アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年10月

霊的な健康を保ちながら外国語の区域で奉仕する

霊的な健康を保ちながら外国語の区域で奉仕する

「わたし  あなた  ことば    うち  蓄え まし た」。―詩 119:11

歌: 142,92

1‐3. (イ)神   すべて  とっ  重要    どんな こと です か。(ロ)外国   区域  奉仕   いる  たち は,どんな 課題  取り組ま なけれ  なり ませ  か。どんな 質問  生じ ます か。(冒頭  写真  参照。)

今日,多く  兄弟 姉妹 は,「あらゆる 国民  部族  国語   に」良い たより  宣明 する ため  特別  努力  払っ   ます。(啓 14:6)外国   学ん  いる   少なく あり ませ ん。宣教     奉仕   いる  や,必要  大きな 外国  移動   奉仕   いる    ます。自国  外国  会衆  集会  出席  始め    いる こと でしょ う。

2    すべて  とっ て,自分  家族  霊的  健康  保つ こと  非常  重要 です。(マタ 5:3)と  いえ,忙しい 生活    意義深い 個人 研究  行なう   努力  求め られ ます。外国   区域  奉仕   いる  たち  は,取り組む べき   課題  あり ます。

3 新しい 言語  学び つつ,自分    固い 霊的 食物  定期   養わ なけれ  なり ませ ん。(コリ 一 2:10)会衆      いる 言語  十分  理解 でき ない 場合,どの よう  自分    養う こと   できる でしょ  か。また,神  言葉  子ども    達する よう   べき    なぜ です か。

霊的  健康  危険  さらさ れる

4. どんな 場合  霊性  危険  さらさ  ます か。例  挙げ  ください。

4 言語  よく 分から ない と,聖書  教え  十分  理解 でき ず,霊的  健康  重大  危険  さらさ れる   しれ ませ ん。西暦  5 世紀  ネヘミヤ は,バビロン から 帰還   ユダヤ  から 生ま   子ども たち   に,ヘブライ   話せ ない 子ども たち  いる こと  心配  まし た。ネヘミヤ 13:23,24  読む。)その 子ども たち は,聖書  意味  十分  理解 でき なかっ  ため,自分 たち      ある  いう 意識  弱まっ   まし た。―ネヘ 8:2,8

5,6. 外国   区域  奉仕   いる     は,どんな こと  気づい     ます か。なぜ その よう  こと  生じ ます か。

5 外国   区域  奉仕   いる     は,真理  対する 子ども たち  関心  薄れ  いる こと  気づい   たち   ます。なぜ 関心  薄れ  しまっ   でしょ  か。集会    十分  理解 でき ず,霊的  教え    達し   なかっ   です。家族     アメリカ から オーストラリア  引っ越し  ペドロ [1] は,「霊的  事柄  つい  話す   は,心  感情  関係  ます」と 述べ   ます。―ルカ 24:32

6 外国      読む   は,母語  読む  ほど 内容    入っ   ませ ん。また,外国   十分  コミュニケーション  でき ない と,精神    霊的   疲れ  しまう こと  あり ます。ですから,外国   区域  エホバ  仕え たい  いう 願い  保ち つつ も,霊的  健康  守る こと  非常  大切 です。―マタ 4:4

霊的  健康  守っ   たち

7. バビロニア  たち は,ダニエル  どの よう  自分 たち  文化  宗教  同化   よう   まし  か。

7 ダニエル  3    たち  流刑  され  時,バビロニア  たち  彼ら に「カルデア  の……国語」を 教え,自分 たち  文化  同化   よう   まし た。ダニエル たち  訓練  任さ   廷臣 は,彼ら  バビロニア   与え まし た。(ダニ 1:3‐7)ダニエル  与え られ  名前 は,バビロン  主神 ベル  関係    まし た。ネブカドネザル  は,エホバ   バビロン    支配   ある,と ダニエル  思わ  たかっ   でしょ う。―ダニ 4:8

8. ダニエル  外国  住ん     霊的  健康  保つ こと  でき    なぜ です か。

8 ダニエル    美食  提供   まし  が,「自分    汚す まい    うち  思い定め」て  まし た。(ダニ 1:8)聖書 の「幾つ   書」を 母語  学び 続け     で,外国  住ん     霊的  健康  保つ こと  でき まし た。(ダニ 9:2)その ため ダニエル は,バビロン    70  ほど たっ    さえ,ヘブライ    知ら    まし た。―ダニ 5:13

9. 詩編 119   よる と,神  言葉  詩編 作者  どんな 影響  与え まし  か。

9 詩編 119   作者  宮廷  人々  あざけら    まし た。しかし,神  言葉 から      で,周り  流さ    確固    態度  保つ こと  でき まし た。(詩 119:23,61)神  言葉    奥深く  取り入れ   です。―詩編 119:11,46  読む。

 霊的  健康  保つ

10,11. (イ)神  言葉  学ぶ 目的   です か。(ロ)その 目的  どの よう  達成 する こと  でき ます か。例え  説明   ください。

10 わたしたち は,会衆  責任  世俗  仕事  ため  どれ ほど 忙しく  も,個人 研究  家族  崇拝  ため  時間  取る 必要  あり ます。(エフェ 5:15,16)研究  目的 は,単に 決まっ  ページ   読ん だり,集会  注解 できる よう 準備  たり する こと   あり ませ ん。神  言葉    奥深く  取り入れ,信仰  強める こと です。

11 その 目的  達成 する  は,研究  際,他    必要 だけ  なく,自分  霊的 必要  つい   考え なけれ  なり ませ ん。(フィリ 1:9,10)わたしたち  宣教  集会    準備    いる 時,その 内容  自分  適用    ない,と いう こと  あり ます。例え  考え ましょ う。シェフ  料理  出す   味見   ます が,味見 だけ   栄養 失調  なっ  しまい ます。健康  保つ  は,自分  ため   栄養 豊か  食事  準備 する 必要  あり ます。わたしたち  自分    霊的  食物  養い,自分 自身  必要  満たさ なけれ  なら ない  です。

12,13. 外国   区域  奉仕   いる 多く   は,母語  定期   研究 する こと  大切  ある  感じ   ます。なぜ です か。

12 外国   区域  奉仕 する 多く   は,「自分  生ま     言語」で 定期   聖書  学ぶ こと  大切  ある  感じ   ます。(使徒 2:8)宣教  たち も,割り当て られ    霊的  強さ  保つ  は,集会  聞い  理解 できる 程度  事柄    十分   いう こと  認め   ます。

 13 ペルシャ   8  ほど 学ん  いる アラン  こう 述べ   ます。「ペルシャ   集会  準備    いる 時,どうして  言語  勉強  なっ  しまい がち です。頭  一生 懸命 使っ  いる  です が,霊的  事柄    達し   ない こと  あり ます。ですから,母語  聖書  出版   研究 する 時間  定期   取る よう     ます」。

  言葉  子ども    達する よう  する

14.   どんな こと  確かめる べき です か。なぜ です か。

14  は,神  言葉  子ども  思い    達し  いる  どう   確かめる べき です。セルジュ    ミュリエル は,外国  会衆   奉仕  始め  3  たっ  ころ,17   息子  神権   活動  楽しん   ない こと  気づき まし た。ミュリエル  こう 言い ます。「息子  母語  フランス   奉仕 する   大好き だっ   に,外国   奉仕   あまり 行き たがら なく なり まし た」。セルジュ  言い ます。「それ  原因  霊的  進歩  なく なっ  いる こと  気づき,以前  会衆  戻る こと   まし た」。

真理  子ども    達する よう  する(14,15   参照)

15. (イ)親 は,子ども  最も よく 理解 できる 言語  会衆  戻る べき  どう か,どの よう  決める こと  でき ます か。(ロ)申命記 6  5‐7   は,親  どんな 諭し  与え られ   ます か。

15  は,子ども  最も よく 理解 できる 言語  会衆  戻る べき  どう か,どの よう  決める こと  できる でしょ  か。幾つ     考える 必要  あり ます。第  に,親  は,子ども  外国   教え ながら,子ども    エホバ     植え込む だけ  時間  エネルギー  ある でしょ  か。第  に,子ども  霊的  活動  外国   区域   奉仕  対する 意欲  失っ  いる でしょ  か。こう     考え,必要  あれ ば,子ども  最も よく 理解 できる 言語  会衆  戻っ て,真理  うち  堅く 立てる よう 子ども  助ける こと  できる でしょ う。将来,可能 なら 再び 外国   区域  奉仕 できる   しれ ませ ん。―申命記 6:5‐7  読む。

16,17. ある  たち は,外国  会衆  奉仕  ながら 子ども  霊的  訓練 する ため,どんな 努力  払っ   ます か。

16 他方,外国   会衆  群れ  集会  出席  ながら,子ども  母語  教える よう 努力   いる    ます。9  から 13  まで  3     持つ チャールズ  いう 父親 は,リンガラ   群れ  交わっ   ます。こう 述べ   ます。「子ども   研究  家族  崇拝  母語  行なう こと   まし た。それ  加え,リンガラ   練習  ゲーム  行なっ て,言語  楽しく 学べる よう     ます」。

地元  言語  学び,集会  参加 する よう 努力 する(16,17   参照)

17 5   8     持つ ケビン  いう 父親 は,外国   集会  内容  十分  理解 でき ない  たち  霊的  助ける ため,どんな 努力    いる でしょ  か。こう 述べ   ます。「わたしたち 夫婦 は,それぞれ     研究  母語  フランス   行なっ   ます。また,月  1  フランス   集会  出席 する  いう 目標  持っ   ます。休暇  使っ  フランス   大会   出席    ます」。

18. (イ)子ども  とっ  最善  事柄  見定める うえ で,ローマ 15  1,2   原則  どの よう  役立ち ます か。(ロ)他   たち  どんな 提案  述べ   ます か。(注記  参照。)

18 もちろん,子ども  霊的  健康  とっ    最善   見定める 責任  それぞれ  家族  あり ます。 [2]ガラ 6:5)先 ほど  ミュリエル は,外国  会衆   奉仕  愛着  あり まし  が,息子  霊的  必要  優先   フランス  会衆  戻る こと   まし た。ローマ  15:1,2  読む。)セルジュ  自分 たち  決定  正しかっ   感じ   ます。こう 述べ   ます。「フランス  会衆  戻っ  から,息子  霊的  活発  なり,バプテスマ  受け まし た。今   正規 開拓     奉仕 し,外国   群れ  戻る こと さえ 考え   ます」。

  言葉  自分    達する よう  する

19,20.   言葉     どの よう  示せ ます か。

19 エホバ    動かさ れ,「あらゆる  が……真理  正確  知識  至る」よう,何千   言語  聖書  入手 できる よう    こら  まし た。(テモ 一 2:4)霊的  必要  満たす  は,心  達する 言語    言葉  読む   最善 です。エホバ  その こと  ご存じ   です。

20 わたしたち  自分  状況  どの よう  もの  あれ,固い 霊的 食物  自分    養う こと  決意  べき です。聖書    達する 言語  定期   学ぶ なら,自分  家族  霊的  健康  保ち,神  言葉  本当  大切    いる こと  示せる でしょ う。―詩 119:11

^ [1](5 節)名前  変え  あり ます。

^ [2](18 節)家族  とっ  役立つ 聖書  原則  つい  は,「ものみの塔」2002  10  15   の「外国  子ども  育てる ― 課題  報い」と いう 記事  参照。