アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2016年1月

「わたしたちはあなた方と共に行きます」

「わたしたちはあなた方と共に行きます」

「わたしたち  あなた方    行き ます。神  あなた方    おら れる こと  聞い  から です」。―ゼカ 8:23

歌: 65,122

1,2. (イ)エホバ は,わたしたち  時代  つい    予告   まし  か。(ロ)この 記事  は,どんな 質問  つい  考え ます か。(冒頭  挿絵  参照。)

エホバ は,わたしたち  時代  つい  こう 予告   おら  まし た。「その   は,諸国  あらゆる 言語 から       が,ユダヤ   ある      すそ  とらえ,まさしく とらえ  こう 言う。『わたしたち  あなた方    行き ます。神  あなた方    おら れる こと  聞い  から です』」。(ゼカ 8:23)比喩   10     ある 地的  希望  持つ 人々 は,「ユダヤ   ある      すそ  とらえ」て  ます。彼ら は,霊  よっ  油そそが  た「神  イスラエル」と   行動 できる こと  誇り  思っ   ます。油そそが    たち    祝福    いる こと  知っ  いる から です。―ガラ 6:16

2 預言  ゼカリヤ  同様,イエス      一致  際立た    ます。イエス  ご自分  追随   つい て,「小さな 群れ」と「ほか  羊」と いう 2   グループ  ある   いえ,彼ら が「一   羊飼い」の もと で「一つ  群れ」に なる  述べ まし た。(ルカ 12:32。ヨハ 10:16)しかし,これら 2   グループ  関係  つい て,次  よう  質問  生じ  ます。(1)ほか    人々 は,今 地上  いる 油そそが    すべて  名前  知る 必要  ある か。(2)油そそが    は,自分  こと  どう 見る べき か。(3)会衆  だれ   記念   表象   あずかる よう  なっ たら,その   どの よう  接する べき か。(4)表象   あずかる     増え  いる こと  心配  べき か。これら  質問  1  ずつ 取り上げ ましょ う。

 地上  いる 油そそが    すべて  名前  知る 必要  ある 

3. だれ    行く か,わたしたち   はっきり 分かり ませ ん。なぜ です か。

3 ほか    人々 は,今 地上  いる 油そそが    すべて  名前  知る 必要  あり ます か。その 必要  あり ませ ん。だれ      召し  受け     も,それ  招待  過ぎ ず,報い  受ける 最終   確証  与え られ  わけ   ない から です。だから こそ サタン は,「偽 預言 者」を 起こし,「できれ  選ば    たち  さえ 惑わそ    て」いる  です。(マタ 24:24)油そそが        報い  得る  どう  は,それ  ふさわしい  エホバ  裁か れる  まで,だれ   分かり ませ ん。その   忠実  うち  亡くなる  か「大 患難」が 始まる  に,エホバ  それ  判断 し,最終   証印  お与え  なり ます。(啓 2:10; 7:3,14)ですから,だれ  最終     行く  を,今 地上  いる   知ろ   する    意味  こと です。 [1]

4. 今日 地上  いる 油そそが    すべて  名前  知る こと  でき ない    も,どの よう    彼ら と「共  行」く こと  でき ます か。

4 今日 地上  いる 霊的 イスラエル  すべて  名前  明確  知る こと  でき ない   あれ ば,ほか    人々  どの よう    彼ら と「共  行」く こと  できる でしょ  か。ゼカリヤ  預言  もう 一度 注目   ください。「十    が,ユダヤ   ある      すそ  とらえ,まさしく とらえ  こう 言う。『わたしたち  あなた方    行き ます。神  あなた方    おら れる こと  聞い  から です』」。「ユダヤ   ある    者」に 対し て「あなた方」と いう 複数   用い られ   ます。それ  この 霊的 ユダヤ  は,一 個人   なく,複数  人々 から 成る 1   グループ  ある  違いあり ませ ん。ですから,霊的 ユダヤ   成員 すべて  知っ て,特定    付い  行く 必要  あり ませ ん。むしろ,その グループ  見分け て,支持 する 必要  ある  です。聖書  特定    従う こと  決して 勧め   ませ ん。わたしたち  指導   イエス  から です。―マタ 23:10

油そそが     自分  こと  どう 見る べき 

5. 油そそが     どんな 警告  真剣  受け止める べき です か。なぜ です か。

5 記念   表象   あずかる  たち は,コリント  一 11  27‐29   警告  真剣  受け止める べき です。(読む。)パウロ  ここ    言わ     いる  でしょ  か。油そそが     エホバ   良い 関係  保っ   ない なら,ふさわしく ない 仕方  表象   あずかる こと  なる,と いう こと です。(ヘブ 6:4‐6; 10:26‐29)ですから,油そそが     自分    まだ とらえ  わけ   ない こと  忘れ   なり ませ ん。「キリスト  イエス  よる  から    ある    召し  ため,目標  向かっ て」走り 続ける 必要  ある  です。―フィリ 3:13‐16

6. 油そそが     自分  こと  どう 見る べき です か。

6 パウロ  霊感  もと,油そそが    たち に,自分 の「召さ   召し  ふさわしく 歩」む よう 懇願  まし た。どの よう  歩む べき   でしょ  か。パウロ  続け  こう 言い ます。「全く へりくだっ  思い  温和    もち,また 辛抱強さ   もっ    うち  互い  忍び,結合  きずな  ある 平和  うち    一致  守る ため 真剣  励み なさい」。(エフェ 4:1‐3)エホバ   は,誇り   なく 謙遜   促進  ます。(コロ 3:12)油そそが    は,自分 たち  地的  希望  持つ 人々 より 必ずしも 多く  聖霊  受け  いる わけ   ない,と いう こと  慎み深く 認め ます。特別  知識  啓示  受け  いる  主張  たり,自分  優れ  いる こと  証明  よう   たり   ませ ん。他    対し て,「あなた  油そそが   いる   表象   あずかる よう に」など  勧め たり   ませ ん。天    招か れる   エホバ  ある こと  謙遜  認め ます。

7,8. 油そそが       期待  たり  ませ  か。なぜ です か。

7    召し  受ける   すばらしい 特権 です が,油そそが    は,他   から  特別  誉れ  期待  たり   ませ ん。(エフェ 1:18,19。フィリピ 2:2,3  読む。)エホバ    当人  個人   証し     あり,それ  世界   発表  れる こと  あり ませ  でし た。ですから,自分  油そそが   こと  すぐ  信じ  くれ ない   いる     驚き ませ ん。実際,聖書 は,神 から 特別  任命  受け   主張 する   すぐ  信じ ない よう 勧め   ます。(啓 2:2)それで,油そそが   いる こと  自己 紹介    名刺  よう  用い たり   ませ ん。大抵 は,その よう  個人   事柄      話す こと  ない でしょ う。自分  注意  引き たい  も,将来  報い  つい  自慢  たい   思わ ない から です。―コリ 一 1:28,29。コリント  一 4:6‐8  読む。

8 油そそが    は,自分  エリート 集団  一員  ある   考え ませ ん。同じ 召し  受け   言う   探し出し て,特別    築こ    たり,聖書 研究  グループ  作っ たり する こと   ませ ん。(ガラ 1:15‐17)その よう  こと  会衆   分裂  引き起こしかね ず,平和  一致  促進 する 聖霊  働き  反し ます。―ローマ 16:17,18  読む。

どの よう  接する べき 

9. 記念   パン  食べ,ぶどう   飲む  に,どう 接する べき です か。なぜ です か。(「  は『みだり  振る舞い   ず』」と いう 囲み  参照。)

9 記念   表象   あずかる   どの よう  接する べき でしょ  か。イエス  弟子 たち に,「あなた方  みな 兄弟……です」と 述べ まし た。さらに,「だれ   自分  高める   低く され,だれ   自分  低く する   高め られる  です」と  言い まし た。(マタ 23:8‐12)ですから,キリスト  油そそが   兄弟  から  いっ て,その   高める   間違っ  こと です。聖書 は,指導    当たる 長老 たち  信仰  倣う よう 勧め   ます が,指導     人間  高める よう    命じ   ませ ん。(ヘブ 13:7)確か  聖書  よる と,「二   誉れ  値する」と みなさ れる べき    ます。しかし,その  たち  誉れ  値する  は,油そそが   いる から   なく,「りっぱ  主宰    果た」し,「話す こと  教える こと  骨折っ  いる」から です。(テモ 一 5:17)天   召し  受け  いる  は,過度  称賛   たり 注目   たり する なら,当惑 する でしょ う。さらに 悪い こと に,特別 扱いされる  謙遜   保つ   難しく なる   しれ ませ ん。(ロマ 12:3)わたしたち は,キリスト  兄弟 たち  決して つまずか  たい   思い ませ ん。―ルカ 17:2

記念   表象   あずかる   どの よう  接する べき です か(9‐11   参照)

10. 油そそが    たち  どの よう  敬意  示せ ます か。

10 エホバ  油そそい   たち に,どの よう  ふさわしい 敬意  示せる でしょ  か。油そそが   こと  関する 個人   質問  控える べき でしょ う。自分  関係  ない こと  干渉   ない よう   ます。(テサ 一 4:11。テサ 二 3:11)その     配偶   親族  油そそが   いる    尋ね たり  ませ ん。油そそが れる こと は,血  つながり  結婚 関係    関係 です。(テサ 一 2:12)油そそが     配偶  に,地上  楽園  配偶     生活 でき ない こと  どう 思う  聞き たく なる   しれ ませ ん。しかし,その よう  質問  相手  つらい 気持ち  させる  で,避ける べき でしょ う。むしろ,わたしたち  皆,エホバ  み手  開い て,「すべて  生き  いる もの  願い  満たし て」くださる こと  確信 でき ます。―詩 145:16

11. 「人物  称賛」する こと  避ける なら,どの よう  自分  守る こと  でき ます か。

11 油そそが     正しい 仕方  接する なら,油断  なら ない 危険  避ける こと  でき ます。聖書 は,「偽 兄弟 たち」が 会衆   入り込む 可能   ある こと  指摘    ます。(ガラ 2:4,5。ヨハ 一 2:19)かたり  働く これら   たち は,自分  油そそが   いる  主張 する   しれ ませ ん。油そそが   クリスチャン    は,信仰 から 離れ落ち  しまう   いる でしょ う。(マタ 25:10‐12。ペテ 二 2:20,21)「人物  称賛」すると いう わな  避ける なら,その よう   たち  よっ  真理 から 引き離さ   しまう こと  あり ませ ん。また,長年 エホバ  仕え    著名     忠実  なっ  も,信仰  失う こと  ない でしょ う。―ユダ 16

記念   表象   あずかる     つい   どうか

12,13. 記念   パン  食べ,ぶどう   飲む     つい て,心配  べき  ない   なぜ です か。

12 キリスト    記念   表象   あずかる    は,長年  わたり 減少    まし た。しかし 最近,その   増加    ます。この こと  心配  べき でしょ  か。その 必要  あり ませ ん。なぜ です か。

13 「エホバ  ご自分  属する  たち  知っ  おら れる」。テモ 二 2:19)記念   人数  数える  は,だれ  本当  天的  希望  持っ  いる   判断 でき ませ ん。表象   あずかっ      は,自分  油そそが   いる  誤解   いる     含ま    ます。表象   あずかり 始め  もの の,後  あずかる   やめ     ます。精神  あるいは 感情   問題  ゆえに,自分  キリスト      支配 する  思い込ん  いる   いる こと でしょ う。ですから,表象   あずかっ     は, 地上  残っ  いる 油そそが       正確  示す もの   あり ませ ん。

14.  患難  始まる   地上  残っ  いる  たち    つい て,どんな こと  分かっ   ます か。

14 イエス  油そそが    たち    集める ため  来る 時,彼ら  地上  様々  場所  いる。聖書  その   こと  つい て,こう 述べ   ます。「彼[イエス]は,大きな ラッパ    とも  自分  使い たち  遣わし,彼ら は,四方   から,天  一つ  果て から   果て  まで,その 選ば    たち  集める でしょ う」。(マタ 24:31)聖書  よる と,終わり    地上  いる 油そそが    は,少数  残り   たち だけ です。(啓 12:17)しかし,大 患難  始まる   残っ  いる  たち    述べ られ   ませ ん。

15,16. エホバ  選ば   14万4000   つい て,どんな こと  理解  べき です か。

15 エホバ  油そそが    たち  いつ 選ぶ   お決め  なる。ロマ 8:28‐30)エホバ は,油そそが    たち  イエス    復活    選び 始め まし た。1 世紀  クリスチャン 会衆  成員  すべて 油そそが    だっ  よう です。それ 以降,終わり    始まり まで,キリスト  従う  主張 する 人々   多数   クリスチャン でし た。イエス  それら  人々 を「雑草」に 例え   ます。エホバ  その 期間  も,引き続き 少数  忠実   たち    注が  まし た。彼ら  イエス  述べ た「小麦」の 一部  なり まし た。(マタ 13:24‐30)終わり    期間  も,エホバ  14万4000   構成 する  たち  引き続き    こら  まし た。 [2] エホバ  その 人々  一部  終わり    終盤  選ぶ こと  され  から  いっ て,だれ  その 知恵  異議  唱える こと  でき ませ ん。(イザ 45:9。ダニ 4:35。ローマ 9:11,16  読む。) [3] イエス  例え  働き人 たち は,主人   11   働き人 たち  扱っ  方法  不平  述べ まし た。わたしたち  その よう  反応  示さ ない よう 注意  なけれ  なり ませ ん。―マタイ 20:8‐15  読む。

16 天的  希望  持つ  たち すべて が「忠実  思慮深い 奴隷」を 構成 する わけ   ない。マタ 24:45‐47)エホバ  イエス  1 世紀  同様,今日  少数    通し  多く    養っ  おら  ます。1 世紀  クリスチャン  ギリシャ  聖書  筆者    用い られ   は,少数  油そそが    だけ でし た。今日  も,「時  応じ」た 霊的 食物  備える よう 任命    いる  は,少数  油そそが    だけ です。

17. この 記事  どんな こと  学び まし  か。

17 この 記事 から どんな   学べ  でしょ  か。エホバ  2   異なる 報い を,つまり 霊的 ユダヤ        を,象徴   10      地上     お与え  なり ます。しかし エホバ は,天   召し  受け   たち  も,地的  希望  持つ  たち  も,忠実   いう    同じ 規準  定め  おら  ます。どちら  グループ    謙遜   保た なけれ  なり ませ ん。2   グループ  一致    なけれ  なり ませ ん。どちら  グループ    会衆  平和  促進  なけれ  なり ませ ん。終わり    尽き よう    いる 今,わたしたち  皆,キリスト  もと  ある 1   群れ    奉仕 する こと  決意  ましょ う。

^ [1](3 節)詩編 87  5,6   よる と,神  将来,イエス    支配 する ため    復活   られ  人々 すべて  名前  明らか  される 可能   あり ます。―ロマ 8:19

^ [2](15 節)使徒 2  33  は,油そそが れる  たち  選ば れる こと  イエス  かかわっ  いる こと  示し   ます が,それら   たち  招く   エホバ です。

^ [3](15 節)詳しく は,「ものみの塔」2007  5  1   30‐31 ページの「読者 から  質問」を 参照。