アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年10月

この号には,2016年11月28日から12月25日までの研究記事があります。

良い手本にしっかり倣うよう努力してきました

円熟したクリスチャンからの励ましは,価値ある目標を持ち,それを達成するうえで役立ちます。トーマス・マクレーンは,周囲の人たちの手本からどんなことを学んだでしょうか。その手本に倣って他の人たちをどのように助けてきたでしょうか。

「見知らぬ人たちへの親切を忘れてはなりません」

エホバは外国で生活している人をどうご覧になっていますか。わたしたちは,外国から来た人たちが会衆で居心地よく感じられるよう,どんなことができますか。

霊的な健康を保ちながら外国語の区域で奉仕する

クリスチャンすべてにとって,自分と家族の霊性を守ることは非常に重要です。外国語の区域で奉仕している人たちの場合,取り組むべき独特な課題があります。

「実際的な知恵」を守っていますか

実際的な知恵は,知識や理解とどのように異なりますか。その違いを知るなら,益が得られます。

望んでいる事柄に対する信仰を強めなさい

古代や現代の優れた信仰の手本から,どんなことを学べますか。どうすれば強い信仰を保つことができますか。

エホバの約束に信仰を働かせなさい

信仰とは何ですか。さらに重要な点として,どのように信仰を働かせることができますか。

ご存じでしたか

西暦1世紀のユダヤにおいて,ローマはユダヤ人の指導者たちにどれほどの自由を与えていましたか。また古代に,他の人の畑に雑草をまき足す,ということが実際にありましたか。