巻き物  通し て,エホバ  お考え  いっそう 理解 できる  違いあり ませ ん。それ  加え,聖書  理解  深まっ  ゆく こと でしょ う。地上  楽園  住む 人々 は,聖書  新しい 巻き物 から 学ん  事柄  当てはめ,仲間    敬意  示し,仲間  尊厳  重んじる でしょ う。(イザ 26:9)王 イエス  キリスト  指導  もと  行なわ れる 教育 は,どれ ほど 素晴らしい もの  なる でしょ う。

20 「巻き物  書か   いる 事柄」に 従う  たち は,永遠    得る こと  でき ます。最終   試み      忠誠  保つ なら,エホバ  その   名前 を「命  巻き物」に 永遠  とどめ  ください ます。素晴らしい 報い   ない でしょ  か。では,神  言葉  つい  考える ため  立ち止まり,自分  どう 当てはまる   理解 する ため  注意  払い,神  導き  聞き従い ましょ う。そうすれば,大 患難  生き残り,深い 知恵     エホバ  つい  永遠  学ぶ こと  できる でしょ う。―伝 3:11。ロマ 11:33