内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年2月

 アーカイブ から

広く知られていたサウンドカー

広く知られていたサウンドカー

「ブラジル    奉仕  用い られ  いる サウンドカー は,1  だけ です。でも,その 1   広く 知ら    ます。『ものみの塔 サウンドカー』です」。―ナサニエル  A  ユーリ,1938 年。

1930 年代 初め,ブラジル  おける 王国    進展  ゆっくり   もの でし た。しかし 1935   こと,開拓   夫婦 ナサニエル  ユーリ  モード  ユーリ は,当時  伝道 活動  指導     ジョセフ  F  ラザフォード  手紙  書き,「どこ    喜ん  行き たい」と 思っ  いる こと  伝え まし た。

ナサニエル   土木 技師 で,当時 62  でし た。米国 カリフォルニア  サンフランシスコ  エホバ  証人  会衆  奉仕  主事    仕え,伝道 活動  組織 し,様々  音響 機器  活用   宣べ伝え  経験  あり まし た。そう   経験  進ん  仕える 精神 は,ブラジル 支部    いう 新た  割り当て  果たす うえ  助け  なり まし た。ブラジル は,多 言語    れる 広大  区域 だっ  から です。

1936 年,ナサニエル  モード は,仲間  開拓   通訳  務め  アントニオ  P  アンドラーデ   に,ブラジル  到着  まし た。大切  貨物  持っ   まし た。35   蓄音   1   サウンドカー です。陸地 面積 世界  5   ブラジル  は,当時,王国 伝道   60  ほど しか  ませ  でし た。しかし,そう   斬新  音響 装置  おかげ で,わずか      何百万    人々  良い たより  伝わる こと  なり ます。

ユーリ 兄弟 姉妹  到着 から 1 か月 後,ブラジル  最初  奉仕 大会  サンパウロ   開催   ます。おそらく ユーリ 姉妹  運転 する サウンドカー で,大会  公開 講演  宣伝  れ,110   出席  まし た。奉仕   大会  プログラム   よっ  熱意  吹き込ま れ,野外 奉仕  いっそう 多く  時間  費やす よう  なり まし た。大会  は,文書  証言 カード  使い方 だけ  なく,蓄音   操作 方法  学び まし た。最初  英語,スペイン 語,ドイツ 語,ハンガリー 語,ポーランド   レコード  使わ れ,後   ポルトガル   レコード  使わ  まし た。

この サウンドカー は,ブラジル  良い たより  広く 伝え 

1937   は,サンパウロ,リオデジャネイロ,クリチバ  3 か所  奉仕 大会  開か れ,福音 宣明    弾み  つき まし た。大会   出席   戸別 伝道  出かけ,サウンドカー  活用  まし た。当時,少年 だっ  ジュゼ  マグロブスキー は,後  こう 書い   ます。「私たち  聖書 関係  出版   カウンター  並べ,録音    メッセージ  サウンドカー  流し  いる  に,何  起き  いる    思っ   から     人々     まし た」。

バプテスマ    行なわ れ,近く では 人々  日光   楽しん   まし た。サウンドカー  良い たより  伝える 絶好  機会 です。ラザフォード 兄弟  バプテスマ    拡声  から 鳴り響き,好奇   駆ら   集まっ     たち は,その   ポルトガル   通訳  れる   聞き まし た。バプテスマ  施さ   いる 間,ポーランド   王国    流さ れ,周り  兄弟 姉妹  その メロディー  合わせ  いろ いろ  言語  歌い まし た。「人々  母語    理解  た,ペンテコステ    思い起こさ せる 出来事 でし た」と『1938 年鑑』(英語)は 伝え   ます。

大会 後,サウンドカー  毎週 日曜   なる と,雨    晴れ   も,サンパウロ  中心   近く    ある 公園  住宅   工場  行き,聖書 講演  レコード  流し まし た。サンパウロ  北西 100   ハンセン  療養    毎月 行き,3000   入所   プログラム  楽しみ まし た。やがて,そこ  活発  会衆  誕生  ます。その 会衆  伝道  たち は,つらい 状況  あり ながら,他  ハンセン  療養   訪問 する 許可   て,慰め  なる 聖書  音信  伝え まし た。

1938   後半,ついに ポルトガル   レコード  入手 できる よう  なり まし た。万霊節    は,サウンドカー  墓地 から 墓地   行き,「死者  どこ  いる か」,「エホバ」,「富」など  レコード  流し て,墓      4万  以上   たち  音信  伝え まし た。

僧職  たち は,聖書  真理  大胆  ふれ告げる エホバ  証人  いきり立ち,地元  当局   たびたび 圧力  かけ  サウンドカー  使用  中止   よう   まし た。ユーリ 姉妹  よる と,地元  僧職   けしかけ られ  暴徒 たち  サウンドカー  取り囲ん  こと  あり ます。ところが,そこ  やっ    市長  警察  たち    プログラム  最後 まで 聞き,市長  ほう  聖書 文書  受け取っ  帰り まし た。その   大きな 騒動  至り ませ  でし た。そう   反対  あっ    いえ,『1940 年鑑』(英語)は ブラジル  関する 報告   で,1939  は「偉大  神権 統治   仕え,その お名前  ふれ告げる  で,最良  年」だっ た,と 述べ   ます。

「ものみの塔 サウンドカー」の 登場 は,ブラジル  伝道 活動  転機  もたらし まし た。王国  音信  広く 伝える うえ  大きな 役割  果たし   です。その 有名  サウンドカー  1941   売却   まし  が,エホバ  証人  ブラジル  広大  区域 で,心  正直  人々  良い たより  伝え 続け   ます。―ブラジル  アーカイブ から。